狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、輸入住宅、二世帯住宅の新築も!静岡・沼津・富士・三島・浜松・磐田・掛川の工務店・建築システム

工事中物件 330 沼津市庄栄町S様・在来2階建て・事務所

  1. トップ
  2. 工事中物件
2020年07月29日

🏠沼津市庄栄町 S様邸 新築現場-13 WEB内覧会 下山伸税理士事務所

2020年07月28日

🏠沼津市庄栄町 S様邸 新築現場-12 外構工事

駐車スペースを作っています。
コンクリートを打設するため、ワイヤーメッシュを敷いています。

四角い針金のようなものがワイヤーメッシュです。

木枠の中に流していきます。

木枠を外した部分には砕石を敷きました。

仕上げ塗装のための下地処理をしています。

この上から白色の塗装剤で仕上げ塗りをすると、完成です。

2020年07月28日

🏠沼津市庄栄町 S様邸 新築現場-11 シャッター工事

入口部分です。軒下の下地を作っています。

今回はここにシャッターを設置していきます。

シャッターのガイドレールが↓こちらです。

上の白い部分がシャッターBOXです。

これから、入口玄関部分は、木目調の外壁材を設置していきます。

外壁工事が終わり、足場が回収されました。

シンプルな外観が素敵な事務所になりました。

会社のロゴ、看板の設置をこれから行う予定です。

店舗開業予定の方は、合わせて看板・ロゴのご相談も承ります♪
お気軽にお尋ねください。

2020年07月28日

🏠沼津市庄栄町 S様邸 新築現場-10 外壁工事

シルバーの屋根材を葺きました。ガルバニウム鋼板という軽くて丈夫な素材です。
屋根が平らだと雨が溜まりますが、勾配が付いているので流れるようになっています。

また、家の外周部はパラペットを立ち上げ、外壁材を貼っていきます。
そうすると、外からの見た目は四角くなります。

下では、外壁部分に水切りを設置しています。

水切りの上から外壁材を設置していきます。

出隅には、出隅専用のサイディング材があります。
このほうが見た目も良く、外壁の出隅・入隅は傷みやすいので外壁の耐久性が上がるという効果もあります。

2020年07月28日

🏠沼津市庄栄町 S様邸 新築現場-9 クロス工事

トイレの床面部分です。PB板が壁に貼られて個室になりました。

向かいにある手洗い場の床面部分です。

税理士事務所ということで、書類の保管場所が必要なため、開閉式ドア付きの多段棚が作られました。

左端には、事務所用のミニキッチンが取り付けられます。

階段下に掃除道具などを入れるのに便利そうなミニ収納庫が作られました。

クロスを貼る下準備をしています。

天井からクロス貼りが始まりました。

2020年07月28日

🏠沼津市庄栄町 S様邸 新築現場-8 木下地工事

天井下地が完成し、天井に断熱材を入れています。

上から垂れ下がっている紐のようなものは、天井照明の配線です。

窓には窓枠が設置されました。

階段は今回、鉄骨階段を使用しています。

鉄骨階段の踏み板には、ワイヤーメッシュを敷いて、上からコンクリートを打設します。

これが階段の下地となります。

上から長尺塩ビシートを貼っていきます。

2020年07月20日

🏠沼津市庄栄町 S様邸 新築現場-7 木下地工事

トイレの配管工事をしています。

手前の黄色い袋に入っている断熱材を壁に入れていきます。

断熱材の入った状態の壁が↓ こちらです。

フローリング材を設置しています。

エアガン?みたいなものに接着剤を充填して、床面と接合しています。

ブラウンの色目が素敵な床材です♪

断熱材を入れ終わると、上からPB板を貼っていっています。

黄色いボードなんですが、壁のサイズに合わせて都度カットをして貼っています。

階段は鉄骨階段を使っています。

木製階段のときは一からパーツを組み立てるのですが、今回は階段丸ごとが納品・設置されました。それに合わせて、壁を作り、手すりを作っていきます。

2020年07月20日

🏠沼津市庄栄町 S様邸 新築現場-6 木下地工事

家の内部に間仕切り壁を作っています。

内部に壁が出来あがってきています。

2階の天井部分の写真です。

普段は住宅を作ることが多いのですが、住宅の場合は部屋数が多いので壁が増えます。壁が増えると、家を支える耐力が上がります。

一方、事務所となると内部に部屋数は少ないです。オフィスしかありませんから。ということは、壁が少なく耐力が少なくなりがちとなります。そこは構造計算をして、建物の構造体を強化して耐力を上げるということになるんです。

今回、普段では見かけないような梁がになりました。

軒下の下地を作っています。

外壁を貼る準備をしています。家の全体にタイベックをはりました。

屋根の仕上げ材は貼り終わりましたが、側面の細かな部分の施工が完了していないので、養生しています。晴れたら、屋根の周りの仕上げ材を貼っていきます。

2020年07月20日

🏠沼津市庄栄町 S様邸 新築現場-5 上棟

朝から上棟が始まっています。

天候に恵まれ、順調にスタートです。

クレーンで木材を運んで、1階から組み立てていきます。

今回、2階建ての事務所を建設するので、階段は丈夫な鉄製階段になっています。

2階の床組を作っています。

2階の床を1階から見上げたところです。

普段の在来工法よりも梁が太いです。

天井の骨組みになります。

天井部分です。ルーフィングを敷いて、天井下地を作っています。

片流れというタイプですが、外からの見た目は四角になります。しかし、水切が良いように内側は勾配が付けてあります。

10坪2階建ての事務所が組みあがりました。

引き続き、内部工事を進めていきます。

事務所、住宅兼店舗の施工実績は多数あります。
建替え・新築は建築システムにお気軽にお問い合わせくださいませ。

2020年06月27日

🏠沼津市庄栄町 S様邸 新築現場-4 基礎工事

生コンクリートを流しています。

コンクリートは重いので、作業は数人体制で行います。

表面を馴らしてきれいになりました。

足あとが付かないように田下駄を履いています。

木枠で囲まれた部分は、玄関になります。

基礎の立ち上がり部分に型枠を設置して、コンクリートを流しました。

アンカーボルトは土台とつなぐので、コンクリートから頭が出るようになっています。

全て型枠を外しました。

土台据えといって、基礎の上に土台となる木材を置いています。

大工さんが羽子板ボルトをセットしています。基礎と土台を固定していくので、たくさんの量があり、意外と骨が折れます・・・。

コンクリート基礎と土台の間に基礎パッキンという部品を敷き、通気性を確保しています。

木材は丈夫ですが、耐久性を高めるためにも通気の確保が必須となります。湿気が家の中に籠らないようになっています。

 

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報