狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、輸入住宅、二世帯住宅の新築も!静岡市の建築システム

株式会社建築システム  

建築システム静岡:静岡県静岡市駿河区中野新田126 昭和貿易ビル2階
建築システム沼津:静岡県沼津市小諏訪417-2-3

TELTEL:0120-605-017 Mailinfo@k-sys.co.jp
お見積依頼等 スタッフ一同 心よりお待ちしております

 

HOME   会社案内   NEW 東部地区 沼津支店OPENしました   WEB見学会   お客様のお声   アフターメンテ   お問い合わせ

 

最新情報

前ページTOPページ次ページHOMEページ


※ちょっとひと息1,280※ 

2017年09月23日

2017/09/23 makita

クリックで拡大します クリックで拡大します クリックで拡大します



登呂5丁目 M様邸 新築現場 ー29

2017年09月22日

2017/09/22 makita

クリックで拡大します クリックで拡大します クリックで拡大します



登呂5丁目 M様邸 新築現場 ー28

2017年09月22日

2017/09/22 makita

クリックで拡大します クリックで拡大します クリックで拡大します



新川2丁目 H様邸 新築現場ー34 折り畳み梯子の設置してます♪

2017年09月21日

今日梯子の取り付けです。


弟子(でし)じゃないです、『梯子(はしご)』
けっこう漢字紛らわしい。


似たモノで、脚立(キャタツ)なんかも漢字あるの知らなかったです。
もしかして外来語に当て字付けたのだろうか?


屋根裏収納に荷物を乗せる場合は、大きな荷物は一人で運ぶの
やめて下さいね。バランス崩して・・・落下!
品物が壊れたら困ります! ←ケガよりそっちが先かよ? @o@;/


必ず誰かに手伝ってもらって下さい。
大きい荷物は、4段くらい登った辺りで 受け取って乗せる!
それから、自分も上に乗って奥へ運ぶのが安全です。


外来語の話に戻りますが・・・ 建築用語の
『瓦(かわら)』これはサンスクリット語(古代インド語)の
KAPARAが語源。


外壁の『トタン』もポルトガル語のTUTANAGAかららしいです。


本当かどうか? 定かではないので、絶対に人には言わない方がいいですよ!(笑)


2017/09/21 makita

クリックで拡大します クリックで拡大します クリックで拡大します



♪イベント情報♪ 今度の土日は、2現場同時見学会

2017年09月21日

9月23(土)・24(日)は狭小3階建て見学会。 
2現場同時です。 車で5分程の移動距離。


「写真2」駿河区鎌田341−14は土地26坪、鉄骨構造の3階建てですが・・・
地下空間に7帖の収納スペースがあったり、屋上利用もできるので
考え方によっては【地下】→【1階】→【2階】→【3階】→【屋上】
1軒で5階層を楽しめるマイホームという事です。
逆に階段が4つもあるので疲れますけどね @o@;/


「写真3」は東新田の木造3階建て! 土地はたったの18坪。
こちらは静岡市駿河区東新田40−5 コバヤシ文具さんの向かいです。
今はやりの おうちカフェスタイルの安らぎ空間。


たくさんの御来場お待ちしております。



2017/09/21 makita

クリックで拡大します クリックで拡大します クリックで拡大します



新川2丁目 H様邸 新築現場ー33 屋根裏スペースを有効利用♪

2017年09月20日

外壁工事進んでいます。 
お隣の敷地が空き地ですから日当たり抜群。
工事もスムーズに施工できました。


ずーっと駐車場のままだと嬉しいですが
こればっかりは、将来どうなるか? わかりませんね。


「写真2」2階の上、天井裏の△スペース。
この空間を塞いでしまうのはもったいないので、
「写真3」折り畳み式のハシゴを設置します。


季節で入れ替える荷物などの一時保管場所に使います♪


2017/09/20 makita

クリックで拡大します クリックで拡大します クリックで拡大します



沼津市井出 M様邸 新築現場ー39 照明、エアコンなどの天井裏配線

2017年09月20日

天井を通す電気の配線が通りました。
「写真1」ここに集合させて配分電盤を設置します。


どれが何か? 分からなくなったらOUTなので、線には
【LDKエアコン】とか【2階洋間】とマジックで書いてあります。


くれぐれもシンナーの付いた雑巾で拭き取らないでくださいm(_ _;)m


「写真2」断熱材が来ました。まずは2階の天井に充填。
屋根の熱さを遮断すべく、隙間なく敷いてあります。



2017/09/20 makita

クリックで拡大します クリックで拡大します クリックで拡大します



三島市谷田 Y様邸 新築現場ー26 ベタ基礎のコンクリート、打設!

2017年09月20日

ポンプ車からホースを使って基礎を造っていきます。


「写真2」コンクリを流し込む係と、棒でかき混ぜる係、二人一組で作業。


コンクリートを入れても、鉄筋の裏側まで流れ込まなかったり、
空気の層ができて スカスカにならない様 突きながら振動を与えていきます。


「写真3」仕上げは表面を平らに均していきます。


2017/09/20 makita

クリックで拡大します クリックで拡大します クリックで拡大します



三島市谷田 Y様邸 新築現場ー25 これを、そういう目で見る? @o@;/

2017年09月20日

コンクリートを流し込みます♪
ポンプ車は到着してますが・・・ ミキサー車がまだ! @o@;/


「写真1」ホースを伸ばして独り寂しく施工の
イメージトレーニングをしながら待っているのです。


なんとなくですが・・・・ 
彼氏を待つ恋人のように見えるの私だけでしょうか?


「写真2」彼が到着しました。 
お尻方向を突き合わせる体制で、まるで交尾。


「写真3」出来立てのホヤホヤのコンクリートをメスが受け取っているのです。


2017/09/20 makita

クリックで拡大します クリックで拡大します クリックで拡大します



三島市谷田 Y様邸 新築現場ー24 ベタ基礎の底面は 平らではない!

2017年09月20日

ベタ基礎の鉄筋のチェック。
設計図通りの本数、位置、太さ、間隔でセットされている事を確認。


ベタ基礎は皆さんご存知の通り 建物の真下、全てを総掘りして
コンクリートの基礎をベッタリと流し込むからベタ基礎。


ただし、地面に接する底の面は真っ平らではありません。
もし、おぼんのように平らだと、大型地震で揺れたら 
建物が滑って移動してしまう! @o@;/


「写真3」外周部分は掘り下げで地盤を噛ませるカタチになっています。
もちろん土台・柱・外壁の集中荷重も受ける場所なので
深く掘って コンクリを厚くする事も兼ねています。


2017/09/20 makita

クリックで拡大します クリックで拡大します クリックで拡大します


前ページTOPページ次ページHOMEページ