狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、輸入住宅、二世帯住宅の新築も!静岡・沼津・富士・三島・浜松・磐田・掛川の工務店・建築システム

工事中物件

  1. トップ
  2. 工事中物件
  3. 静岡市駿河区中田本町 店舗増改築現場ー27 タイル4700枚の貼り方
2016年01月23日

静岡市駿河区中田本町 店舗増改築現場ー27 タイル4700枚の貼り方

SBS通り沿い、
元々TOTOさんのショールームでしたが、曲金に移転したため
次に入る店舗屋さんのために増改築工事を行っております。

売り場面積も、以前より広くしたいという御要望で100㎡(ちょうど30坪)広がります。

何のお店になるか? ん~~ それはココで書いたらマズイかな。
まだ看板も付いていないので・・・とりあえずは極秘にしておきますね。

えーー?ヒントですか?
入学シーズンになるとドーーーッ!と忙しくなるお店。それに合わせて工事も必死です。

だいたい答え言っちゃってるじゃん(><)

「写真1」防湿シート貼り。この上にサイディング下地を設置してからタイルを貼ります。
「写真2」タイル貼ってます。目地にモルタルをを詰めている作業。

「写真3」タイルって、1枚1枚の材料で届くのではありません。
ヨコ3枚×タテ6枚、 合計18枚が茶封筒のような薄い紙に貼り付いて届くんです。
この方が縦横の目地を真っ直ぐ通せますし、工期もかなり短縮されます。

想像してみて!
今回のタイル使用枚数4700枚、1枚1枚位置を決めながら貼るのと
18枚セットの大判を貼って、あとから水でふやかして紙を剥がすだけで済むとしたら・・・
かなりの時短になるでしょ~?