狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、輸入住宅、二世帯住宅の新築も!静岡市・沼津市の工務店・建築システム

施工実績

  1. トップ
  2. 施工実績
2018年04月15日

狭小地24坪にビルトインガレージ付き重量鉄骨3階建て住宅

狭小地24坪に存在感のある重量鉄骨3階建て住宅。

車が濡れず、乗り降りも傘要らずのビルトインガレージと倉庫兼作業場も確保した。
住まいのスペースが必然的に2階になるが、日当たりは抜群。

外観は淡いホワイト系でまとめ、南側のベランダと玄関アプローチはダーク系で引き締まった外観。

玄関は2階に設置。

来客時、慌てて1階まで降り、玄関を開ける必要がない。
キッチン・ダイニング・リビング・トイレ・洗面・洗濯・お風呂・洗濯干しなどは全て2階にまとめ、家事動線は最短距離♪

3階の屋根はガルバリウム鋼板を葺いた。
この鉄骨の梁と C型鋼材自体で 緩い傾斜をつけてありますから
片流れ方式で裏側(西側外壁方向)へ雨を集めて樋を付けます。

工事中の様子はこちら

1階を駐車スペースと倉庫とした場合、極端に外壁が少ない間取りとなるので
今回のように鉄骨フレームで構造体を組み、強度を確保した。
奥にある仕事場の倉庫の出入口も繋がっており、物の出し入れが便利になった。

土足用階段を上がった突き当りには、玄関ドアと室内ホール。

2階のリビングを広くする為に出来る限りコンパクト設計。

階段ホールのデットスペース有効活用。
こんなにたくさんの棚が付きました!

2階のLDKは16帖。
対面キッチンで家事をこなしながら、家族のコミュニケーションの時間が増える。

壁側の長めのカウンターには日常的に使う沢山のものが置くことができる。

リビングから直接3階の3部屋に向かえます。
無駄な廊下や階段ホールを作らず、その分リビングを広く使うことができる。

就寝時間になったら3階へ…という暮らし方。

3階は主寝室8.2帖と子供部屋6帖×2室。合計3部屋ですが、
子供部屋はまだ仕切らずに12帖のまま広くしておき、将来仕切ることができるように、ドアだけ2カ所付けた。

ユニットバスのデザインはどんどん進化している。
鏡の前のカウンターにご注目。
カウンターが浴槽にも壁にも付いていない。

手が入るくらい、敢えて離す事で棚や壁のお掃除が楽になる。
四方どちらへもお湯が落ちるので 桶やシャンプーも流れ落ちない。

ホッカラリ床。
これはウレタンが厚く、膝を付いてもグリグリ痛くならない 柔らか床。
冷たくないし、水切れも早い。

これは梅雨時の洗濯干しのアイテム。
出っ張らない様、天井埋め込み式。

使う時だけパイプを降ろし、洗濯物を引っ掛ける。

キッチンはホワイトのカウンターと棚でコーディネートされ、すっきり収納できそうだ。

お引渡の記念撮影♪

見学会には御家族揃って、頻繁に足を運んで下さりありがとうございました!

2018年02月01日

33坪の敷地に広々暮らす1階はビルトインガレージ駐車スペースの重量鉄骨3階建て住宅

敷地の幅は7.5m 奥行き14.8m 面積111㎡、 約33坪の土地。

1階は全部ビルトインガレージとした。
2、3階にゆったり3LDKで住まう設計。リビングはなんと20帖。

食品庫や納戸、クローゼットもたっぷりの重量鉄骨3階建てのN様邸。

外壁のサイディングKMEW(ケイミュー)エクセレージ ファンクレスタ。
汚れが目立たないよう、濃い石目の模様をチョイス。
表面のコーティングも「光セラ」という光触媒の仕上げが施された外壁だ。

玄関まわりも余裕があり、自転車も数台置ける。

スライディング引き戸はオートロック式。

鍵がない場合は暗証ボタンでも開閉できる。
郵便受けは左側の壁に埋め込んだ。

外に出ることなく中から取り出せる。

下駄箱。
普通は奥行き35cm前後が一般的な寸法。

ですが・・・今回はなんと14cm。

南と東の窓は、高い位置に設置。

その下にテレビや食器棚を置いても部屋は明るいまま。

通常ならキッチンの上に付ける吊り戸棚を今回は敢えて取りやめたことで

天井もスッキリ!LDKを広く見渡せる。

照明器具を埋め込みLEDライトにし、天井もスッキリ。

家具も最小限にし、広いLDKで寛ぐのが楽しみだ。

駐車場は建物の前に3台、建物下に4台。MAXで7台入るスペースがある。
出し入れスペースを考慮してもゆったり5台は余裕だ。

2018年02月01日

20坪にビルトイン駐車スペース3台と特大バルコニー+屋上付鉄骨造狭小3階建て住宅

駅前の両隣がぴったり密接している20坪の狭小地に

ビルトインガレージに駐車スペース3台分と駐輪スペース、

広々したバルコニーと屋上も確保した重量鉄骨3階建てのH様邸。

17帖のリビングダイニングとバルコニーが同一空間になるよう
掃き出し窓の大きさも室内とほぼ同じ幅のものを設置した。

こうすることで合計26帖の開放感抜群の巨大空間が出現した。

通りに面しているためプライバシーを重視し、フェンスの高さは1.8m。
視線を気にせず開放的な空間で寛げる。

1階はビルトイン式の駐車スペースで、玄関はその奥まった所。
外壁がホワイト&薄いグレーの石目模様が爽やかな色で、明るく広さも感じる空間に仕上がった。

3LDK+書斎+納戸4.5帖+収納たっぷり+屋上活用・・・
更に駐車スペース3台と駐輪のスペースまで夢がすべて形になった。

玄関引戸も反面ガラス製で暗くなりがちな空間を少しでも明るくする工夫。

 

対面キッチンから子供たちの様子を気にしながら家事効率もUP。

バルコニーからの日差しが眩しいくらいだ。

リビングと一体感のある掃き出し窓から続くバルコニー。

9帖の広さでBBQも大勢のお友達を誘っても大丈夫。

子供部屋は将来仕切れるよう、ドアは2つ設置。

階段室は窓からの明かりが差し込み、ホワイトを基調にしたため

とても明るい。スケルトン階段で開放感も増した。

洗濯物が2階バルコニーだけでは足りない日には屋上が大活躍!

気持ちのいい見晴らしで子供達もハイテンション♪

大きなビニールプールも余裕で楽しめる。

街中のお隣と密接した20坪の狭小地でも、

3階建ての屋上の空間と見渡せる空は広々自分たちだけのもの。

1階部分はビルトインガレージ。
LDKやメインの水まわり設備は2階。

「間口の狭いコンパクトな狭小住宅?」と思いきや、
リビングから出られる特大バルコニー、屋上利用もでき、
ひろびろ~~♪ のびのび~~♪ 開放感抜群の3階建て住宅だ。

2017年12月14日

26坪の土地にビルトインガレージ3台+4LDK+地下収納+屋上を実現した狭小住宅

子どもの学区内に安い土地を見つけたことで新築に踏み切ったMさんご家族。15年間で150棟もの狭小3階建て住宅を手がけてきた『建築システム』に依頼し、わずか26坪の土地でのマイホームづくりをスタートした。間取りはなんと駐車スペース3台+4LDK。1階をビルトイン式ガレージにするため、骨組みを重量鉄骨構造にすることで耐震強度を兼ね備えた広い空間造りを可能とした。外観デザインは、バルコニーがアクセントとなり、どっしりとした安定感漂う風格。風と光を採り込める様、窓の配置にもこだわった。さらに、土地の予算を抑えられたことで、8畳の地下収納と屋上庭園をプラス。26坪に要望とアイデアをたっぷりと詰め込んだ、ご家族大満足の1棟が完成した。

23畳のリビング。耐震性能を重視した鉄骨造は大空間が作れる利点。テレビを壁に埋め込んで部屋をスッキリ広く見せると共に掃除もラクに

すっきりと広いダイニングキッチンの一角に、 子どもの勉強にも使えるパソコンコーナーを設けた

スケルトンの開放的な階段は、まさに空中散歩している気分。鉄骨の梁を見せるデザインで強さを表現すると共に、大型の窓から光を採り込む

リビング階段。圧迫感のないアクリルパネルを可動式にする事で冷暖房の効率アップに貢献

暗くなりがちな玄関ホールはスリット型のガラスブロックで明るさを確保。段差も少なくスムーズな出入りが実現

洗面室の奥が、浴室・脱衣・洗濯・アイロンなどの家事スペース。年ごろの娘さんの入浴時はアコーディオンカーテンで仕切ることもでき、プライバシーを確保

2017年12月14日

都市型ビルスタイルのビルトインガレージ重量鉄骨4階建て住宅

シャッター付ビルトインガレージでセキュリティーも万全。外壁にシルバーの目隠し格子を設置したのでプライバシーも確保できた。ホームエレベーターで4階でも荷物持って楽々移動できる。

工事中の様子はコチラ

玄関メチャメチャ広いです。
正面にエレベーターがありますので4階でも荷物持って楽々移動

LDKは、『お家カフェスタイル』

2017年12月12日

鉄骨フレームを剥き出しのカジュアルスタイルの重量鉄骨3階建て耐震住宅

床の杉の木目とステンレスキッチンの相性抜群。窓も高めにした事で明るさ&プライバシーを確保

工事中の様子はコチラ

狭小地に鉄骨3階建てで、プライベートを確保。外観はガルバリウム鋼板でシンプルかつスタイリッシュにまとめ、内装を鉄骨の骨組みを剥出しにして、杉の木を使用することで温かみも演出。

ウッドデッキ7帖への大開口。三本引き戸で2/3が開き、開放感が広がる。 デッキでバーベキュー、中で食べる生活を満喫

木の香り漂うスリット階段。開放感を意識したプランニング

鉄骨の骨組みが剥き出しの内装なのでインテリアも無機質な素材に統一。写真はあえてのモノクロで撮影

学校の理科室スタイルの洗面で蛇口も2ハンドル。バケツもブリキ製で、トイレは最新型のタンクレス・アラウーノというギャップが楽しい

2017年12月11日

掘りごたつダイニングで鉄板焼きを楽しむ重量鉄骨3階建て二世帯住宅

掘りごたつ風ダイニングの上には換気扇も設置
鉄板焼きテーブルを囲んで暮らせる最大の夢を叶えました!
工事中の様子はコチラ

お施主様自ら大阪からお取り寄せになった鉄板で、お好み焼きパーティ!

駐車場には可愛い手形やタイルを埋め込みました♪
記念の思い出づくりもお手伝いします。

畳下のデッドスペースも有効活用。
リビングで使う小物やおもちゃ入れにとても便利です。

LDKには畳の小上がりを作りました。
キッチンと合わせたカウンター造ってお料理中のコミュニケーションも
バッチリ。

敷地23坪 幅5.5mに駐車場を二台確保した鉄骨3階建てです。

玄関はコンパクトながらも収納重視の設計。
引き戸にする事でスペースをさらに確保できます。

2017年12月08日

高気密・高断熱、耐震性も優れた重量鉄骨2階建て住宅

1階が30坪、2階を15坪、合計45坪で、各部屋の広さもそれぞれゆったり確保できた4LDKの間取りのY様邸。耐震等級3をクリアした耐震強度や気密性能にこだわりました。ヒートポンプ式の循環パイプを利用した床暖房システムとツインエアーフレッシュ(ダクトレスの24時間熱交換式換気扇を2台一組で70秒ごと給気・排気を交互に行い、部屋の空調を逃がさない換気方法)などお施主様こだわりの機能満載のマイホームが完成しました。

工事中の様子はコチラ

大きなカーポートも設置しました。一体何台の車が駐車できるの??

これで雨の日の車の乗り入れも安心♪

玄関先で、BBQや日曜大工などの作業もお天気を気にせずに楽しめそうです。

南側は日当たりを考えて大きな掃き出し窓を5つと勝手口も設置。
LDKと洋間3室ともに思いっきり明るくなりました♪

壁にはエコカラットを貼りました。梅雨時のジメジメ天気の時は湿気を吸収してくれ、乾燥時期は吐き出す調湿効果があるのが特徴。さらに消臭効果も抜群で その家特有の匂いとかタバコ、ペットなどの匂いなども分解して消してくれます♪

開放感抜群の広いリビングは24帖!

掃き出し窓から見える、庭の木々の緑が眩しく、清々しい明るい空間です。

食器棚・冷蔵庫・レンジもキッチンと同じ色に揃え、デザイン的にもスッキリした空間となりました。

グリーンのアクセントパネルと、ダーク系の床のバスルームは落ち着いた雰囲気で、つい長湯になってしまいそうです。

手すりがぐるっと回してあります。
浴槽の手前左側は腰掛にもなり、将来、万一介護が必要な時がきても安心設計。

階段の角度はゆったり設計。 安全面重視です。

通路となる玄関や廊下・階段・お風呂などは全て北側に配置しました。

バスルームは浴槽の長さが1.6m、浴槽と洗い場の幅の合計2.0mというサイズ。広いです♪

広いバルコニーは一度にたくさん布団が干せますね。田んぼの稲の黄緑色が眩しく、やわらかな風が流れています。

2017年07月31日

台形敷地を徹底攻略!表情豊かな空間デザインの重量鉄骨3階建て住宅

台形敷地にビルトイン駐車スペース3台分確保した重量鉄骨3階建て住宅。雨の日でも車の乗り降りで濡れる事がない。踏面だけのスケルトン式の階段により階段室の明かりを暗くなりがちな廊下に差込ませる工夫がされている。

リビング脇に畳コーナーをもうけ、琉球畳を使用してカジュアルな雰囲気になった。

階段室の明かりを暗くなりがちな廊下に差し込ませるよう工夫。可愛らしいインテリアを飾って楽しめる。

踏面だけのスケルトン式の階段は慣れないと少し怖いとお施主さん。今は昇り降りを楽しんでいる。

3階サブリビングは間接照明を巧みにあやつって高級感あるお部屋になった。

スケルトンの浴室が目を引く。脱衣室には岩盤浴をするスペースも作り、天窓があるので脱衣室は冬でも明るく暖かい。

ウォークインクローゼットの内部は3方向上下2段で収納が可能に。ファッション好きのお兄ちゃんこだわりの空間。

2017年07月31日

玄関ホールに10mの吹き抜け!スタイリッシュ重量鉄骨3階建て店舗併用住宅

重量鉄骨3階建て店舗併用住宅。

1階で理髪店を経営し、2階と3階で暮らす家が完成。シルバーのガルバリウム鋼板でアーチ型にデザインし、シャープでモダンな外観に仕上がった。玄関上に3階まで続く10mの吹き抜けは開放感抜群です。

工事中の様子はコチラ

北側のキッチンにはトップライトを2つ設けたため、十分に明るく暮らせ照明いらず。

3階から見下ろした吹き抜けは圧巻です。3階にいても子供達が帰ってきた気配に気づけるというのも嬉しい。

店舗内の様子。カット台3つとマッサージチェアも配置しました。
正方形の窓をたくさん配置する事で店内が明るくなりました。お客様が眩しくならない工夫もされている。

白色を基調にして清潔感開放感明るさを最大限に発揮した。

子供部屋12畳は2本引き戸で簡単に仕切ることができます。妹が寂しがったときはお兄ちゃんが手をつないで寝ている。