狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、輸入住宅、二世帯住宅の新築も!静岡市・沼津市の工務店・建築システム

新着情報 現場日記

  1. トップ
  2. 新着情報
2017年07月18日

沼津市大岡 K邸 新築現場ー26 上棟の儀式、みんな心込めてやってる?@o@;/

普段はお客様が行う 上棟の儀式、
今日はスタッフのみんなで順番にやってもらう事に♪

「写真1」望月の手際の良さ、


「写真2」松澤のチャッチャとおおざっぱ


「写真3」佐藤のおっかなびっくりさ


それぞれに性格が出てました(笑)

2017年07月18日

沼津市大岡 K邸 新築現場ー25 骨組の次はノボパン登場♪

「写真1、2」柱・梁・床下地が組めたところで
外周周りの構造用合板貼りです。

ベニヤ板の様に見えますが・・・違います。 その名は【NOVOPAN】
ノボパンなんて ネーミングは可愛いですが、建物の強度を上げる構造用耐力面材です。


電気工事の拓ちゃん。日拓電気さん。
上棟の段階では、まだ出番は無いはずですが 配線準備の為に駆けつけてくれました。


そう言えば・・・ どういう訳か 地鎮祭にも列席してくれてましたね!
たぶん家が近いんだと思います。 私が建てたのでその辺は詳しいのである(笑)
20年くらい前の記憶ですが・・・
地鎮祭の時に熱海から呼んだ神主様が いきなりホラ貝吹き始めてビックリした記憶が残ってます。
それ以外の記憶は・・・ 残ってないかも(笑)

2017年07月18日

沼津市大岡 K邸 新築現場ー24 どんな事務所になるのか・・・楽しみにして下さい。

背の高い建物に見えますが・・・
3階建てではありません。 2階建て+ 屋根裏ロフト収納庫付き。
予算の関係です。 土地&建物も!となると贅沢は言えないです(><;)


なのに設計の松澤は 外壁は高級感出すための塗り壁にします♪
床は無垢材で本物にこだわる。 もちろん家具もオーダーメイドで注文しました。

「しようかな?」「こだわりたいな!」「注文してもいいですか?」ではなく
全て過去形で決定したとの報告、連絡のみ。
【ほう】【れん】【そう】の そう(相談)はないのです @o@;/


通り沿いに良くある アパートの1階貸しテナントになってる所で営業するよりも
自社で建築した事務所の方が お客様も安心して下さるはずですが・・・
気が付いたら【松澤超こだわりデザイン事務所】化してます。
どんな仕上がりか? 完成したら遊びに来て下さいね♪

私の心配は「出費」だけです(笑)

2017年07月18日

葵区新通1丁目 H様邸 新築現場ー27  16品、10人前を手作りでおもてなし m(_ _;)m

H様がみんなにお昼を御用意して下さいました。
しかも手作り♪ @o@;/

なんと16品、10人前も作ってきていただいたんですよ。
お仕事が割烹料理のお店を経営されているので味も極上!

食材もおめでたい お祝いの席に出るお料理で統一して下さり
みんな一品一品味わってごちそうにな・・・

わりと職人さん達、体を動かしてるもんだからお腹空いててガッツリ!食べてました。

ごちそうさまの挨拶で、大工さんの発言でみんな爆笑。
「美味しかったです。またお願いしま~~っす♪」だって@@;/
Hさん、無理です! とキッパリ(笑)

さすがにこれだけ手の混んだ御馳走10人前ともなると・・・・

次は完成の時?(笑)

2017年07月18日

葵区新通1丁目 H様邸 新築現場ー26 撒く量と御利益は・・・ 比例しません!

上棟式と言いましても 神主様に来ていただいての祝詞奏上や
四方餅を屋根から撒くような大掛かりな行事にはしないで
御施主様と建築システム、あと職人さんの内々だけの式。

「写真2・3」建物の角に「四方固め」
御塩・御洗米・お神酒でお清めしています。
これは 新生活に厄、災いの入り込む余地を無くす儀式!
だからと言って 塩やお酒の【量】はあんまり関係ないです。
あくまでも仕来たりというか、伝承なので大量にばら撒いた分だけ御利益が倍増
って訳ではないですよ。

なので御塩・御洗米の御用意は『一合』で十分。

2017年07月18日

葵区新通1丁目 H様邸 新築現場ー25 外壁工事がスタートします

「写真1」外壁周り透湿防水紙貼りが完了しいよいよ外壁工事スタート。

「写真2」サイディングをカット!
気温は32℃でも 材料自体、日に当たると40℃以上の熱さ。
切って運んで 押さえ付けて貼る。←この作業はキツイです。
窯業系サイディングにしても ガルバリウム鋼板にしても
材料が熱せられても 室内側の断熱材に影響を受けないよう
防水紙との間に2cm程の通気層を設けて 屋根かの棟から熱気を
抜く構造にしてあります。

「写真3」今日は大安♪
お昼から上棟式を行います。 2階に幣束(へいそく:御飾り)を掲げました。

2017年07月17日

沼津市大岡 K邸 新築現場ー22 上棟準備万端! いよいよ明日建て方♪

基礎断熱工事→ 土台据え→ 防蟻工事が完了して
最後に床下地の合板貼りをして今日の作業は終了です♪

夕立の心配がありますのでブルーシートで覆っておきます。

 

午後2時、約束通り 建材屋さんが構造躯体を運んで来てくれました。
トラックからブームで吊り上げて乗せて搬入完了。


「写真3」建材にもブルーシートを掛けて明日の建て方に備えます。

2017年07月17日

沼津市大岡 K邸 新築現場ー21 鋼製束で土台を支えます。

青いのは断熱材。
スタイロフォームという発泡素材で
基礎の暑さ、冷たさを床下の空気に伝導させない為の対策です。

 貼る範囲は立ち上がり基礎の内側と、地面から1m離れた部分とします。
「写真2」鋼製束。
土台を支える脚ですが・・・ かなり細いです。 大丈夫なのでしょうか?

 

 鋼製なので腐りませんし、濡れないので錆びる事もなく 害虫も食べません。
暮らしていると数年で多少土台の木材が反ったり 痩せたりして
床がキシキシ鳴る事もありますが、その時はこの束のボルト調整で
もっと上の方で支持させたり 曲がりに合わせてアジャストできるので
長い目で見ても頼りになる存在です。

2017年07月17日

沼津市大岡 K邸 新築現場ー20 基礎パッキンには2種類あります。

 土台の据え付けが始まりました。


現場日記には【基礎の上に土台を乗せます】っていつも書いてますが
実際には 直(じか)に置く事はありませんよ。
必ず基礎パッキン(黒い樹脂製品)を間に噛ませます。

これを挟む事で 基礎が濡れても木材に伝わらなくなります。
もちろんシロアリ対策にもなりますし、地震の激震に襲われても
樹脂が揺れを吸収する役割にもなってくれます。

 

このパッキンには大きく分けると2種類あって・・・
床下に湿気が籠らないように通気性能を持たせた 通気パッキンと
外気を遮断する気密パッキンがあります。 これは建物の性能を考えて使い分けしていきます。

 

今回採用したのは気密パッキン!
外の空気・湿気や熱を床下には一切採り込まない 密閉型です。

 

これを使う時に忘れてはならない事は
床下の空気を(第一種:熱交換式換気扇)によって常時入れ替える事。
そうしないと湿気が籠りカビが発生してしまうので 強制的に換気をします。
第一種の優れている所は 床下の温度も湿度も部屋と揃える事ができるので
真冬の寒い朝でもそれほど床が冷たくならない、夏も湿気を排出できるところです♪

 

 

 

 

「写真3」黄色いタンクは防蟻工事(シロアリ対策の液体)
エコボロンといってホウ酸を木材に噴霧。
ホウ酸は虫を寄せ付けません。 ゴキブリが嫌うホウ酸ダンゴなんかもあるように
昆虫は嫌いますが人には害がありません。目の消毒にホウ酸水を使うくらいなので無害。
シロアリ防除は20年の保証が付きますのでオススメの工事です(通常は5年保証)

2017年07月16日

新川2丁目 H様邸 新築現場ー11 松永の意表をついた作戦で和やかに?

御出席者みなさんで乾杯♪
お暑い中 長時間の式典に御列席いただきありがとうございましたm(_ _)m

「写真2」記念撮影。
こんな良い写真(7人全員笑顔@o@;/)なかなか取れるもんじゃ~ないですよね♪

7人居たら 普通誰かしら目を瞑ってしまってたり 硬い表情してるもんなんです。

笑顔の真相、私は知ってます。
カメラ担当の松永が「撮りますよ!」って無表情に言ってるもんで・・・

私が「松永、皆さんをちゃんと笑顔にして撮ってよ!!」 って注意したんですよ。

そしたら松永 さっきと全く同じ 無表情のまんま「撮りまーす!」って・・・@o@;/
「おめー 全然工夫してないじゃん!」的空気で笑いを誘う作戦に出るとは驚いた。

「写真3」現場の角、お隣様のブロック塀が割れてて倒壊寸前。
たぶん樹木の根っこがどんどん太く深く根付いてブロックの下まで
回り ブロックを持ち上げてしまっているんだと思います。

水曜日から基礎工事で地面を掘り進める事になりますが
万が一 傾きが大きくなったり こちら側に倒れてきたら大変なので
お隣様には事前に確認していただいて対策練ったほうが良いですねm(_ _;)m