狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、輸入住宅、二世帯住宅の新築も!静岡市・沼津市の工務店・建築システム

新着情報 人気アイテムBEST50

  1. トップ
  2. 新着情報
2017年09月21日

NO.1 玄関の解錠 らくらくキースタイル

荷物が多い時、バックから鍵を探すのが一苦労だったりしますよね!
ダントツのNO.1は玄関のタッチキーシステム。
リモコンがポケットやカバンに入っていれば、玄関のボタンをタッチするだけでOKだし
車と同じ様に2~3mに近付いた時にリモコンだけでも解錠します。
その他にはスマホや専用カードを『カザス』スタイルなどもありますがっ!
どうしても取り出して「かざす」手間がちょっと不便かな?

 

 

 

 

タッチキーシステム

 

 

 

 

 

 

リモコンがバックに入っていればOK

 

 

 

 

スマホでも解錠 

 

 

 

 

カザス(カードをかざす)

2017年09月21日

NO.2 二階の小屋裏を有効利用 ロフトを作る

使い道は皆さんそれぞれです。
収納にするも良し。子供の遊び場やベットルーム。御主人の書斎。
あと趣味のコレクションルームなどに使っている方もいらっしゃいます。
夏暑くならない様に、高性能断熱材でガッチリガード!
逆に冬は温かい。理由は1~2階の暖房が全部ココに集まってくるんです。
登り方も階段にしたり、ほとんど使わない方は折畳み式のハシゴなどもあります。
天井も高くなるので部屋の開放感も広がります。広さは4帖~8帖が一般的。

 

ベットルーム

子供の遊び場に

主に収納、ハシゴで登る

お父さんの秘密基地

2017年09月21日

NO.3 梅雨時の室内干しアイテム

これさえあれば雨の日に取り込んで、カーテンレールに引っ掛ける事なく生活できます。
取り外し自由な物が一番人気です。その他ハンドル操作で昇降するタイプや
壁からワイヤーが出て来たり、 壁からアームが下りてから竿が広がる物もあります。

わが家にも付けましたが、エアコンの前で吊るすと乾くの早いです。

 

 
取り外し自由

ハンドルで上下

ワイヤーを引っ張り出す

壁から降りてくるタイプ 

2017年09月21日

NO.4 新聞を玄関ホール側から取り出せる 埋め込みポスト

特に冬は 寝起きに外まで新聞を取りに行くのがつらい(><)

大雨の時は郵便物や回覧板が濡れてしまう心配もあるので
予め郵便受けを外壁に埋め込んでおく工事が大人気です。
ただ、差し込み口だけのタイプだと、冷気が玄関に入って来てしまうので
内側の取り出し口側に扉がある物がお勧めです。
種類は縦型、横型がありますから、玄関横のスペースに応じて選んで下さい。
大きめの封筒や、回覧板もスッポリ納まります。

 

 

玄関横に埋め込む

中から取り出せる

工事中、内装の前にセット

横型対応もあります

2017年09月21日

NO.5 主婦の味方 キッチンの近くに食品庫を計画しよう!

キッチン周りは冷蔵庫・食器棚・レンジや炊飯器があるし、
鍋やフライパン類の調理器具もごった返しているので なかなか
買い置きのお米・ビール・ジュース・災害時非常食などを仕舞うスペースが作れません。
「写真1」は設計段階で2帖程のスペースを確保し、戸や棚を付ける本格的な食品庫。
言わば身体ごと入るウォークイン式で大きな物もガッツリ入ります。

 

ウォークイン式

「写真2」は浅いタイプ。奥行き40センチでカップ麺やパスタ・
缶詰・サランラップなどの小物類。下の方ならお米10kg入るかな?

 

引き戸タイプ、中は浅め

下の2枚写真はシステムキッチン選びの段階で、デッドスペースを有効利用するセット商品。
実は食品だけでなく、タッパ・水筒・かき氷機・たこ焼きセットなど
使わないけど捨てられない物もたくさんあるんで、家事スタイルに合わせて計画しておきましょう。

 

キッチン横開き戸タイプ

 

 

コーナーユニット 

2017年09月21日

NO.6 人が歩く時だけ点いて、すぐ消える センサー付き照明

照明のランキングについてはLED照明の御紹介をしたい所ですが・・・
今さら言うまでもなく、長寿命・消費電力削減・低発熱・多色&照度調整可能で
皆さんも既に切り替えてらっしゃると思いますので敢て触れません。
第6位は人が歩く時だけ点いて、自動で消える人感センサーライト!
特に人気なのは「写真1」の玄関灯!
暗くなったら自動で点いて、夜10時に(設定しておけば)消える。
しかも消灯後でも、人が近付けば再点灯! しばらくするとまた消える。
 
 

玄関内ホールや廊下 階段などは「写真2」のセンサーで歩く時だけ自動点灯。

「写真3」トイレや食品庫、納戸などに最適♪

「写真4」玄関ホールや洗面脱衣室用には丸型の優しいデザインが人気です。
あと、LED電球自体にセンサーが付いた物もあるのでダウンライトに採用できます。

2017年09月21日

NO.7 建物の密集地では、トップライト(天窓)が有効的

隣の建物が接近していて部屋が暗くなる時はトップライトで解決できます!
部屋だけでなく、北側の暗い方向に配置されがちな階段ホールの天井につければ
朝から夕方までずっと明るい生活ができるようになります。
その階段自体もスケルトン構造にすれば1~3階までの階段・廊下・ホールの
全てを照らすことも可能で、まるで『空中散歩』している気分になりますよ♪

 

屋根勾配、設置タイプ           

階段ホールと1階リビングを明るく

階段を空中散歩 

「写真4」は開閉式。3階にハシゴを掛けて屋根の点検を行えるハッチ式もあるんです。
一般的なトップライトでも開閉式で風を通す物や、夏場はブラインドで閉ざせるタイプ
など選べます。しかも手動(紐を引っ張って操作)と電動(リモコン式)があります。

 

ハッチ式(屋根点検用)

2017年09月21日

NO.8 どんどん薄型・軽量・大画面の時代、TVは壁掛けが主流

テレビのカタログのイメージだと・・・「写真1」
真っ白い部屋で、窓の外は海♪ 家具も無くて全く生活感がありませんね・・・
 
テレビのカタログ 超シンプル       

実際家族が生活する家だと「写真2」収納力も重視になりますね。
壁に掛けるメリットは3つ!
・テレビカウンターが無いので、ホコリが積らない。
・地震での転倒の心配がなくなる。
・部屋に奥行きが出てリビングが広く感じる。

 

 

収納力も重視型

ダイニングと仕切る壁に設置

「写真4」ダイニングの小さいモニターなら
角度が自由に変えられるアーム式の金具もあります。

 

 

 

キッチンに小型テレビ 

今後はリビングに置く家具は減らして凸凹をなくし お掃除を簡単にしていきたいですね♪(夜、お掃除ロボットが走り回ってるお宅も増えてます)

2017年09月21日

NO.9 第9位は、玄関にシューズクロークを作りたい♪

『シューズクローク』・・・
どんな使い方をするのか? によって作り方や広さが全然違います。
その中でも今日は4パターンを御紹介します。
既成品の靴箱はあまり入らないからイヤ!60足くらい収納できるようにしたいのであれば
「写真1」で十分。クローゼット扉を設置して中にたくさん棚を作ればOKです。
クローゼット扉を使って大容量に

「写真2」我が家は家族が多いから、靴脱ぎ場が靴やサンダルでごった返してて恥ずかしい。
奥の見えないスペースに家族用の脱ぎ場(上がり場)を作って来客に見えない様にしたい。
そんな場合は「写真2」扉の向こう側に靴箱と脱ぎ場を設置して出入りする。

 

靴脱ぎ場を中で仕切る

3つ目の考え方「写真3」靴を集めるのが好きで 100足150足入るスペースを作りたい。
扉の開け閉めも面倒なので 全部を見渡せるようにしたい。その方がカビなくて良い♪

 

 

シューズがとにかく多いお宅

「写真4」靴だけでなく、ベビーカーや自転車・ゴルフバック・スノボー・キャンプ用品など
倉庫感覚で何でも入れられるスペースを玄関横に作っておきたい!

 

スノボー・自転車・ゴルフバック・ベビーカーも

2017年09月21日

NO.10 みんなが集まるリビングに パソコンカウンター

御主人の書斎や、子供の勉強部屋にもLAN配線を引いてPCを使う時代ですが
やっぱり一番頻繁に利用するのはリビングではないでしょうか?
ネット通販で買い物したり、子供がYOUTUB動画楽しんだりする事を想定すると
孤独にパソコンラックの中を覗き込むより、造り付けカウンターなら家族皆で
見られるし プリンターや固定電話置き場にも併用できます♪
 子供さんが帰ってきたら、そこで宿題終わらせるスペースになるかもしれませんしね!

 

ダイニングの横に 

キッチンカウンターと併用

カウンターの横にモデムやアダプター配線を入れるBOXも作ってスッキリ♪