狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、輸入住宅、二世帯住宅の新築も!静岡市・沼津市の工務店・建築システム

工事中物件 185 富士市伝法・二世帯・ソーラー発電

  1. トップ
  2. 工事中物件
2014年07月14日

富士市伝法 S様邸新築現場ー36

2階天井裏を通っているダクトが

壁伝いに1・・2・・3・・ んん~~~8本? @o@;/ 「写真1」

これがまた、床下を通って機械まで走っていきます。
24時間セントラルエアコンの吸排気ダクトです。
この機械の特徴は全館空調。
部屋だけでなく玄関や階段ホール 洗面、トイレまで同じ室温のまま生活できます。

8月末には完成現場見学会を開催しますが
この頃はまだ残暑が厳しい時期ですから、実際に肌で体感できますよ♪

「写真3」玄関ホールの吹き抜け階段!
鉄骨でスケルトンに仕上げますので 空間広がりと明るさも確保できます。

2014年07月14日

富士市伝法 S様邸新築現場ー35

「写真1」工程表

現場の玄関入ったところに皆が確認できるように貼ってあります。
いつ水道配管? 電気配線? 断熱工事?業者さんはこれを見ながら日程を調整♪

「写真2」1階リビング。南側には隣接建物がないので明るい@o@;/
これから大工が壁のボードを貼りを開始しますが
現場発泡ウレタン断熱が下地材よりも膨れてると貼れないので

事前に「写真3」 出っ張った部分はカッターで削ぎ落として備えておきます。

例えるなら・・・?
こんがり焼けた北京ダックの皮を削ぎ落とす・・・あんなイメージ(笑)

2014年07月05日

富士市伝法 S様邸新築現場ー34

大工工事が進行中。
今日は天井を貼っています。

「写真2」は天井下地が組めた時の状態。
床を支える根太に直接打ち付けてしまうと、上の振動や音が
伝わりやすくなったり、地震の揺れが直接影響してしまうので、
吊り金具(黒い樹脂製)をセットして、野縁受けを取り付けます。

水平にする為のアジャスト機能も備わっているので仕上がりも均一。
これを噛ませた事で天井裏に隙間もできるので 照明やコンセントの配線も自由に通せます!

2014年07月05日

富士市伝法 S様邸新築現場ー33

ソーラーパネルが到着♪
今日はクレーン車は使ってないみたいですね。

「写真2」ステージ足場が組んであるので地面にいるスタッフがパスすると・・・
そこから3人が受け渡し作戦で屋根まで上げています

凄い体勢。手摺の棒がお腹に食い込んで呼吸ができないらしい(笑)
会話を聞いていたら、「この仕事するようになって四十肩が治ったぞっ♪」と言ってました。

「写真3」外壁の目地コーキング。
板と板の継ぎ目や、サッシ周りの防水として変成シリコンを注入してヘラで抑えていきます。

2014年06月27日

富士市伝法 S様邸新築現場ー32

外壁工事! もうちょいで完了します♪
あと2階ベランダ部分だけですね。
思い起せば・・・ 4か月前

http://blogs.yahoo.co.jp/k_sys_3/38753432.html

あの時、悩みに悩んで決めた外壁の色でした(><)
石目模様の微妙な濃淡でどっちにしようか? 多数決で決めたのですが結果はどうでしょうか?
小さなカットサンプルで見た時よりも 大きな面を貼った方が明るく感じるものです。
ここまで想定して決めたので、予定通り♪ と・・・言って下さい ^o^/

「写真2」24時間セントラルエアコンのダクト。
これは1、2階共同じ温度で生活できる全館空調システムのダクトです。
居室は勿論、玄関・廊下・トイレ・脱衣室も温度調整されますから
真冬でも短パンとTシャツで過ごせるマイホームになります。
ヒーターやストーブも必要ないし、毛布や布団もいらないので
肌掛け程度が一枚だけあればそれで一年中暮らせます。

「写真3」ユニットバス完成♪

2014年06月24日

富士市伝法 S様邸新築現場ー31

ユニットバスの設置が始まりました。
浴槽と壁4面、床、天井などのパーツは全部工場で生産されてきて
現場で組み立てを行います。

「写真2」2階水まわり設備用の給排水配管。
青→水
ピンク→お湯
グレー→排水管です。
黒いゴムテープを巻いているのは防音と結露防止。

「写真3」内部造作工事もスタート♪
敷居の位置が決まり、その間にフローリングを貼っていきます。

2014年06月21日

富士市伝法 S様邸新築現場ー30

断熱工事。
今回は標準のグラスウールではなく、現場発泡ウレタンの吹き付けです。
この建物は全館空調システムを導入しますので、夏でも冬でも
全室&玄関・廊下・階段・トイレ・脱衣洗面室まで全て温度を一定にします。
ホテルや旅館と一緒。

その場合、外気の影響(熱損失)を最小限に抑えて空調のロスを無くす為に
継ぎ目を作らない発泡ウレタンの吹き付けを採用。

2液の液体を化学反応させながら 霧状に噴霧すると
これが瞬間的に膨らんでウレタンに変身します。
それにしても、この真夏にカッパで完全防備して、口にガスマスクを装着しての作業・・・
この季節だと脱水症状で倒れないか心配です。
安全と健康管理優先で作業進めてくださいねm(_ _;)m

2014年06月17日

富士市伝法 S様邸新築現場ー29

外壁を貼る前に先にやる事は・・・
全体を透湿防水シートで覆う事と、基礎と土台の間に水切りを回す事。
「写真1」この水切りを差し込む事で、外壁を伝わった雨が内側に入らないで外に切れるんです。

「写真2」バルコニーの防水シート完了!

これで1階軒の軒天ボード「写真3」を施工できます。

2014年06月17日

富士市伝法 S様邸新築現場ー28

総勢7人で運び込んでいるのは・・・鉄骨階段!
建物内部ですから、クレーン車では搬入できないので 玄関開口から人海戦術

知恵袋に
☆質問:人海戦術の意味は解るのですが、どうしてこの漢字を使ったのか解りません。
人介戦術ではダメなのでしょうか?  って質問がありました。
★ベストアンサー:元々は戦争による戦術からきています。
そもそも漢字での「人海戦術」という一連の用語は、毛沢東の造語であるとの説もあります。
毛沢東が豪語したように、「人民の海に敵軍を埋葬
する」ことが戦略としての人海戦術です。ですから広く人海戦術と用いられます。

設置の方法は、1段目から踊り場までの半分を先に設置して
次に残りの半分を搬入。上部にウインチをセットして持ち上げて
高さ、角度調整をしてからボルトで留めていきます。

2014年06月17日

富士市伝法 S様邸新築現場ー27

今日はサッシと階段の取り付けの日。
あとJIO(日本住宅保証検査機構)さんによる構造検査も受ける日。
建物の面積をはじめ、決められた位置に耐力壁や補強金具が配置されているか
細かくチェックを受けて、合格となってから次の工程(ボード貼り)に移ります。

前回基礎工事の時も配筋の検査していただきました。

http://blogs.yahoo.co.jp/k_sys_3/39015981.html

Sさん御夫婦も進捗状況チェック♪
内装はこれからですが、ここまで側が出来てきましたので
各部屋の大きさや明るさなど、だいたいイメージできる様になっていますよ ^o^v