狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、輸入住宅、二世帯住宅の新築も!静岡市・沼津市の工務店・建築システム

工事中物件 藤枝市・鉄骨3階・ビルトインP

  1. トップ
  2. 工事中物件
2013年09月06日

WEB見学会 藤枝市善左衛門1丁目 О様邸新築現場

2013年08月05日

藤枝市善左衛門1丁目 О様邸新築現場-42

水まわり設備の取り扱い説明開始!
キッチンだけでも40分くらいかかります。
レンジや換気扇フードのお手入れ方法や、食器洗い乾燥機の使い方のコツなど
詳しく説明いたします♪(私じゃなくて、クリナップの担当の方がっ!(笑)

「写真2」その間に村松は階段室で絵を飾るためのビスを打ち付けてました。
ボードの裏に木下地がある所を慎重に狙っています。
自分ん家なら失敗しても良いですけど、お客さん家の新築当日ですから・・・
しくじりは許されない!!

「写真3」O様御主人、記念の解錠の儀式♪
今日から新生活が始まる嬉しさでワクワクが顔にでていますね ^o^/

2013年08月05日

藤枝市善左衛門1丁目 О様邸新築現場-41

お引き渡し当日!
朝現場に向かう途中、日本坂トンネルをくぐった辺りからザンザン降りでしたが
到着する頃にはこんなに青空が戻ってきました。
道中の30分間、大粒の雨が洗車機代わりになって車が綺麗になりました。

大型のプロパンタンクを設置「写真2」
隣の料理店と共同で使いますから容量は大!

室内ではカーテン屋さんがカーテンやロールスクリーンを設置しています「写真3」

2013年08月03日

藤枝市善左衛門1丁目 О様邸新築現場-40

階段室の鉄骨をあえて剥き出しにしてみました♪

普通は「冷たさを感じる」とか「工場みたいでグロテスク」という事で
内装で隠す事が多いのですが、今回アクセントとして見せる事にしました。
でも、壁紙と同じホワイトですからスッキリシンプルに仕上がりましたね。

我が家も鉄骨を剥き出して・・・茶色に塗りました。

http://blogs.yahoo.co.jp/k_sys_makita/19398988.html

「写真2,3」キッチン周りはモザイクタイルを貼って
ガラスで棚と扉を作りました♪

2013年08月03日

藤枝市善左衛門1丁目 О様邸新築現場-39

玄関ドアを開けると、最初に目に飛び込んでくる正面にタイルを貼りました。

コラベル タイル!
O様の奥さんこだわりのタイルでワンポイントアクセント。
ドラマ『結婚しない』で天海祐希さん演じる春子さんの部屋で使われていたんですって!

名古屋モザイク工業さん→ http://www.nagoya-mosaic.co.jp/simulation.html

色のバリエーションはたくさんありますから、色の種類や組み合わせ比率は自由に選べます♪

2013年07月25日

藤枝市善左衛門1丁目 О様邸新築現場-38

タイル工事。
昔はタイルと言えば、お風呂やキッチン周りは100%タイル屋さんの仕事でしたが・・・
ここ20年くらいはお風呂はユニットバス。キッチンは火に強く汚れの付かない専用パネルが主流。

やはりタイルは目地が汚れたり、剥がれの心配とかがあるからですね。
特にお風呂の床をタイルにすると冷たい(><)
そんなこんなで、現在では玄関ポーチくらいしかタイルを貼らなくなりましたが、
Oさんのお宅はタイル工事がたくさんあります♪

「写真1」対面キッチンのダイニング側!
オシャレなモザイクタイルで仕上げます。凹んだ所にはガラスで飾り棚を作ります。

「写真2」2階のバルコニーの床もタイル!
ここまでこだわりのバルコニーにしたからには・・・
可愛いテーブルとイスもおいて、御夫婦仲良くモーニングコーヒー飲みましょう。

私はコーヒーよりも紅茶でお願いします♪ あっ、朝そこに私がいるはずないか・・・(笑)

「写真3」はリビングの棚の設置です。

2013年07月25日

藤枝市善左衛門1丁目 О様邸新築現場-37

いよいよ完成間近♪

今日は外部は左官屋さんが、基礎の立ち上がりをモルタルでキレイに仕上げを施しています「写真1」

内装工事は壁紙貼り。
クロスに満遍なくノリが付く用に機械に通してノリ付け!
3階の子供部屋からスタートです。

2013年07月18日

藤枝市善左衛門1丁目 О様邸新築現場-36

各部屋に光と風をたっぷり採り込めるように
バルコニーの壁を極力減らして、アルミ製の格子を取り付けます「写真1」

外からの視線は? プライバシー大丈夫? と思うかもしれませんが
向かいの道路幅が14mもある大通りですし、正面は大井川の土手側ですから
建物は無いので問題ありません ^o^/

これから内装のクロスを貼ります。
今日は下準備のパテ埋め。
ボードとボードの継ぎ目に段差や隙間があると上手く仕上がらないので
パテを塗り込んで平らにする作業です。

2013年07月11日

藤枝市善左衛門1丁目 О様邸新築現場-35

内壁のプラスターボード貼りも大詰め。
「写真1」部屋の角に出っ張っている鉄骨の柱を仕上げています。

クロスを貼る下地の事を 私達は『PB』プラスターボードと呼んでいますが
正式な材料名は石膏ボード(石膏の板をボード用紙で被覆)。
うちで使っているメーカーは吉野石膏のタイガーボードです。

2013年07月01日

藤枝市善左衛門1丁目 О様邸新築現場-34

リビングの大開口!
普通は引き違いで開くので、実際には半分しか開かないとか・・・
折れ扉型の全開放サッシだと、バルコニー側にガラスが出っ張ってしまうタイプでした。

今回採用したのは、「写真2」全開放スライド式の窓。左右別々に外側にスライドします。

「写真3」バルコニー側から見ると分り易いです♪

私も勉強不足で、お客さんからこの希望が出た時に
「そういうの・・・できるのかどうか? サッシメーカーに聞いてみますね」と結構いい加減(><)
聞いたら「ありますあります♪」と二つ返事で返ってきました。

「普通の窓より結構値段上がっちゃいますけどねぇ~~~!」と付け加えられましたけど。。