狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、輸入住宅、二世帯住宅の新築も!静岡市・沼津市の工務店・建築システム

新着情報

  1. トップ
  2. 新着情報
  3. 🏠静岡市駿河区高松 M様邸新築現場-18 金属の火打梁設置!
2019年07月13日

🏠静岡市駿河区高松 M様邸新築現場-18 金属の火打梁設置!

バルコニーの防水工事を行います。

まずは水勾配の傾斜作り。

スタイロフォームで角度を付け、合板を貼ったら

プライマーで下地処理。

仕上げはFRP防水とします。

梁に△型になるよう金属で補強。

これは『火打梁(ひうちばり)』

何で【火打:ひうち】っていうか? 語源知ってます?
昔はマッチもライターも無かったでしょ?
石片を打ち合わせて火花を出し、アルコールをしみ込ませた布に着火してました。
この火打石は鋭角な三角形だったんです。
そのカタチと、この部材の△が似ていて【火打ち】梁。
時代劇の銭形平治の奥さんは、平治が出かける時にかならず火打ち石叩いて送り出してました。
厄除けの意味もあって 火花を飛ばしていたんですって♪

 

 

 

ネットで火打石見つけました。

全然三角じゃ~ないという・・・

オチ(笑)

蒔田

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識