狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、輸入住宅、二世帯住宅の新築も!静岡市・沼津市の工務店・建築システム

工事中物件 沼津市松長 ・二世帯・店舗併用 (植松輪店さん)

  1. トップ
  2. 工事中物件
2015年03月19日

沼津市松長 U様店舗併用住宅 新築現場ー21

ベタ基礎の鉄筋組み。
今日は雨で職人さんは来てなかったです・・・
明日が配筋検査の予定ですけど間に合うんでしょうか?

「写真2」コンクリートは2工程に分けて流します。
まずはベースとなる底面だけを出設して硬化させ、乾いたら次の立ち上がり(布基礎)を造ります。
その布基礎の上に土台を設置して躯体が立ち上がります。

夕方から施主様と今後のスケジュール打ち合わせ。基礎の出来上がり予定日や、
建て方の日を伝えると、お父さんはお店のカレンダーに書き込んで下さいました。

監督の望月(靖)は「これ、あくまでも予定ですからね!天気によって変動もありますよ」
と、ちゃんと逃げ道を強調(笑)

2015年03月15日

沼津市松長 U様店舗併用住宅 新築現場ー20

捨てコンが固まりましたので 建物の建つ位置を最終決定させて

ベタ基礎制作の準備ができました。

「写真3」外周部の型枠が組めました。
これからこの中の地面をランマーという機械で突き固めて地盤補強。
しっかり締めてから 防湿防水シートを敷き込み地面からの湿気が基礎に
上がってこないようシャットアウトします。

2015年03月12日

沼津市松長 U様店舗併用住宅 新築現場ー19

ショベルカーが搬入され基礎工事がスタートです。

最初にベタ基礎を造る位置に石灰でラインを引いて
その内側を掘りながら、レベル(高さを水平)をとっています。

実はこの土地は南側と北の端では30センチくらいの高低差があるので
南側道路の高さに合わせて基礎を造ると 奥にいくにしたがって 建物が高くなってしまう。

「高くなる?」というのは表現分かり難いですね。
建物の基礎は当然水平に造りますし南側は道路の高さに合わせて造っていきます。
すると北側の道路から見ると30センチ高い位置に建物が建つように感じます!
この場合、敷地周りに土留め擁壁を作って地盤面を平らにする必要が生じますが、
北に行くに従って段差が大きくなってしまという事です。

へぇ? 意味よく分かりません? そーゆう方はスルーして次!(笑)

「写真3」上下水道の準備も完璧です。

2015年03月01日

沼津市松長 U様店舗併用住宅 新築現場ー18

「写真1」神主様が建物の四方をお清め。
この時はテント&傘から離れる事になって申し訳ありませんm(_ _)m

U様御家族、建て替えを決めてから今日を迎えるまでには
間取りや工事費のお打合せ、 住宅ローン申し込み、荷物の整理、仮住いへのお引越しなど
たくさんの事を仕事の合間で粉したのでかなりの疲れモードになってらっしゃいましたが
「写真2」これからは新居の完成を待って、あと一回お引越しだけ!
御家族皆様の健康と御多幸、頑丈なマイホームの完成に向けてカンパ~イ♪

「写真3」神主様を含めてみんなで記念撮影!
7月中旬のお引渡しに向けていよいよ基礎工事が始まります。

2015年03月01日

沼津市松長 U様店舗併用住宅 新築現場ー17

くわ入れの儀に続きまして玉串の奉納 二礼・二拍手・一礼
この儀は参列者全員が順番に行う神事で、
地の神様に新居を見守っていただくようお願いするのです。

私、こう見えても地鎮祭出席歴400回越え!
二拍手の音の大きさには自信がありますが、特に今日は良い音が出ましたよ♪
雨だと手に湿り気があるので高らかにパンッパンッ!響きます ^o^/

2015年03月01日

沼津市松長 U様店舗併用住宅 新築現場ー16

3月1日、日曜日の大安吉日 地鎮祭です♪
ただ・・・天気が・・・シトシト雨(><)

現地に付きましたらU邸御長男さんが早々に「ごめーん! 俺、雨男なんで!」
私は何にも言っていないのに・・・いきなり自首(笑)

私が思うに今日はUさんのせいじゃ~ないと思います。
同じ10時に静岡マラソンスタートしてますから
あの1万人のうち 雨男がたぶん200人くらいいたはずなので、
その人達に責任を擦り付けましょうよ♪

「写真2」望月監督。明日は筋肉痛で腕が上がらないと思います(笑)

2015年02月25日

沼津市松長 U様店舗併用住宅 新築現場ー15

更地になったところで地盤強度の再調査。
前回はまだ既存建物があったので、2ポイントしかできませんでしたが
今回は5ヵ所! 建物四隅と真中。

表面の25センチくらいは盛り土で、その下は全体的に砂質土。
木造2階建てを建築する上では全く問題ありません。

強いて言うならこの前の解体工事で表面を掘り返した事で
多少パフパフしていますから、その部分を転圧機械で締固めする作業を入念に行います。

2015年02月20日

沼津市松長 U様店舗併用住宅 新築現場ー14

HONDAの看板はそのまま残す事にしました。

このポールに『仮店舗営業中!」って付けて着けておきましょうか?

急遽倉庫を仮店舗にしたから手狭!とは言いつつも
電源から工具まで準備して本格的な作業所になりましたよ♪

時期的にまだ寒いですが、3月になれば徐々に春が近づいてきますからね♪

2015年02月20日

沼津市松長 U様店舗併用住宅 新築現場ー13

既存の店舗併用住宅、解体完了!

こうやって見ると、土地広っ@o@;/

バイク・自転車店は奥の倉庫で営業続けています

解体屋さんにポストは傷付けないように注意しておいたのですが・・・
ポストの基礎が壊れてます!と誰か近所の方が郵便局に通報したみたいです(><;)

丁寧にやったのでそんな事はないはずなんですけどねぇー!
解体前の写真と見比べてたら、もともと老朽化で基礎には2カ所亀裂あったんです。
郵便局さんも 解体屋は悪くないと分かってくれて事無きを得ました♪

2015年02月12日

沼津市松長 U様店舗併用住宅 新築現場ー12

バイクの修理ブースだけはブロック壁。

作業でオイルを使ったり、工具の音が響くので
不燃と防音を兼ねての造りになっていたんですね。

鉄骨構造は1階の骨組だけで、2階の住宅は木造でした。

「写真3」鉄と木、コンクリ、仕分けながらトラックに積んで搬出していきます。