狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、輸入住宅、二世帯住宅の新築も!静岡市・沼津市の工務店・建築システム

工事中物件 沓谷・3階建・店舗併用住宅 (花やさん)

  1. トップ
  2. 工事中物件
2012年06月06日

静岡市葵区沓谷 K様邸新築現場-10

ベタ基礎の鉄筋工事。
「写真1」は昨日までの進み具合。

「写真2と3」は今日の午後!
立ち上がりの布基礎部分まで組み上がっていました。
排水経路の配管もばっちり完了して、配筋検査を受ける準備も整ってきました。

2012年06月04日

静岡市葵区沓谷 K様邸新築現場-9

さぁ~ 基礎工事が始まります♪
3階建ては2階に比べ確認申請の合格に・・・時間がかかります。
構造計算や高さのチェックはもちろん、あと防災関係についてもクリアする事がありますから。
火災時の進入口→ http://blogs.yahoo.co.jp/k_sys_1/26834143.html

 

「写真1」建物の周りに木で柵を造っています。
これは子供が勝手に敷地内に入ったりしない為に・・・造っている訳じゃ~ありません!

基礎を造る上で正確な位置と水平を確保する為の作業。
『遣り方(やりかた)』といい 杭のことを水杭  横に打つ板を水貫と呼びます。
これらの木枠に糸(水糸)を張って水平や直角を正確に出しながら施工していきます。

「写真2」に赤い糸がピーンっと張られていますね。これが水糸!
男女の運命の・・・・赤い糸とはあんまり関係ないと思いますけど~

「写真3」コンクリの丸い頭が見えていますが、先日の柱状改良工事の先端です。

2012年05月31日

静岡市葵区沓谷 K様邸新築現場-8

トラブル発生@o@;/
計画では深さ3mまで掘り下げて、セメントミルクを注入し 撹拌する予定なのですが
オーガーのドリルが・・・何かに当たる。。。
ガリンッガリンッ!と石のような固い物に当ってるみたい。

小型のショベルカーで横から土をかじってみると なかなか立派な埋蔵金?
「金」じゃなかった。 昔の建物の基礎の残骸っぽい。。。

K様が今年、この土地を購入した不動産屋さんに連絡したら すぐに駆け付けて下さって
コンクリート片を掘り出す手間賃や、処分の手配をして下さいました。

原因は古い建物を解体した時に処分し忘れたコンクリだった事が分りました。
不動産屋さんも土地の売買を仲介して下さっただけですから、
中にコンクリがある事は知らなかったので、責めることはできませんけど
即日に全て段取りしてくださり、対応の早さと親切さに感動です。
嬉しくて何度もお礼言っちゃいましたよ♪♪

2012年05月31日

静岡市葵区沓谷 K様邸新築現場-7

地盤改良!
今回は『柱状改良工事』という工法です。
「写真1」の袋に入っているのはセメント系固化剤という粉末で
これをプラント内で水と混ぜ合わせてミルク状にしてから注入します。
36カ所、直径50センチの太さで 3メートルの深さまでを
カチカチの柱状(ちゅうじょう)に改良します。

動画→http://www.youtube.com/watch?v=6BHK-u4lg0A

2012年04月21日

静岡市葵区沓谷 K様邸新築現場-6

地鎮祭スタート♪
神主様も、自動車が通る騒音に負けないくらい、大きな声で祝詞を・・・

しかし、やっぱり交通量が多いのと 土曜日なのに何故か道路工事まで始まって
アスファルトを解体する強烈な音。。。それが終わったら農業高校の部活の掛け声!@o@;/
こっちも更に負けじと、ラジカセのボリューム上げ(横笛の演奏)ての式典となりました。

今日は御夫婦と長男、そして今年2月に生まれたばかりの赤ちゃんも出席いただきました♪
マイホームは最初の2~3年は築年数を正確に言えるのですが7~8年もすると
だいたい10年!とか、すごくアバウトになりがちです(><)
でも今回は娘さんの誕生の年に完成ですから
築12年とか18年!など 微妙な数字でも完璧に即答できますよね。

2012年04月21日

静岡市葵区沓谷 K様邸新築現場-5

沓谷のK様邸、地鎮祭当日!

今日はポカポカ陽気で気持ち良い日です。
神主さんと一緒に式典の準備をしていたら額から汗がふき出してきましたから ;;@@;/

現場は流通通り沿いなのですが、
1週間前に新東名が開通して「新静岡I.C」へのアクセス通りになったので
交通量が以前の倍くらいになっている感じがします「写真2」

「写真3」開始20分前、準備完了です♪

2012年03月09日

静岡市葵区沓谷 K様邸新築現場-4

地質調査の結果が出て、今後の基礎補強の方針が決まりました!
「写真1」調査したのは全部で5ヵ所、赤丸の部分が調査ポイント。
全体的に2m~3m付近が軟弱地盤でした。(グラフの赤い所)

基礎工事にあたり、柱状改良を施す事になりました。
全部で36カ所! 太さは直径50センチ 深さ3mまで改良します。
「写真3」で車の横にも4カ所改良しますが、これは2階のバルコニーの柱が建つ部分。
建物だけでなく、地盤に荷重が掛る部分には念入りに補強します。

2012年03月05日

静岡市葵区沓谷 K様邸新築現場-3

先日の地盤調査の様子です。
「写真1」建築地! 正方形に近い土地で、しかも角地♪
とっても工事しやすい立地条件です。

調査ポイントは、 建物の四隅と中心ポイントの合計5ヵ所。
SS式(スウェーデン式サウンディング)調査です「写真2」

「写真3」KBMは歩道にある水道の仕切り弁のフタです。
地盤調査の結果は、深さごとに地盤強度がグラフ化されて報告されますが
「一体どこを基準に深さを計算すればいいの?」って事になりますよね?
土の上だと高低差があって基準になりません。
それでしっかり固体されている何かのフタ! とかマンホールなどをKBMにします。
Kは「仮」 BMはベンチマーク (Bench Mark)

「買ってよBMW!」って意味ではありません、

2012年02月20日

静岡市葵区沓谷 K様邸新築現場-2

今日はココ、清水区にあるみずほ銀行さんへ!「写真1」

先週発売になったグリーンジャンボ宝くじ♪
1等前後賞合わせて過去最高額の『5億円』を狙って!!
買いに来た・・・のではありません。仕事でですよぉ~~。。。

今月5日に土地購入と建物の御契約、同時に行ったK様の 銀行融資が本日実行♪
不動産会社さん、そして司法書士の先生も立ち合いで所有権移転手続きを行いました。
住宅の工事請負契約金の御入金のお手続きもあり、私も同席。

建築地は「写真2」 沓谷です。流通センター通り添いで、農業高校の近く!

いよいよ3階建て住宅の着工です。
今日は施主様だけでなく・・・・
不動産屋さん、司法書士さん、みずほ銀行さんからも「新築工事!頑張ってくださいよ♪」と
応援されたので、私も鼻息荒くして「お任せ下さい!」とハリキッテ返事してきました ^o^v

2012年02月05日

静岡市葵区沓谷 K様邸新築現場-1

銀行の住宅ローン申し込みが無事にOKとなり、今日は契約日♪
土地の購入と建物の工事請負、同時に行いました。

ここは土地担当の不動産会社「タウンホーム」さんの事務所。
「写真3」相澤さんはとっても親切で優しく相談に乗って下さる課長さんです。
これからマイホーム・まずは土地から!という方は是非タウンホームさんにお声掛けてみて♪

K邸の建築地は流通通り沿いで3階建て住宅を計画しています(静岡農業高校近く)
これから地盤の調査を行い、本格的な構造計算に取り掛かります!

4 / 41234