狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、輸入住宅、二世帯住宅の新築も!静岡市・沼津市の工務店・建築システム

新着情報

  1. トップ
  2. 新着情報
  3. 🏠駿東郡清水町 T様邸 新築現場-9『コストパフォーマンス』って言葉。。。
2019年07月13日

🏠駿東郡清水町 T様邸 新築現場-9『コストパフォーマンス』って言葉。。。

軟弱な地盤を改良します。

地盤を強くする方法はいろいろありますが、

施工の深さや土質、建物の荷重を考慮して

一番 コストパフォーマンスの良い工法を選択します。

 

話横道に逸れますが

私人生で今日初めて『コストパフォーマンス』使いました。

良く耳にしますが、オッサンが言うのも・・・小っ恥ずかしいから

『ローコストで頑丈』とか『費用対効果を求め』とかでしたが

 

俺もやっと『コストパフォーマンスデビュー!』したぞ~~~~~~~~~~♪

工法はコンクリ杭や鋼管パイル、柱状改良、ラップルなどありますが

今回軟弱層が深さ1.2~1.5m程度でしたから表層改良。

 

重機で掘り起こしてセメントの固化材を入れて混ぜ込みます。

 

セメント粉は1トンの袋を8個。

合計8トンを投入して地面を固めます。

近隣に舞う心配もあるので、自動車に養生を

掛けさせて頂いてます。

8袋全部使い切りの証明写真。

極力建物の真下だけにするように気を付けます。

あまり広範囲で行うと、将来ガーデニングを作りたくても

植木の根が伸びなくて成長しない現象が起きやすいです。

 

なので建物の荷重がかかる部分限定で!

深い所で人の身長ほど掘って、固めています。

蒔田

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識