狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、輸入住宅、二世帯住宅の新築も!静岡市・沼津市の工務店・建築システム

工事中物件 2016年11月完成 駿河区池田・幅4mの3階建ガルバ

  1. トップ
  2. 工事中物件
2017年02月10日

WEB見学会 駿河区池田 M様邸 新築現場2

この2階で食事を作り、食べる くつろぐ
プラス、トイレ・洗面・洗濯・お風呂も同じ階は奥様に優しい。

大きな窓からたっぷりな光が注ぐリビング。
子供さんたちも ここが一番の遊び場になっているようだ

洗面→浴室はスケルトン
 
入浴中も開放的で圧迫感が全くない空間

白を基調としたトイレにブラックでアクセント
 
窓枠・トイレ蓋・リモコン・ペーパーホルダー・タオルかけは黒である

階段のアイアン手すりにするとこんなに広く感じられる
 
お気に入りの照明器具が家族を見守ってくれる

カラフルなキッズルーム  大人でもワクワクする空間だ
一度足を踏み入れたらなかなか抜け出せなくなる楽しい部屋

大好きなキャラクターに囲まれた楽しいキッズルーム

部屋にマッチした収納棚
学校の道具やランドセル、オモチャケースなど整理整頓
ウォールステッカーで英語のレッスン?

2017年02月10日

WEB見学会 駿河区池田 M様邸 新築現場1

ブラックメタリック色のガルバリウム鋼板の外壁
 
たくましさとシャープさを兼ね備え得た風格は 鋼板ならではの特徴だ

無機質でシンプルな外観ではあるが、
太陽の気分で様々な顔色に変化する
ポーチと玄関ドアを木質調にすることで絶妙なバランスを醸し出す

隠す収納の概念を消し去り、見せる収納にこだわった
シューズも帽子ももはや インテリアの一部として輝く

御主人のアトリエ
洋服のデザイナーの仕事場でありながら・・・
スケルトン階段から時々3人の子供さん達が覗き込むと 
疲れも吹っ飛ぶのである

鉄骨フレームの階段 ブラック色を際立たせ主張させてみた
踏み面はあるが、蹴上の板は付けず 
上からの光を心地良く感じる空間
座って読書を楽しみたいスペースだ

キッチンの壁を黒く仕上げるなんて アリなのか?
度肝を抜かれたカラーコーディネートの提案があった
断りきれずに実現した訳だが 光沢のあるステンレスだからこそ
調和したと確信している

2階LDK こだわり抜いた家具と家電、
インテリアに囲まれたくつろぎ空間
白い塗り壁で仕上げる事で 間口の狭さも一切感じない空間となった

2017年02月10日

駿河区池田 M様邸 新築現場ー43 フライングでっ… チョコットだけ… 雰囲気だけ…

放送を見て下されば出て来ますが・・・
私、デジカメで撮った写真UP。

そのフライングするところが・・・ 悪い癖なんです。
直そうとは思いつつ、どんどん悪化しているのが情けない(><)

「写真1」玄関入ると正面にシューズケース。
収納という概念ではなく、ある意味魅せるインテリアと化してます♪

「写真2」1階のお仕事場。こちらは造り付けではなく
お引渡し後 御施主様が調達されたカウンターです。

「写真3」子供部屋♪ コーディネートひとつで
雑誌から飛び出して来たような素敵なお部屋になるのです@o@;/

2017/02/10 makita

2017年02月10日

駿河区池田 M様邸 新築現場ー42 設計担当、松っちゃん大活躍♪

『住宅のTATUJIN』収録
昨年の夏にもこの番組からお声をかけてもらい
新富町のお宅を放送させていただきましたが、

今回は第二弾! 池田のM様のお宅を放送させていただく事になりました。

前回同様、私が建物内を御案内する事になってましたが・・・
最近トークが絶不調で落ち込み中なんです。
理由ですか?

3日前のパブリシティー番組収録のしくじり→http://blogs.yahoo.co.jp/k_sys_3/40730535.html

なので急遽ピンチヒッター、M様邸の設計担当の松澤にバトンを託したのであります♪


「無理無理無理無理~ ライザップでシェープアップしてから!」とか言って
前日まであんなに嫌がっていたのですが、始まったら まぁ~滑らかぁ~にしゃべるしゃべる @o@;/

完成までの経緯やこだわり、御家族とのやりとりを細かく説明してくれました。
締めはお施主様御主人にもお住いの感想を話していただいて 収録大成功です♪

山田まりあさんが喉を傷めてて ちょっと声がかすれてて可哀想でしたが
とりあえず40分程で撮影完了。オンエアは4分なので、どんだけ編集で削られてるか?
気になります。

放送日は今月、2月25日(土)朝10:55分 あさひテレビで~す♪

2017/02/10 makita

2017年01月23日

駿河区池田 M様邸 新築現場ー41 曇りがボタンひとつで透明になるガラス。

昨年末にお引渡しのMさん家♪
お引越しがほぼほぼ完了したとの事で・・・覗きに伺いました。

1階ではデザインのお仕事をしています。
私より先にETさんが遊びにきていました♪

左の奥の方にはR2-D2も居ます(笑)

前回階段室のパーテェーションが曇りガラスでしたが・・・
今日は透明になっていました @o@;/
最近はボタン一つで 曇りになったり透明になるガラスがあるんです♪

https://allabout.co.jp/gm/gc/42420/
丸の内のオフィスビルなんかでは当たり前?(ドラマでよく見る)

Mさん宅のこれは 単純に間違えただけでした。
サッシメーカーのYKKさんに 元々透明でオーダーしてあったのに
間違えたらしく、先日取り替えに来てくれたんだそうです!

2017/01/23 makita

2016年12月01日

駿河区池田 M様邸 新築現場ー40 これだと・・・盗み聞きができないよね@o@;/

最後の工事、網戸付け!
窓ガラスは早いうちに取り付けしますが 網戸設置はラストの工事。

最後の最後!

全ての工事が終わって、ハウスクリーニングも終了したのを
見届けてっから 持って来て取り付けます。

網戸は ちょっとでもホコリが舞ったらホコリまみれになってしまうんです。

【ホコリが舞ったらホコリだらけ!】←変ですね。 だけど他の表現方法が見つからない(><)

階段ホールは冷暖房が逃げやすい部分。
アクリルパネルの引違で仕切れるようにして生活します。

でも・・・半透明ってところがミソ!
上階からの光を採り入れる事もできるし~ 家族の気配もうっすら分かる。

欠点としては~
これだと、盗み聞きはできませんね(笑)

2016/12/01 makita

2016年12月01日

駿河区池田 M様邸 新築現場ー39 噂によると・・・ 全部で300足ある? @o@;/

今日は午後からお引渡しです。
「写真1」正面から見上げての写真!圧巻です。
ブラックのガルバリウム鋼板の外壁にブラックのアルミサッシ。

「写真2」1階の左角が玄関になっていますが
ドアは母屋側に向けてあるので 行き来もスムーズです。

「写真3」玄関入った正面にシューズ棚。 大容量。
特に扉は付けないで 上げ下げ式ロールスクリーンなどで目隠しする程度。
棚の奥行60センチで 手前と奥側 Wで入るので倍の収納力です。
高さも左右のフック調整で全部の板が可動するので 靴の大きさに合わせられます。
噂によると・・・ 靴300足くらいあるそうで・・・
いくらなんでも、そんなには入りませんよ~ @o@;/

2016/12/01 makita

2016年11月13日

駿河区池田 M様邸 新築現場ー38 スパンサイディング・ブラックメタリック

足場やネットが外れて 外観が観賞できるようになりました。
ブラックです。都市型トリプルでカッコイイ♪

外壁材はガルバリウム鋼板で
【旭トステム スパンサイディングS ブラックメタリック】

https://www.asahitostem.co.jp/product/dan/lineup/list.php?id=110&serid=17
今回窓のアルミ枠もブラックに統一して重厚感を醸し出しました。
南側の窓は思いっきり大きくして採光も確保。

スパンサイディングの色は全部で8種類。
ガンメタ・シルバー・ホワイトも人気ですが
最近ブルーやグリーン、チェリーレッドなど個性を発揮できるカラーもありますよ!

「写真3」YKKから大きな扉が届きました。
これは2階の階段室に取り付けます。
エアコンの冷暖房が階段伝いに逃げない為の物です。

2016/11/13 makita

2016年11月03日

駿河区池田 M様邸 新築現場ー37  いよいよ階段の踏板の取り付けです♪

壁と天井、 下地のボードだった時は黄土色で・・・
部屋全体が暗かったですけど、白で仕上がるとこんなに明るい。

所どころ壁に穴が空いている?? @o@;/

これはスイッチやコンセント類の四角い穴です。
これから電気屋さんが最後のプレートを取り付けますから 大丈夫!

天井には照明器具用の配線は見当たりません。 これでは明かりが付かないのでは?

実は天井にダクトレール(カーテンレールみたいな金具)を埋め込んであるので
そこにスポットライトを取り付ける計画。

これなら位置や個数は明るさや生活パターンに応じて自由になるので
便利&簡単&シンプルで良いことずくめですね♪

「写真3」やーーーっと階段の板が届きました。
やっとというより、壁はペンキ仕上げでしたから 終わってからでないと
汚れてしまうので 逆にちょうどイイタイミングだったのかもしれませんね。
木目の風合いがナチュラルで素敵です。 黒い棒は鉄骨製の手すり。

2016/11/03 makita

2016年10月16日

駿河区池田 M様邸 新築現場ー36 日曜日、奥さん壁塗り頑張って下さってますm(_ _;)m

鉄骨階段をブラックで塗った事で存在感MAXになりましたね~♪

普通階段って 廊下の脇なので色はそれほど気にする事はなくて
せいぜい踏む所(踏み面)と手すりの色を決める程度でサラッと流すのですが、
今回はリビングから見える! いわゆるデザイン重視の見せ場となるアクセント♪
昇り降り半分・空間デザインを楽しむも半分・・・の階段。

大工工事は終了していよいよ内装仕上げの段階となりました。

「いつ完成になりますか?」それは・・・M様御夫婦次第ですぅぅ~ @o@;/
壁の仕上げはお施主様が担当して下さっています。
実際こういう作業は経験ないそうですが、ネットでコツを調べて
あとは実践しながら徐々に上達する作戦で挑戦中♪

私も? お手伝いすれば良いのに?
えー 無理です。 綺麗に塗れてなかったら「そこ社長が塗った場所だ!」とか言われそう(><;)

だけどマイホーム新築時、御家族参加型で 作業に参加頂けると 思い出になりますし
コストダウンにも繋がりますから これから増えていくかもしれませんね♪

塗料:お施主様御用意 OPTIMUS(オプティマス)
内装用光触媒塗料  室内の電気をつけるたびに光触媒が活性酸素を発生させ空気を浄化、消臭。
有害な物質を分解するから抗菌・抗ウィルス。室内の空気を元からキレイにします。
新材料マイクロサイズの真空バルーンが熱や音の伝導を防止。冬は暖かく、夏は涼しく室温を保ち、
カビや結露の発生を抑制する優れもののようです♪

2016/10/16 makita

1 / 512345