狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、輸入住宅、二世帯住宅の新築も!静岡市・沼津市の工務店・建築システム

新着情報 豆知識

  1. トップ
  2. 新着情報
2009年02月25日

■豆知識ー75■ ベランダとバルコニー

「渚の~~バル~~コニ~で~~~待ってて~~♪♪」

松田聖子ちゃんのLPレコード 昔集めてました・・・
えっ~~「LP」は死語ですか? (@@;)/
渚の「ベランダ」だと・・・・・ちょっとイメージダウン??(笑)

ベランダとバルコニーの違いって何か? 調べてみました^^/
●ベランダとは
その部分だけ建物から外に張り出させた空間で、屋根やひさしがあるもの。雨でも洗濯物が干せる場所。

●バルコニーとは
下の階の屋根の上部分を利用した外に出られる空間。
手すりはあるが、屋根は無くバーベキューやガーデニングを楽しむ空間。

と~~いう事は、写真1は正真正銘のベランダです。
建物から飛び出ていますし・・・屋根もある!

写真2がバルコニー。下の階に部屋はあるし・・・屋根は無いですから。

それでは写真3は・・・・・どっちになるのでしょうか??
下の階に部屋がありますが、半分だけは飛び出させてあるし~~~
洗濯物が濡れないための屋根はつけてありませんが・・・でも洗濯干し場として利用してる。

ん~~~ _(__;)_   

結論!!  住んでる方が決めれば良いですよっ~ ^^/
御家族が「ベランダ」の方が呼びやすいならベランダ!!
「バルコニー」のイメージで作った空間ならバルコニーでイイと思います♪♪

ちなみに・・・当社の設計図では使い分けしないで全て「バルコニー」と書いてあります。
私が独断と偏見で勝手にそう決めました!^^/

ベランダってなんか・・・団地やハイツで、洗濯物とエアコンの室外機でゴタゴタしている
そんなイメージが強いので、夢のマイホームはバルコニーで統一したい。。。ただそれだけです(笑)

2009年02月21日

■豆知識ー74■「奥ひろし」さんって・・・

猫ひろしでも、舘ひろしでもないんです・・・

今日の水まわりフェアでの新商品のご案内ですが
洗面化粧台「オクターブ」!!
通常は洗面ボールの下の収納部分は、必ずといっていい程
「給水管」「給湯パイプ」「排水管」がひしめき合っている空間ですから
収納に使えるスペースは半減するのが当たり前の事だったのですが・・・・

写真3!! 50%UP♪  そうです。倍に広げる事に成功した商品なんですって~~~

ちょっと他人事みたいな説明ですみませんm(_ _:)m
発売開始になったばかりの商品ですから、また私の会社では設置した現場がないんです(><)

求む!第一号お引渡し♪

2009年02月17日

■豆知識ー73■ デッドスペースを探し出せ!

設計時の平面プランを眺めても・・・

タンスの上や 洗面化粧台、洗濯機の上のデッドスペースはなかなか見つけられません!!

特にタンスの上などは・・・ダンボールや小物ケースをついつい乗っけてしまって
見た目はカッコ悪! ホコリは溜まって汚い! 地震がきたら危険!!

家の中の「3K」と名付けましょうか? 笑 そくせきダジャレですみませんm(_ _;)m

豆知識72で電子レンジや冷蔵庫の上の吊り戸棚のご紹介をしたついでで・・・・・・
73です!

写真1は和室のタンスを置く・・・その上
写真2はシャンプードレッサーと洗濯機の上
写真3は自転車を入れておく玄関ホールの・・・その上!!

探せば結構デッドスペースはあるもんですね

2009年02月17日

■豆知識ー72■ 吊り戸棚が……この高さまで

ネーミングは、「昇降ウォール」とか「ソフトダウンウォール」・・・

メーカーによって呼び方はさまざまですが、この機能は
キッチン業界としては、奥様方に収納革命を起した大ヒット商品です♪

キッチンの下側の収納は、調理器具であふれてしまいますから・・・
「タッパー」「来客用食器」「水筒」「かき氷機」「そばのザル」「寿司の桶」「弁当箱」「正月の重箱」「タオル」「レトルト食品」「乾物」「引き出物でもらったお盆やグラス・・・・・おちょこ!?」

  ↑
これらを吊り戸棚に乗せたり降ろしたり・・・この時に「踏み台」がいらない収納という事です!

写真1は、お引渡しが済んだお客様から「収納がもっと欲しい」
と相談があった時の写真です。

写真2はキッチンと同じサイズ、同じ扉の色の吊り戸棚設置完了時

写真3のモデルさんは・・・・大長社長です(笑)
   「身長は163の場合、ここまで降りてきますよ♪」
   そう!!高さのモデルという意味で・・・・・

キッチンによっては、形や色が廃盤になるケースがしばしばありますので
キッチンセットとお揃いにしたい場合は、なるべく早め!!
できれば、新築時に一緒に手配できるのがベターです^^/

2009年02月15日

■豆知識-71■ 天窓(トップライト)

最近の天窓は各メーカー 雨水の水返し加工もしっかりしていて
まず雨漏りの心配はなくなりましたし、雨音が響かない様に
ペアガラスの防音仕様が主流になってきています。

両隣の家が接近しているお宅や、南側に高い建物があって暗くなる場合
天窓はすごく有効です!! 

昼間でも照明を点けないと新聞が読めない! 料理が作れない!
こんな悩みを解消させる為の設計として、写真のような使い方があります。

建築基準法でも、各部屋の採光面積といって 一定の明かりを確保するだけの
窓ガラスが配置されているか? チェックを受けるのですが
天窓は普通の窓(外壁に付ける窓)の3倍の明かりが取り込める計算が許される程
採光には有利な窓という事です。

ただ、安易に南側に付けるぞ!!・・・・は・・・危険です。
確かに明るいし、冬はとっても暖かい部屋になります!!

でも、夏場の暑さは強烈です。
エアコンの冷房を全開にして冷やしにかかっても・・・全く温度が下がらない!
こんな事もあるんですよ。

ですから
・北や東(の勾配に沿って)に取り付ける。
・輻射熱(ふくしゃねつ)をカットできるガラスを選ぶ
・暑い時には日差しを遮るブラインドなどがセットになった商品にする。

等々設置方法も一緒に考えていきましょうね。

2009年02月09日

■豆知識-70■ 旗竿(はたざお)敷地・・・

こんな言葉聞いた事ありますか?「ウチの土地は旗竿式で!!」

写真1の「a」の敷地・・・ポールの先に旗がなびいているカタチなんです!!
これは1つの土地を分割して売る時や、兄弟で分け合った際にできやすい敷地形状です。

手前「b」の土地なら問題はありませんが、「a」に家を建てる場合は
写真2のように、建てる敷地までの「通路」の幅が2メートルあるか?ないか?大問題です!!

豆知識69でも書きましたが、基準法第43条1項に規定されている「接道義務」があって
家を建てる場合の敷地は 「幅員4m以上の道路に2m以上接していなければならない」 のです。

私達住宅会社としても、工事をする場合は
表側の道路が4mあって、そこから建てる場所までの通路幅が2mないと辛いです。

辛いというのは、住宅建材の搬入やレッカー車を使うにあたってもギリギリの条件です。
ダメなら人力で担ぎ込むか・・・巨大クレーンで隣家の上空をまたぐ?? (@@;);

もし通路が1mとか1.5mですと 建て替えの建築許可がおりないという事になりますので
老朽化が進んだら、構造補強工事やリフォームで持ち堪えるか・・・

あとは、道路側のお宅と話し合いをして 通路を最低2m確保できる様に
売ってもらう(または借地)などして建て替えの許可をとる方法しかありません。

2009年02月09日

■豆知識-69■ 道路幅が4mないって?!

「道路が狭いのですが・・・家が建てられる? どうか? 見にきて下さい」
こんな依頼が思いのほか沢山あるのですが

1、道路が狭くて、技術的に建てるのは無理? それとも大丈夫なのか?

2、法律的に、建築許可が出るのか? 出ないのか?

この二つを検証していかなければなりません!!

最初に建築基準法の話からしますが
家を建てる場合の敷地は 「幅員4m以上の道路に2m以上接していなければならない」
これは第43条1項に規定されている「接道義務」 です。
この場合「道路」っていうのは、私達が目で見て、毎日通っているから道路だ!
と言うものではなくて、あくまでも建築基準法で定められている「道路」の事ですから気をつけなければなりません。

公的に認められている公道(県道、市道、町道)はもちろん大丈夫!
それ以外の私道(所有者が個人名義)であっても幅員が4m以上の
位置指定道路(第42条1項5号)として認可がおりていれば大丈夫!

ところが写真1の 幅1.8mの道路や  写真2の、幅1.4mの場合は
規定の4mを満たしていません(><。)

この時は各市町村役場に行って調べるのですが「二項道路」(第42条2項の事)
として行政から指定を受けていれば、建築許可がおりる事になります。

しかし、設計する時には 現況の道の中心から2mセットバックした所を道路と敷地の境界線とします(写真3)
そうする事によって将来4m道路が自然にできるように行政で管理してくれているという事です。

※技術的に施工が可能か? は豆知識70で書きますね~~^^/

2009年01月31日

■豆知識-68■スタイル例6、7

例6 コンテンポラリー スタイル(写真1)

現代の・・・日本的マイホームって事になるのでしょうか?
これは純和風住宅よりも、人気があるスタイルと言っても良いくらいですね!
ひとつの食卓に、お寿司とフライドチキンと…ピザ…パエリア… 美味しいところ取りしたような住宅です。
日本の住宅は流行のサイクルが短くて、常にアレンジを重ねて新しいものを求めているんです。

例7 モダンスタイル(写真2)

この外観は都市型モダンというフレーズが一番似合いますね。
耐震性能を追求し 重たい屋根勾配は省き、構造体を鉄骨フレームや コンクリート造で
家を建てるようになった証だと思います。
特に日本の住宅地は、屋根の軒すら出せない立地条件のところも多く
BOX型の2階、3階建てもこの20年で飛躍的に増えてきています。

以上7パターンを書き出してみました。
みなさんもいろいろな完成現場やモデルハウスを見学して
自分達家族にいちばんピッタリのマイホームを見つけて下さい!!^^/

2009年01月31日

■豆知識-67■スタイル例3、4、5

例3 北欧スタイル(写真1)

デンマーク、スウェーデン地方ってシックな色使いが多いのでしょうか?
石積みの重厚感と木の温もりを重視した自然素材をふんだんに使った住宅ですね!

窓下のフラワーバルコニーを花いっぱいに飾り付けたオシャレな外観です。

例4 南欧スタイル(写真2)

特徴は地中海の伝統になっている、丸みをおびた瓦と 窓に取り付けた鋳物格子ですねー
外壁の塗り壁は白を基調にした明るいデザインが特徴です。
最近良く見かけるのは、屋根にスパニッシュオレンジを使った 元気が出る色!
ラテンのリズムが似合いそうなお宅ですね♪

例5 ジャパニーズ スタイル(写真3)

ジャパニーズって・・・・カタカナ使って欲しくなかったですね~(笑)
「和」の落ちつきが漂う、日本瓦葺きの住宅です。
この外観からの印象は、和室の通し間があり、床の間、欄間がイメージされますね。
玄関のひさしに銅版を使って、これが月日が経つと緑色に変色してくると値打ちと風格が現れます。 

最近は少なくなりましたが……縁側から、枯山水の庭を眺める家って情緒がありますね!

2009年01月31日

■豆知識-65■ ワン・ニャン同居アイテム

家族みんなの心を癒してくれるペット同居のお宅が最近増えていますよ!

うちの社長宅は子供3人共独立して、夫婦だけになってから
真っ白い猫ちゃんを飼い始めて、今では家の中心人物(?)になっています。
天気の良い日は窓枠の上で まるで「置物」の様に日なたぼっこしています。

今度写真撮ってきますよ♪

室内で飼う場合はエサやトイレの位置を、洗面所やキッチンの土間にするお宅が多いですね!

ただ、いつもリビング→キッチン→洗面所の扉を少し開けておくのも不便です!
冷暖房の効率が悪くなりますから・・・

写真1は ドアや引き戸にペット専用の小窓が付いた商品です。
必要のない時は、ロックを掛ければ通れなくする事も可能なんですよ。

写真2と3はウチのペット達です!(笑)
     パソコンの待ち受け画面の中だけですが・・・癒されています♪