狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、輸入住宅、二世帯住宅の新築も!静岡市・沼津市の工務店・建築システム

工事中物件 清水区 CUTROOM NOJIMAさん

  1. トップ
  2. 工事中物件
2014年10月15日

清水区宝町 N様店舗併用住宅 新築現場-15

基礎完成!
コンクリートが完全に固まった事を確認し型枠を外しました。

写真で分かるでしょうか?
基礎の頭から二種類のアンカーが突き出しています。
短い方は土台を据えたら締め付けるアンカーボルトで
長い方はホールダウンというアンカーです。
構造躯体を組んだ時点で 基礎と柱を緊結する金物です。

見えてる部分は40センチ程ですが・・・・
基礎の中にはどのくらい埋まっているか? 気になりますよね?
長さ1mありますから半分以上基礎に埋め込まれていますし
一番下は『J』の形に曲がっていますので 引き抜きに耐える強度も強烈です!

2014年10月09日

清水区宝町 N様店舗併用住宅 新築現場-14

コンクリートミキサー車!
オラ~イ~ オラ~イ~ オラ~イ・・・ストップ!!

ギリギリまで基礎に近づけて、コンクリートを流し込みます。

「写真2」バイブレーター。
コンクリートが鉄筋や型枠の隅々まで行きわたり流れ込むように
振動する棒を差し込んで上下! 隙間や空気のかたまりができないよう入念に差し込みます。

「写真3」基礎の天端(上部)を水平になるよう 仕上げは左官のコテで均します。

2014年10月09日

清水区宝町 N様店舗併用住宅 新築現場-13

布基礎の型枠セット!

前回の現場日記12とこの13・・・記事逆ですみません。

つじつま合わないと『ゴーストライター疑惑??@o@;/」と言う人もいますが
ゴーストじゃ~ないです。 工事内容の文章の為に費用を掛ける余裕などない!
費用に余裕があったらするんか~い? するする!そしたら私の睡眠時間が延びるんで(笑)

写真撮影は私だけじゃなく、監督の村松や飯田達みんなで撮ってフォルダーに入れるので
時差があるんです。それで多少の前後・・・お許し下さい。

「写真3」主筋の曲げ加工。 これは機械で90度向きを変えます。
多少のアーチで曲げないと鉄筋の強度に影響してしまうので
直径10センチ程の鉄柱に押し当てる要領で湾曲加工してきます♪

2014年10月01日

清水区宝町 N様店舗併用住宅 新築現場-12

鉄筋配置の検査を受けています。
コンクリートを流す前の最終チェック。

鉄筋の太さ、間隔も大事ですが
継ぎ手の重ね長さも要チェック事項です。

これは「写真3」基礎の立ち上がり部分とベタの部分を50センチ重ねる事。
上から下りてきた鉄筋を下で終わらせるのではなく、L型に曲げ加工して
二重にすることで強度が増します。
大地震の時は基礎の平面的な部分よりも、角や立ち上がりの境に強烈な負荷が襲うので
継ぎ手の部分に完璧な補強がしてあるか?も点検事項です。

2014年09月30日

清水区宝町 N様店舗併用住宅 新築現場-11

スペーサー。

コンクリを入れた時に、鉄筋の下にも厚く流れ込む様に
サイコロと呼ばれるコンクリの台を挟み込みます。
セメントを流し込んだ勢いでズレたり、鉄筋が下に落ちないように
「写真2」ゴムのストッパーでロックしてあります。

ロックの方法・・・・
職人さんによって方法(工夫)が違うんですよ!
駿東郡の職人さん→ 
http://blogs.yahoo.co.jp/k_sys_3/38877710.html
焼津市、樹脂のサイコロ→ http://blogs.yahoo.co.jp/k_sys_3/34713713.html

「写真3」これは基礎の立ち上がり部分。
型枠と鉄筋の隙間の厚みを確保するスペーサー。

2014年09月30日

清水区宝町 N様店舗併用住宅 新築現場-10

青く見えるのは断熱材のスタイロフォーム。

防湿フィルムで湿気を完全に抑えた上に、これを全面に敷き詰めました。
冬、1階店舗の床に冷たさが伝わらないための断熱工事!完璧に包み込んで施工します。

「写真2」排水用の塩ビの配管もコンクリートを流す前に設置完了。
美容室のシャンプー台や流し台、洗濯機用と・・・・あとは
2、3階の住宅水まわり設備の雑排水も、ここの排水管ゾーンに集結させます。

「写真3」凄まじい量の鉄筋。 しかもこの基礎は
建物荷重が集中する部分は、地中を掘り下げてコンクリが厚くなる様に設計されています。
これは地中梁といって 地面下にコンクリートの柱を横に寝かせた形状の基礎を造ります。

通常ベタ基礎は建物の下を平らにコンクリートを流して
平面で受け止めるから強い!と言われていますが・・・
実は鉄筋の太さと量、コンクリートの厚みも考慮して構造耐力は設計されています。

2014年09月30日

清水区宝町 N様店舗併用住宅 新築現場-9

基礎の掘削開始です。

木造の店舗併用住宅ではありますが、2階建てとは違って
3階建ての場合は建物の重さも1.5倍。
それだけ地盤に荷重がかかる計算です。
通常よりも深く&鉄筋量も多く配筋しています。

「写真3」敷地が角地で、 道路の角が隅切りされた△スペースが有ります♪
ここは一番目立つ面ですから お店の入り口を設置します。

2014年09月15日

清水区宝町 N様店舗併用住宅 新築現場-6

建物の位置出し!
外壁の建つ位置をビニール紐で張りました。
これで玄関の位置や駐車スペースの幅も明確になります。

「写真1」はスターウォーズに出てくるR2-D2!
ではありません。 水平を調べる機械で 道路と敷地の高低差をチェックしています。

地鎮祭の準備も完了♪

2014年09月15日

清水区宝町 N様店舗併用住宅 新築現場-8

「写真1」玉串奉奠。

お一人ずつ祭壇に手向けて二礼二拍手一礼m(_ _)m

「写真2」参列者皆様で工事の安全、お店の繁盛を祈念してカンパ~イ♪

式の後は御近所様へ工事の御挨拶にまわり、
工事車両の出入りや騒音等で御迷惑をおかけする事をお伝えし
御協力をいただけるようにお願いいたしました。

2014年09月15日

清水区宝町 N様店舗併用住宅 新築現場-7

午前10時。

地鎮祭スタートです。
今日は大安吉日、快晴 しかもお仕事が美容室経営されてますから
月曜日はお店も定休日。最高の日和です。

尚且つ・・・オマケですが・・・私の誕生日♪ それは関係ない??

鍬(クワ)入れの儀式! 地の神様に地業開始をお伝えします。
パパに続いてママとはる君で鋤(スキ)を入れました。地固めの儀式です。
私は草刈りの鎌を担当!

建物は1階が店舗(cut room NOJIMA)を現在の江尻東から移転し
2階、3階を住居にする計画です♪