狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、輸入住宅、二世帯住宅の新築も!静岡市・沼津市の工務店・建築システム

工事中物件 清水区草薙・店舗併用住宅 (京藤呉服店さん)

  1. トップ
  2. 工事中物件
2012年07月20日

静岡市清水区草薙 京藤呉服店 新築現場-9

すみませんm(_ _;)m
前回の現場日記「8」では、基礎のコンクリートを流し込む画像を掲載いたしました。

実はベタ基礎の鉄筋組みの写真が見当たらなくて・・・
写真データーの紛失かな?と困っておりましたが、見つかりました♪
他の写真フォルダーに紛れていました。
鉄筋の間隔や、接続部の重ねしろの長さなど 大切な写真ですので見つかって良かったです。

底面の鉄筋は全て20センチピッチで組まれています。
次の鉄筋との重ね部分は60センチとして、結束しながら繋げています。
「写真2」で分るように、防湿シートと鉄筋の間には「サイコロ型」のコンクリを挟んで
地面から浮かせる工法にしなければなりません。

こうすれば、鉄筋の下側にもたっぷりコンクリが流れ込むので
被り厚が確保でき、強度が増します。規定では6センチ以上です。

2012年07月17日

静岡市清水区草薙 京藤呉服店 新築現場-8

噂によると・・・・今日梅雨明けしたみたい?
車のラジオで言っていたような~ 聞き間違えたような~微妙な情報ですけど(><)
だけど九州地区はまだで 先に中部・関東が明けるって事もあるんですね。

ここ、草薙の現場はベタ基礎のコンクリートを流し込んでいます。
気温も35℃を越える猛暑日となり、固まり具合もバッチリです ^o^/
今日のような天気ではセメントと水の配合は、水を大目に含ませます。
急激に乾燥する事は細かなひび割れの原因になる事もあるので
硬化する化学反応の速度を水分量で調節しながら流し込み、均していきます。

ベタ基礎のベースが乾燥したら、次は布基礎(立ち上げ部分)の型枠を組み始めます。

2012年07月12日

静岡市清水区草薙 京藤呉服店 新築現場-7

ベタ基礎の鉄筋と型枠組みが完了♪
地盤からの湿気がベタ基礎底面に上がって来ないように
防湿シートを敷き詰めた上から組み上げます。
鉄筋は、建物外周と、間仕切り壁の位置に布基礎と呼ばれる立ち上がりを造ります。

「写真2」建物南側。

「写真3」建物北側。南が高く、北は低くなっているのが分りますか?

以前も書きましたが、静鉄御門台駅前のこの道は北(国1)に向かって下がり勾配。
例え道路に傾斜があっても、建物は平らに建てなければなりませんから
必然的に一軒一軒の敷地は隣との高低差が出来てしまいます。

段々が出来る場合は写真の様に土留めの擁壁を作ってから工事を行います。

2012年07月02日

静岡市清水区草薙 京藤呉服店 新築現場-6

いよいよ基礎工事がスタート!
地盤調査の様子 → http://blogs.yahoo.co.jp/k_sys_3/37165092.html

九分九厘 軟弱地盤だろう・・・と思っていたのに
調査の結果 地耐力は十分♪ 標準ベタ基礎でOKの判定@o@;/
地盤保証の審査も合格となりました。
嬉しい誤算? もし何でしたら地盤補強に用意しておいたお金、
行き場所が無いようでしたら、わたくしが預かりましょうか?(笑)

基礎に取り掛かるまで時間がかかった理由は敷地境界のブロック積み。
道路に傾斜があるので、敷地の右と左では60センチの高低差があるんです。

左側は駐車場の土がこちらに崩れてこない為に、
右側は現場の土がお隣の敷地に落ちて行かない様 土留め壁を最初に造りました。

奥のピンク可愛い建物は有土保育園さん。
こちらの境界は、静岡市の負担で作って下さる事になりました。

2012年06月06日

静岡市清水区草薙 京藤呉服店 新築現場-5

式もクライマックス!
クライマックスとか スタートとか・・・
日本古来の儀式ですからカタカナの表現はよくない事はわかってますが
なかなか それに匹敵する言葉って出てこないんですょぉー(><)

式も大詰め、一番の見せ場!穿初の儀(うかちぞめの儀)♪
建築システムの大長社長が鎌で草刈り(草刈りの儀)の後に
お施主様による鍬(クワ)入れと 鋤(スキ)を使って地業の始まりを神様に御報告いたします。

鍬は呉服店の経営者の奥様、 鋤は2階にお住まいになりお店の後継者である息子さんが担当。
起工に際し、その土地がいつまでも安らかで堅固であることを祈願し
御商売の繁盛と御家族の御多幸をお祈りいたしました。

2012年06月06日

静岡市清水区草薙 京藤呉服店 新築現場-4

敷地上にビニールテープで建物の位置を出し、土地の高低差を計測。
建物と境界線までの空き寸法や、駐車スペースの広さを再確認しています。

地鎮祭の準備中に発覚したのですが・・・
工事監督の飯田と神主様がお知り合いでした。
私が「え~? 住まいが御近所なんですか?」って聞きましたら
御近所もなにも、お隣さん同士! びっくり。

あっ そうそうスタッフ紹介にも追加しておきましょう♪

http://blogs.yahoo.co.jp/k_sys_15/MYBLOG/yblog.html

2012年06月06日

静岡市清水区草薙 京藤呉服店 新築現場-3

地鎮祭当日。10時スタートの予定♪
昨夜の天気予報では 台風3号が東海地区の東の海上を北上するらしく
降水確率・・・・60%でした(><)

現在朝9時 曇ってますが、雨は大丈夫そう♪

今日は太陽の前を金星が通るからブラックドロップ(黒い滴)が見られるそうで
雲の切れ間から日が射すたんびに観察しました・・・ が! ぜんぜん滴見えない(><)
皆さんは見えましたか? 次回また挑戦してみます。105年後に!

「写真3」市から委託されて来て下さった測量の業者さん。
ここは区画整理事業で道路が広がる道沿いなので、セットバックの位置と
新設される歩道の高さを教えて下さる事になっていました。
場所は写真をクリックし大きくして見るとわかると思いますが、
静鉄御門台駅としずてつストアの南側です。

2012年06月01日

静岡市清水区草薙 京藤呉服店 新築現場-2

既存店舗の解体が終わり、今日は地盤調査を行いました。
解体工事が予定よりも遅れるかも? との情報が入っていましたけど・・・
大丈夫でした。調査日変更してしまわなくて結果オーライ ^o^/

調査ポイントは全部で5ヵ所! 建物の4角と、中央近辺。

今日の地盤データーを基にして 基礎の工法を標準ベタ基礎だけで進めるか?
それとも何らかの地盤補強が必要になるか? 結論が出ます。
近隣のデーターではあまり良くない地質が出る地域ですけど
それでも・・・・硬い地盤が出ることを祈っております  (^人^)オ・ネ・ガ・イ

2012年05月14日

静岡市清水区草薙 京藤呉服店 新築現場-1

店舗併用住宅の建て替え工事が始まります。

新築建物は1階が店舗で 2階は息子さん御夫婦のお住まいになります。
場所はとても分りやすいところです。
カネボウ通りを清水方面に向かいます。
狐ケ崎のイオンより手前の
しずおか信用金庫(御門台支店)の信号機を左に曲がり、
有度第一小学校の向かい側が工事現場です。
静鉄御門台駅の線路まで行ってしまったら、行き過ぎですからね!

今日から解体工事スタート! 瓦降ろしから始めています。
屋根に1m四方の穴を空けて、そこから落とすと1階店舗内に駐車してあるダンプの荷台に入ります。
室内ですから、破片の飛び散りで近隣に御迷惑を掛ける事も無し!グッドアイディア工法です♪