狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、輸入住宅、二世帯住宅の新築も!静岡市・沼津市の工務店・建築システム

新着情報 豆知識

  1. トップ
  2. 新着情報
2008年03月26日

■豆知識ー85■「空き寸法」と「かぶり厚」

昨日、基礎の中の鉄筋は・・・
「太くて頑丈な鉄筋をたくさん入れさえすれば強くなる訳ではない」
「一歩間違えると大変な欠陥が生じる」と書きました。
これには「空き寸法」と「かぶり厚」が関係してきます。

●鉄筋の空き寸法

鉄筋相互の間隔(空き寸法)が狭すぎるとコンクリートがスムーズに流れません。
鉄筋の隙間に骨材が詰ると、そこに空洞ができてしまうという事です。

ですから鉄筋相互の最低空き寸法を確保する事も重要で
決められた基礎幅に、ただ闇雲に太い鉄筋を数多く入れて逆効果になる事も!!

図1のように鉄筋の太さや骨材の寸法によって決められています。
1、コンクリートに入る粗骨材の最大寸法の1.25倍。
2、異形鉄筋の径(呼び名の数値)の1.5倍。
3、25mm。

※粗骨材とは、セメントに混入する砂利・砕石を言い粗骨材の最大寸法は20mmが一般に使用されています。

●鉄筋のかぶり厚

基礎は雨が降れば水が染み込んでいくものです!
ですから鉄筋は、コンクリートの表面から何センチか奥にセットするか?(かぶり厚)重要です(図2)

1、基礎底版下は捨てコンクリートを除いて6センチ以上!
2、立ち上がり(布基礎)の外側部分は4センチ以上
3、土、雨に接しない部分は3センチ以上のかぶり厚さが必要です。

※基礎 及び擁壁で直接土に接する部分のかぶり厚さには、捨コンクリートの厚みは含みません。
また、杭基礎を行なう場合は杭の天端からの寸法がかぶり厚さとなります。

鉄筋同士が近すぎてもダメ!かぶり厚が薄いと、そこはコンクリート自体割れ、剥がれ易くて危険です。

写真でお分かりですか?
底面から6センチ浮かせて鉄筋を組んでいます。
6センチ角の四角いコンクリートを挟み込んで地面から離すのです^^/

2008年01月31日

■豆知識-66■スタイル例1、2

外壁材料のパンフレットをパラパラとめくっていましたら・・・・
デザインや素材、色の決め方で おもしろいページを見つけました♪

自分に合った住まい方、 憧れていたライフスタイルを見つめ直す事で
今まで漠然としていた「マイホーム!」が必然的に「我が家はこれだ!!」と
方向性が定まるのかもしれません。

今から7パターンご紹介いたします。

例1 アーリーアメリカン スタイル(写真1)

ハリウッド映画のワンシーンにも出てきそうな広~~いポーチと丸柱が印象的です♪
窓のサイドに折りたたみ式の雨戸がついているところがまさにアメリカンスタイルの象徴ですね。
アメリカ人って屋根や外壁、内装壁のペンキ塗りってそこの御主人が定期的に
塗って手入れするのが当たり前なんですって! 

日本では、そんなマメなお父さんってなかなかいないんですよね~~(笑)

例2 ブリティッシュ スタイル(写真2)

白い塗り壁とレンガ壁デザインは英国の伝統って感じで、暖炉の煙突がカッコイイです!! 
日本では暖炉は無くても外観アクセントとして煙突風に作る事がありますよーー。
その場合は、中からの使い方はきっと収納庫にしていると思いますけど。
建物の角や窓の周りを茶色の幕板で(ハーフティンバー)飾るのが特徴ですね

煙突のある家って~ 子供達からは人気の家なんですよ♪

2008年01月30日

■豆知識-64■ コンクリートの強度

昨日、基礎コンクリートの強度について書きました。
      ↓
※設計基準強度が1平方ミリメートル当たりFC=21N/mm2(ニュートン/平方ミリ)
これをキログラムに直すと約2.1kg。したがって1平方センチあたり約210kgの圧縮強度!

その他、FC=21N、FC=24N、FC=27N、FC=30N、FC=30N、FC=33Nなど
セメントの量、砂、砂利、水、混和材の調合の比率で強度はいろいろな設定が可能です。

実際、基礎に使ったコンクリートは次の様な方法で強度試験や、配合のチェックを行います。

「写真1」の左側が「スランプ試験」

「スランプに陥っている時に入試にチャレンジする」 という意味ではありません C= (-。-;)

子供の頃、砂場でプッチンプリンの容器に砂をつめてプリンの型を作って遊びました?
あれを思い出して下さい!!
高さが30cm。上の直径が10cm、下の直径は20cmの大型プリン型のコーンにを生コンを詰めて
コーンを引き抜いた時に、最初の高さ(30cm)からどのくらい下がる(スランプする)か?
を調べる試験で、スランプが大きい程 柔らかいコンクリートという事になります。

夏で水分の蒸発が早いのか? 冬場、寒さで凍る季節か によっても変えますが
スランプの値(下がった長さ)は16~22cmを目安に配合しております。
※土木用は建築とは違い6~15cmの硬めのコンクリートが使うケースもあります。

「写真1」の右の方…メータの付いている測定器では、空気量の試験を行います。
固まる為に化学反応に必要な空気量は3%~6%が最適とされています。

その他塩分濃度測定など、コンクリートの強度に悪影響を及ぼす成分なども測定しています。

「写真2」は、テストピース6本
コンクリート打設時にサンプルを採っておきまして
施工日から7日後と28日後に、それぞれ3本ずつ圧縮してどの程度の強度があるかを試験します。
28日後に圧縮して出た数値が、当初の設計強度以上であれば合格と判定されます。

写真3」がテストピースを圧縮試験にかけているところ!
アムスラーという試験機は50tくらいの荷重までかけられるので、破壊に至るまでの数値が測定できます。
3つを測定してその平均が、そのコンクリートの強度となります。

2008年01月21日

■豆知識-61■被害統計(円グラフ)

私も直後の現地調査に行きましたが、愕然としました。

戦争映画に出てくるような焼け野原が、現実に目の前にあるなんて信じられなかったです。

マグニチュード7.3  最大震度7
加速度は水平が0.8G 垂直は0.4Gなんて数字・・・
人間が耐震実験で再現など到底できない、極めて大型の地震でした。

そのうえ、この地震は直下型であった事、地殻変動により至る所に断層が発生し 
それに輪を掛けて液状化現象も重なって、被害家屋39万棟
うち、全半壊が25万棟 死者6400人

今まで私達が経験してきた震度4や5とは、全く比較にならない甚大な被害をもたらしました

グラフのように就寝中の最初の揺れ(午前5時46分)で家が倒壊して
77%(5000人)の方が圧死、窒息で亡くなっております。

ただ、驚く事にこの地震が 「もし昼間に起きていたら?」
という研究では、ほとんどの専門家が「被害者はもっと増えていた」と結論づけされている事です!!

われわれは「家に居る時で良かったね!」と、共に言い合える住宅を造り、住んでいただく事が使命です。

2008年01月15日

■豆知識-58■道路斜線制限

豆知識52で「北側斜線制限」と「高さ制限」について説明しましたが
今日は「道路斜線制限」について書きます。

写真1はちょうど昨日地盤調査を行った現場です!
建て替え予定の現場の・・・隣のお宅「白い3階建て」のてっぺんを見て下さい。
道路側が一部斜めにカットしてあるのがお分かりですか?

そのまた隣のお宅は(写真2)は3階の窓上から斜めの屋根が始まり
その後は平らな陸屋根になっております。

これは、まさしく「道路斜線制限」のラインを避けてカットし、尚且つ「高さ制限」の
10メートル以内に納めた建物という事になります。

写真3に詳しい図を載せましたが
道路の反対側のポイントから1対1.25の角度で斜線を引きます。
(商業地域や工業地域などは1.5の角度)
2階建てでしたらこの斜線に引っ掛かる事はほとんどありませんが
3階建てを計画する場合は気をつけて設計を行う必要があります。

当然道路幅が8メートルあるならば・・・道路斜線は気にしなくて良くなりまります。
何故かと言うと、8m×1.25=10ですから
高さ制限10メートルの地域ならば敷地の中に10m以下の斜線は掛からない事になります。

道路幅が4mと狭い場合は条件が悪くなります。
4×1.25=5 ですから 敷地の道路側は5mの高さから斜線が掛かります(><)

但し、緩和措置がありまして 建物を道路から離して建てるのであれば
斜線は同じ分だけ遠ざけたポイントからスタートさせます。

要は計画建物を、道路から1m離れた位置に建てた場合は
向かい側道路の境界線ポイントよりも1m離れた位置から斜線を掛ける決まりがあります。
道路幅が4m+こちらの後退1m+道路の向こう側の斜線スタートポイント1m下がる=6m

6m×1.25= 建物最前部の上部「7.5m」の部分で斜線が掛かります。