狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、輸入住宅、二世帯住宅の新築も!静岡市・沼津市の工務店・建築システム

新着情報 現場日記

  1. トップ
  2. 新着情報
2017年09月19日

沼津市大岡 K邸 新築現場ー39  『一の蔵』日本酒じゃ~ないよ!

外壁の塗り壁仕上げ、完了です♪
真っ白でお豆腐みたい(笑)


塗った製品は『一の蔵』
日本酒みたいな名前ですが、通常練り込む骨材よりも
更に細かい0.3mm以下を注入してキメ細やかな肌触りです。
粘りもあるので、ひび割れも起こりにくい塗り壁。
『一の蔵』→ http://www.sai-kobo.com/item/06ichino.html

「写真2」中は現在大工さんがボード貼りの真っ最中です。
南側に大きな窓を集中させて、部屋の彩光を確保しています。


「写真3」ユニットバス完成。
シックな木目で、落ち着きを出した寛ぎ空間です♪

2017年09月19日

清水区銀座 S様邸新築現場 ー26 ベランダの防水工事

2階バルコニー。
「写真1」は、まだ防水工事する前の段階です。
この上に水が掃けるように傾斜や排水口を設けてFRPで仕上げます。

FRP防水とは
自動車のバンパーやユニットバス浴槽などを作る素材で
正式には 繊維強化プラスチック:Fiber Reinforced Plastics

「写真3」雨水排水口の左側に・・・ もう一つオーバーフロー用です。


洗面所のボールなどにも、万が一、下の排水口が詰まった時でも、
外に溢れ出さないように 別の穴がありますよね?

ベランダでも、排水口が落ち葉や落ちたタオルなどが詰まっても
室内側に流れて来ない様、サブの排水口を作っておきます。

2017年09月19日

清水区銀座 S様邸新築現場 ー25 外壁は白ですが・・・ まだ貼ってません。

外壁、真っ白に見えますが・・・
これは防水紙のタイベックですから壁ではありません。

しかしながら、サイディングのマックスホワイトを貼る予定なので
ほぼほぼ「写真1」のような外観となります。

 

紛らわしい説明ですみません。
だからと言って「白い外壁貼れました♪」なんて
ウソを書く事もできなくて 面倒な説明となりましたm(_ _;)m

 

各部屋の窓はブラック。
白い壁に黒い枠が回ると、クッキリ浮き上がって外観締まりますね!

 

「写真2」屋根はガルバリウム鋼板葺きです。
こちらは黒や焦げ茶よりも、シルバーで正解だと思います。
屋根はどこからも見えないので、熱を反射するメタリック調がお奨め♪

 

「写真3」内部では電気配線がはじまっています。

2017年09月19日

清水区銀座 S様邸新築現場 ー24 中間検査合格です

JIOさん(日本住宅保証検査機構)の現場立ち合い検査です。
最初は基礎の時に受け、今日は第2回、構造躯体のチェック。


耐力壁の筋交いや、補強金具、その他防水工事などの確認です。

内装を貼ると隠れてしまうので、検査員の方が細かく写真撮影。

「写真2」ホールダウン金物。
基礎に埋め込んだアンカー、これを土台の上の柱と結合。

 

「写真3」柱に対して斜めの木材を噛ませてある部分。
これは筋交いの材料です。 耐震に欠かせない耐力壁ですが、
ココにはL型金物背負わせてビスを揉んで補強。

 

 

2017年09月18日

登呂5丁目 M様邸 新築現場 ー27 【庇】と【屁】はほとんど見分けが付かない。。。

今日は2階ベランダの飛び出した部分の軒工事。
約90cm飛び出してますから、玄関ドアの上のひさしも兼ねています♪

『ひさし』で思い出した!

雨避けのひさし、漢字で書くと【庇】
いつだったか見積書を見た奥さんが「この字は屁(へ)って読むんですか?」

その方、メッチャ美人さんで「屁」なんて言葉、発する感じの方じゃなくて・・・

それがトラウマになってBLOGでも【庇】って書けなくなってしまいました(><;)

「写真3」庇には空気を採り込むための 細かいスリットを入れてあります。
夏は外壁や屋根が熱せられて熱くなります。これを部屋側に伝達しないよう
通気工法を取り入れた施工になっています。

屋根の△のてっぺんに 熱気を排気する構造としてあるので
排出した分、新鮮な空気を採り込む所を作っておくのです!

見分けが付かない字と言えば 完璧の【璧】と 外壁の【壁】なんかもありますね

2017年09月18日

静岡市葵区新富町3丁目  K様邸新築現場 ー41 カーテンレールに洗濯物掛けてる人へ!

天井のプラスターボードが貼れました。

「写真1」窓の近くに何かある。半分天井に埋め込まれた状態。
蛍光灯照明? それともプロジェクターを観るスクリーン?

両方とも違います。 洗濯物を部屋干しする時のバーが降りてきます。

梅雨時、部屋のカーテンレールに とりあえず引っ掛けてる方は
知っていると思いますが、レールが落ちそうになってきます(笑)

のホスクリーンが窓際にあれば 直射日光も当るので
晴れれば乾きが良くなります。
エアコンの風が当る所につけても 乾燥が早まるんですよ。
埋め込み式の場合は天井貼る前に設置するので早めに言って!

我が家では後から付けたので 出っ張り感があります。

https://blogs.yahoo.co.jp/k_sys_makita/10811097.html
 

 

2017/09/17 makita

 
2017年09月16日

葵区新通1丁目 H様邸 新築現場ー37 今日は階段の制作です♪

階段造り始まりました。

今回はデザイン&開放感にこだわってます。
一般的な階段はササラ桁を 踏板の両サイドから挟み込む構造で
荷重を受けますが、 これはギザギザの桁の上に板を乗せる方法。

ですから登る時には 階段の向う側がスケルトンで見えるんです。


「写真2」板に四角い穴を!
手すりの支柱を差し込む部分の加工です。

「写真3」とりあえず1段目、装着完了♪

2017年09月15日

静岡市葵区新富町3丁目  K様邸新築現場 ー40 どのアングルで勝負しようか?

足場外しの日。

良かったです。
明後日の日曜日に大型台風18号が日本列島縦断しそうなので
その前に撤去できたので安心。

ブラックのガルバリウム鋼板外壁でシャープな3階建て現る!
どのアングルで勝負しようか・・・  検討中!

勝負って何の話?
完成見学会の広告に使うアングルの事です。

「写真1」は電柱や標識が被るので却下。

と、なると正面か、右斜めからのカットとなりますが、
お隣さんの階段が被らない方を選ぶと真正面ですかね。
「写真2」なら玄関ドアも写るし、なによりそびえ立った存在感抜群です♪

 

 

2017/09/15 makita

2017年09月15日

藤枝市大洲 Y様邸 鉄骨2階建て住宅 新築現場ー97 今更ですが・・・    これ何?

先日のお引渡し時、
照明やエアコン類のリモコン、数を確認していただいたり
玄関や勝手口の鍵のチェックしてのお引渡し♪

最後の最後・・・「写真1」 とうとうこの時がやって来た@o@;/
これがが2個あるが  一体何なのか?
解明できてないまま現在に至る。。。

ヒントは【2個】

今回2個設置した、器具とか設備といったら・・・・トイレだっ!@o@;/

トイレの説明書開いて 皆で読み漁ると「写真2」これじゃんか♪

「写真3」停電時はウォシュレットのリモコン押しても流れないのです。
タンクレスだから当然手動レバーも無い。 そんな困った時用のバッテリーでした。
電池を入れて本体に差し込めば流せますので  トイレ付近に準備して置くだけでOK!
いわゆる緊急時の付属品。大型地震などの災害時に活躍しますが・・・

断水になっていなければ! の話。

2017/09/14 makita
2017年09月15日

新川2丁目 H様邸 新築現場ー32 壁でなく、天井に付ける事で 3倍の彩光確保

建物の奥側、 敷地いっぱいまで建てた場合には
例え南側とはいっても、お隣の建物が接近してるので
太陽光は望めない立地条件となってしまいます・・・っが~

「写真1」こんな窓の付け方はどうでしょう?
トップライト(天窓)。
直射日光は無理ですが、空を向いているだけでかなりの明るさが確保できます。

 

壁に付けるよりも3倍の彩光が採り込めます♪
「写真2」これが部屋から見たトップライト。
昼間は十分な明るさの居間になりそうですね。

「写真3」天井の裏側に電気の配線。
これが終わったら下地ボードで塞ぎます。