狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、二世帯住宅の新築も!静岡・沼津・富士・三島・浜松・磐田・掛川・神奈川・横浜・東京の工務店・建築システム

工事中物件 362 東京都大田区東矢口 K様・3階建て

  1. トップ
  2. 工事中物件
2021年10月26日

🏠東京都大田区東矢口 大田区モデルハウス 新築現場-15 看板・設備工事

足場撤去&看板設置が完了!

どの角度で見ても『狭小住宅』と職人魂をお届けする看板が完成です♪

 

狭いお土地のお問合せ、どしどしお待ちしております。

 

内装工事が進んできました。

 

クロスは貼り分けをしながら、色柄を楽しむ仕様♪

こちらはシンプルなクロスを貼りつつも残った一面には、アクセントクロスでの仕上げ。

もうしばらくお待ちください!

 

家の中では、クロス工事の終了が間近に迫り、水回り設備の設置が始まりました。

来月中ごろには、モデルハウスがお披露目となる予定です。

 

LDKの天井には、一筋のライン。こちらには、照明が付きます。

ホコリも被りにくいので、お手入れも簡単。

かつシンプルで、カッコ良く仕上がります!

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年10月15日

🏠東京都大田区東矢口 大田区モデルハウス 新築現場-14 外壁工事

ネットが邪魔をして外観が見えにくいのですが、外壁工事が進んできたので、もうすぐ足場が外れそうです!

黒と白の二色で貼り分けました。

 

玄関前のみ、軒天と壁は白で統一。

外壁を全て黒にしてしまうと、玄関前は暗くなりますが、玄関前だけアクセントで白を使うことで、明るい玄関前になります。

白は光を反射するので、夕方や曇り空の日も明るい佇まいです。

全体はシックな印象の外観であるものの、入りやすい玄関となって、お客様が気軽に踏み込んでくださる存在になれば・・・と願っています!

 

完成イメージはこちら↓

もうすぐ、実物がお披露目です!

 

屋上の外壁工事は、あと手すりを付ける工事を残すのみ。

 

屋根の下には白い破風板が設置されました。

屋根裏に侵入する雨風を妨ぐ効果があるのが破風板です。

こちらは玄関前と色を合わせて、白でコーディネート。

離れたところに同じ色使いを加えることで、外観のおしゃれ度がアップします♪

 

家の中では、クロスの糊付け機械が運び込まれて、まもなくクロス工事が始まります!

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年10月04日

🏠東京都大田区東矢口 大田区モデルハウス 新築現場-13 外壁工事

外壁工事が始まりました!

 

外壁に選んだのは、チタンブラックという色目で、石目柄のシックなサイディング材。

マットな質感で落ち着いた印象の外観になります。

 

外壁材を取付けるときには、外から入る水の侵入を防ぐため、基本、外壁材を傷つけるような施工方法は取りません。

取付金具で、パチッと一枚一枚貼っていきます。

ですが、電気配線やエアコンホースを外へとつなぐ場合は別。

 

配線が通せる最小限の穴を開けて、取り付けます。

配管工事後は、コーキング材を充填し、しっかり防水処理を行います。

 

3階の部屋に備え付けたのは、オーダーメイド家具。

机の長さと高さをお好みの高さで造作した「 壁付デスク 」です。

部屋の端から端を使って、ピッタリ作りましたから、既製品に比べて、ゆったりとした使い心地を楽しめます。

書斎としても、アイロンをかける家事スペースとしても使えそう♪

 

小屋裏収納への出入りは、ハシゴ。

上階には7帖ほどの小屋裏があり、収納スペースとしても使える空間があります。

クロス工事が終わるまでは、工事用ハシゴ(写真左)で行き来して作業しています。

ちなみに、奥の階段は屋上へと続く階段となります。

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年10月02日

🏠東京都大田区東矢口 大田区モデルハウス 新築現場-12 外壁下地工事

外壁の下地が進んできました。

 

石膏ボードに印を付けて、寸法通りにカットします。

隙間なくぴったり、外壁の下地を仕上げていく大工さん!

 

水色の外壁?と見間違えてしまいそうですが、まだ下地の段階です。

玄関前には玄関ドアと埋め込み式の郵便受けをセット。

ポストの上には、インターホン用の電気配線が通しました。

 

防火地域のため、この石膏ボードをもう一枚貼ってから、サイディング工事が始まります。

 

屋根にたくさんついた羽のようなもの。

これは雪止金具。

屋根に雪が積もりやすくすることで、雪の塊が落下して、雨といを壊したり、歩行者にけがをさせるのを防いでくれます。

 

家の内部では、クロスパテが始まりました。

クロスが凹凸なく仕上がるように、ボードにできたビス穴や継ぎ目の溝をパテ処理で埋めていきます。

 

現場監督は、施工状況の確認中。

仕上がりに不具合が見つかれば、修正の指示を出します。

設計時と完成時の差異をなくすため、建物を上から下まで隈なくチェックしています。

 

この日はクロスの柄も最終決定するべく、現地にて検討会議も行われました。

カタログを見ながら、実際のイメージを想像します。

エアコンもない中、暑い議論が繰り広げられました♪

無事にクロスも決まりましたので、まもなくクロス工事がスタートする予定です。

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年09月18日

🏠東京都大田区東矢口 大田区モデルハウス 新築現場-11 壁下地工事

 

プラスターボードを貼る工事が続いている大田区モデルハウス。

外壁の内側、部屋の内側や階段の裏など、壁の内側に入念に石膏ボードを貼っています。

 

入念に施工している・・・というのには、理由があります。

こちらのモデルハウス、防火地域にあるため、延焼防止を目的として、不燃材料で覆うのが決まり。

不燃材料でできた石膏ボードの厚みは、内側の壁だけで50円玉二枚分にもなります!

外壁を貼る外側部分と合わせると、50円玉4枚分!!!

 

隙間なく覆わなくてはいけないため、部屋に合わせてボードをカットしていくと、加工した際に出る石膏ボードの粉が舞って、現場は真っ白。

それでも、現地の大工さんは手慣れた様子でお仕事していました。

『狭小住宅専門店』の弊社は、自由設計の注文住宅でもあるので、現場の状況に合わせて、大工さんが柔軟にお仕事してくれます。

まさに職人技、という言葉がぴったり!

 

階段の組立も完了。

踏板に傷が付かないように養生しておきました。

 

大田区モデルハウスは、『火事にも強い狭小住宅』として完成予定です!

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年08月27日

🏠東京都大田区東矢口 大田区モデルハウス 新築現場-10 配管工事

狭小住宅専門店のモデルハウス!

外壁下地として、外周部は透湿防水シートで覆いました。

 

雨水から建材を守ってくれる優秀な素材。

防水なのに湿気は逃してくれるため、結露やカビから大切なマイホームを守ってくれます!

 

内部では、天井裏に通す配管工事が進行中。

こちらは、レンジフードのダクト。

 

外壁に穴を開けて、キッチンのレンジフード設置部分までに通り道をつくりました。

 

写真左に見えるグリーンは排水管、赤は温水管、青は冷水管です。

キッチンやトイレ、バスルームなどの配管も、天井裏に通します。

 

断熱材から見えるのは、照明やコンセント用の電気配線。

内部の壁に断熱材を充填した後は、上から石膏ボードを被せます。

 

石膏ボード・・・プラスターボードとも呼ばれています。

軽くて防火性能が高く、有害物質も出ない。

それでいて防音効果もあって、切断加工がしやすいため、壁下地にはぴったりなんです。

 

合わせて、ニッチの製作中。

スイッチ類を集約させたり、鍵や携帯の置き場所として使っても便利です♪

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年08月13日

🏠東京都大田区東矢口 大田区モデルハウス 新築現場-9 電気打合せ 

狭小住宅専門店 建築システムが手掛ける物件の目印は、『狭けりゃ狭いほど腕が鳴る』の看板。

大田区モデルハウスにもありますので、見かけたら、覗いてみてください♪

右から2番目の監督がモデルハウス担当の望月です!

 

木工事が進んで、天井下地ができてきました。

 

階段はまだ出来ていないので、2・3階への行き来はハシゴになります。

 

本日は、現場にて打合せ。

大工さん、設計担当池田と監督の望月が立ち合い、電気配線の打合せのほか、細かな施工について確認しました。

工事が進むと、施工してしまうと元には戻せない部分も出てくるため、メジャーを持って寸法の確認をしながら、慎重に決めていきます。

 

家の中では、外壁の内側に断熱材を充填する工事が進んでいました。

高気密高断熱仕様にするためには、窓枠ピッタリに隙間なく施工がポイント!

 

こちらは、ルーフバルコニー。

バルコニーの腰壁には、外壁材を取付けていきます。

 

地上からの高さは、10m越え。

見晴らしも良く、太陽の恵みもたくさん受けられ、気持ちが良いそうです♪

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年08月07日

🏠東京都大田区東矢口 大田区モデルハウス 新築現場-8 中間検査

 

工事用看板が目印の大田区モデルハウスです!

 

道路のどちらの方向から来ても、写真の現場監督がお迎えします♪

さて、本日は中間検査の日。

 

JIO(日本住宅保証検査機構)さんが検査員さん。

構造部材と筋交い補強、面材、金物の位置などを設計図と照らし合わせて構造チェックをしていきます。

 

構造部材や耐震金具の位置も確認して、写真に残していきます。

 

中間検査は、上棟後にすぐ行わなければならない、建築基準法で定められた検査。

工事が進み、壁で隠れると、どこに不具合がああるかが分からなくなってしまうので、事前に中の構造を細かく見るためのものです。

 

中間検査合格!

引き続き、完成目指して、どんどん次の工程へと進んでいきます!

 

建築中のモデルハウス見学会もご予約承り中です!

狭小住宅専門店の構造見学会は、こちらからお申込みください。

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年07月24日

🏠東京都大田区東矢口 大田区モデルハウス 新築現場-7 上棟2

 

上棟の様子です。

朝から大工さんが総出で、棟上げ作業に取り組み中。

 

『大田区M』と書かれた土台。

モデルハウスのためにプレカット工場でサイズピッタリに用意してきました!

 

土台と柱の上に挟まっているのは、『土台プレート』

このプレートは、柱の横架材にかかる荷重を調整してる金物。

3階建ての住宅に使われることが多いです。

 

プレカット図や構造図を見ながら、建材を組み、金物でひとつひとつ固定していきます。

 

順調に作業が進み、上階の組立てへ。

2階では、3階の柱を持ち上げている最中でした。

狭くて、重機で入れることが難しいため、2階から柱を3階の大工さんに渡します。

 

柱と梁がゆがまないように仮筋交い(大きな罰点印の建材)を組みながら、組み立てを進めます。

 

3階の天井部分。

この上には『ロフトとルーフバルコニー』がつくられます。

ルーフバルコニーからの景色が気になるところ♪

完成は年内目標で進んでいますが、今からワクワクが止まりません!

 

夕方には棟上げが完了し、耐力壁を設置する作業が続きます。

 

翌日には、ルーフィング作業も完了。

通り雨で一時的に降る雨も多いこの時期、これなら心配ありません♪

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年07月23日

🏠東京都大田区東矢口 大田区モデルハウス 新築現場-6 上棟1

東矢口三丁目にあるモデルハウスが上棟しました。

行き方は、簡単!

環八通りにある蒲田二丁目の歩道橋が見える交差点を品川方面に曲がります。

環八通りから入ってすぐ左手に見えてきます。

反対側からお越しになる場合は、コチラ。

関東エリアで初となるモデルハウス。意気込みと気合は十分!!

朝から建材を積んだトラックが到着し、いよいよスタートです!

 

職人さんたちが手分けをして、設置個所へと建材を運びます。

 

大工さんが運び込まれた多くの建材を手際よく選別。

『番付表』という組立図があり、それをみながら定位置に設置していきます。

梁や柱はあらかじめ設置個所に合わせてカットされているので、巨大な立体パズルをつくるように組立が進みます。

 

昼過ぎには、上棟のお飾り(幣束)を小屋裏に取付け、上棟完了です♪

 

棟上げが完了すると、夕方からは上棟式。

今回は神主さんにはお休み。現場スタッフがつくるアットホームな上棟式を催行しました♪

建物の四方に塩とお米を撒いて、祓い清めます。

 

大工さんと横浜のスタッフ、静岡から駆け付けたスタッフとともに工事の無事安全と大田区モデルハウスの成功を祈って、乾杯!

棟上げに関わってくれた大工さんもお疲れさまでした。

引き続き、年内完成・お披露目に向けて、進めていきます!

 

この期間しか見れない三階建ての構造見学もご予約承り中です!

出来あがってしまうと壁の内側は見れませんから、家ができていく様子を実感して頂ける絶好の機会。

ご希望の方は、お気軽にお問合せくださいませ。

スタッフ一同、心よりお越しをお待ちしております。

 

加賀