狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、輸入住宅、二世帯住宅の新築も!静岡市・沼津市の工務店・建築システム

新着情報 現場日記

  1. トップ
  2. 新着情報
2017年09月30日

三島市谷田 Y様邸 新築現場ー34 棟上げ完了♪

2階の天井となる梁が組めたら、屋根。
傾斜を付けながら骨組を組んでいきます。

やはり屋根裏をデットスペースにするのはもったいないので
一部をロフト収納ににするために床も造っておきます♪

「写真3」
施主様と上棟に駆けつけて下さった大工さん、会社スタッフで記念撮影!

2017年09月30日

三島市谷田 Y様邸 新築現場ー33  2階の構造を組んでいます

2階の床組み&柱を建てるところ。

1階と同じように柱の先端に梁を差し込んで構造躯体を組みます。

柱と梁の材料は、上からの力には強いが、
横からの力(台風や地震)には対応できないので
これから『筋交い』と言う 斜めに×型に木材を噛ませます。

そうすると組んだ木材が【面】で圧力を受け止める力が加わるのです。

 

 

2017年09月30日

三島市谷田 Y様邸 新築現場ー32 上棟の様子

上棟の手順は、土台に柱を差し込んでから、
1階の梁をクレーンで吊り上げて 柱同士を連結します。

梁を繋ぐ事で、グラグラだった柱が固定されて安定します。

「写真3」梁が組み終わると 補強金物で締め付けて
2階の構造用合板を貼って床の下地を造ります。

この格子状の木材の上を歩いて、しゃがんで金具を取り付ける。。。

地面の上に置いてあるだけの木材の上なら誰でも歩けるが、
この高さは「落ちたら大ケガ!」ってよぎるので
素人の人だと足が前にでないんですよね!

偉そうに書いてる私は歩けるのか? ムリです(笑)

2017年09月29日

葵区新通1丁目 H様邸 新築現場ー40 簡単にいと『学校の理科室にあったような・・・』

クロス工事が完了して、いよいよ最終段階。
今日は壁に白い三角の 頑丈そうな金具を設置して・・・・

たぶん、書斎のカウンターの受け金具だと思います♪

ブ===========! 違います。 陶器の洗面の設置でした@o@;/

普通収納や鏡がセットになってるユニット洗面が標準的ですが、
最近住宅でも シンプルでレトロな陶器洗面が流行です。

まさしく【学校の理科室にあったような洗面】

https://search.yahoo.co.jp/image/search;_ylt=A2RimU9JJc5ZjwUADxYdOfx7?p=%E7%90%86%E7%A7%91%E5%AE%A4%E3%81%AE%E6%A7%98%E3%81%AA%E3%80%80%E6%B4%97%E9%9D%A2&aq=-1&oq=&ei=UTF-8

「写真3」レバーも手の甲で開閉できるので
手が泡だらけの時に便利!

2017年09月29日

三島市谷田 Y様邸 新築現場ー31 彼だけ、正座して食べる理由は・・・

「写真1」現場からの見晴らし。
Y邸からは三島市の庶民を見下ろしながら・・・暮らせます(笑)

「それって、山ん中?」って質問されそうですが~~

否定はできません。。。

今日は上棟日でおめでたい日という事で
御施主さまよりお弁当、御馳走になりましたm(_ _;)m

「写真2」職人さん達は角材やベニヤに腰を下ろして戴いてますが
望月祥吾監督だけは 現場の隅っこで正座して食べてます。

 

 彼だけ仕事ぶり、モタモタしてて 皆の足を引っ張ってしまったのだろうか?
そんなのはいつもの事なので、気にする事なんて無いのです(笑)

 本当のところは分かりませんが 噂によると2つの説があります。
【説その1】、彼の誕生日はオカマの日(4月4日)
※3月3日が女の子、5月5日は男の子で その中間。

【説その2】 家庭ではムコ殿。
肩身が狭く、毎日正座して食べる習慣が身についてしまっている。

あくまでも噂です。

 

2017年09月29日

三島市谷田 Y様邸 新築現場ー30 食べて・歌って・踊れる二級建築士は・・・

9月29日、快晴の大安♪ めでたく上棟日を迎えました!

「写真1」クレーン車のオペレーターの素晴らしいレバーさばきによって
作業も順調に進んでおります。


「写真2」んんっ? ウチの社員の松澤?

松澤は食べて・歌って・踊れる二級建築士としては有名でしたが
建方の日にはクレーンを操るカリスマ設計士だったのか?@o@;/

って、ゆうか・・・
お昼休憩中とはいえ、その歳で『クレーン乗りたい♪乗りた~~~っい♪』駄々こねる?(笑)

【松澤クレーン】の社名は 私が写真編集で書き加えました。
本人ハンドル握ってますが、それはココに来るまでのタイヤのハンドルであって
クレーンはレバー握ってないとリアル感ありません。

最後に「わ~~ 天井がガラス張りで空が見える~♪」
上が見えないクレーン車、世界中探しても見つかりませんから!

2017年09月29日

静岡市葵区新富町3丁目  K様邸新築現場 ー43 鉄骨と木を融合させました♪

塗装は横山さんの出番です。
和モダン調な空間に仕上る様 こげ茶で♪♪

木目や節が消えてしまっては値打ちが無くなります。
たっぷり塗って拭き取ったりを繰り返しながら 色を付けていきます。

天然木材ですから、塗料の吸い込みが良い所、悪いカ所があるので
そこんところが味わい深いヴィンテージ風♪

実は階段の本体は鉄骨です(黒の部分)
段板と柵に木を使用したハイブリッドデザイン階段なのである!

2017/09/28 makita
 
2017年09月29日

静岡市葵区新富町3丁目  K様邸新築現場 ー42 違いますって! 組長とかじゃ~ないです(笑)

キッチン横に階段。
その横を壁で塞いでしまうと暗くなるので、
縦格子で落下防を製作。ここに透明ガラスを嵌め込みます。

「写真2」埋め木(うめき) 梅の木ではないです。うめき声でもないです。

天井に打ち付けた材木、ビスの穴が空きましたので
そのままだとカッコ悪い。
同じ木材を 鉛筆くらいの太さにして 打ち込んで塞ぎます。

それにしても・・・ 繁本大工さん 恐そうでしょ~ @o@;/
仁義なき戦いに出て来る組長さんみたい!(笑)
仕事ん時は真剣なので こういう顔ですが 普段はメチャメチャ優しくて
いつも笑顔が絶えない方なのです。
ノコギリとかカナヅチ持って追っかけて来ないから安心して下さい。

「写真3」埋め木完了。 穴はほとんど分からなくなります。
これからこげ茶色に塗装します。

2017/09/28 makita
 
2017年09月28日

三島市谷田 Y様邸 新築現場ー29 自分ん家なんだから、自分で組みましょう(笑)

八木大工さぁ~~~~ん! 今日一人?

普段、土台据えは2~3人で手際良くやってますが
ココは一人孤独に作業しています。

理由? だって八木さん家だから!(笑)

もし、私が手伝って、間違えた所にドリルで穴空けたら・・・ 怒るでしょ?
八木さんが住む家なのだから思う存分楽しみながらやって下さい!

「写真3」今日一日でほとんどの土台据え、完了♪ さすが!
9月29日(金)の大安に上棟を行います♪

2017/09/27 makita
 

2017年09月28日

三島市谷田 Y様邸 新築現場ー28 『驀地』難しい漢字ですが 読めますか?

型枠が外れて、水やお湯の先行配管施工。
ここまでくれば、あとは上棟に向かってまっしぐら♪

まっしぐらって書くと・・・
【ネコまっしぐら】のフレーズ思い出しますよね。

まっしぐらって漢字は→ 【驀地】 難しい。墓地に似てますね~
『墓地に驀地』って書くとめっちゃ怖っ @o@;/

「写真2」今日は木材の搬入日です。
クレーンの付いたユニックで材料降ろしてます。
私、若い頃 建築資材の材料運んでいた時期ありました。
その時、材料をなるべく建物近くに降ろそうと思って クレーンの腕を伸ばしたら
荷物の重さでバランス崩してトラックひっくり返りそうになった事あります。

まさしく墓地に驀地になるところでした。。。

「写真3」そんなことお構いなしで 昼間っから 猫、子づくり驀地♪♪

2017/09/27 makita