狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、輸入住宅、二世帯住宅の新築も!静岡市・沼津市の工務店・建築システム

施工実績

  1. トップ
  2. 施工実績
2017年08月05日

建物間口1.8間(3.4m)狭い暗いを克服した住宅

敷地幅が3.7m。両隣の建物とギリギリとなる工事で、近隣の方々にも協力が必要な工事だった。
重量鉄骨ならではの空間ができ、ゆったり暮らせる間取りが実現した。

引き戸タイプの玄関で、出入りがスムーズ。ガラスも大きくてとっても明るい

間口幅の関係でギリギリではありましたがお施主様念願の対面キッチンが実現

玄関内の土間は広いので自転車3台とベビーカーまでと大収納

廊下の幅を40センチ程広めに造り、そこにズラッと収納が。カタログショッピングの収納を実現

階段は鉄骨です。手すりも格子にしたので閉鎖感がなく明るい

スタイリッシュなダイニングテーブルで記念写真

2017年08月04日

必見! 狭小の匠技! 富士山の見える屋上のある家

ご主人が絶対譲れなかったというシルバーのガルバリウムの外壁に、斬新なブルーのアクセントが目を引くお家。ビルトイン式を含めると合計3台車を置くことができる
工事中の様子はこちら

屋上で星空を眺めながらビールを飲みたい!そんなご主人の夢が叶った。富士山や日本平が見渡せるどこまでも続く空は自分だけのもの。友人が集合したらBBQも楽しめる

家族の癒しの空間は、落ち着きのあるシックな色味の家具と建具で揃えられている。階段室にはエアコンの効きを保つために仕切る意味とスタイリッシュさを兼ねてフルハイトの建具を設けた

家族の癒しの空間は、落ち着きのあるシックな色味の家具と建具で揃えられている。階段室にはエアコンの効きを保つために仕切る意味とスタイリッシュさを兼ねてフルハイトの建具を設けた

2階のバルコニーは陽の光をふんだんに採り込み、さらにプライベートな空間も確保。洗濯干しや子供のプールなど周囲の視線を気にすることなく安心して過ごすことが出来る

施主さんが用意したステンドグラスをどこに使うか悩んだ結果、階段室へ設置することに。やわらかな光が漏れ、かわいらしい雰囲気になった

当初家族3人の寝室として利用する設計だったが、将来兄弟ができた時には、真ん中で仕切って2部屋に早替わり。生まれたばかりの子どもの成長が楽しみになる

2017年07月31日

街中11坪の狭小地に8坪の狭小建築

駅まで歩いて2分の最高の立地条件。1階はテナント貸しで収入住宅。防火指定の材料や準耐火構造など一般住宅とは違う仕様であるうえに、狭小地というともあり、左隣のお宅と10cmしか離れていないので街中特有のペンシル工法を採用。淡いグレー系の外壁に両サイドだけアクセントで濃くする事で外観を引き締める効果を演出した。

工事中の様子はコチラ

屋上には水道とガスも完備し、バーベキューなどができる様にプラスアルファの提案も盛り込んだ。駅の南口のこの場所は、ビル群に囲まれてはいても、真上を見上げた青空はどこまでも自分の物だ。

1階の玄関を入るとすぐに階段。ホールと階段が狭くならない様シューズBOXは厚さ16cmで扉を手前に開く差し込みタイプを提案した。

ロフトつきLDK。ロフトは高さは1.4mなので立って歩く事はできませんが、子供さんの基地的遊び場にしたり、大人のベットルームと使用すれば、下のLDKがより広く有効に使えることとなる。

ロフトの広さは約7帖確保できた。収納力も抜群である。部屋の窓は大開口。街中のビル群に囲まれているので、少しでも明るさと開放感を得る工夫を施した。

着工前に模型が完成。狭小の匠が土地3.6mの幅の中で3.3mの建築に挑戦。鉄骨フレームで組む事で大開口設置や天井高さ4mも実現でき、狭小地を最大限に攻略した。

2017年07月31日

幅3.6mで3世代が広々暮らせる家造り

約31坪という限られた敷地に、駐車スペースや家族3世代5人全員部屋の確保する事ができた。キッチンお風呂洗面物干しを全て2階にもってきた事で動線に無駄がなくなり、より住み良い間取りを実現できた

敷地20坪もあれば建築システムでは問題なし。 幅3.6mで3世代が広々暮らせる間取りを実現

新品なのにどこか懐かしいレトロな雰囲気のドア。玄関の空間がグッと優しく仕上がった

キッチン、食器棚はイエローで統一。お料理が楽しく明るくなる。シンクの中まで同じ色をチョイス

南欧風の水色のドアに合わせて洗面はモザイクタイル!トイレの手洗いと言えども自分色にこだわった

ロフトスペースも大容量の収納