狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、輸入住宅、二世帯住宅の新築も!静岡市・沼津市の工務店・建築システム

新着情報

  1. トップ
  2. 新着情報
2018年02月06日

119-間口4.8m(2.6間) 3階建て 延床面積97㎡(29.3坪)

3階に広いバルコニーを作って、花火大会を観たい・バーベキューしたい・夏はビニールプールで遊びたい。

これを実行すべきプラン制作。

あっ! 車は2台分、駐車スペース確保。 2階にLDKやお風呂、洗面があると良い。

打ち合わせ進めていくとやはりいろいろ御要望が増えてくる。

そうすると、重量鉄骨の構造にして2階を可能な限りオーバーハングさせて建てる手法。

たまたまですが、敷地の形状が変形で 道路接面部分に出っ張りがあるので

軽自動車がこんな感じで停められます。

これによって玄関アプローチが広くなって、自転車も2~3台置けるスペースが出現。

3階のバルコニー11帖の広さ♪

ビアガーデン、子供プールだけでなく『天体観測』という趣味もプラスしてもらいたいです。

家事をしながら子供さんの勉強を見てあげたり、テレビのニュースや天気予報も見られる 良いポジションのキッチン。

PCカウンターもあるので書斎も兼用。

2階にもサービスバルコニーを配置したので、ちょっとした洗濯物は洗濯室からすぐ干せます。

2018年02月06日

118-間口3.6m(2間) 3階建て 延床面積70㎡(21.1坪)

毎日放送でやっている【住人十色】って番組みた事ありますか?

【十人十色】を捩った良いネーミング。

10の家族があれば10の好み、暮らし方、こだわりがあるので楽しいですよ。

内容は『スゲー!』 もあるし 『なるほど♪』も『それ、まじかよ!?有り得ない』等いろいろあります。

この土地だったら皆さん、どう暮らします?

幅4.7m×奥行11.5mしかない54㎡(16坪)の土地しか無かったら!?

駐車スペースを2台として、残りの土地で『命一杯』どこまで暮らしの幅を広げられるか挑戦してみます。

※ちなみに『命一杯』は造語なんですって。本来は目一杯(目盛りや計りで限度ギリギリ)が語源。

1階に玄関・洗面脱衣室とお風呂・あと5帖の洋間が作れます。

細長いので部屋に出来るか? それとも収納庫とするかというところ。

2階にキッチン・ダイニング・リビング。コンパクトですが寛ぎ空間が出来てトイレもあり。

3階に4帖の洋間2部屋とトイレです。 4帖は狭いですが子供部屋なら机とベッドはなんとか入る。

あともう一つ、屋根裏デッドスペース部分を有効利用してみましょうよ。

3階の奥の部屋の天井を吹き抜けにすれば、階段とトイレの上に4帖の部屋が作れます。

これを含めれば【4LDK】御夫婦と子供さん2人の計4人御家族なら楽しみながら暮らせますよ♪

2018年02月06日

静岡市清水区三保 H様邸新築現場-35 キッチンの組み立てスタート

キッチンの部品が届きました。

システムキッチンは工場で完成させてしまったら、建物の中に運び込めなくなるので4~5のBOXパーツで別れて到着。

これを並べて、最後に天板カウンター(ステンレスまたは人工大理石)を乗せる! そんなイメージです。

でも、その前にガスコンロの横にキッチンパネルを取り付けます。

これは油汚れが跳ねてもお掃除が楽になるツルツルの化粧パネル。

火にも強い防火仕様の材料です。

 

 

次に換気扇。

 

 

最初にダクトよりも随分下で本体を固定します。

壁にガッチリ取り付けます。

最後にダクトを隠すためのカバーを上に繋いで完成です。

ステンレスカバー、一枚に見えるかもしれませんが分解できます。修理やダクト交換する時に便利です。

いよいよキッチン組み立て始まります。

BLOGのタイトル【いよいよキッチン組み立てスタート】とは書きましたが

私は次があるので現場から離れますm(_ _;)m

2018年02月06日

静岡市清水区三保 H様邸新築現場-34 クロス貼り完了しました

壁のクロスが貼れた写真、まだ掲載してなかったですねー。

ずぅぅ~~~っいぶん前に終わってましたm(_ _;)m

たまたま外のガス配管や玄関ポーチの施工写真があったので、そちらを優先しただけです。

お施主様もなかなか現場覗きに行けないでしょうから、内部の写真ももっと早く載せるべきでした。🙇

天井高いと吹き抜け感があってイイですね!

 

この対面キッチンの部分は壁紙は貼らなくてOKです。

キッチンが来れば隠れてしまうので、下地ボードのままにしておきます。

 

 

構造の梁がそのまま室内に露出。

これはデザインにもなりますし、照明のダクトレールを這わせてスポット照明を点けることもできます♪

 

 

洗面脱衣室とトイレの床は水に強い素材。クッションフロアーを貼りました。

部屋と同じフローリングに揃える事も可能ですが、濡れると変色したり腐り易いので

ビニールでコーティングされている製品の方が安心です。

掃除も楽だし将来の張貼り換えも簡単。

2018年02月05日

長泉町下土狩 M様邸 新築現場 ー7 掘削工事&川沿いのブロック撤去

敷地の西側に小さな川が流れています。

境に立っているブロックが古いので撤去します。

周りの土は掘削して処分していきます。

ブロック塀の解体は一気に内側に倒すのは難しそうです。

もし、川に落としたら拾い上げるの嫌です。今日はメチャメチャ寒いので!@o@;/

安全を規すために2ブロックずつサンダーで切り込みを入れながら

地道に手前に崩していく作戦。

最後はチッパーでブロックの根元をかじり取しました。

元々川沿いに積んであった石垣の上にブロックを積んであったので不安定でした。

今回は新築工事の基礎工事があるので、この部分もコンクリでしっかり固めて、

落下防止のブロックとフェンスで綺麗に仕上げる予定です。

 

それにしても余談ですが・・・

小川とはいえ、流れてる水量パンパないです。富士山の雪解け水か?湧き水か?

夏はここでスイカ冷やせるかもしれません。 勢いで流されてしまう確率高いですけど。。。

2018年02月05日

長泉町下土狩 M様邸 新築現場 ー6 基礎工事における測量開始! 

いよいよ基礎工事がスタートです。まずは建物の正確な位置を確定させる。

建物の直角を確認したり 地面の高低差の誤差をミリ単位で測定します。

手前と奥で高さが違ったらOUTですから、慎重です。

トランシットを水平にセットして建物のポイントを調査。

 

 

ココです!

このトランシットはメチャメチャ性能が良いです。

基礎屋さんの後藤さんが持ってきました。

ウチの会社にあるのより高性能なんですって@o@;/

 

 

レーザーでピンポイントで通り(建物の外壁の中心)を出したり

直角を計測できるそうなので・・・ 望月が会社もこれに変えたいみたいなので

機種を特定してみます。

 

写真を見ながらネットで検索♪

メチャメチャ高いです。50万前後@o@;/   ウチっちのの倍する良い機械。

これからはコレ『借りて使わせてもらおう♪』

2018年02月04日

×アフターメンテm(_ _)m 121 ペアガラス、中が結露するため交換します

ペアガラスなのですが

ガラスとガラスの間に湿気が入ってしまって結露発生。

拭きたくても拭けないので交換する事になりました。

よりによって・・・・ ガラスがデカイ!

高さ2.2m×幅1.2m 重さ50Kg   しかも3階の部屋の窓 @o@;/

4人がかりで上げてます。

階段のターンするところが、ギリギリで旋回が苦しい。

私? 手伝おうと思ったのですが 逆に邪魔になると言われたので カメラ係!

ガラス以外のアルミ枠はそのまま使うので、一度古いガラスをを外してから

新しいガラスに枠を再取付け!

みんなのチームワークで、無事に付け替え完了♪

 

 

 

あっ! あと、外したガラス・・・ 1階まで下ろす作業が残ってる!

達成感を味わってしまってからのガラス降し、どういう訳か重く感じるそうです(笑)

2018年02月03日

※ちょっとひと息1,327※ のり弁の味が・・・ そのまんま恵方巻

恵方巻、今年は南南東方向を見ながら食べる年。

パッケージに書いてありました。

皆さんはそっち方面向いてかぶり付いてますか?

私はれテレビ見ながらだったので、たぶん南西! 御利益ないと思います(><;)

ほっともっとの恵方巻。

中身? 全部のり弁の中身。

(ちくわ天・白身フライ・きんぴら・かつおたくあん・おかか昆布)

味ですか?

冷めたのり弁の味でした(笑)

写真が青白くなったのはテレビの画面の反射です。 蒔田

2018年02月02日

117-間口4.5m(2.5間) 3階建て 延床面積120㎡(36坪)

ガルバリウム鋼板のシルバーメタリックの外観。

【シ】ンプル・【ス】リム・【シャ】ープ なフォルムなので『3Sデザイン』と命名しようかな?

 

建物内部の1階は インナーバルコニーと、

基本夜しか使わない寝室&書斎&納戸をまとめて集約してあとはトイレ。

日当たりの良い2階にLDK、3階に子供部屋2室配置。

建物の前にも駐車スペース2台分ありますので、来客があっても大丈夫です。

3階のバルコニーはなんと11帖の広さで

洗濯干しだけじゃもったいないので、友達呼んでBBQ大会やれそうです。

しかもその上、屋上スペースもありますから、家庭菜園や近所の花火大会2つも

この高さからなら十分見物できそうです♪

2018年02月02日

住宅の仕事に携わって・・・思うことー95 プロのカメラマンの写真って。。。

建築システム、沼津営業所の事務所兼モデルルームの写真です。今日データーが会社に届きました♪

プロのカメラマンの写真って。。。 素人写真と全然違うんですよねー

(それでお金稼いでるんだから、そりゃそうですけど)

私の2万円前後で買ったデジカメ写真と比べると雲泥の差。

結局、素人だと広角レンズじゃないから部屋が狭く感じてします。(狭いというより現実的な広さ)

カメラさんは一眼レフで、レンズも高いヤツなので、実際よりも広く、おしゃれで素敵になるんです。

『実際よりも・・・素敵♪』??? これ、住宅の営業マンが言うと問題発言だとおもいます!! @o@;/

真実を見極めるには、実際に沼津事務所に来て直接見れば間違いないです。

この10枚の中で、2枚だけは実は私が撮った写真紛れ込ませてます。

どれか当てて下さい。

 

 

天然木の温もりがしっかり伝わる写真ですねー♪

 

 

洗面脱衣室&お風呂。 壁で仕切らず透明にしたから開放感バッチリ。

 

 

壁2面にダーク系のタイルを貼ったのでシックで落ち着きあります。

 

 

1階から2階に上がる時、上を見上げた写真。

 

 

2階のオフィスと、その上は屋根裏ロフトスペース。

 

 

ロフトにはいざとなったら15人っくらいは布団敷いて泊まれます。

『いざっ』って…… そんなシチュエーションあるのだろうか?

終電過ぎまで飲み会すればあり得るが、そもそも布団が無い。

 

 

この外観写真は、私のカメラ。

もう1枚、私の写真どれだったと思います?

 

 

答えはトイレの写真! イスの上に乗って撮りました。 蒔田