狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、輸入住宅、二世帯住宅の新築も!静岡市・沼津市の工務店・建築システム

工事中物件 田京鉄骨3階・店舗併用・二世帯 (クリーニングタイヨウさん

  1. トップ
  2. 工事中物件
2011年04月19日

伊豆の国市田京 E 様邸現場ー48

ビルトインガレージ横の柱に、電気のメーター器の準備ができています。
2つ並んでいるのは買う電気メーター用と、
ソーラー発電の余剰電気を売電した時の分とに 別けて付けるからです。

玄関のシューズBOXも設置完了♪「写真2」
材料の運搬でキズを付けない様にダンボールを貼ってしまいましたが
ダークブラウンで高級感のある色です。

標準仕様は一部分がカウンター式になっているタイプですが
二世帯住宅という事もあり、靴がたくさん入る(天井いっぱいまで収納)タイプに変更しました。

玄関横に付けた埋め込みポスト「写真3」
シューズケースを40センチ程ずらしましたから、郵便物の出し入れも支障はありません。
ポストの下には傘立てを置くスペースにもできそうですね♪

2011年04月19日

伊豆の国市田京 E 様邸現場ー47

仮設足場が取れました~♪ ^o^/

焦げ茶色とアイボリーのバランスが絶妙ですね!
養生ネットが掛っていた時の写真は、ちょっと暗めのイメージで写ってましたが
太陽に照らされるとこんなに明るい外観になるんです。

着工した頃の現場日記で・・・外壁の色は。。。
「アイボリーとブルーだったか? それとも濃いグレーだったかな?」と書きました。
あれは、施主様から「おいおい! 覚えてないの?」と、
あえてツッコミを入れて欲しくて、ボケて見せてただけですからね!
た・・・・た・・担当者のわたくしが何色で決定したのか 忘れるはずがないでしょ~ (; ̄ー ̄川

「写真2」南向きに広く作った、3階バルコニーからの景色
左を見れば長岡温泉方向! 右方向は修善寺温泉♪
空気は美味しいし 山々の四季の移り変りが体感できるし、最高のロケーション♪
花粉症じゃない私は目を見開いて、思いっきり深呼吸です。
現場監督の村松は・・・目も鼻もじゅるじゅるで可哀想(><)

バルコニーの壁のトップには笠木と手すりが付きました。
ブルー・・・・・?  ではありません!
まだ養生シールが貼ってあるだけですから。
サッシと同じ色、シャイングレーで揃えてあります。
めくってしまったビニールは・・・・ちゃんと元に戻してありますからね^^/
ただ…粘着力は無くなってしまいましたm(_ _;)m

2011年04月12日

伊豆の国市田京 E 様邸現場ー45

3階寝室から入る、WIC(ウォークインクローゼット)
「写真1」は先週の時点。まだ扉も棚も付いてなくて
大工さんの工具や、余った材料置き場となっていましたが・・・

今日は窓上の棚と その下に服を掛けるステンレスパイプが取り付けてありました♪
左側は現在有る引き出しを置くスペースにして
右側には布団類や衣装ケース用の棚を設置しました。「写真2」

 

「写真3」大きなアクリルパネル建具が2階に搬入されてきました。
ほぼ、天井と同じくらいの高さ@o@;/ しかも幅も1.3mくらいでワイド!
これはたぶん階段を通せる大きさじゃないので、外壁足場伝いにバルコニーから入れたに違いない!

設置位置は2階の階段ホールとLDKを仕切るパーテェーションとして使います。
階段スペースは家の北側に位置してますから、昼も夜も暗くなってしまうので
この半透明パネルによってLDKの明るさを 階段室まで共有する企みがあるのです♪♪

これなら夜でもリビングの灯りが点いていれば、廊下も階段も結構明るいと思いますよ~。
エアコンを使わない季節はパーテェーションは開けたまま生活もできますしね ^o^/

2011年04月12日

伊豆の国市田京 E 様邸現場ー44

屋上に乗せた太陽光パネルのパワコンです「写真1」
『パワーコンディショナー』はパネルで発電した直流電力を交流電力に変換する機械です。

これ以上突っ込まれると、解答は出来ないので開発メーカーに聞くしかありませんが
要はソーラーパネルで作った電気は そのまま家庭で使う事ができませんので
この箱の中で交流にしてからなら、家庭用の電力となる! 余ったら電力会社に売る。という事です。

このパワコンも日々進化していて より小型化、変換効率の高い機種が開発されています。
もしかしたら・・・将来的には電気自動車と同じ様にバッテリーに充電型が登場すれば
昼間自家で作った電気を 夜の照明や料理にも使える時代が来るかもしれませんね♪

「写真2」はビルトインガレージの天井です。
これから断熱材を詰めて、仕上げの天井を貼ります。
今見えている配管は、2階のお風呂 洗面 洗濯 トイレの排水管です。
防音&結露防止用に保温テープを巻き、柱沿いに降ろして 下水に繋げてあります。

「写真3」 電気屋さんが何やら玄関と店舗の天井裏に電気配線をスルスルと這わせてます。
配線工事は終わっているはずなのに?と聞きましたら、クリーニングの店舗入口に
自動販売機を置くので、電気を引っ張っているそうです。
駐車場の天井を貼ってしまう前で・・・・良かった!

2011年04月12日

伊豆の国市田京 E 様邸現場ー43

ここは2階の天井←→3階の床の隙間。
鉄骨の梁の上に コンクを流したスラブフロア、その上にパーティクルボードで
フローリング貼りの下地を作ってあります。「写真2」
ブルーの配管は3階のトイレ用給水管です。

「写真3」は鉄骨の梁の下側! 2階天井との隙間です。
ここは主に電気配線を通してありますが・・・・・もの凄い量 @o@;/
照明器具とスイッチ類、コンセント、電話やテレビ インターホン 給湯リモコンなど
余裕で100を越える配線が張り巡らされていますね!
照明器具だけでも30個ありますから×2(電灯電源&壁にスイッチ)=60って事です。

この隙間だったら人は何とか通れます。 入り口はユニットバスの天井ハッチや
クローゼットの天井に作ってある天井裏点検口から上がります。
小柄な電気屋さんに限りますけどね!!

2011年04月12日

伊豆の国市田京 E 様邸現場ー42

外観は東側、側面です「写真1」
玄関や店舗、ビルトインガレージ入口は南側からになっております。
3階南側には広いバルコニーを作ってあるのが写真でもわかると思います♪

今日は足場と養生ネットが取れているか?と思いましたが・・・
まだ。。(><)
雨樋の塗装が終わっていないのと、外から運び入れたい建材があるらしいのです。

「写真2」・・・TOTOのキッチンがまだ来ない!
震災の影響で製造が遅れているのは理解していますが、早く明確になってほしいですね。

「写真3」内装ボードは全て完了していましたが、階段部分が一カ所開いてました。
中の構造がどうなっているか?覗いてみましょう♪

2011年04月04日

伊豆の国市田京 E 様邸現場ー41

すみません。この写真は~~1ヵ月くらい前のです。。。。。
今頃持ち出してきてすみません。 他所の現場写真と混ざってて、今日発見m(_ _;)m

埋め込みポスト! 先日新しいお客様と打ち合わせしていたら
「建築システムさんの現場日記見ていますが、埋め込みポストは標準工事ですか?」
と質問されたんです。

全然標準じゃーありません!(><)
た~~またま現場日記を見たお客様が「ウチっ家もそうしたい♪」
とおっしゃって、施工する!→その現場日記を見た人が「ウチも!」の連鎖してるだけです。

外に壁掛け式でも、 ポール式アメリカンポストでも・・・なんでもドーン!と受け賜わりますからね♪

P.S鳥坂のW様、先日決めたポストはこれと全く同じです。開き勝手もこの向きです。御確認お願いいたしますm(_ _)m
現場日記を打ち合わせに使ってゴメンナサイ!

2011年04月02日

伊豆の国市田京 E 様邸現場ー40

キッチン横の食品庫「写真1」
中は左右に棚が付きますから買い置きの食品などたくさん収納できますね。
特に10キロのお米や、大きな調理器具なども 持ったまま中に入れますから便利♪

「写真2」建具が搬入されました。
ダークブラウンが2枚ですから、3階の寝室とトイレのドアだと思います。

話は変わりますが・・・最近Eさんスマートフォンに変えたそうです♪「写真3」
6万くらいしたそうで・・・画面を指でシュッーっと撫でるだけで次のページに進む!
撮った写真もペラペラめくったり、ズームにしたりと自由自在なんです。

ただ・・・このスマートフォン・・・
せっかく玄関ドアに携帯電話をかざすだけで鍵の開け閉めできる機能を付けたのに~
この携帯は対応しない機種だったんですって! もったいない(><)
ちゃんとauのお店で買う前に質問してみれば良かったのに~~~!

「これを読んだ方は同じミスをしないように!」とEさんは悲しい目をして訴えております。。。

携帯電話キーシステム → http://blogs.yahoo.co.jp/k_sys_1/34355750.html

2011年04月02日

伊豆の国市田京 E 様邸現場ー39

今日は現場打ち合わせです!
「写真1」はビルトインガレージ部分。
駐車スペースの脇に置く、エコキュートやスチール物置の設置場所を確認中です。
エコキュートも点検用にカバーが開く面がありますから、向きが大事。
あと、物置やエアコンの室外機も 車から降りる時のドアスイングの位置と
干渉しないか? その辺りまで工夫しておくと住みやすくなりますもんね^^/

「写真2」2階和室!御両親のお部屋(和室)です。
あと、クロスと畳 押入れのフスマを納める工事が残っています。
正面には3階建て店舗が建っていますから日当たりが・・・微妙(><)
まだ、工事用の仮設足場やネットが張ってありますから薄暗いのですがー
施主さん:「完成したら明るさは大丈夫ですかねぇ~?」
私:「足場が外れればバッチリ明るくて、イイ部屋になりますよ~!」と断言♪
施主さん:「監督の村松さんは゛どうかな?心配ですよねー!゛と言ってましたけど・・・・」

んんん・・・?
慎重派、石橋を叩いて渡る現場監督vs口八丁手八丁の営業
言っている事が180度真逆@o@;/

真相は・・・お引き渡しの日! E様御家族の第一声で決まります。

明るい、暗いの定義って・・・無いですよね?
季節(太陽の軌道)や時間帯によっても全然違いますから!
ちなみに~ 私の言っている「明るくてイイ部屋」とは・・・・・
【思っていたよりも・・・・暗くならなくて良かった♪】ですからね ^o^;/

2011年03月25日

伊豆の国市田京 E 様邸現場ー38

設計図の左隅に「こんな感じで!」と手書きのメモ。
これを見ながら電気の配線や棚類の施工を進める事も珍しくないんですよー
契約時の設計図の段階では細かい寸法まで決まっていない部分も何カ所かあります。

お施主様と、棚の高さや電話を置く場所 インターホン画面設置位置など
打ち合わせした時に書いたラフなメモですが・・・・
寸法をしっかり記入してあれば立派な指示書♪♪

毎日使う照明や電話機、玄関電気錠の開閉スイッチ、インターホンなどは
使い易い場所と高さを入念に打ち合わせして工事にかかりましょう。