狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、輸入住宅、二世帯住宅の新築も!静岡市・沼津市の工務店・建築システム

施工実績

  1. トップ
  2. 施工実績
  3. 商店街の角地20坪の狭小地に建つ開放感抜群の2LDK狭小住宅
2018年02月28日

商店街の角地20坪の狭小地に建つ開放感抜群の2LDK狭小住宅

土地は20坪の狭小地だが、二方向道路の角地のため日当たり&風通しも抜群。

2LDKのコンパクト設計だが、建物の奥行き感、迫力もあり、出来上がると結構大きい建物に見えるS様邸。

外壁は石目柄の純白。その名もスマッシュライン。

各部屋の窓はブラック。
白い壁に黒い枠が回ると、引き締まりすっきりしたイメージとなった。

清水区の銀座と言えば
JR清水駅と静鉄の新清水駅に挟まれた繁華街。
商店やマンションが密集している地域だが・・・

2階の南側のバルコニーからは巴川が眺められ、

今回の立地条件は最高だ!

工事中の様子はこちら

玄関ホール。

目が覚めるようなレッドのドアが目に飛び込んでくる。

今回工夫したのは靴脱ぎ場の段差。 高さを二段階に別けて造りました。

左側の方は、小さい段差でサッと履いて出掛けられるように。

右側はあえて30cmの高低差を付けた。・・・理由は座って靴紐を縛る時!

革靴や女性のブーツなどの脱ぎ履きの時に腰掛けて屈むのに最適な高さ♪

靴箱のすぐ右側に収納スペースも確保した。

収納の入り口の上をアーチ型に丸めたデザインがポイント。

最近、お客様からの御希望で多いのが
「アウトドア用品→部屋の中に持って行かずに玄関脇に収納したい」

シューズ、ゴルフ、釣りの道具も入る多目的収納スペースはとても重宝する。

玄関を入ると、存在感のある絵画に目を奪われる。

玄関ドアは個性的な真っ赤なタイプ。

ご夫婦のラッキーカラーなんですって。

南と西側は道路、北も建物から離して建てたため、
三方向の窓から光も風も採り込める。

街中でこれだけ開放感広がる住宅。羨ましい。

書斎カウンター。

パソコン作業にはちょうどいいスペース。

階段室出入り口は透明なアクリルパネルで仕切る。

冷暖房の効率も下がることないうえに、普通のドアにするより

明るさ、開放感もそのままに暮らせる。

お風呂場。

浴槽はホワイト、正面の壁はお母さんイチオシの温かみのあるピンク。

お引渡しの記念写真♪

御夫婦は赤のペアルックで羨ましい程仲良しです。

玄関ドアと御夫婦のセーターの色がシンクロした素敵な写真♪