狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、輸入住宅、二世帯住宅の新築も!静岡市・沼津市の工務店・建築システム

施工実績

  1. トップ
  2. 施工実績
2017年08月05日

『狭小革命』18坪の土地に5LDKビルトインガレージ3台!

ライトアップすると高級感アップ!

工事中の様子はコチラ

ダイニングカウンターのアール部分は来客時に活躍しそう。2階は冷暖房の効率を考慮して階段と居室の境に透明な仕切りを設けている。

スペースをとるダイニングテーブルは置かず、キッチン前にカウンターを付けおうちカフェ風に。キッチンはシャープな質感をお手入れのしやすさで人気のステンレス製採用。

造作棚の中央にテレビを置き両側はインテリア小物を飾れるスペースに。ロールスクリーンで目隠しもできる。

雨に濡れずに家に入れる人気のインナーガレージは頑丈な門型フレームで補強するため地震にも安心だ。

小屋裏を活用した子供部屋はウォールステッカーで明るくポップな空間に。お絵描きできる黒板シートも設置した。

来客時に靴を履かずにドアを開けられるミニマムな玄関。靴箱はロールスクリーンで目隠しも可能だ。

わずか18坪の敷地に人気のインナーガレージで車2台分の駐車スペースと小屋裏を含めて5LDKの居室を確保。
キッチン前にカウンターを付けておうちカフェ風に。室内は予想を裏切る広さがありゆったりと暮らせそうだ。

吹き抜けになっている3階フリースペース。指し色は鮮やかなレッド。カウンター棚をつけて家族がパソコンや勉強ができるくつろぎスペースになった。

2017年08月04日

必見! 狭小の匠技! 富士山の見える屋上のある家

ご主人が絶対譲れなかったというシルバーのガルバリウムの外壁に、斬新なブルーのアクセントが目を引くお家。ビルトイン式を含めると合計3台車を置くことができる
工事中の様子はこちら

屋上で星空を眺めながらビールを飲みたい!そんなご主人の夢が叶った。富士山や日本平が見渡せるどこまでも続く空は自分だけのもの。友人が集合したらBBQも楽しめる

家族の癒しの空間は、落ち着きのあるシックな色味の家具と建具で揃えられている。階段室にはエアコンの効きを保つために仕切る意味とスタイリッシュさを兼ねてフルハイトの建具を設けた

家族の癒しの空間は、落ち着きのあるシックな色味の家具と建具で揃えられている。階段室にはエアコンの効きを保つために仕切る意味とスタイリッシュさを兼ねてフルハイトの建具を設けた

2階のバルコニーは陽の光をふんだんに採り込み、さらにプライベートな空間も確保。洗濯干しや子供のプールなど周囲の視線を気にすることなく安心して過ごすことが出来る

施主さんが用意したステンドグラスをどこに使うか悩んだ結果、階段室へ設置することに。やわらかな光が漏れ、かわいらしい雰囲気になった

当初家族3人の寝室として利用する設計だったが、将来兄弟ができた時には、真ん中で仕切って2部屋に早替わり。生まれたばかりの子どもの成長が楽しみになる

2017年07月31日

南欧風の優しく機能性を重視した3階建住宅

一角にある3畳の畳コーナー。将来子どもの遊び場やお昼寝に大活躍する事間違いなし。

工事中の様子はコチラ

18畳のLDKは何処にいても日差しが注ぎ、風が通る空間は居心地の良いくつろぎスペースだ。

ソファと壁がリンクする。これもコーディネートの楽しさの一部である。

キッチン、換気扇フード、食器棚、冷蔵庫、清潔感のある白色で統一したため、より一層 開放感が広がった。

トイレの内装でもご夫婦のこだわりが発揮できている。逆にトイレだからこそ!?遊び心と冒険心で思い切った色使いも怖くない。

レンガ調の外壁で南欧風の優しいたたずまい。日当りの良いバルコニーを2階、3階とも配置し、機能性も重視した。

こだわりの多い私達の要望にも一緒になり考えて下さいました。気軽に相談できる関係が良かったです。何社か見て回りましたが、建築システムさんにお願いし、楽しんで家造りで来たので大満足です。

2017年07月31日

22坪の敷地に要望をすべて詰め込んだ二世帯住宅

22坪の狭小地に夢の詰まった二世帯住宅。狭小の匠技の見せ所満載。ビルトイン式ガレージで雨の日も車の乗り降りに傘いらず。狭小地にも車2台の駐車スペースを確保。
工事中の様子はコチラ

二世帯のため、玄関ドアも2つ設置。真っ赤なポストが目をひく。都市型シンプルデザイン

20帖のLDKに入るとまず目に飛び込んでくる赤い照明はお施主様こだわりのものを設置。階段室入口の壁をアーチ型にして柔らかいイメージの空間を演出。踏板をダークブラウンにしたことで、白を基調としたフロアにアクセントをプラス

階段室には、ステンドグラスを埋め込んでアクセントに。塗壁調の壁面がプロバンスの雰囲気を醸し出している

リビングに小上がりの畳スペース3.5帖。休日の午後、座布団を枕にゴロゴロするスペースがあると寛げると好評

寝室に屋根裏収納庫を設け、普段めったに使わないものはたっぷり収納しておける

3階の子供部屋はとても明るく開放的。テスト勉強もはかどる

すっきりシンプルな浴室洗面脱衣所には可愛らしい照明を選んだ。壁付け扇風機でお風呂上がりのジメジメや火照りもすっきり

システムさんにお願いする前からインターネットでHPを拝見し、色々な家のアイデアや間取りを研究していました。正直22坪で車2台あって二世帯で暮らせるのか?半信半疑でした。工事が進み、現実のものになった時は感動でした。これからは新築当初のまま長く住まえる様にお掃除片付けを頑張ろうと思います。

2017年07月31日

ビルトインガレージのある住みやすさにこだわった家

高気密高断熱にこだわったご夫婦で暮らす住宅。ビルトインガレージには電動シャッターを設け、家の中から駐車場に入る通路も作り快適に出入りできる。1階南側ウッドデッキは日当り抜群。
工事中の様子はコチラ

玄関ホールと階段室を一体化させた吹き抜けスペースは8畳間くらいの広さに

幅がゆったり広めの玄関スペース。高さを落としたカウンタータイプの靴箱を設置して圧迫感のない空間に

高気密高断熱にこだわったあたたかみのあるリビングは、ご夫婦でくつろげる空間

1階南側ウッドデッキは日当り抜群で雨の日は濡れずに洗濯干しに活躍

ダイニングキッチンは背面収納も設計段階から作り付けでセッティング。食器棚やレンジの使いやすさも考えて配置

2017年07月31日

台形敷地を徹底攻略!表情豊かな空間デザイン

台形敷地にビルトイン駐車スペース3台分確保した3階建住宅。雨の日でも車の乗り降りで濡れる事がない。踏面だけのスケルトン式の階段により階段室の明かりを暗くなりがちな廊下に差込ませる工夫がされている。

リビング脇に畳コーナーをもうけ、琉球畳を使用してカジュアルな雰囲気になった。

階段室の明かりを暗くなりがちな廊下に差し込ませるよう工夫。可愛らしいインテリアを飾って楽しめる。

踏面だけのスケルトン式の階段は慣れないと少し怖いとお施主さん。今は昇り降りを楽しんでいる。

3階サブリビングは間接照明を巧みにあやつって高級感あるお部屋になった。

スケルトンの浴室が目を引く。脱衣室には岩盤浴をするスペースも作り、天窓があるので脱衣室は冬でも明るく暖かい。

ウォークインクローゼットの内部は3方向上下2段で収納が可能に。ファッション好きのお兄ちゃんこだわりの空間。

2017年07月31日

27坪にビルトインガレージ付3階建て6LDK

夜の外観はまた違った印象になった。
工事中の様子はコチラ

3階のLDKは20帖。ねこちゃんがキッチンでいたずらしないように3本引き戸でシャットアウトできる工夫が施されている

2台分のビルトインガレージになっているため玄関ドアは引き戸に。雨に濡れずに乗り降りが可能に。これなら車にぶつかることもなく強風に煽られて怪我する心配もない

明るくカワイイ色のキッチン天板。シンクも人工大理石でお掃除も簡単で、2階のご両親が使用している

高い所から降りてきてそろそろご飯をおねだりする時間

27坪の狭小敷地で3世帯5人家族がそれぞれの部屋を確保する事ができた。車2台分のビルトインガレージを必要とする為、玄関のドアは引き戸を採用し、使いやすさを優先する設計となっている。

2017年07月31日

間口3m狭くないですよ!3階建てビルトイン2世帯住宅

幅3mの家!ご両親、息子さんご夫婦、2人の娘さんの3世代が同居。屋根裏部屋やビルトイン式駐車場など、できる限り工夫を凝らして作り上げた自慢の狭小住宅が完成。

ニモのかわいい壁紙のトイレ。海中を泳いでいる気分

寝室から登るロフト階段は 収納とテレビ置き場

子供部屋のドアもこだわりました

ロフトの広さは3帖ほどで高さは低いが、基地的スペースに子供達は大喜び

階段の途中で、ぬいぐるみがお出迎え

新築完成祝いをLDKで。家族全員集合

2017年07月31日

重量鉄骨剥き出し空間。雨関係無しのビルトインパーキング

土地の幅6m×奥行17mあれば駐車スペース4台分を確保。設備も光熱費ゼロ住宅を目指してソーラー発電に挑戦。階段は、黒に塗装した鉄骨部分を活かし、リビングの天井、窓のサッシ、外観も黒に統一。

外壁に合わせてインターホンや解錠デジタルボタンも黒。照明や埋め込みポストまで徹底的にこだわり統一。玄関引き戸もブラックですが、赤茶のスリットがアクセントで際立っている。

リビングに造ったスケルトン型の階段はスライド式のアクリル製パネルで仕切り視線に広がりをもたせた

天井の鉄骨はそのまま剥き出しにして黒く塗装することでクッキリ浮かび上がる。窓のサッシもブラックで統一

フルフラット対面キッチン。収納力・作業性・見た目の高級感も高い。LDKも18畳で家族みんながゆったり寛げる大空間

キッチンの天井部分はお施主様のこだわりを形に実現できた

玄関ホールから上がる階段は黒い部分は鉄骨を表てにして黒色に塗装

2017年07月31日

ビルトインガレージ3台とその上に34帖のリビングのある家

広いリビングは家具の統一感もありスッキリ落ち着く雰囲気

キッチン周りはモザイクタイルを貼り、ガラスで棚と扉を作った

玄関を入ると2階LDKに上がる階段がすぐにあります

34帖の広いリビングでゆっくりくつろぐことができる。各部屋に光と風をたっぷり採り込めるようにバルコニーの壁を極力減らた。1階部分を全部ビルトインスペースにした。

玄関正面にお気に入りのタイル。当時ドラマに使われていた物を製造元を調べて手配してくれた