狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、輸入住宅、二世帯住宅の新築も!静岡市・沼津市の工務店・建築システム

工事中物件 291 静岡市葵区井宮町I様・在来3階建て

  1. トップ
  2. 工事中物件
2019年12月09日

🏠静岡市葵区井宮町 I様邸新築現場-22 今日はここまで!

小屋束の高さを変えて傾斜を作って、その上に母屋と垂木 合板で屋根下地を造ります。

今日一日でクレーン車が必要な作業は全て完了です。 明日は残りの合板貼りと、屋根、バルコニーの防水工事に取り掛かります。

蒔田

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報  令和元年住宅支援

2019年12月09日

🏠静岡市葵区井宮町 I様邸新築現場-21 足袋(たび)で颯爽と…忍者みたい

靴じゃ~ない、足袋! カッコイイ。これ外国人にすごい人気があるって売れてるってテレビでやってました。

『NINJA』が履いているからだと思います。

大工さんも見方によったら忍者みたい。 ヘタな忍者よりも素早い動き。 柱を伝ってヒョイヒョイ登り、材木の上でこんなに躍動しています。

※訂正とお詫び ヘタな忍者よりもと書きましたが、私忍者この目で見た事ないです。上手い下手の違い分かりませんm(_ _:)m

柱と梁の接合部。太いピンが8本打ち込まれているのが分かりますか? これは忍者の仕業・・・

間違えました、これは大工さんが打ち込みました。 接合面は木材を大きく欠いて差し込むのではなく

柱に埋め込んだ耐震金具プレートに梁を差し込み、 これが絶対に外れないための最後のトドメのピンです! 忍者が背後から忍び寄って首筋に五寸釘で仕留めるのと同じ感触(笑)

大工さん=足袋だと思うでしょ? 実際は足袋履いていない大工さんも多いです(笑) 釘とか踏んだら痛いので、厚底な👟派もいますよ♪

2階の梁が組めました。これから床下地の合板を貼ったら、3階の柱と梁組みに取り掛かります。

徐々にみんなのペースが上がってきて、ラストスパート! 屋根の傾斜を作っています。 道路から見て、左から右側に向かって水勾配。

その周りをパラペット(立ち上がりの壁)で立ち上げるので、建物が完成した時には屋根は見えません。キューブ型の外観。

蒔田

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報  令和元年住宅支援

2019年12月09日

🏠静岡市葵区井宮町 I様邸新築現場-20 外壁が間違ってます!!

上棟日当日の朝、Iさま奥さんから写メが届きました。

『今、家の前に家が来ましたが、頼んだ外壁と違うんですけど間違えてませんか?@o@;/』

めっちゃビビる内容でした。 写真を見ると・・・ Iさん家は今日建てますが、家の前にあるその家は他の家で、Iさん家のじゃぁ~ないです。

変な日本語ですが・・・ そうとしか言いようが無い(><;)

 

トラックに積まれているのは他のプレハブ住宅屋さんの物で、近くでたまたま今日工事するのでIさんの敷地の前で待機しているだけでしょう。

なかなか珍しいシチュエーション。勘違いするお施主様もお施主様!(笑)

 

建築システムはプレハブを乗せる工法はやってません。 Iさまの家は在来の木造住宅で柱と梁を組んで建てる3階建て!

工事の様子はこんな感じ♪

2階の床を支える、太い梁を組みます。

クレーン車で吊って所定の部材をセット。

次に2階の柱を組みます。

ああぁぁ~~ 一人こっちを見てる@o@;/ 材料から目を切らないで… 

万が一の事があるから吊り荷に集中!

蒔田

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報  令和元年住宅支援

2019年11月19日

🏠静岡市葵区井宮町 I様邸新築現場-19 鋼製束で大引と床を支えます

基礎の上に土台をセットします。

硬質樹脂でできた基礎パッキンを挟んで据え付けますが、これは床下に湿気が籠らないように通気のガラリが付いています。

土台と同じ高さで大引きをセット。こちらは金属製の脚で1階の床を支えます。

鉄ですからシロアリが食べる事も無いし、湿気に強く 腐らない、へたらないので最強の束(つか)です。

がっ! まだ鋼製束が基礎に届いていない?@o@;/

キャップを回すと長さがアジャストできます。 最後に接着剤を付けて、基礎に取り付けますが・・・・

床の水平高さを見ながら慎重に床付けします。

翌朝断熱材の充填をして、下地の合板貼りを行いました。

長尺アンカーの穴も繰り抜いて、建て方の準備が完了です。

 

蒔田

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報  令和元年住宅支援

2019年11月19日

🏠静岡市葵区井宮町 I様邸新築現場-18 給排水工事で掘削作業

型枠が外れて基礎が完成しました。 上に向かって伸びているアンカーは2種類。

短いのは土台を固定するもの、長いのはホールダウン金物で基礎と柱を直接繋ぐアンカーで 高耐震設計です。

これから雨水排水用の管を埋設します。

ウラタ水道さんの頼もしい相棒が登場。ミニユンボ!

小型ですが凄い勢いで配管経路を掘削。

建物内部、床下部分にも水とお湯、排水の準備をします。

道路の下水道へ繋ぐ管を掘り起こして接続。 けっこう深いところを通っています。

蒔田

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報  令和元年住宅支援

2019年11月11日

🏠静岡市葵区井宮町 I様邸新築現場-17 底板のベースと布基礎の役割

キッチンやお風呂の配管工事。コンクリート打ち込む前に準備しておきます。

耐圧ベースコンクリートの打ち込み。

ベタ基礎は底面のベースとなる部分。立ち上がりの布基礎部の上に柱や土台が組まれ、 その重みをベースに伝える事で建物の重さを地面全体で受け止める構造。

布の天端は地面から40cmほど高くして湿気や害虫の影響を受けないようにしてあります。

布基礎のコンクリートを流し込みます。

固まる前に、表面を平らに仕上げておきます。 基礎から上に付き出しているアンカーは土台や柱を固定する金物です。

蒔田

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報  令和元年住宅支援

2019年11月11日

🏠静岡市葵区井宮町 I様邸新築現場-16 コンクリートの厚みを確保!

配筋検査!

JIO(日本住宅保証検査機構)さんが鉄筋の太さ、組み方をチェックします。

合格となってからコンクリートを流し込む工程に移ります。

地面と鉄筋が接触しないように5~7cm程浮かせてあります。 スペーサーという台座を挟んでいます。

 

これがどれだけ大事か? この前、目の当りにしました!

古いビルの外壁でしたが、鉄筋の外側コンクリが薄くて剥がれて鉄筋が見えてしまっている所を発見!@o@;/

3枚目の写真はもうじき鉄筋が孵化するまで秒読み態勢に入ってます。

蒔田

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報  令和元年住宅支援

2019年11月08日

🏠静岡市葵区井宮町 I様邸新築現場-15 鉄筋の量、多すぎじゃない?

鉄筋組みが終了して、自主検査。 JIO(日本住宅保証検査機構)さんの検査がありますが、 指摘や修正が発生しないように事前にチェック!

それぞれの太さや間隔が設計図通りか? メジャーを当てて照合していきます。

設計よりも細かく組んでないかい? 鉄筋の量が他の会社の倍使用している気がするんですけど。。。 うちの会社サービス精神旺盛だったり?

違います。設計図通り施工行っています。

設計者が耐震強度を万全にしたくて規定の強度よりもさらに上を目指してしまってるんです。

がっちり鉄筋が組まれ、明日検査合格したらコンクリートを流し込みます。

2019年11月08日

🏠静岡市葵区井宮町 I様邸新築現場-14 鉄筋工事

建物周り、外周に型枠をセット! この位置が建物の一番外側。

部材ごとに曲げ加工された鉄筋が届きます。

ベタ基礎の底面は平らになると思われていますが、建物の荷重のかかり方に応じて、深さは変わります。 特に3階建ての場合は部屋の部分とバルコニー部分、それぞれ重さがかわるので 基礎でバランスをとります。

格子状に組んで、番線で縛ります。

2019年11月08日

🏠静岡市葵区井宮町 I様邸新築現場-13 ベタ基礎の工事を行っています。

ベタ基礎の底面部分の掘削。

良く締まる砕石に入れ替えて、ランマーで突き固めます。

防湿シートを覆ってから周りをコンクリで押さえます。

基礎は建物高さのベースになりますから、水平に均します。 張ってあるナイロン製の紐が基準。 そこから同じ寸法で統一。

明日から鉄筋を組みます。