狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、輸入住宅、二世帯住宅の新築も!静岡市・沼津市の工務店・建築システム

新着情報 豆知識

  1. トップ
  2. 新着情報
2009年07月25日

■豆知識ー124■ ガスで電気を作る?

実は私の親戚で静岡ガスに勤めている人がいて・・・
私の祖母の妹の嫁いだ先の旦那さんの弟さんの子供さんだったかな?(笑)

親戚衆の集まりで会うと「オール電化は地球に優しくないぞ!ガスが一番なんだ!」って
耳にタコができるくらい説教が始まるので目を合わせないようにしているのですが

この前5月の法事で・・・また長々と捕まってしまいました。
私が住宅会社勤めって知っているので・・・完全にマークされているんです(><)

と、いう訳で、親戚のおじさんの為にも ちょっとご紹介しますね。

「写真1」はエコウィルという商品! 電気のエコキュートのライバル商品ですね。

仕組みは天然ガスを燃料にして、電気を作り出す発電システムです。
この発電時に出る熱を利用してお湯を作り、お風呂や洗面所へと給湯していきます。
その他、給湯暖房ユニットで床暖房など、ガスエネルギーを効率の良く利用する商品です。

あと、調理に関しましては・・・おじさん曰く・・・
IHとガスコンロの違いは、IHは鍋の底しか熱くならないが
ガスの火は鍋の上の方まで熱を帯びるので、料理の味にも差が出るそうです。
火力調整も・・・ボタンで「5」とか「7」などのデジタル調整よりも
自分の目で炎を確認して、身体で熱を感じながら作る方が愛情がこもるとおっしゃってました(^^;)

「写真2」は静岡ガスさんのHP!
オール電化にするよりもエコウィルの方がCO2の排出量を32%も削減できるというデーター。
しかも、年間のランニングコストは3万円もお得になりますから・・・検討の余地ありますよね?

「写真3」
詳しくは静ガスさんのショウルームでイベントを行っておりますから
発電システムの事やお料理の味の実演会などに参加してみましょうね♪

静岡ガスさん:http://www.shizuokagas.co.jp/html/katei/branch/ene_rea_top.html
中部電力さん:http://www.chuden.co.jp/electrify/info/plaza.html

2009年07月24日

■豆知識ー123■マイクロ水力発電

先日makitaボールをプレゼントしてくださったお客様が・・・

「会社のブログ記事で行き詰ったら、これ参考にするといいよ~♪」って
企業雑誌を持たせて下さいました!!
今までにも、いろいろな豆知識を授けていただいたり・・・
庭に実っているビワをご馳走に(セルフサービスで狩る)なったり
とにかく足を向けては寝れない方なんです^^/

この企業誌で初めて知ったのですが・・・「マイクロ水力発電システム!」
皆さん聞いた事ありましたか?

水力というと「川の流れで回る水車」を連想してしまうのですが
このマイクロ水力発電は、工場で使う「冷却水」「洗浄水」「空調用水」など
大量の工業用水を引き込んで利用している製造業、食品工場などが
水を循環させている配管にセットするだけで発電する仕組みなんだそうです。

一般家庭とは無縁なのかもしれませんが、1日に何万トンという水を
冷却水や洗浄水として循環させて、役目が終われば工場から排出していた水を利用して
1日で35,000Kwもの発電をしている企業もあるというのですから!(@@;/

地球に優しいエネルギー回収システムというべき発明です♪♪

ところで・・・・35,000Kwって??
4人家族の1日の平均電力使用量は約250Kwといわれてますから~~~~

35000÷250=140軒分ですから!! 

水を「簡単に捨てない」って試みも「捨てたもんじゃない」って事です。

2009年07月22日

■豆知識122の5■ 湿度コントロール

冬場の乾燥時期、梅雨時の湿気の多さ・・・・日本の季節の嫌なところですねぇー(><;)

写真のクロスは「吸放湿」・・・要するに湿気を吸ったり放出したり
室内の湿度を調整して、カビなどの発生を防ぐ効果があるという事です。

吸湿の実験では・・・
内装ボードにこのクロスを貼って、湿度を95%に加湿した時には
通常のクロスよりも20%以上も重くなったという結果が出ていますから
確かに空気中の湿気を吸う力はある事はわかりますよね~♪

ただし・・・このクロスさえ貼っておけば部屋の湿度は完全に調整されて
「カビは生えない、湿度も一定になります!」といったものではありませんからご注意下さいね。

通常のクロスよりは・・・空気中の水分を多く含む性能があります

ってー事です。 
その部屋の湿度が80%のところを40%にする「除湿機」のような働きをする訳ではないようです。(笑)

2009年07月22日

■豆知識122の4■ 部屋が森林の空気に

マイナスイオンは身体に良いって聞きますよね~?

静岡県で言うと・・・富士宮市の「白糸の滝♪♪」
あそこは幅200m、高さ20mで無数の滝が流れ落ちていますから
身体全体でマイナスイオンを浴びる事ができて 気持ちいいですよね^^/

でも~~  正直言うと・・・マイナスイオン効果で気持ちがいいのか?

実際のところ・・・

水しぶきが顔や腕に降り注いで「涼しい♪」がホントのところかもしれませんけど~(笑)

写真のクロスには天然鉱石粒子を配合してありまして、空気中の水分と反応して
半永久的にマイナスイオンを放出してくれる商品ですから毎日が森林浴という訳です♪♪

2009年07月22日

■豆知識122の3■ ルームエアーって?

「Room Air」・・・  部屋の・・・・空気!?

説明を読みましたら、タバコの煙に含まれる「アセトアルデヒド」「酢酸」「硫化水素」
トイレや生ゴミの「アンモニア」「トリメチルアミン」「メチルメルカプタン」など
ニオイや空気汚染の原因となるものを吸着する実験データーが出ています♪♪

喫煙者&ペットが同居のお宅などでは効果が発揮されるクロスですね~ ^^;/

ところで・・・以前大問題になった「ホルムアルデヒド!」
「最近の住宅では心配ないですよね?」って時々質問されます。

確かに工事で使う木工用ボンドや、クロスのり、コーキング材
あと・・・ドアや床などの木製品の製造工程でも接着剤はノンホルマリンですから
新築住宅の中からで検出される事はなくなりましたよ!!
※ 使用建材はF☆☆☆☆の認定ですから。

4年程前に一度・・・目が痛い(><)ニオイが鼻を突く!と話があって
大掛かりに検査したところ、子供部屋のサイドボード(カラーBOXの組み合わせ商品)
が原因で汚染が発覚した事がありました。 

新築を基に新しく買った輸入家具で「F☆☆」相当の商品だった事が原因でした。

「F☆☆☆☆」(エフ フォー)Fに星が4つ以上の物か?確認する事も大切です。

2009年07月22日

■豆知識122の2■ ペット対応クロス

こちらのクロスは「スパー耐久性」と表示されている商品です!

表面を強く仕上げているので、キズが付きにくく 衝撃にも強いようです

・・・・しかし いずれにしてもビニールクロスである事には違いないので・・・・

猫がバリバリ爪を磨いだら、絶対に傷つきますよ! @@;
衝撃への対応度も通常のクロスと比べて・・・って事でしょうから
引越しの最中に、タンスなどの角で「ゴツンッ!」をやってしまえば
破れ、凹み(酷い時には下地のボードまで)ますので気を付けて下さいね~~(><;)

2009年07月22日

■豆知識ー122■ ビニールクロスの性能

先日「壁紙」と言ってもいろいろな素材がある事を御紹介いたしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/k_sys_1/28975561.html

中でも「ビニールクロス(ポリ塩化B素材)」が一番人気です。
その理由は価格が安価な事や、デザインの種類も豊富 将来の貼り替えや補修も簡単、
塗り壁と違って、ヒビ割れや変色、汚れの付きにくさなども選ばれている理由かもしれません。
何よりも手アカなどは中性洗剤で拭き取れますから♪

このビニールクロスですが・・・
表面の加工によって様々な特徴、性能があるんですよ~

写真のものは「エバール」というフィルムを貼ってあるので
汚れが付着しにくく、抗菌作用まで併せ持ったクロスです。

2009年07月19日

■豆知識ー121■ 「壁紙」いろいろ

みなさん、一言で「壁紙」とおっしゃいますが・・・
使われている素材はさまざまでして

●ビニールクロス壁紙 
 ポリ塩化ビニール素材で加工された商品で、施工性に優れ デザインも豊富で
 価格もお手頃ですから、一般住宅の90%以上に使われている素材です。

●織物壁紙「写真1」
 綿、麻、絹、レーヨンを主とする自然素材を中心とした混紡糸が使われています。
 ソフトな質感ですから温かみのあるお部屋に仕上がります。

●紙壁紙「写真2」
 紙を主原料で製品化された壁紙。欧米では今でも多く使用されていて
 日本では和風の演出に和紙で仕上げて畳のお部屋にマッチするものもあります。

●木質系壁紙
 木を薄くスライスして、その裏に紙を張り合わせた壁紙です。
 カントリー調で自然素材の温かみの広がる空間が演出できます。

※上記ラインナップは全て ノリで貼るクロスと呼ばれている商品です。
 塗り壁の「珪藻土」「じゅらく」「漆喰(しっくい)」とは異なります。

2009年07月19日

■豆知識ー120■ ユンボの腕の先端!

先程の現場日記
  ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/k_sys_3/29882231.html
  ↓
「ちなみに、ユンボの腕の先端(写真2)は 作業内容によっていろいろ付け替えが可能なんですよ!」

と書いてしまったのですが・・・ 「例えば?」って質問がありそうな終わり方はきもちが悪いので・・・

「写真1」バケット:土や砂をすくい上げてトラックなどに積み込む時に使います。
     たぶん・・・ショベルカーを買うと・・・標準仕様で付いているんじゃないですかねぇー?
(そんな気がしただけで・・・根拠は何もありません!笑)

「写真2」ブレーカ:これはコンクリートを砕き割って細かくする時!!
     これを使うと・・・「カンカンカンカン!!」って奥歯まで響くものすごい金属音がしてますよね?

「写真3」鉄骨カッター:読んで字の如く・・・鉄骨の骨組みなどを挟んでカット!!

その他にも20種類くらいありますよ^^/ → http://www.ren-tac.com/class/index.html

2009年07月12日

■豆知識ー119■ 研ぎ出し流し、名前の由来

皆さんは泥の付いた靴や雑巾は何処で洗っていますか?

洗面台やお風呂だと、排水管に砂利が詰りやすいですから・・・
やはり屋外の流しが必要になるかもしれませんね!

写真1は「研ぎ出し流し」という商品名です。 名前の由来ですか・・・?
昔(釜戸で炊飯の時代)はお米を研ぐ(磨ぐ)水の流し場だからと
勝手に思い込んでいましたが、調べたら違うみたいです・・・ (@@;

石などを砕いた粒とセメントを混ぜて練って作った「流し」を乾燥させて硬化してから
表面を研磨して形を整えたり、表面をつるつるに研いで仕上げる技法からその名が付いたらしいですよ♪

今では・・・樹脂製品が主流になってホームセンターなどでも売っていますね。
しゃがんで使う態勢が辛い場合は・・・高さを調整する台も別売りでありますよ♪ ^^/

タキロン(株):http://www.takiron.co.jp/product/product_02/togidashinagashi/index.html

この「タキロン」という会社は、倉庫の屋根など「写真2」の塩ビの波板の商品名だったんですよ!

今では「塩ビ」だけでなく「ポリカ」や「プラスチック」などの
樹脂製品もたくさん扱っていまして・・・「写真3」のような
バルコニーに敷き並べるタイルや木目に見える(樹脂製品)床材なども有名です♪