狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、輸入住宅、二世帯住宅の新築も!静岡市・沼津市の工務店・建築システム

施工実績

  1. トップ
  2. 施工実績
2017年12月12日

8坪の土地に5坪の家『THE狭小住宅』

1階に水廻り2階を居間と寝室+ロフトスペースの3層構造で極限まで土地を有効活用。もちろん駐車スペースも1台確保できた。
工事中の様子はコチラ

TVは壁をくり抜いてピッタリサイズ。居間、書斎、ベットルームのシーンを融合させて空間の広がりを演出。

ガルバリウム鋼板のシャープな外観。バルコニーには折りたたみ式の物干アイテムを設置。階段室に光を取り込む工夫も備わっている。

屋根裏ロフトスペースは第2のリビング。現在はTVやリクライニングチェアーでくつろぎの場所ですが、将来子ども部屋に?という構想も。

コンパクトなキッチン。ステンレスと木目柄の相性もバッチリで統一感のセンスが光る。

トイレには驚きの収納スペースも設けた。

2017年12月12日

鉄骨フレームを剥き出しのカジュアルスタイルの重量鉄骨3階建て耐震住宅

床の杉の木目とステンレスキッチンの相性抜群。窓も高めにした事で明るさ&プライバシーを確保

工事中の様子はコチラ

狭小地に鉄骨3階建てで、プライベートを確保。外観はガルバリウム鋼板でシンプルかつスタイリッシュにまとめ、内装を鉄骨の骨組みを剥出しにして、杉の木を使用することで温かみも演出。

ウッドデッキ7帖への大開口。三本引き戸で2/3が開き、開放感が広がる。 デッキでバーベキュー、中で食べる生活を満喫

木の香り漂うスリット階段。開放感を意識したプランニング

鉄骨の骨組みが剥き出しの内装なのでインテリアも無機質な素材に統一。写真はあえてのモノクロで撮影

学校の理科室スタイルの洗面で蛇口も2ハンドル。バケツもブリキ製で、トイレは最新型のタンクレス・アラウーノというギャップが楽しい

2017年12月11日

掘りごたつダイニングで鉄板焼きを楽しむ重量鉄骨3階建て二世帯住宅

掘りごたつ風ダイニングの上には換気扇も設置
鉄板焼きテーブルを囲んで暮らせる最大の夢を叶えました!
工事中の様子はコチラ

お施主様自ら大阪からお取り寄せになった鉄板で、お好み焼きパーティ!

駐車場には可愛い手形やタイルを埋め込みました♪
記念の思い出づくりもお手伝いします。

畳下のデッドスペースも有効活用。
リビングで使う小物やおもちゃ入れにとても便利です。

LDKには畳の小上がりを作りました。
キッチンと合わせたカウンター造ってお料理中のコミュニケーションも
バッチリ。

敷地23坪 幅5.5mに駐車場を二台確保した鉄骨3階建てです。

玄関はコンパクトながらも収納重視の設計。
引き戸にする事でスペースをさらに確保できます。

2017年12月11日

間口4mで21坪の狭小地に建つヴィンテージスタイル3階建て住宅

幅4m、奥行き10mの21坪の狭小地にブラックガルバリウムの外壁が

重厚な存在感を漂わせる3階建て住宅が完成。

道路側からみると四角のBOX型のビルのような風格。
ところが実際は屋根があるのです。ちゃんと奥で勾配を付けた片流れ屋根。

サッシや電気メーター器カバーもブラックで統一♪

これらブラックを基調にしながらも、

玄関ドアとバルコーニー内部を木目デザインのアクセントで

一層モダンヴィンテージ感が溢れる外観となった。

工事中の様子はコチラ

 

ブラックガルバリウムの外壁が重厚な存在感を漂わせている。

モダンな木目調の玄関ドアとのバランスもピッタリ。

郵便ポストも個性的。プランターの緑色の植物もが玄関先を彩っている。

 

 

『ウォークイン・シューズクローク』と命名しましょう♪
靴だけでなく、ベビーカーや三輪車、カッパやヘルメットなど
なんでも収納できる大容量スペース。棚も可動式なので使いやすい。

お子様3人分の小さな可愛い靴が沢山収納に並ぶ。

 

 

階段を上がってくると、そこがLDKそのままリビングに!
3階の部屋に行く時は、キッチンの脇から上がります。

この暮らし方、【リビング階段】と呼びます。
子供さんが友達を連れてきても、直接部屋に行けない間取り。
お母さんのいるリビングが関所(笑)
また、階段横の壁で塞いでしまうと暗くなるので、
縦格子で落下防を製作。ここに透明ガラスを嵌め込みました。

床材は表面を塗装したパインの無垢材です。

シックなモダン調なこげ茶で仕上げました。

実は木造住宅でありながら、階段の軸は鉄骨を使用してハイブリッドデザインで開放感を演出。

 

 

LDKで遊ぶお子様達の様子を眺めながら家事ができる対面キッチンを設置。

広いバルコニーにでは家庭菜園なども楽しめそう♪

 

 

キッチンコンロの真ん前の壁には、レトロな雰囲気が感じられるタイルを貼りました。最近では「キッチンパネル」という目地が無く、油汚れがサッと拭ける白い化粧パネルが主流となっており、昔ながらのタイル貼りはあまり見かけなくなりました。
今回はお施主様こだわりのタイル柄は、麻の葉(あさのは)、矢絣 (やがすり)、七宝 (しっぽう)柄を交互に貼り合わせてあります。

 

 

 

リビングの一部を畳コーナーに!
床と揃えるのではなく、一段上がってます。

ちょっと腰を下ろして休んだり、お子様のお昼寝スペースにも重宝しそうです。
畳の下は引き出し収納を設けたことで、お子様のおもちゃをサッとしまうことができたり、座布団なども収納できます。

 

 

寝室の壁は木目を斜めに貼って 遊び心をカタチに♪

外からの目線を遮る意味で 窓の高さを天井に近付けました。

風を入れたい時にはチェーンを引っ張ると開きます。

3階の子供部屋、とりあえず10帖の広さで第二リビング的な使い方で生活できます。

ドアは2カ所設置してあるので、将来は間仕切って2室に別けられます。

お引渡の記念撮影♪

赤ちゃんも生まれて、賑やかな新居生活が始まりますね♪

2017年12月10日

クリスマスプレゼントは玄関キー。ビルトインガレージのある3階建て住宅

一角にある3畳の畳コーナー。将来子どもの遊び場やお昼寝に大活躍する事間違いなし。

工事中の様子はコチラ

18畳のLDKは何処にいても日差しが注ぎ、風が通る空間は居心地の良いくつろぎスペースだ。

ソファと壁がリンクする。これもコーディネートの楽しさの一部である。

キッチン、換気扇フード、食器棚、冷蔵庫、清潔感のある白色で統一したため、より一層 開放感が広がった。

トイレの内装でもご夫婦のこだわりが発揮できている。逆にトイレだからこそ!?遊び心と冒険心で思い切った色使いも怖くない。

レンガ調の外壁で南欧風の優しいたたずまい。日当りの良いバルコニーを2階、3階とも配置し、機能性も重視した。

ビルトインガレージのある3階建て住宅。

こだわりの多い私達の要望にも一緒になり考えて下さいました。気軽に相談できる関係が良かったです。何社か見て回りましたが、建築システムさんにお願いし、楽しんで家造りで来たので大満足です。

2017年12月08日

高気密・高断熱、耐震性も優れた重量鉄骨2階建て住宅

1階が30坪、2階を15坪、合計45坪で、各部屋の広さもそれぞれゆったり確保できた4LDKの間取りのY様邸。耐震等級3をクリアした耐震強度や気密性能にこだわりました。ヒートポンプ式の循環パイプを利用した床暖房システムとツインエアーフレッシュ(ダクトレスの24時間熱交換式換気扇を2台一組で70秒ごと給気・排気を交互に行い、部屋の空調を逃がさない換気方法)などお施主様こだわりの機能満載のマイホームが完成しました。

工事中の様子はコチラ

大きなカーポートも設置しました。一体何台の車が駐車できるの??

これで雨の日の車の乗り入れも安心♪

玄関先で、BBQや日曜大工などの作業もお天気を気にせずに楽しめそうです。

南側は日当たりを考えて大きな掃き出し窓を5つと勝手口も設置。
LDKと洋間3室ともに思いっきり明るくなりました♪

壁にはエコカラットを貼りました。梅雨時のジメジメ天気の時は湿気を吸収してくれ、乾燥時期は吐き出す調湿効果があるのが特徴。さらに消臭効果も抜群で その家特有の匂いとかタバコ、ペットなどの匂いなども分解して消してくれます♪

開放感抜群の広いリビングは24帖!

掃き出し窓から見える、庭の木々の緑が眩しく、清々しい明るい空間です。

食器棚・冷蔵庫・レンジもキッチンと同じ色に揃え、デザイン的にもスッキリした空間となりました。

グリーンのアクセントパネルと、ダーク系の床のバスルームは落ち着いた雰囲気で、つい長湯になってしまいそうです。

手すりがぐるっと回してあります。
浴槽の手前左側は腰掛にもなり、将来、万一介護が必要な時がきても安心設計。

階段の角度はゆったり設計。 安全面重視です。

通路となる玄関や廊下・階段・お風呂などは全て北側に配置しました。

バスルームは浴槽の長さが1.6m、浴槽と洗い場の幅の合計2.0mというサイズ。広いです♪

広いバルコニーは一度にたくさん布団が干せますね。田んぼの稲の黄緑色が眩しく、やわらかな風が流れています。

2017年08月05日

建物間口1.8間(3.4m)狭い暗いを克服した重量鉄骨3階建て住宅

敷地幅が3.7m。両隣の建物とギリギリとなる工事で、近隣の方々にも協力が必要な工事だった。
重量鉄骨ならではの空間ができ、ゆったり暮らせる間取りが実現した。

工事中の様子はこちら

引き戸タイプの玄関で、出入りがスムーズ。ガラスも大きくてとっても明るい

間口幅の関係でギリギリではありましたがお施主様念願の対面キッチンが実現

玄関内の土間は広いので自転車3台とベビーカーまでと大収納

廊下の幅を40センチ程広めに造り、そこにズラッと収納が。カタログショッピングの収納を実現

階段は鉄骨です。手すりも格子にしたので閉鎖感がなく明るい

スタイリッシュなダイニングテーブルで記念写真

2017年07月31日

旗竿敷地の悩み解消!1階はバレエスタジオの2階建て店舗併用住宅

素敵な外観のバレエスタジオ兼用住宅。スタジオ入口の外壁だけ優しいレンガ調にして気品を醸し出した。夕暮れ時、照明が輝くともうワンランクゴージャスで優雅な雰囲気に。
工事中の様子はコチラ

リビング天井は折り上げで天井を一部分高くし、変化がついてデザイン性もアップ。出入り口ドアが6カ所。右から「洗面&トイレ」・「食品庫」・ 「物入れ」・「階段ホール」・「子ども室」・「寝室」。 LDKを中心に移動が簡単に、生活動線が最短になるように設計した。

優雅で、指の先まで使って感情を表現する細やかさには見惚れてしまう。

リビングの大開口は一般の窓の倍で明るくて開放感抜群。大きなサッシの向こうにはカフェテラス調のバルコニーを設けた。対面キッチンで家事をしながらご主人や娘さんと会話ができる生活スタイル。

バレエスタジオは鏡張り。部屋の広さが4倍に広がって見える。『エアリアルヨガ』の器具を吊るす為、天井の工事はとても繊細。大きな梁を4本追加で設置。大きな荷重がかかる為、2階床面の構造躯体に負荷をかけない工夫をした。

洗面脱衣室は淡い紫色で可愛らしい空間。

リビングのダイニングテーブルもホワイトで統一した。

トイレや洗面の壁紙や照明も、思い切って個性を出し、自分色に染めた。

子どものお部屋はブルーの壁紙でコーディネート

購入した土地が旗竿形で道路から奥まっており幅の狭い道路という条件の悪い所でしたが、さすが狭小の匠。なんなく工事が進んでいきました。一生に一度の大きな買い物なので、業者選びやデザインにこだわりすぎて疲れました(笑)その中で全ての夢を盛り込んだマイホームが完成して大満足で暮らしております。

2017年07月31日

22坪の狭小地にビルトインガレージ2台と完全二世帯長期優良3階建て住宅

22坪の狭小地に夢の詰まった二世帯住宅。狭小の匠技の見せ所満載。ビルトイン式ガレージで雨の日も車の乗り降りに傘いらず。狭小地にも車2台の駐車スペースを確保。
工事中の様子はコチラ

二世帯のため、玄関ドアも2つ設置。真っ赤なポストが目をひく。都市型シンプルデザイン

20帖のLDKに入るとまず目に飛び込んでくる赤い照明はお施主様こだわりのものを設置。階段室入口の壁をアーチ型にして柔らかいイメージの空間を演出。踏板をダークブラウンにしたことで、白を基調としたフロアにアクセントをプラス

階段室には、ステンドグラスを埋め込んでアクセントに。塗壁調の壁面がプロバンスの雰囲気を醸し出している

リビングに小上がりの畳スペース3.5帖。休日の午後、座布団を枕にゴロゴロするスペースがあると寛げると好評

寝室に屋根裏収納庫を設け、普段めったに使わないものはたっぷり収納しておける

3階の子供部屋はとても明るく開放的。テスト勉強もはかどる

すっきりシンプルな浴室洗面脱衣所には可愛らしい照明を選んだ。壁付け扇風機でお風呂上がりのジメジメや火照りもすっきり

システムさんにお願いする前からインターネットでHPを拝見し、色々な家のアイデアや間取りを研究していました。正直22坪で車2台あって二世帯で暮らせるのか?半信半疑でした。工事が進み、現実のものになった時は感動でした。これからは新築当初のまま長く住まえる様にお掃除片付けを頑張ろうと思います。

2017年07月31日

35坪の土地に駐車場3台と7人が広々暮らす二世帯3階建て長期優良住宅

外壁は優しい色合いのアイボリーと、腰高から下を重厚感ある石目調。
玄関ポーチは暖色のテラコッタ調のタイルを貼り、玄関ドアも木目調で南欧風テイストをプラス

35坪の土地に駐車場3台と7人が広々暮らす二世帯3階建て長期優良住宅。

工事中の様子はコチラ

防臭、除湿できるエコカラットは、ブロックレンガ調の模様でLDKのアクセントとなった

トイレのクロスも腰高から下を木目調にして雰囲気を演出

M様邸のクロスは各部屋ミッキーを使用。よーく見ないとわからないくらいさりげない柄が面白い

浴室はモノトーンでシックな雰囲気。一日の疲れをゆっくり湯船に浸かって癒せる空間だ

ロフト収納は子どもたちの遊び場にもなり、収納力もたっぷり確保できた

設計の段階でお施主さんに渡ししている模型。家族の夢がカタチになった