狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、輸入住宅、二世帯住宅の新築も!静岡市・沼津市の工務店・建築システム

新着情報 現場日記

  1. トップ
  2. 新着情報
2017年08月22日

登呂5丁目 M様邸 新築現場 ー14 鉄筋を継ぐ時は 二本を重ねる

先に外周の型枠を組んでから ベタ基礎内部の鉄筋組み。
「写真2」鉄筋には長さの限界がありますので、
途中で途切れた時は 次の鉄筋とを番線で巻き付けて繋げます。

大型地震で地面が揺れた時、建物の基礎は隅のコーナー部に
一番負担が集中します。 家の重さは勿論ですが、捩じれの力や
交差している部分にひび割れが発生しやすいので
角の部分は 全て二重に重ねて継ぎます。

建築基準法でも重ね継手の長さや鉄筋の太さが定められています。

2017年08月22日

登呂5丁目 M様邸 新築現場 ー13 防湿シートを敷いて鉄筋を組みます

この前の雨で少し締め固められてますが
更に固くなるように、敷いた砕石をランマーで突き固めます。

「写真1」の手前の機械、電源入れるとタンタン跳ねて暴れますから
強い力で抑え付けないとなりません。

「写真3」井戸の水圧が高く吹き上がってきます。
辛うじて今はなんとか止水してますが、今後の事も考えて
地中を埋設するのではなく、見える位置で配管&建物への給水とします。

ですから、メンテができるように基礎の外側を通します。

2017年08月21日

沼津市井出 M様邸 新築現場ー30 デデンデ・デンデン・バリ勝男と関係あるのか?

ベタ基礎の完成です♪
型枠を外した時に「写真2」バリが出現します。

基礎本体の周りに 薄く板にコンクリの膜が着くのです。
手で触るとバリバリ割れるからバリ?

デデンデ・デンデン・バリ勝男の あのバリと関係あるような気もしてる。

https://www.youtube.com/watch?v=GF5IZIab0Xg

以前、このバリ、
ウッディ―とグーフィー、ドナルドダックになった事もある。

https://blogs.yahoo.co.jp/k_sys_3/40234007.html

話、本線に戻します。
これらをブラシやヘラで取り除いて、はみ出したコンクリがあれば
電動工具でかじり取り、清掃して終了です♪

「写真3」玄関ホールの床は高くしないとなりません。
ベタ基礎の更に上に 砂利を敷き詰めて嵩上げをしてから
再度コンクリートを流し込んでタイルを貼る高さに調整しておきます。

基礎本体の周りに 薄く板にコンクリの膜が着くのです。
手で触るとバリバリ割れるからバリ?

デデンデ・デンデン・バリ勝男の あのバリと関係あるような気もしてる。

https://www.youtube.com/watch?v=GF5IZIab0Xg

以前、このバリ、
ウッディ―とグーフィー、ドナルドダックになった事もある。

https://blogs.yahoo.co.jp/k_sys_3/40234007.html

話、本線に戻します。
これらをブラシやヘラで取り除いて、はみ出したコンクリがあれば
電動工具でかじり取り、清掃して終了です♪

「写真3」玄関ホールの床は高くしないとなりません。
ベタ基礎の更に上に 砂利を敷き詰めて嵩上げをしてから
再度コンクリートを流し込んでタイルを貼る高さに調整しておきます。

2017年08月21日

三島市谷田 Y様邸 新築現場ー20 ミニ・NSX・ジャガー・日産キャラバン・・・・ かな?

模型が完成しました。
土地が広いので、自動車は置き放!!
とりあえず会社にあるカッコイイミニカーを並べてみました。

手前からミニ・NSX・ジャガー・日産キャラバン・・・・ かな?
間違えているかもしれませんが 車詳しい人にいちいち聞いて
確かめる程のことでもないと思うので~ そういうことにしておきましょう。

模型は三重弁当箱のように上から ①屋根が取れ、
②屋根裏ロフト、③2階部分  ④最後に1階と土地 4つに分解できます♪

外観のイメージは勿論ですが、窓からの光の入り方などのシミュレーションにも役立ちます。

 

2017/08/17 makita

 

2017年08月18日

沼津市井出 M様邸 新築現場ー29  【Pコン】とはね~~

Pコンはたぶん・・・
『プラスチックのコーン』の頭文字の【P】と【コン】が由来ではないか?

私の勝手な憶測なので、絶対に人には言わない方が良いと思います。
的外れで笑われても責任は一切負いません!
損害賠償請求もお受けできませんのでm(_ _;)m

Pコン画像→ https://search.yahoo.co.jp/image/search?ei=UTF-8&p=%EF%BC%B0%E3%82%B3%E3%83%B3

セパレーターの間隔を一定にするためのキャップ。
コンクを型枠に流し込んだ時に 重さと圧力で孕まない(はらまない)様に差し込んでありました。

穴は基礎が完成したら「写真3」モルタルを埋めます。

2017年08月18日

沼津市井出 M様邸 新築現場ー28 基礎の立ち上がりの型枠工事

立上りの型枠組み。
布基礎部分の鉄筋を囲う板をセットしています。

鉄筋がコンクリートの厚みの中央になるように
寸法を正確に測って差し込んでいます。

「写真3」そもそもメタル鋼板で型枠を組む場合と
今回のようにコンパネ(木製)で組む場合と二種類あります。
木製の場合は高さの調整が自由に加工できる事や 夏の熱さを
コンクリに伝わりにくくする利点があります。

ただ、耐候性や 使い回し回数の事を考えると メタルの方が長持ちするので
どちらも一長一短あるので 基礎屋さんの判断に任せています。

2017年08月18日

沼津市大岡 K邸 新築現場ー34 大きな荷物も入るポスト?@o@;/

玄関ドアの右側に大きめの開口が空きました。

これはポストが出っ張らないように 埋め込んで設置するそうです。
ポストは設計の松澤が決めたそうですが・・・ それにしてもデカくない? @o@;/


話によると、大きな荷物も受け取れる! と言って、誇らしげ♪
大きいって? 田子の月のモナカの詰め合わせとか?

確かにBOX自体は大きくても・・・
差し込み口が細ければ 新年の挨拶タオルくらいしか入らないじゃない?

防犯の事もあるから投入口がデカくて 手が入っちゃっうんなら
中の荷物も盗まれちゃうんじゃないか? 気になります。

私の予想としては投入口は細い。だけど中の容量は大きいから
新聞や年賀状、お年賀タオルなどそこそこ入る。。。程度じゃないのかな?
一番怖いのはハンマーでポスト叩き壊されて ココから人が手を突っ込んで
カギ開けられないか? 心配。


「写真2」断熱材充填完了!

「写真3」八木大工さん、天井貼ってくれてます♪
写真だと壁貼っている感じ? 違います。彼はスパイダーマンなのです。

 

2017年08月18日

沼津市大岡 K邸 新築現場ー33 制振装置MER-System

中間検査を受けています。
構造躯体や補強金物が設計図通りに配置されているか
細かくチェックを受けて合格となれば
JIO(日本住宅保証検査機構)さんの瑕疵保険に守られます(期間10年)

耐力壁や構造用合板貼り、ホールダウン金物、火打ち梁など
要所に必要な部分を確認してもらいます。

がっ!
「写真3」の制振装置MER-System(地震の揺れを吸収するオイルダンパー)
の存在に関しては 検査員の方は、有る無し関係ないです。興味示しません。

実は制振装置は建築基準法上で耐震強度の数値を上げる計算とはならず
あくまでも補助的に使う【地震の揺れを軽減させる】もの。

自動車に乗る時はシートベルトの着用は義務です。法律です。
ですが、エアーバック完備や 衝突回避センサーは道路交通法関係ないです。

これと同じで確かに大型地震の揺れを吸収・軽減する装置ですが
耐震強度を高める基準法上の数値には算定はされません。
でも『備えあれば憂いなし』ですから今回オプション採用です。

制振装置MER-System→ http://www.netreform.jp/lasting/mer/

2017年08月17日

静岡市葵区新富町3丁目  K様邸新築現場 ー32 FRP防水&排水口

2階バルコニーの防水工事。
ここが仕上がらないと壁や天井が貼れないので急務です!
「写真1」床の青っぽい色の 網目状のシートがFRP
車のバンパーや浴槽の中身と同じ『グラスファイバー(ガラスの繊維)』で
その上から樹脂(プラスティック)をコーティングして強度を確保。

「写真3」大きな穴は雨水の排水口。
ちょっと上の小さい方はオバーフロー用。2つ目の穴もあります。
洗濯物がもし落ちて、メインの穴を塞いだら・・・
プールの状態になって 室内に流れ込んで来ます@o@;/
それを防ぐ為の予備の排出口です(万が一用)

エアコンの室外機などがあると、雑巾などで塞がっているのが見えないので
アレ? 水はけが悪いな! と感じたらすぐにココを確認して下さいね。
落ち葉とか靴下とか 徐々に集まって塞がる事があります。
以前『ベランダ菜園♪』ってことで 20個くらいのプランターが置いてあって・・・
排水口のところまで歩いていけない状態の家がありました。
プランターから流れ出てる土だと思いますが カッチカチにまとわりついて
水捌けが悪い家がありましたので 気を付けて下さい。

 

2017/08/16 makita

 

2017年08月17日

沼津市大岡 K邸 新築現場ー32 エスパルスオレンジの・・・蛇腹の管

2階の屋根裏まで配線が伸びてきました。
グレーの線は電気配線。
エスパルスオレンジの筒はLANの配線を通す蛇腹ホース。

まさしく蛇のお腹と同じ筋が入っているので
自由自在に壁の中を配管出来て、パソコンの前まで通しておきます。

最終的には「写真3」電話線や パソコン用の配線を繋ぎますが
中の細いワイヤにケーブルを縛って引っ張れば 本線が通ります♪