狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、二世帯住宅の新築も!静岡・沼津・富士・三島・浜松・磐田・掛川・神奈川・横浜・東京の工務店・建築システム

新着情報 記念日おめでとうございます。

  1. トップ
  2. 新着情報
2021年06月17日

🎊静岡市葵区瀬名 H様邸 ご契約🎉

 

常葉大学に近い葵区瀬名にて、2階建マイホームの建築が決まりました。

この建物を解体し、新たにマイホームを建てます♪

こちらのお土地は『変形地』で、家の前は水路に電柱もあるということで、建てるのが難しい場所。

ですが、「狭小地を攻略している建築システムなら大丈夫!」と、ご信頼をいただきました。

 

四角形の『変形地』は、敷地の広さ34坪。

変形地なので使える敷地は更に限られますが、使い勝手よく、お土地を最大限に生かしたプランを計画中。

ただ今、間取り打ち合わせは最終段階に差し掛かり、完成イメージが出来あがってきました。

読書が好きな奥様のために本棚をつくったり、無駄のない作業動線を意識したウォークインクローゼットを配置したり、・・・H様こだわりのマイホームが出来あがります!

 

建物の目の前に合った電柱は移設し、ビルトインガレージは車の出入りがしやすい設計。

ご主人の御趣味がカヌーがということで、ガレージの天井高は高く、ガレージにはカヌーを吊るせるようになります。

海でのカヌー気分を味わえる素敵な動画(お施主様編集)を見ながら、ガレージの完成イメージを膨らませてください!

こちらは、YOU TUBEにて公開中♪

 

 

そして、迎えた本日は縁起の良い大安吉日♪

静岡本社にて、めでたく工事請負契約を結びました!

 

このたびは、ご契約おめでとうございます。

H様の思い描かれる理想のマイホームづくりを、一生懸命にお手伝いさせていただきます!!

 

加賀

2021年06月15日

🎊静岡市駿河区八幡 M様邸 ご契約🎉

 

建て替えご希望のM様。

お住まいは、細長の建物(写真中央)に見えますが・・・

 

『変形地』に合わせて建てられた、変形した形のお宅でした。土地の形状は三角形に近いです。

建ぺい率70%ということで、21坪の敷地で使える広さは14坪弱。

この限られた広さと土地の形状を最大限に活用し、M様邸を生まれ変わらせたいと思います!!

 

間取りをもとに作られた3Dで外観イメージができあがってきました。

ビルトインガレージにすることで、以前と同じく車の出入りは雨に濡れないようになります。

 

南側に玄関、LDK、ベランダが来るように間取り設計しましたので、明るい玄関ホール、そして明るいリビングになります。

水回り設備は1階に配置して、日常生活は1階だけで用が足りるように配慮。無駄な動線が生まれないようにしました。

お打ち合わせでは部屋の中も見てもらい、目線や部屋の広さを体感してもらうことができます♪

 

打合せを重ねること6か月、いよいよマイホームのイメージが固まり、ご契約となりました。

本日は、ご契約書類にサインをいただきます。

 

間取りが決まると、お施主様とは外壁や電気配線、サッシに建具など細かな打ち合わせがスタート。

本設計に移り、実際に建物を建てていく建材の準備も始まっていきます。

 

M様 このたびは、ご契約おめでとうございます!

「建築システムに任せて良かった」と言ってもらえるようスタッフ一同、精一杯お手伝いをさせていただきます✨

 

加賀

2021年06月12日

🎊長泉町下土狩 H様邸  ご契約🎉

 

今住んでいる家を解体し、新しく建替えたいとのことでお問い合わせいただいたH様。

マイホームの間取りがほぼ決まってきましたので、ご契約となりました。

 

家づくりは、まずイメージが大事!ということで、ご希望の方は契約前にショールーム見学も可能です。

家の間取りがだいたい決まってくるタイミングで、実際に使う水回り設備も見ていただくと、よりマイホームのイメージが沸きやすいです♪

 

トイレ、キッチン、バス、お好みの色やデザインをお選びいただけます。

種類も豊富、組合わせもたくさんあるので、「こんな風にしたい、あんな風にしたい」と夢が広がります♪

ですから、家のイメージや使い勝手、予算なども頭に入れ、じっくり検討していただくのが良いです!

 

そして、平面でしかなかった間取りをそのまま反映させた立体イメージをご覧いただき、完成イメージを確認します。

H様の場合は、2階建のマイホームですが住みやすい家にしたいということで、階段を使わずに日常生活が送れるように水回り設備を1階に集約させました。

生活動線が1階で済むようになっています。

スロープを付けて、歩きやすい玄関ポーチにしたり、玄関に庇をつけました。

外壁・屋根の色は変更可能なので、こちらも外観イメージを再度練り直していくこともできます。

 

H様、ご契約おめでとうございます。

これから、外観イメージや水回り設備、照明やクロスなどなど、マイホームの細かな仕様を決めていきます。

思い描いたマイホームが形となるよう、精一杯お手伝いをさせていただきます!!

2021年05月31日

🎊浜松市中区海老塚 S様邸 お引渡し🎉

浜松市中区海老塚のS様邸が完成し、お引渡しを行いました。

新幹線が毎日見える街中で、驚くほどゆったりとした空間が実現しました。

 

玄関を入ると右手に大きなシューズクローク。

2方向から出入りできて便利な収納空間です。

 

1F洋間の隣には5帖のファミリークローゼット。

玄関横には土間収納、階段下収納もあるので、

季節ものなどたくさんあっても収納には困りません!!

 

生活のメインとなる2Fに機能を集約。

LDK、お風呂・洗面台・ランドリールームなどがそろっています。

ランドリールームには干し姫様やガス乾燥機乾太くんも完備で

洗濯物を干すために階段を上る必要はありません。

 

3Fは主に寝室2部屋です。

主寝室とは別にロフト付きの約18帖があります。

ご家族は増えたら、壁を取り付け2部屋にすることできる

フレキシブルな間取りです。

 

お引渡しではまず設備機器の説明から始まります。

システムキッチン・電気関係・ガス給湯器・インターホンetc

覚えることがいっぱいですが、もしわからなくなったら

遠慮なく聞いてくださいね。

 

屋根から光が差し込む天窓も開け方をレクチャー。

長い棒で窓を開けられるので、換気もできるんです。

実際にやっていただくと…スタッフよりお上手でした💦

これなら心配ありませんね♪

 

器具説明が終わったら、この家を担当した植田監督から

地盤保障・シロアリ保証・JIOなど家についてのご説明に移ります。

建築中に産まれた息子さんもお母さんの腕の中で静かに聞いてくれました。

 

解錠式です。

これまで工事キーで私たち工事関係者が出入りしていましたが、

本日からは本キーで開け閉めすることになります。

予備キーもありますが、なくさないように気を付けてくださいね。

 

これにてお引渡し完了♪

この度はおめでとうございます。

 

浜松営業所はすぐ近くですのでお困りごとがあれば、

何なりとお申し付けください。すぐに駆け付けます!

 

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年05月29日

🎊静岡市葵区城東町 U様邸 お引渡し🎉

 

U様邸が完成しました。

ここ最近のお引渡しの中では、 狭小ランキングBEST5 』に入ると思われる施工!

車1台分のカーポートがあり、建物の横幅は3m弱のスリムな2階建てマイホームです。

ネスカR 30-50型という、幅3m×奥行5mのカーポートがギリギリ入りました。

 

中に入ると、

9.5坪の建物なのに狭さを感じることがないほど、ゆったり♥

それは廊下をつくらず、全てを部屋の広さへと生かしたから。

その効果もあって、洋室には体ごと入れるクローゼットも完備できました!

 

いよいよ引渡し。

書類のご説明と玄関キーのお渡しをします。

その他建物の保証書、地盤保証、シロアリ保証や工事中の写真データーなども
確認していただきます。

 

続きまして、電気設備機器のご説明。

進巧電工の望月さん・・・HPのスタッフ紹介にも載っていますが、

ずっと変わらない外見で、ずっと変わらずシャイで、ずっと変わらず丁寧に器具説明を毎回してくれます♪

 

器具説明中に監督がポストを取付けてくれました。

外壁の色に合わせて、ポストも白♪

 

解錠式!

お施主様による記念すべき初の開錠です。

おめでとうございます♪

 

お引渡し時にいただくお施主様の笑顔は、私達スタッフの原動力。

家づくりをお手伝いできて本当によかったと感じる瞬間でもあります。

 

 

マイホームの完成、心よりお喜び申し上げます。

U様の健康とご多幸をスタッフ一同、お祈りいたします。

 

加賀

2021年05月27日

🎊浜松市中区佐藤 F様邸 上棟🎉

 

F様の上棟日です。

青空が見える中スタート!

クレーンを駐車するスペースが限られているので、

今回は警察署から道路使用許可をもらいました。

通行する方の安全を考慮し、コーンを立てながら作業しています。

 

1階の柱→梁の順番で、手際よく大工さんが組み立てていきます。

柱の上部に梁を差し込み、

ホゾの穴に差し込んでから、上から叩きます。

 

2階床の骨組みを大工さんが1本1本組み立て中。

設計図を見ながら、複雑に入り組む床組を仕上げます。

 

今の住宅は、長さや接続のほぞをプレカット工場で加工された建材を使い、組み立てています。

ですから、ひと昔前に比べて、棟上げの作業はずっと楽になりました!

 

2階床の面材がクレーンで吊り上げられました。

このペースなら、夕方には屋根まで完成できそうです♪

 

出来あがった2階の床組にクレーン車から受け取った面材を貼り、

床下地をつくります。

 

昼過ぎには、小屋組みまで進みました!

これは、屋根の傾斜を作っているところです。

小屋束に母屋を並行に並べて角度を揃え、

この上に垂木を打ち付けて下地を組んでいきます。

 

F様邸の屋根のかたちは、片流れ屋根。

屋根を手前から奥へ傾斜させたシャープな形状です。

F様邸は外壁材三色を貼り分けるので、こちらの出来あがりも楽しみなんです。

外観にメリハリがついて、素敵な外観が完成する予定です♪

 

夕方には、耐力壁を貼り、屋根の防水工事まで完了。

これで、明日以降も雨が降っても安心です♪

 

このたびは、上棟 おめでとうございます!

完成に向けて、張り切って工事を進めていきます!

加賀

2021年05月27日

🎊東京都足立区谷在家 H様邸  ご契約🎉

横浜営業所にて、ご契約をいただきました。

仕事場に近い場所にて、このたびマイホームを建築されます。

来年の引き渡しを目指して、打ち合わせが進行中です。

 

今回の計画地は、東京都足立区になる『旗竿地』という変形地。

この細長い通路に進んだ奥にマイホームが建ちます。

初めて弊社にお問合せをいただいてから、打合せを重ね、
マイホームの間取りイメージも少しずつ形になってきていました♪

 

こちらの旗竿地に建てるのは、車2台分のビルトインガレージがある2階建て住宅。

そして、インナーバルコニーを取り入れたり、
周囲の建物状況から採光が一番取れる場所にL・Dを配置したりと、
お土地に合わせて設計してきました。

26坪ほどある建物なので、狭小住宅専門店の弊社からすると、ゆったり設計。

ですが、
大手メーカーさんができないような細かな設計も得意とするところなので、
26坪の建物の中にH様のこだわりをたくさん詰め込んでいます!!

 

H様ご希望の間取りをもとに作成した外観イメージ。

そう、あくまでイメージですから、外観についても打合せを重ね、
ここから理想の外観に仕上げます♪

 

横浜営業所にほど近いパナソニックのショールーム見学に行き、
内部設備についても、ただ今検討中です。

 

使い勝手やデザイン性も考慮して、お好みの水回り設備を決めていただけます♪

 

H様、ご契約おめでとうございます!

スタッフ一丸となり、マイホーム完成に向け、全力でサポートいたします!!

加賀

2021年05月20日

🎊浜松市中区尾張町 A様邸 上棟🎉

朝からいいお天気になりました。

鉄骨3階建て住宅の建て方が始まります。

鉄骨住宅の柱や梁は重たくてとても人の手では持ち上げられないので、クレーン車が必須。

現場監督とクレーン車のオペレーター、職人さんたちの連携が不可欠です。

始まる前にしっかりと段取りを確認して、さあスタートです!

 

遠州鉄道 尾張町バス停に柱が到着しました。

今回の建築地はバス停の目の前なのです!!

今日はこの後もどんどん資材が運ばれてきますので

交通整理をしながら、周囲の安全に配慮して進めていきます。

 

大型トラックが敷地に入りました。

ここからはクレーン車で資材を下ろし、移動し、くみ上げていきます。

見てください、このクレーンの高さ!

一番長い柱はなんと14メートルもあるので、クレーンも高く高くあがっていきます。

 

柱は長いだけではありません。

この大きさ、重さはなんと1500キロ!!。

職人さんたちが一斉にワイヤーを掛け、クレーンで釣り上げる準備をしています。

 

準備が終わるとクレーンの出番です。

なんといっても繁華街のど真ん中、左右にも建物があり、一歩間違えば大惨事です。

まずは奥の一番高い柱から、揺らさず慎重に移動していきます。

 

柱の位置まで来たら、職人さんたちが三人一組でセットします。

柱が設計図通りに配置されるようにゆっくりと下ろします。

 

下ろした柱もこのまますぐにボルトを締めるわけではありません。

現場監督が書いた墨だしの線(目印)に合うように位置を確認し、

水平器を柱につけ、角度も確認します。

 

作業は順調に進み、奥から柱が4本立ちました。

今日は8本の柱を立てるので、残りは半分。

柱についている梯子は、この後の梁や胴縁(壁下地材)などを

取りつけていくときに必要なので、柱を立てる前に取りつけておきます。

 

柱が立ったら、今度は梁を取り付けていきます。

柱の上に立って、資材を受け取る職人さん。

ここに上るときも先ほどつけた梯子から上がってきています。

 

無事8本すべて立ち上がりました。

明日以降、梁・屋根材、床材(デッキプレート)などを組み立てていきます。

 

A様、この度は上棟おめでとうございます。

この後も事故なく、怪我なく、安全に工事を進めてまいります。

2021年05月17日

🎊静岡市葵区弥勒 M様邸 地鎮祭🎉

 

本日は弥勒で地鎮祭。

今日の天気予報は雨。

ですが、そこは『晴れ男』のやす監督がせっかくのM様の地鎮祭ということで、少しぐらい晴れるようにと、

神様にお願いしているのか、お説教しているところかはちょっと分かりません♪

 

そのため、今日はテントを準備しての地鎮祭となりました。

コテで丁寧に整えて砂山を作るのは、神主の杉山さん。

 

きれいに完成しました!

 

祭壇の準備もOKです!

 

参列者のお祓いをして、儀式スタート。

 

『四方払いの儀』

敷地の四隅を祓い清めます。

 

『地鎮の儀』

工事をこれから始めますという合図で、神様に着工をご報告。

 

工事の無事安全とお施主様ご家族の発展をみんなで祈って、乾杯です。

『建築システムで建てて良かった♪』そんなふうに感じていただけるよう、家づくりの強力なパートナーとして尽力いたします。

 

M様、このたびはおめでとうございます。

スタッフ一同、心よりお祝い申し上げます!!

 

地鎮祭のあとは、工事の細かな打ち合わせ。

現地を見て確認してもらったほうが、お施主様も理解しやすいので大切な時間です。

上棟に向けて、明日から工事着工!!

ちなみに地鎮祭と打ち合わせ中に、雨は一滴も降りませんでした!

2021年05月17日

🎊静岡市葵区幸町 F様邸 上棟🎉

 

お天気に恵まれ、上棟日を迎えました。

 

朝8時ごろ、柱が建ち、棟上げがスタート。

 

この2本は『通し柱』、1階・2階を貫く長い柱です。

その横に立つ大工さん。足場に立ち、大梁を受け止めます。

 

 

実は通し柱に『番付表』をくっ付けていて、柱の位置を配置をチェックしながら作業を進めています。

お天気が良く、朝から眩しいので、サングラス😎が必須アイテム♪

 

順調に作業は進み、昼過ぎには、いよいよ屋根の骨格を組みへ。

母屋(もや)で傾斜を付けたら、垂木(たるき)を取り付け。

屋根下地をつくるため、合板がクレーンで運ばれてきました。

今回は片流れの屋根にして、外観をシャープに仕上げます♪

 

今日の最高温度は25.9度で、少し暑さを感じる中での作業。

くれぐれも熱中症にならないよう、水分補給休憩も忘れずに!

 

上棟の写真を撮ってくれているのは、F様邸の工事管理担当のやす監督。

サングラスを掛けて、ちょっと悪そうな顔をしていますが、優しい監督なので安心してください♪

 

大工さんのチームワークは良好♪

あっという間に、屋根まで組みあがりました!

 

上棟作業の終盤は、ルーフィング材を貼り防水工事。

17時過ぎ、本日の作業は完了です。

 

F様、本日は上棟おめでとうございます!

スタッフ一同、心よりお祝い申し上げます。