狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、輸入住宅、二世帯住宅の新築も!静岡市・沼津市の工務店・建築システム

工事中物件 東新田・3階・店舗併用・2×4(パーマハウスライトさん)

  1. トップ
  2. 工事中物件
2014年10月22日

静岡市駿河区 東新田2丁目 H様邸 新築現場-44

3階の部屋の窓からの眺めは最高です。

近隣でさえぎるものはありませんから日当たりも景色もバッチリ♪

「写真3」屋上からは 安倍川の花火大会も観られます。
東の景色は安倍川で、南が海 西は寺田、小坂の山まで一望できます。
ローカルな地名出してすみません。長田地区の住民じゃないと分かりませんね(笑)

今安倍川駅もリニューアルOPENに向けて工事が進んでますから
徐々にメジャーな地域になると思います。
これから長田地区をもっと宣伝して、人口を増やそう! ぉ₋ぅ (声小っちゃ)

2014年10月22日

静岡市駿河区 東新田2丁目 H様邸 新築現場-43

完成現場見学会の日が決定いたしました。

11月8日(土).9日(日)に行います。
今回は御両親と息子さん御夫婦、娘さん達 計6人で住まう三世代同居住宅です。

土地30坪のスペースに駐車場2台確保して~
お母さんが経営する美容室も1階に完備してあり
盛り沢山の夢が詰まった3階建て住宅になっております♪

外観は都市型シンプルデザイン! ガルバリウム鋼板を採用してシャープに仕上げました。

室内の建具や床、キッチンなどはダークブラウンで
重厚感のある内装になっておりますので 皆さん是非参考にして下さい!

2014年10月01日

静岡市駿河区 東新田2丁目 H様邸 新築現場-42

クロスが貼れました♪

ここは2階のLDK、北方面を向いて撮っています。
直射日光は入りませんが 掃き出しの大きな窓が2つあるので結構明るいですね。

「写真2」1階のお母さんのお部屋
南側の住宅の切れ目から日が差し込みます。
天井に換気の吹き出し口が付きました。
1階は床下も部屋も同じ温度、湿度に保つ熱交換式換気扇をつけましたから
床の冷たさが軽減されるので快適です。

「写真3」お父さんのお部屋、天井を目透き天井(調)の柄のクロスですから
白い吹き出し口のキャップだと目立ってしまうので・・・・似た感じの薄茶色を設置♪
これは電気屋さんに「座布団1枚♪」です。
通常を白しか納入されていませんから、天井の柄を見て追加で材料注文してくれたんだと推測。

もしも・・・貼るクロスの品番を事前に調べて その色に合わせて事前に納入して
あったとしたならば・・・座布団3枚の価値あり♪

2014年09月20日

静岡市駿河区 東新田2丁目 H様邸 新築現場-41

「写真1」玄関ドア開けて正面。
靴箱(カッコ良く言うとシューズクローク!)

床やドアの色と揃う様に同じパナソニック製品です。
工場で出来上がったパーツをここで組み立てて、最後に扉を付けて完成です。

「写真2」1階のトイレ。階段の下に造りました。
階段の9、10段目の下なので天井が高く取れませんから
圧迫感はありますが・・・頭が当たる程ではないのでOKいただきました。
暗い?狭い? そんな事ありません。
昨年も同じ状況下の工事やってますが・・・

http://blogs.yahoo.co.jp/k_sys_2/38674375.html
家族みなさん『トイレに入るのが楽しみでしょうがない♪』って言ってますから ^o^v

「写真3」これからお母さんが経営するお店の天井を貼ります。

2014年09月09日

静岡市駿河区 東新田2丁目 H様邸 新築現場-40

2階と3階のフローリング、壁と天井のプラスターボードも貼れ
各部屋のドア、クローゼット用の枠もセット完了。

ドア本体の搬入はまだ先です。
まだ壁紙でノリを使ったり、電気工事でスイッチ、コンセント、照明取り付けに
工具でボードの穴開けをして、キズやホコリになるのが嫌なので
最後の工程にしてあります。
「写真2」収納内部。
高さ1.8m(身長よりちょっと高い位置)に棚(枕棚:まくらだな)を設置して
その下にステンレスパイプ、服がかけられます。

「写真3」LDKに付いている建具。
右から階段ホール・洗面脱衣浴室・トイレへ行く出入り口になります。

2014年09月09日

静岡市駿河区 東新田2丁目 H様邸 新築現場-39

この建物は地震に対して30年間の保証が受けられる構造になっています。
「写真1」の両面テープ。これは『制震テープ』といいまして
柱と壁の間に貼る事で、ダンパーの役割となって揺れを吸収します。
実際に貼ってある家、貼ってない家の揺れの検証動画

https://www.youtube.com/watch?v=LKeaH8ivPzg

施工は至ってシンプル♪
「写真2、3」のように柱と構造用版をこの両面で粘着するだけ。
もちろんこの後に、ビスや金具を使って、通常の施工が行われます。

2014年09月02日

静岡市駿河区 東新田2丁目 H様邸 新築現場-38

「写真1」2階のLDK。

床のフローリング、壁と天井のプラスターボード貼りまで終わって
そろそろ仕上げの段階で、もうじき出入りのドアも取り付けます。

「写真2」これは階段の部材です。
『ささら桁』といって段板を両サイドから挟み込んで支える部材。
この製品は階段板を差し込む位置も予め加工されて現場に到着するので
昔と比べると随分作業が楽になり工期短縮に繋がっています。

「写真3」可愛い見学者。 「あぁ~ あんな高いとこにいるぅ~~♪」ってこちらを見つけてくれました。
「がんばってーーー!」って応援してくれてます。

2014年08月25日

静岡市駿河区 東新田2丁目 H様邸 新築現場-37

バルコニーのアルミ手すり、設置しています。
窓と同じシルバー色で統一♪

手すりバーがある事で落下防止に役立ちますが、
一番の理由は布団干し! 滑り落ちない様に布団ばさみで固定して下さい。

「写真2」コーナー部分もL型の部品でスッキリ納めました。

「写真3」屋上の手すりはこれから設置します。

2014年08月25日

静岡市駿河区 東新田2丁目 H様邸 新築現場-36

文章もうちょっとお待ちくださいm(_ _;)m

どうしても2枚目の写真が・・・ 1枚目と同じになってしまうんです。
何回か入れ替え挑戦しているのですが、変わらないので
それを修正してから書き込みますね(><)

階段設置の様子
「写真1」これは下からの写真。
段板を支えるササラには荷重受けの溝が入っています。
ココに板を滑らせ固定させるだけですから、昔と比べると随分施工が簡単になり
精度も強度も増してきました。

「写真2」完成です。キズ防止の養生を貼りました。

「写真3」階段が付いた事でPH(ペントハウス:屋上階段スペース)の
断熱工事&仕上げ工事がやり易くなります。

2014年08月18日

静岡市駿河区 東新田2丁目 H様邸 新築現場-35

屋上に登って撮影!
まだ室内階段は設置されていないため
足場伝いに上がるので・・・結構命懸け@o@;/

今、もしココをまたぐ時に足を滑らせたら!?
走馬燈の様に今までの人生が脳裏に展開するんだろうな~~~

屋上の広さは10.5帖。テーブルやイスを用意して
御家族6人で花火を観ながらBBQやっても まだ場所余りますね。
なんなら来年は紙コップと、紙皿と、割り箸だけ持ってお邪魔しましょうか?♪

「写真2」静岡大橋。ここを通るたびに建物見えるんです。
「写真3」安倍川の河口方面も見晴らしばっちり ^o^v