狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、輸入住宅、二世帯住宅の新築も!静岡市・沼津市の工務店・建築システム

新着情報 より道日記

  1. トップ
  2. 新着情報
2017年08月16日

▲より道-1,017▲ 竹口ランチタイム♪ えんがわの次と言えば・・・

焼津からの帰り道、東名SAの『焼津さかな工房』さんで昼食タイム♪

お待たせしました。沼津営業担当、竹口ランチ第2段♪
前回は確か・・・はま寿司。
ファーストタッチ、えんがわ事件→ https://blogs.yahoo.co.jp/k_sys_3/40918929.html

何食べても本人の自由なのでどうこう私が言う事じゃ~ないけど
「えっ? え・・・え・・えんがわ??@o@;/」 こっちとしてはリアクションが思いつかない。

本人曰く、「家族みんな好きだから4つとか普通に注文する事もありますよっ!」って
はま寿司のオーダー注文、えんがわ4連続流れの風景??  一度も見た事ない @o@;/
すみません。私がどうこう言うことじゃなかったですm(_ _;)m

今日は『焼津さかな工房』さん!
海鮮丼、しらす&サクラエビ丼、ねぎとろ丼、焼き魚定食、まぐろカマ定食♪♪
そんな中「写真3」 かっ! かぁ~? かき揚げ丼 @o@;/

2017年07月26日

▲より道-1,016▲ 『うしずま水辺の楽校』

成本さんと牛妻に敷地測りに行った帰り道・・・
「社長、このすぐ近くにすっごく良い場所があるんです♪」
って自信満々で言うので
癒しスポットか? はたまたパワースポットか?
言われるがまま運転して到着した所、ココです!

『うしずま 水辺の楽校』
休日には2000人っくらい? 来るそうで大渋滞になる人気スポット。
透き通った湧水の冷たい池で遊べるスポット♪ 魚もたくさん泳いでます。
本当に2000人来るのかどうかは? 実際に見た訳ではないので半信半疑なままですがっ!
今日はた~またま 人っ子ひとりもいませんでしたが・・・(笑)

明日(7/26)SBSTVのイブアイ静岡(16:45~)朝倉さやの1人観光協会
ココが紹介されるそうです。 お仕事でしょうから今のうちに録画予約しておいて下さい。

私の様に心が乾いている人、熱さでモウロウとなりながら仕事している人、
休日は緑に囲まれた自然豊かなうしずまで充電してみて♪
HP→ http://www.city.shizuoka.jp/316_000041.html

素朴な疑問ですが
牛妻の由来って・・・ 町長さんの奥さんの顔が牛に似ていたから?@o@;/
それとも牛を溺愛して 奥さんにしたいくらい可愛がっていたのだろうか?

2017年07月26日

▲より道-1,015▲ ざる蕎麦700円、駐車場代1、000円・・・

今日も暑いから お昼は麺類が…イイかな~って  冷たいお蕎麦に決定♪
お店の目の前が コインPだったからそこに停めてGO!

40分前後で出庫なので500円と思いきや・・・ 1、000円 @o@;/

正直駐車場って【満】か【空】を見るのが精いっぱいだから
曜日によって金額が変わるシステムの看板までは熟読してなかった。。。
マックのドライブスルーとかに行けばハンバーガー1700円分食べられたっけ(><;)

2017年07月26日

▲より道-1,014▲ 熱海の別荘地、オーシャンビュ~~~ッ! ♪♪

熱海の別荘地での建築工事の御依頼いただきました♪
もちろんお引き受けいたしますよ。
今までも裾野、御殿場 伊豆の国市のお仕事もやらせて頂いてますし
沼津事務所からは1時間チョイです。

「写真2」熱海といいましても繁華街や旅館街ではなく別荘地。
見て下さい、オーシャンがビュ~~~ッ! っと広がっています。
海に浮かぶ初島見ながらご飯食べて、お風呂入って 寝るなんて最高。
すみませんm(_ _;)m  寝てる時は目~開いてません。

別荘地の中でもかなり上の方まで登ってきましたが
「写真3」この上にもまだ6~7件建っていますね。

2017年07月26日

▲より道-1,013▲ 水もしたたる イイ女♪

【水も滴る】ってどんなシチュエーションなんだろう?
お風呂上りに水を弾く? 艶々なお色気ムンムン美人とか?

それだったら当社イチオシ、松澤が代表です。

ちゃんと調べました。
女じゃない? 由来は歌舞伎役者さんがスタートだって。。。 @o@;/
そしたら松澤の顔を白塗りしてから、シャワーぶっかっければ良いってことだ!(笑)

そんな事より デッカイシャワーヘッド、
2つも持って帰ってきて 会社においてあるけど・・・ これ何? 試供品?

社員が家で体験して 順番に回せば良いのだろうか?
それではレポート用紙に400字で
シャワーの勢いと浴び心地・節水具合・顔の水の弾き具合をまとめたら提出して下さい♪

「写真3」色がキレイ。 夜空にパーンッ!と開いた花火の様。

2017年07月26日

▲より道-1,012▲ LIXILさんで新商品説明会♪

今日はリクシルさんの研修会。
いろんな工務店との合同かとおもいきや・・・当社だけ。
5名出席させていただいて、新商品の説明を受けました。

実は各メーカーさん、どんどんモデルチェンジや新商品発売するのですが
水まわり設備の会社さんって7~8社あるんです。 ん?10かな?
なかなか詳細まで憶えきれなくて、お客さんの方が各社の特徴や違いの勉強
してらっしゃるもんだから 逆に教えてもらう事も多いです@o@;/


「写真2」ユニットバス SPAGE(スパージュ)
浴槽やカウンターをブラックを基調にしててカッコイイです。

「写真3」便器の汚れ落ちのメカニズム!
AQUAは陶器と汚れの間に水が滑り込んで 汚れを浮かせて流す力があります

2017年07月26日

▲より道-1,011▲ メニューの写真 VS 実際のボリューム

神の道のすぐ近く、『まぐろ屋』さんに入りました。

看板が『まぐろ屋』って書いてあるからお店の名前なんだと思いますが
ネットで検索しても出て来ないんです。
あと、看板情報としては『いちまる水産』『清水港 海鮮』等書いてあるので・・・そんな感じで!

「写真1」この海鮮丼凄いと思いません?その名も【天女丼】 これはメニューの写真。
だいたい・・・「メニューで期待させといて 実際は大したことない」パターンかな?

ところが「写真2」手元に来た実際の【天女丼】がこちら♪
疑っててスミマセンm(_ _;)m
メニューの写真より、実物の方がボリュームある! 感動です♪ このお店は絶対に裏切りません!(断言)

イカの枚数少ないかと思ったら、生しらすの下をほじったら6枚ちゃんと出てきました。
ってか、メニューには乗ってなかった 生しらすがこんなに乗ってる自体が驚き@o@;/

 

味ですか? とにかく新鮮だし最高のネタで勝負してくてます!
刺身が多いし大きいしで 2枚食べたらちょこっと酢メシ!にしないと
お刺身が半分残っちゃうって感じなのである。

2017年07月26日

▲より道-1,010▲ 【歯車】じゃ~ない、【羽車神社】だっつーの!! 記事をクリップする

羽車神社? はぐるま? はごろも じゃ~なく?@o@;/

調べました!
羽衣の松の隣に鎮座する御穂神社の離宮として現在のものは1956年
(昭和31年)に再建。  江戸時代には羽車磯田社と呼ばれていたそうです。
羽衣の松に降臨した神は 神道を通って御穂神社へ通じたそうです。


「写真2」今日一緒に敷地を測ってくれた成本。
せっかくなのでお参りして行くそうです♪  熱心に何をお願いしたと思います?

私が車の中で話した内容で
前に設計の松澤さんと住宅デザイン・センスについて突詰めた話をしてたらね
「わたし、社長とはいくら話しても平行線なんで! 絶対に交わる事はないです。」
って言われた話したんですよー だから

「社長と松澤さんの歯車が噛み合いますように♪」って祈ってくれたんです。
優しいではありませんか。

だけど・・・ココ
歯車神社じゃ~ない、羽車神社だっつーの!!

2017年07月26日

▲より道-1,009▲ 澄んだ心を持った人でないと・・・見えないのかな?

海岸まで降りて、松原と富士山セットで見ないとっ♪

だって、三保の松原が単体でユネスコの世界遺産に登録されたのではなく、
富士山世界文化遺産構成資産の一部として ココも加わったのだから・・・


「写真2」これでワンセットなのである。

???  富士山ないじゃんって?@o@;/

そうですか? 心が曇っている人には見えないのかなぁ~~~?


「写真3」そういうあなたの為に、ちょいアップにした写真お見せいたしましょう(笑)

2017年07月26日

▲より道-1,008▲ パワースポット【神の道】お腹空いてて歩くの断念(><;)

「写真1」今日は三保に土地を購入されたお客様の現地調査!
土地の幅や奥行 あと、道路の寸法などを測るのは勿論ですが
近隣建物の建っている位置や高さなども調べて 間取り製作の情報といたします。

幸い幅が広いので、駐車スペースもゆったり確保できますし
道路側が南なので 日当たりもバッチリです。

すぐ近くが、富士山世界文化遺産構成資産登録となった『三保の松原』
私登録されてから来た事ないのでちょっぴり散策♪

『写真2』【神の道】発見! 樹齢は300年~400年の松並木が500m!
松の根っこを傷めないように橋を掛けたような板張りの床になっているので
まさしくパワースポットとなる神の道。お腹空いているので歩くのは断念(><;)

「写真3」羽衣伝説となっている松林。
天使が舞い降りて羽衣を掛けた松の枝は・・・  どれなのだろうか?