狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、輸入住宅、二世帯住宅の新築も!静岡市・沼津市の工務店・建築システム

工事中物件

  1. トップ
  2. 工事中物件
  3. 藤枝市大洲 Y様邸 鉄骨2階建て住宅 新築現場ー100 ソーラー設置して1か月
2018年01月10日

藤枝市大洲 Y様邸 鉄骨2階建て住宅 新築現場ー100 ソーラー設置して1か月

昨年の11月にソーラーパネル設置しました。

新年のご挨拶を兼ねて発電状況をモニターで確認させてもらいました。

 

 

ちょうどお昼! 天気も良くて3.6Kwの発電。

家で使っている電気が0.5Kwですから 余った3.1Kwは売電中。

季節としては4~5月が一番発電効率良くなります♪

 

 

驚いたのが室温。26℃でぽっかぽか。Yさん1月だというのに半袖Tシャツで暮らしてます@o@;/

 

 

朝9時ころまでは床暖房つけていまして、その温かさが日中は保たれるそうです。

理由は高気密、高断熱仕様の家である事。

工事中の写真、ピックアップしますね♪

 

 

現場発泡ウレタンを吹き付けて、どこからも熱を逃がさない&外気を取り込まない構造にしたからです。

 

部屋中ミリ単位の隙間すら作らない事、窓もアルミ枠だと熱を伝導するので樹脂が巻かれたサッシです。

写真は断熱工事をした時に、お線香を持って歩きまわって最終チェックした時。

 

冬の暖房は床暖房を主流に使っています。 三菱のエコヌクール。

エアコンの風よりも、足元から温める方が身体が温まります。

 

 

ヒートポンプ式なのでランニングコストが抑えられます。

エコヌクールの詳しい説明は→こちら