狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、輸入住宅、二世帯住宅の新築も!静岡市・沼津市の工務店・建築システム

新着情報 アフターメンテ

  1. トップ
  2. 新着情報
2011年01月23日

×アフターメンテm(_ _)m43× 網戸がビリビリ~~(><)

店舗併用住宅のお宅!
家の玄関とは別に、お店側の入口(引き戸)があるのですが
お客さんが車でいらっしゃって、帰りにハンドルを切ったら網戸に激突。。。

今は冬ですから、網戸は使っていないとの事でしたが
サッシ屋さんが近くの現場に来たついでに引き上げてきて、
貼り替えてから取り付けにお邪魔する事になりました。

奇跡的に 網戸の枠・サッシのレール・外壁には被害がなくて良かったです^^/

完成は2年前です→ http://blogs.yahoo.co.jp/k_sys_12/1022166.html

2011年01月18日

×アフターメンテm(_ _)m42の2× 外壁補修、色合わせ!

あのブログを、塗装工事の横山さんが読んでくれていて
今日早速、色付けに来てくれました♪
色は薄いグレーなので、白のペンキに黒を混ぜれば揃うと思ったら、そうではないらしい。
築4年もすると、完成当時よりも色あせているので単純にはいかないとの事。

ほぼ近いグレーを缶の中で作った後、黄色を3滴、茶色を1滴・・・「写真1」
これぞ プロの技♪♪ 微妙な調合があるらしい・・・ ^^v

ところがドッコイ! 塗ってみたら白過ぎ!! @o@;/
これじゃー 補修カ所が目立っちゃうじゃぁ~~~~~ん(><)
即刻クレームをつけようとしたら、なんとドライヤーで乾かし始めている。

乾いたら・・・・完璧な仕上がり♪♪ 文句言わないで良かった~♪

2011年01月09日

×アフターメンテm(_ _)m42の1× 駐車場の柱。。。

去年11月、自分ん家のPに車停める時に 柱をガリガリ・・・(><)

http://blogs.yahoo.co.jp/k_sys_2/34204171.html

修理しなきゃーと思いつつ。。。
今日の日曜日♪ や~~~っと、重い腰が上がりましたよ。
まず補修専用のセメント粉をバケツで水と混ぜて練り合わせ~
それを外壁の欠けた部分に、ヘラで擦り付け 元のカタチにする。

今日の作業は以上!! 終了♪

あとは・・・・横山塗装さん・・・このブログチェックしてください^^v
たまたま近くを通った時!
それも、ちょうーど仕事が早めに終わって暇で~~
グレーのペンキが余ってまだ持っている時。。。。。

期日? そんなのはありませんよ~  希望としては・・・・年内で!(現在1月9日!笑)

2010年12月22日

×アフターメンテm(_ _)m41× フードに当たる雨粒の音

お引き渡しが終了した御施主様から・・・
「雨の日に寝ていると、外の換気扇フードに当たる雨音が気になる」
との御連絡がありました。

通常この換気扇フードは。。。昔の四角い物とは違って
小型&上がアーチ型になっているので雨音は響かない構造なのですが
今回は2つの条件が重なって音が発生してしまいましたm(_ _;)m
1、隣地境界ギリギリに建てたので 屋根の軒を外壁より外に迫り出せなかった。
2、フード真上に屋根蹴ら場のガルバルーフの継ぎ目があって、そこから滴がポタリと落ちる。

降って来る雨が当たって音が出ているのではなく、
ルーフから2~3秒に1滴落ちる大粒のしずくが、運悪く5m下のフードに命中して
ポチンッ! ポチンッ! と定期的に鳴ってしまうんです。

対策・・・ラバーシートを二重貼り!  これで音が出なくなりました♪♪ ^^v

貼る場所が平面でなく 曲面でしたので、シートに切れ目を入れながら巻き込みました。
ステンレスに黒いゴムを貼ったので見栄えはイマイチですが・・・・(><)
横も住宅で、隣接している 狭い隙間部分ですから、了解をいただきました♪

2010年11月01日

×アフターメンテm(_ _)m40× 切断面に小口テープを!

収納スペースの棚のところ。
この棚と壁との取り合いに「雑巾摺り(ぞうきんずり)」をグルッと三方向施行しましたが
長さ調整で切ったところが 木目のままでちょっと気になり、
専用の小口テープを貼りに行って来ました。

この小口テープ・・・言っていただければ私が貼りに行きます! もちろん無料出張です♪
自分の家用に買った20m入り、8000円が・・・  まだ19.7m残ってます(><)

1mでも2mでもジャンジャン貼りますので いつでも言って下さい(笑)

話は変わりますが・・・
「雑巾摺り」という部材、押入れや物入れの棚など、壁との見切り部分に取り付けられる棒の事。
壁際の掃除をする際、雑巾で壁紙を汚さない役割があります。
雑巾がけの時に、雑巾の端がこの部材を”スル”ことから「雑巾摺り」と呼ばれているそうです。
衣装ケースや段ボールを乗せた時にも、この雑巾摺りがあれば壁に激突して壁を傷付ける事もなくなりますから
なかなか頑張ってくれる棒ですよ♪

2010年10月04日

×アフターメンテm(_ _)m39×スライディング門扉、ストッパー

「写真1」三島のN様宅の門扉です。
幅2.5m程の門扉が横にスライドする作りになっています。

お客様より・・・題名:「割れちゃた!」 というメールが届きました「写真2」
「えっ? 何処の部品ですか? もーちょい離れた写真もお願いしますm(_ _;)m」

5分後に・・・「写真3」が届きました♪ さえちゃんが指差してる所!!
ちょうどタイヤのストッパーの凸部品ですね。
早速、設置した外構工事業者さんに写真を転送して、部品を注文してもらいました♪

それにしても・・・携帯の写メがとても便利な時代になりましたね。
先日の「ガラスが割れ」や「クロスのキズ」「ドア丁番の不具合」などなど
写真付きのメールでいただくと、その場で状況が把握できて
速攻で部品の手配もでき、時間短縮になります。

えぇぇーー!? 違いますよ~~~(><)
不具合の写真を送ってよ!! と、催促しているんじゃないですよーーm(_ _;)m
差し支えなければ・・・無理じゃなければ・・・♪ って謙虚に催促してます(笑)

電動シャッターが動かない とか ウォシュレットが壊れた! とかは・・・・
写真はいらないです(笑)
専門の技術者がお邪魔して、中を見ないと原因究明できない物ですからね(><)

2010年09月30日

×アフターメンテm(_ _)m38 ボールじゃなくてバット!?

先日施主様から届いた写メ・・・「写真1」

施主様: 「庭のバッティング練習場で・・・・(><)」
私: 「あらら・・・ボールで割っちゃったんですね!」
施主様: 「違います。バットで!」
私: 「バ・・・バット?? @o@;/」
施主様 :「それも・・・息子の友達が」

思いっきりスイングしたら、手が滑ってバットが飛んじゃったらしいのです(><)
しかも、このお宅の中で 一番大きい窓。。。 =イコール一番高いガラス・・・

不幸中の幸いですが、ペアガラスの外側だけの被害で、内側は大丈夫でしたから
とりあえずの雨風は入って来ないので良かったです。

でも、修理は外側のガラスだけ!という訳にはいきません。
ペアガラスという製品は2枚が合わさって1枚の商品ですから全取り換えなんです。
明日午後2時に修理を行います。(所属チームの野球保険が適応♪♪)

2010年09月05日

×アフターメンテm(_ _)m37× エアコンの風が臭い(><)

我が家のエアコン。
今年は~ この暑さでフル稼働(><)
夜っくらいは休ませてあげたいと思っているのですが・・・
無風の熱帯夜にはどうしてもリモコンに指が伸びてしまう。。。

このエアコン、家の完成と同時に設置して4年経過。 フィルターは何回か
外してホコリを取り除いてはいましたが、原因は違うところにある様子。
濡れた雑巾を日陰に放置したら発生する・・・あれと同じ匂いが、出てくるんですよーーー!
ダスキンさんに頼むと1台12,400円、2台で21,000円。。。無理(><)

エアコン洗浄クリーナーなる物をJB(ジャンボエンチョーの略)で購入。
吹き付けてみて判ったのですが、匂いの原因は
手前の銅でできている冷媒管が原因ではなくて
その奥の風を送り出す羽根部分に貼り付いているホコリが湿って臭かったのです!
割り箸にティッシュを巻き付けて、その汚れをかじり撮ってピカピカにしたら消えました♪

準備としては、洗浄スプレーの液が流れ出てきますから、最初にビニール袋を貼って
液垂れを受け止める用意をして下さい。
掃除の所要時間、1時間くらいで完了です。^^/

2010年08月29日

×アフターメンテm(_ _)m36 巾木の出隅のキズ・・・

巾木という部材。 これは床と壁の境目に取り付ける材料です。
内装の壁はクロスだったり、珪藻土などの塗り壁だったりしますから
雑巾がけの湿気や、掃除機の衝撃に弱いですから、それらをガードする為の部材。

但し・・・この巾木も、隅の出っ張りに掃除機をぶつけたりすると・・・「写真1」(><)
大工さんが45度の角度で合わせた角はキズが付き易いんです。

これを解消するのに「写真2」の「巾木用樹脂 コーナーキャップ」
簡単に言うと キズ防止カバーです。10コ入りで5000円。
1コ500円?? けっこう高~~~い! @o@;/
でもこれは定価ですから100~150円っくらいは安くなると思います。

完成時に最初から付けるも良し! キズが目立ってしまってから付けるも良しの樹脂カバーです♪
※注文する前に 色、厚み、高さ・・・ チェックが必要です。
「写真3」の下の「入り隅(いりすみ)」用。これは引っ込んでいる角側ですからあんまり必要ないと思います。

2010年08月04日

×アフターメンテm(_ _)m35× テレビを運んだら・・・(><)

お客様から、凄いキズが付いちゃった~~(><) とSOS電話!

 

原因を聞きましたら 家電屋さんで大型テレビを購入して、納品&設置してもらった時。
新しいテレビが無事設置完了して・・・・
業者さんが、古い32型ブラウン管テレビを下の階に運んで下さった時
あっちにゴツン! こっちにバリリン・・・床にガリ~~ッ @o@;/

 

電気屋さんの方で修理代は御負担いただける事になったので早速直しに!
ただ・・・ここまで酷い場合は
白い塗料や、補修用クレヨンを塗って隠れるキズじゃない(><)

この補修は、大工さんや建材業者さんでは手に負えないとの判断で
プロの補修専門業者さんに委ねました。
塗料でもクレヨンでもない、補修用のパテをはんだゴテで溶かしながら流し込んでいきます。
白一色ではなく、薄いグレーなども混ぜながら 補修カ所の色に揃えます。

木目に関しては基の色の上から 木目柄を書き込む細かい職人技!
補修というより、絵を描くデザインに近い作業ではないでしょうか?
クロスなどは多少凸凹がありますが、凸りのところには明るい白、
凹みの部分は少し暗めの白で陰影までつける念の入れ様なんです。

お引き渡し後の引っ越しや、家具の移動、子供さんがおもちゃで付けたキズなど
目立つ所で・・・なんとか元通りにしたい場合は言って下さい! 手配しますね♪