狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、二世帯住宅の新築も!静岡・沼津・富士・三島・浜松・磐田・掛川・神奈川・横浜・東京の工務店・建築システム

工事中物件 400 静岡市駿河区中島S様・在来2階建て

  1. トップ
  2. 工事中物件
2022年01月20日

🏠静岡市駿河区中島 S様邸  新築現場-15 造作工事・足場はずし

外壁工事が進んできました。

 

幾何学模様の入った外壁材。

屋根も壁も白一色で仕上げる外観にアクセントが加わり、洗練された印象の外観に仕上がります✨

 

家の中では、クロス工事に向けて、内装用面材を貼る作業が始まりました。

内壁は、塗り壁のようにハケの塗りあとが柄になったクロスで仕上げます。

こちらも色は白!

海の近くということもあり、なんだかヨーロッパの白い街並みをイメージさせる素敵なお宅になりそうで、完成が楽しみです♪

 

内装用ボードを貼る工事が進んできました。

クロス工事も間近。

クロスを貼れば、またお部屋の雰囲気もグッと変わってきます。

 

ここは、洗面脱衣室前のホール。

ドアを取付けるためにドア枠を取付ける工事も始まりました。

LDKの出入り口もあるので、ドア同士が干渉しないように脱衣室はスライドドアにしてあります。

 

ダイニングスペース横には、特製のカウンターテーブルを設けました。

ちょうど横にはダイニングテーブルを置きますから、オーブントースターを置いたり、コーヒーメーカーを置いたりすれば、便利に使えそうです。

 

階段の組み立ても完了♪

白いクロスで覆いますから、踏板の木目柄がアクセントとなり、白さが際立つ空間に仕上がる予定です!

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2022年01月18日

🏠静岡市駿河区中島 S様邸  新築現場-14 フロア・床工事

フロア工事が進行中です。

パナソニック製のフロア材、ベリティスフロアSをメインで使用。

明るい色目ですから、お部屋の中を明るく保ちつつ、優しい木目の風合いも楽しめます。

汚れが付きにくく、傷がつきにくいので、床が長持ち。うれしい限りです。

 

床は傷つきやすいので、貼ったらすぐに養生。

引渡し前の内部クリーニングまでは、そのままになります。

 

窓の周りには、オーク柄の窓枠を取付けました。

窓枠があると、お部屋に高級感が出てきます。

窓枠の色はお好みで決められますが、窓回りは汚れやすいので、オークなど濃い色目のほうが汚れが目立ちにくく、お勧めです。

 

同じく、ドアを囲む建具枠の取付も進んでいます。

 

静岡の現場をいつも担当してくれている繁本大工の親方さん。

後ろ姿は若めですが、腕はベテランです♪

 

これは階段のセット。

工場であらかじめ加工されたものが届きますから、現場で大工さんが組み立てていきます。

 

踏板はチェスナット柄。ダーク系の木目柄です。

蹴込板とササラは白色になるので、色のコントラストが楽しめる階段に。

どんな印象に仕上がるのか、こちらも完成が楽しみです!

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2022年01月08日

🏠静岡市駿河区中島 S様邸  新築現場-13 断熱工事

これから、断熱工事が始まります。

 

ここはロフト部分。

屋根の内側に野縁をつくり、断熱材を入れていきます。

使用しているのは高性能グラスウール。

屋根から受ける熱を階下に伝えるのを防いでくれます。

 

S様邸を担当している大工の田中さん。

見た目から分かるように大のベテラン職人!

 

2階の天井にも同じく野縁。こちらは、各所を黒い樹脂製の吊り木で野縁を支えています。

高さの微調整も簡単なので作業効率も高まりますし、上の階の振動を吸収してくれる便利なパーツ。

45cm間隔で取り付けた野縁が、きれいに等間隔で並びました。

 

野縁の内側、壁の柱の間にぴったりと断熱材を入れました。

外気と接する面には断熱施工をすることで、家の中の気密性を保ちます。

 

こちらが今回使用している断熱材。アクリアネクスト。

間柱の間にピッタリ隙間なく施工しています。

ちょっとでもヨレたり、すき間があるとそこから熱が逃げてしまうので、ぴったりがポイントです!

 

断熱工事が終わった場所から、内装用ボードを貼る工事が始まります。

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

 

2022年01月06日

🏠静岡市駿河区中島 S様邸  新築現場-12 ユニットバス工事

ユニットバスの組み立てが始まりました。

水を多く使い、湿気も多く発生する場所ですから、浴室の床下には木材の下地を使いません。

水に強い鋼材で下地を組んでから、上にお風呂を組み立てていきます。

 

順番に壁パネルを組み立て、換気扇や水栓の配管をつないでいきます。

 

各設備の繋ぎ目から水や湯気が漏れないよう、シーリング材を充填し、防水施工は入念に行います。

 

天井には換気扇が設置完了。

換気扇は温風設定できますから、入浴前に浴室を温めておくと快適です。

ちょっとした洗濯物を室内干しするには、便利な干し竿も付きました。

 

優しい木目のバスルーム。

最後に浴室リモコンをセットすれば、バスルームが完成です♪

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2022年01月06日

🏠静岡市駿河区中島 S様邸  新築現場-11 外壁工事

家の外周部に防水紙を貼りました。

透湿防水紙と呼ばれ、紙と付いていても水は通しません。

壁内に籠った湿気などは排出するので、構造躯体の木材に湿気が籠ることなく、水分による腐食を防ぐ働きがあります。

 

基礎との取り合い部分には、まず水切り金物をセット。

金物を取付けることにより、壁の内側に雨水の侵入を防ぐことができます。

次に、上から穴の開いたスターター金物をセットして、外壁材を貼っていきます。

外壁材を防水紙の上に直貼りすることなく、外壁材の内側に通気層を確確保する施工方法を採用しています。

 

屋根に金属のスリット。これは通気工法の吸気口。

夏場は屋根と外壁の暑さによって、どうしても内側の空気が熱くがち。

そこで、基礎の上端と軒から新鮮な空気を流入し、棟から排気することで、室内が蒸れない様にしています。

 

これから、屋根の下には破風板と軒をつくる工事が始まります。

こちらも外壁・屋根と同じく白系で統一させますから、家の周りはオールホワイト!

外観の完成が本当に楽しみです♪

 

外壁を貼る準備が始まりました。

表面には石目調の凸凹の起伏があり、色も仕上がった製品。

見た目は軽そうですが、お茶碗に似た素材からできているので重い!

サイディング材1枚が幅3m、高さ45cmもあるので、二人がかりで割れないように慎重に扱っています。

 

外壁の角にはコーナー材を貼りました。

板同士で仕上げると、サイディングの厚みが剥き出しになって、コーキングが施工しにくくなるので、役物を使います。

 

外壁材は、専用のフックを上下に差し込みながら設置します。

ですから外壁自体には穴を空けたり、ビスを打ち込むことはありません。

これも外部から雨水の侵入を防ぐための工夫。

長く美しく外観を保つための施工方法です!

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年11月27日

🏠静岡市駿河区中島 S様邸  新築現場-10 サッシ取付・換気棟取付

大きな掃き出し窓が取り付けられました!

 

サッシは複層ガラスですから、断熱効果を発揮し、結露も抑制します。

また、上部にはスリット(通気かまち)があるので、常に新鮮な空気と取り入れることも可能になっています。

 

こちらも同じく通気設備。

屋根の一番上に通気口を取付ける作業が始まりました。

 

緑のパーツは『換気棟』と呼ばれています。

一番高い棟(むね)部分には屋根裏に籠る熱を逃がすため、温まった空気が抜けるように換気口を付けます。

 

換気棟をアップした様子。

下側で雨水の侵入は防ぎ、熱せられた空気は排出できる構造になっています。

ここにカバーを被せると、換気棟の取付完了です。

 

今日は洗濯物がよく乾きそうなほど良いお天気で、屋根からは富士山も。

景色の良さにテンションが上がり、工事がはかどります♪

 

現場には、こんな小さなサッシも届きました。

20センチほどの大きさの小窓。これは、ロフトに飾りも兼ねて取り付けます。

内装にもこだわった素敵なロフトが完成の予定です!

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年11月16日

🏠静岡市駿河区中島 S様邸  新築現場-9 防蟻工事・中間検査 

荷物で満杯の車が到着。

さっそく、作業の準備が始まっています。

アイジーコンサルティングさんの車でした。

今日はシロアリを寄せ付けないようにする防蟻工事の日。

 

一番したの土台はもちろんですが、床から1mの高さまで、シロアリが寄り付かない薬剤を噴霧します。

キッチリ1mが決まり!

ものさしでしっかり確認してから、施工しています。

 

今日使用しているのは、こちら。

ハチクサン。

20倍希釈後に家全体を噴霧しました。

 

乾くと分かりにくいので、処理後は目印としてシールを貼ります。

 

終わったら、関係業者さんにお知らせ。

 

家の内部では、耐震補強金具の設置が完了しました。

大きな地震の時でも、柱や梁の接合が引きちぎられないようにする耐震金具。

柱と筋交いには、筋交いプレートで緊結し、柱と梁の角にはコーナー金具、梁には羽子板ボルトを貫通させて絞め込んでいます。

梁もホールダウンで接続して、筋交いプレートで補強。

揺れにも強い丈夫な躯体となるよう配慮しています。

 

後日、JIO(日本住宅保証検査機構)さんの中間検査を受けました。

家の外周部の防水テープや耐震金具の施工状況をチェックして写真撮影。

検査後は、ばりばり木工事を進めます!

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年11月08日

🏠静岡市駿河区中島 S様邸  新築現場-8 上棟

お天気にも恵まれ、上棟を迎えました。

 

柱が次々に立ち、順調にスタートしました。

カケヤの音が小気味よく響き渡ります。

 

角に立つ、ひと際大きく伸びた柱は『通し柱』と呼ばれる一本物の柱。

1階と2階の外壁を支える大切な骨組みのひとつです。

 

2階の床組みができたら、金物でしっかりと固定。

木造といえど、金物で固定することで、地震の揺れにも耐えうる頑丈な躯体となります。

 

格子状に組みあがった床組みの上を大工さんはスイスイ進んで、床梁を金物で固定してまわります。

 

2階の床組みが完了すると、合板を貼り、床下地が完成。

大工さんが軽々持っていますが、一枚分もかなり重い板を使います。

厚みが一枚約3cmほどになる合板なので、丈夫な床になります!

 

昼過ぎには、屋根の小屋組みが出来あがってきました。

 

S様邸は海にも近いので、屋根からの見晴らしは最高♪

休日には家族と海まで散歩にも行きたくなるような好立地です!

 

2階まで屋根の骨組みが完成したら、野地板を貼り、上棟は完了。

同時に耐力壁を貼り、外壁の下地作業へ入りました。

春のお引渡しに向けて突き進んで参ります!

 

本日はおめでとうございます。

スタッフ一同、心よりお祝い申し上げます。

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

 

2021年11月06日

🏠静岡市駿河区中島 S様邸  新築現場-7 土台据え

秋晴れというのがぴったりの雲一つない天気。

今日は、土台据えの日。

 

基礎の上には必ず基礎パッキンを置いてから、土台をセット。

パッキンには、基礎の中の通気性を良くして、シロアリから土台を守る役割があります。

 

土台ができたら、大引きを組んで床組みづくり。

土台と違って、大引きの下には基礎がありませんから、鋼製束で補強します。

金属製なので、下からシロアリが上ってくるのを防いでくれます。

 

ふわっふわのこれは、断熱材。カバーをしたら、クッションにもなりそう!

床下の断熱材として使用します。

大工さんが格子のサイズに合わせてカットして、すき間に入れていきます。

 

床に断熱材を敷き詰めることで、基礎内に滞留する冷たい空気が床を冷やすことなく、お部屋の温度も最適に保ちます。

 

上から、合板を貼って、床下地が完成。

 

万一のため、雨に濡れないようにシートで養生しました。

もうすぐ上棟です。

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年11月05日

🏠静岡市駿河区中島 S様邸  新築現場-6 基礎完成

コンクリ打設前の布基礎(基礎立ち上がり)部分。

内側には土台と基礎、柱と基礎を固定するためのアンカーボルトがセットしました。

基礎と家の骨組みが一体となることで、より強度の高い建物になるための仕組みです。

 

 

布基礎のコンクリートが固まり、型枠を外しました。

基礎の上から見えている金物がアンカーボルトです。

 

基礎が完成したら、玄関ポーチづくり。

玄関部分に型枠をセットします。

 

砕石を入れて下地をつくったら、コンクリートを打設していきます。

 

コンクリが固まったら型枠は撤去。

マイホームの最終段階で、タイル施工をして仕上げますから、ここの工事はしばらく小休止です。

 

上棟に向けての準備も始まりました。配管工事は完了。

基礎の中に排水管(グレー)と給水管(赤・青)を通し、水の流れ道をつくりました。

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報