狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、輸入住宅、二世帯住宅の新築も!静岡市・沼津市の工務店・建築システム

工事中物件

  1. トップ
  2. 工事中物件
2017年12月08日

静岡市清水区三保 H様邸新築現場-14 火打ち梁(ひうちばり)の語源

大安吉日、快晴。 上棟日です。

柱が建ったところで、クレーン車が大梁を吊り上げて大工さんにパス。

 

 

柱に大梁をセットして、 そこから次の梁を接続。

 

 

上から木槌で「タンタンッ!」と叩くと柱のホゾに差し込まれていきます。

結構固いです。スルンスルン入るのではなく4回5回叩いて

ギューット締め付けられる感がある摩擦力。

その辺の加工精度も耐震強度に繋がっていると思います。

 

火打梁(ひうちばり)の接合

柱で言う所の『筋交い』に似た役割で 大きく地震で揺れた時
変形を防ぐ為の補強材料。

何で【火打】っていうか? 語源知ってます?
昔はマッチもライターも無かったでしょ?
石片を打ち合わせて火花を出し、アルコールをしみ込ませた布に着火してました。
この火打石は鋭角な三角形だったんです。
そのカタチと、この部材を組んだ時の三角が語源で【火打ち】梁。

2017年12月08日

長泉町下土狩 M様邸 新築現場 ー2 TOTOさんで水まわり設備確認

工事着工の前に準備しておくことの一つ、水まわり設備決め!

今日はTOTOさん沼津ショールームで実物を見て頂いてます。

『キッチン』と一言でいっても10項目以上決める事あります。

家具みたいに展示している物を『コレ!」っていうのではなく、オプション含め注文してから作ります。

例えばキッチン全体の長さとか天板の高さ・素材・色・蛇口・浄水器・コンロのメーカー・換気扇・食器洗い機・キャビネットの色・キッチンパネル等々……

最初に「決める事10以上ある」と書いてしまったので、本当にそんなにあるか? 心配になっています。

次にお風呂。

これは「百聞は一見にしかず」ではなく「百見は一浸かにしかず」

お風呂の事は100回聞くよりも 100回見るよりも 実際に浸かった方が分かるよ♪  ってことわざです。

 

御主人は背中が曲線になってて湯量たっぷり浴槽を試してます。

壁がシックで高級感ありますね。

 

 

こちら、奥さんのタイプは浴槽が角型です。

中の壁も白を基調にした明るい、清潔感のある雰囲気♪

 

 

トイレの御説明。

「今のトイレは縁に溝が無いので 汚れが付きにくいし ブラッシングも簡単・・・」って

アドバイザーさんが言いながら 実際に縁を触るんですよ~~~。

確かに展示品で誰も使ってないから触っても大丈夫なんでしょうが

私はどうしても抵抗あるんです。。。 頭の切り替えができなくて・・・

分かっちゃ~いるけど 素手で触るの勇気がいります(笑)

お風呂の色決め。

浴槽の形や色、壁と床など 実際と同じ素材のミニチュアで決めていきます。

完成です!

これで決定ではないです。 とりあえず今日の時点で候補を決めておいて

最終的には注文する前に最終打合せを行います♪

2017年12月06日

駿河区国吉田6丁目 Ⅰ様邸 新築現場-18 鋼管スクリューパイル、14本打ち込み完了♪

写真見ると、作業員の方が杭を持っているように見えますが、違います。

そんな怪力の人はいません!

吊し上げた時の反動で、重機に激突して破損しない様に 振れを抑える程度に・・・ しがみついているだけです。

 

 

杭の位置、最終確認。

基礎の施工図と狂いがないようにチェックしてから施工します。

杭の先端に歯が付いているので、ドリルの様に回しながら捻じ込むのですが、

ガリガリという地響きのような音と震動が足に伝わってきます。

 

オーガの杭打機で鋼管を回転させながら 下向きに圧を掛けていきます。

 

 

鈴木部長!

打設完了の【了】が【3】になっています。。。

 

 

杭の施工後は、ショベルカーで掘削して頭を出します。

そもそも杭は当初の予定より 30~70センチ程長い製品を用意して施工しましたから

基礎を造る高さの所で、バーナーで焼き切って切断します。

短過ぎて硬い地層まで届かないよりも、長い物を打ち込んで切る方が遥かに効率的で安心です。

 

 

切断完了! これから杭にフタをします。

2017年12月06日

駿河区国吉田6丁目 Ⅰ様邸 新築現場-17 サンダーバード世代だったとは・・・@o@;/

現場監督から『今から杭打ちです』とスタッフ共通のLINEグループに写真届く。

それを見たウチの経理の女性(名前は伏せておきます)が……

「これって~~」

 

「サンダーバードで出て来たドリルの兵器みたい!@o@;/」と言うではないか!!

えっ? 五十嵐さんってサンダーバード世代なん?@o@;/    むしろそっちの方が驚き。

ごめんなさい。名前書いちゃってるし=== m(_ _;)m

 

 

鋼管スクリューパイルの打ち込みが始まります。

長さは4.3mを6本と 4.7mが8本の、合計14施工の予定♪

なのにっ! 実際は全部5mの杭が搬入されているんです。 間違えちゃったのだろうか?@o@;/

 

わざと長い杭を運び込んでいます。 設計上の構造計算では4.3~4.7mですが

実際に現場で施工してみて 軟弱地盤が予定よりも深くて長さが足りなかったら大事件!

そうならないように眺めの杭を用意して硬い支持地盤に確実に打ち込む作戦!

サンダーバードのジェットモグラ作戦とでも名付けましょうか?(笑)

 

 

まずはワイヤーを使ってオーガで持ち上げて建てます。

 

 

スクリューを下に向けてセットしたら、回転を与えて地中に捻じ込んでいきます。

先行の下穴などは一切空けずに、一発勝負!

2017年12月05日

静岡市葵区音羽町 S様邸新築現場-4  敷地15坪に3LDK+駐車スペース

新居が完成しました♪

正確に言うと・・・新居の完成予想模型の完成でしたm(_ _;)m

建物正面の幅は5.2mですから、右側に玄関 左側をビルトインガレージとすることができました。

3階建てですから凄く大きな建物になります!

凄く大きいと書きましたが・・・ 実は敷地50㎡(15坪)

土地だけ見た時は 駐車スペースを確保しながら3LDKで暮らせるのだろうか?と

心配になるかもしれませんが、実際は大丈夫です。

 

メインの生活を2階にします。

キッチン→ダイニング→リビング→お風呂→洗面、洗濯室→バルコニーで干す→トイレまであるので

家事動線は超最短で効率よく時短生活が可能になるのです。

もちろん寝る時は1階に寝室、3階に子供部屋2つ。 ウォークインINクローゼットも2カ所完備してあります♪

2017年12月05日

静岡市清水区三保 H様邸新築現場-13 がさばってますけど、軽い素材なんです。

材料満タンに乗せたトラックが到着。

過積載でおまわりさんに捕まらいか? 心配ですが 捕まりません。

これがコンクリートや瓦だったらOUTですが、素材がパッフンパッフンの断熱材なので軽いのです♪

 

アクリアUボード。

熱伝導率が低い高性能グラスウールなので床下の温度を部屋に伝達しにくい断熱素材です。

 

 

土台の大きさに合わせて嵌めていきます。

縁にビニールの耳を土台に打ち込んで固定するので、下に落ちる心配はありません。

 

面積がありますので、一人で施工すると孤独感ありますが、

大工さん達みんなでやるとモチベーション上がりますし 作業もはかどります♪

 

 

断熱工事完了!

 

 

床下地の構造用合板を貼って、上棟に備えます。

2017年12月05日

静岡市清水区三保 H様邸新築現場-12 土台の据え付けを行っています

 

 

建物の角っこ、土台の据え付け方ですが ほぞ加工してあるので上から差し込んで接合します。

今は全部プレカット工場でロボットが加工してますが、30年前は大工さんが

一本一本ノミで削って作っていたんですよ。

なかなかドンピシャで合わなくて、何度も噛み合わせ調整して嵌めてた時代でした。

 

 

こちらは土台同士の繋ぎ。なかなか複雑なホゾの形してて『かま継手』といます。

一度固定して、その上に柱を立ててしまえば、どうにも動かないのは一目瞭然。

 

 

木材が欠けたり凹まないように、樹脂ハンマーで優しく差し込んでいます。

 

 

ピッタリ嵌りました。 横のアンカーにボルトを締め付ければ据え付け完了♪

 

カットスクリュー。 六角の特殊な工具で締め付けます。

 

 

てっぺんのお皿の所に付いたスクリューが 木材を削りながら回り

土台より中に埋め込めるので、床の工事の支障が出ません。

 

 

ほぞの種類いろいろあります。

2017年12月05日

静岡市清水区三保 H様邸新築現場-11 ギックリ腰になるからやめて~!

基礎の完成と給排水の先行配管が完了したところで、いよいよ土台据え!

基礎の上に木材を敷き並べます。

 

コンクリの上に直接土台を乗せるのではなく、黒いパッキンを噛ませます。

これは樹脂製ですから水に強く、湿気を木材に伝える事もありません。

その他にも
・パッキンは通気するので 換気用に基礎を繰り抜かなくても良い。
・東西南北、全方向から風を取り込む事ができる。
・湿気が籠らないのでシロアリ対策にも貢献。
・地震の揺れもダイレクトに伝わらずパッキンが吸収。
・集中豪雨でも床下に雨が入りにくくなる。(床上浸水の場合はOUTですけど…)

 

基礎に埋め込んであるアンカーにスクリューボルトで締め付けます。

 

 

飯田監督が? 土台据え付けやるんですか?

やめた方がいいです。 ぎっくり腰になるから! @o@;/

BLOG用に? ポーズだけ? だったらOKです(笑)

2017年12月04日

清水区銀座 S様邸新築現場 ー41 新居完成、おめでとうございます♪

お引渡しの時にお渡しする書類関係です。

玄関キーはもちろん、竣工図・工事写真集・保証書やメンテナンスキットなどを御用意してあります。

器具の説明は実際に行ったものの・・・

あくまでも基本操作だけなので、細かな使い方は説明書を読み返す必要があります。

御主人は自営で電気工事店を経営されてますから、説明書を見れば大丈夫だと思います。

機械に強い人なら取り説見なくても、リモコンのメニューボタンから進んで 何でも使い良い設定に変更しちゃうんですよね@o@;/

玄関ホール。

目が覚めるようなレッドのドアが目に飛び込みます♪

今回工夫したのは靴脱ぎ場の段差! 高さを二段階に別けて造りました。

左側の方は 小さい段差で上がり下がりに便利でサンダルなどならサッと履いて出掛けられますね。

右側はあえて30cmの高低差付けました。理由は座って靴紐を縛る時!

革靴や女性のブーツなどの時は腰掛けて屈むのに最適な高さ♪

アーチ型の入り口の向うにもシューズ、ゴルフ、釣りの道具も入ります。

完成おめでとうございます。

今回のマイホーム、御主人から奥さんへのプレゼントですから

最初の解錠を任されました♪

お引渡しの記念日写真。

玄関ドアと御夫婦のセーターの色がシンクロした素敵な写真です♪

2017年12月04日

清水区銀座 S様邸新築現場 ー40 完成お引渡し日♪

 

 

お引渡しの日です。

S様御夫婦、埼玉の御自宅からトラックで家具を積んで清水まで来て下さいました。

渋滞に嵌って5時間も掛かってしまったそうです。

 

お疲れのところ申し訳ありませんでしたが、早速器具の取扱い説明スタート。

まずはガス給湯器のリモコンです。給湯温度の変更やお風呂の保温、追い炊き操作を伝授。

御夫婦赤のペアルックでめっちゃ仲良しです。

 

電気屋さんの鈴木さん。火災報知器、試運転で鳴らしてます。

『キュルルン~! キュルルルン~! 火事です・火事です・避難して下さい』と凄い音量で警報が鳴ります。

報知器は2種類設置してあります。 キッチンの上には炎を感知する熱感知器、

各部屋と階段ホールの天井には煙感知器。

火元以外で寝ていた場合は 煙を吸い込んで一酸化炭素中毒で意識がなくなる事故が多いので

この警報機でいち早く起きて避難してもらうためのセンサーです。

 

上げ下げ窓の説明。 開け閉めはもちろんですが、網戸やガラスのお掃除の時の外し方など実際に触って覚えてもらいます。

キッチン換気扇のボタンや換気ファンのお掃除方法。

TOTOの担当アドバイザーさんが丁寧に御説明して下さってますが・・・

小柄な方なのでなかなか態勢苦しそうです。

ON/OFFボタンは押せましたが 中のファンの取り外しが大変!

次回はウチの方で踏み台御用意しておきましょう♪

 

水道工事担当の浦田設備さん!

下水マスの清掃のやりかた説明してくれてますが・・・ 今までこんな人みたことあります?

マンホールに手を入れながら満面の微笑みのおじゃちゃん!(笑)

お孫さん達と遊んでいる時のような幸せそうな笑顔♪