狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、二世帯住宅の新築も!静岡・沼津・富士・三島・浜松・磐田・掛川・神奈川・横浜・東京の工務店・建築システム

工事中物件 404 静岡市葵区三番町S様・鉄骨3階建て

  1. トップ
  2. 工事中物件
2022年06月27日

🏠静岡市葵区三番町 S様邸 新築現場-17 完成写真(2)

2階の階段ホール。

暗くなりがちなホールですが、採光にこだわった成果です!

廊下と階段、壁で仕切らないことで建物の幅4m、めいっぱい開放感を感じられ

ホワイト基調に黒い階段と手すりがオシャレ度もアップさせています。

 

廊下を真ん中して、11帖のダイニングキッチンと12帖のリビング。

キッチンを壁につけて、ご家族が集まるスペースを広くとりました。

システムキッチンにはじゅうぶんな広さの作業スペースがあるので、お料理もはかどります。

 

ご家族が長い時間過ごすリビングの横には、コンパクトな書斎を設けました。

くつろぐ延長で読書をしたり仕事をしたり、仕切りのドアがあるものの

リビングと一体感のある書斎となっています。

 

 

2階と3階のトイレ、こんなオシャレなトイレです(#^.^#)

「フロートトイレ」といって、名前のとおり床から浮いているのでお掃除もラクラク♪

給水管やコードは、便器奥の秘密のスペースの中にすべて収まっています。

予備のトイレットペーパーも収納できる優れもの!

しかも、両脇からのLED間接照明がステキな雰囲気を醸し出しています。

 

最上階、3階の階段ホール。

2階と同様に、オープン階段・天窓からの採光で明るい空間に。

 

3階は、10帖の寝室がふたつ。

吹き抜けの横、幅50cmほどのスペースも有効活用しています。

 

 

クローゼットはふたつずつ。かなりの収納力があります。

どちらの部屋も窓が2か所、風通しもよく3階からの景色が気持ちいいお部屋となりました。

石原

2022年06月27日

🏠静岡市葵区三番町 S様邸 新築現場-16 完成写真(1)

23坪の敷地に、重量鉄骨3階建てビルトインガレージ、S様邸が完成しました♪

アイボリーの淡い優しい外観です。

建物は幅4m、奥行き14mと細長いですが、

重量鉄骨ならではの広さを感じられる間取り、採光にこだわった明るいマイホームが実現しました。

 

玄関は引き戸にして、駐車スペースを有効に使えるようにしました。

雨が降っても、傘をささずに車の乗り降りができるのは主婦にとってうれしいものです。

 

1階には、水回り設備と収納スペース。

2.3階に、ご家族が一日のうち長く過ごすリビングや寝室をつくりました。

玄関ホール、広々としています。

 

廊下の奥に、浴室・トイレ・ウォークインクローゼット。

 

階段下の空間も、引き戸をつけて収納スペースに。

買いものした荷物も、2階まで持っていかなくてもそのまま1階に置くこともできます。

これもまた、主婦にとって便利なスペースです。

 

洗面脱衣室。

3枚の引き戸にしたので、全開するとこの広さ(@_@)

トイレと脱衣室は区切らず、ひとつの空間にしています。

 

浴室はLIXILアライズ、1坪、畳2帖分の広さ。

浴槽の長さ160cmでゆったりとくつろげます。

 

洗濯室で乾いた洗濯ものは、すぐ隣の収納へ。

1階では、洗濯から片付けまで完結して効率いい家事動線となっています。

 

ホールの吹き抜けを見上げると・・・3階屋根のふたつの天窓から、しっかりと

光がはいっています。

実はこのスペース、将来ホームエレベーターを設置できるような空間となっていて

ご家族の生活に合わせて先を見越した設計となっています。

石原

2022年06月27日

🏠静岡市葵区三番町 S様邸 新築現場-15 お引渡し

S様邸、本日めでたくお引渡しの日を迎えました。

鉄骨づくりのメリットとして、設計の自由度と広々とした室内空間を生み出せる間取りとなっています。

 

 

23坪の敷地に、幅4m奥行きのある細長いマイホームですが

日差しをとりこむ天窓をつけて明るさを確保しています。

 

弊社現場監督より、各設備の説明書や保証書類、竣工図、工事写真などをお渡ししています。

 

厚いファィルには、システムキッチン・浴室・トイレなど、取扱説明書がいっぱいです。

完成するまでの工事の様子の写真も冊子にしてお渡しします。

 

これから住まわれて、壁に棚やフックをつける際、とても便利なグッズの説明をしています。

クロスの下はプラスターボードが貼ってありますので、ボードの下地材の位置にネジをつければしっかり固定できます。

その下地材を探すためのものです。

 

 

 

S様、ご新築おめでとうございます。

スタッフ一同、心よりお祝い申し上げます。

石原

2022年06月24日

🏠静岡市葵区三番町 S様邸 新築現場-14 設備取付け・土間仕上げ工事・完了検査

S様邸の足場がはずされて、外観の初披露です(^^♪

ということは・・・工事も大詰め、完成が近いということです。

 

家の中の設備いろいろな設備を取りつけています。

こちらは、エコキュート370Lタイプになります。

S様邸は屋外スペースの都合上、屋内の洗濯室に設置しました。

このように、タンク自体は屋外でも屋内でも問題ありません。

 

こちらでは、トイレの設置。部材を組み立てながら取りつけます。

S様邸は1.2.3階それぞれありますので、3か所になります(@_@)

 

各部屋に照明や報知器もつれられました。

照明の取りつけは、資格のある電気屋さんにしかできないタイプがありますので

交換する際には、弊社にご相談ください。

 

外部の総仕上げ、ビルトインガレージの土間のコンクリート打設工事です。

ワイヤーメッシュを入れ、コンクリートを入れていきます。

温度差や湿度の変化によるひび割れを防ぐため、目地を2か所入れています。

 

表面をきれいにならし、固まると完成です!

 

工事がすべて終わり、お引渡しの前の完了検査を受けています。

建物の建築工事が完了した7日以内に受けるという建築基準法で定められた決まりがあります。

工事が終わる直前になると、完了検査の予約を入れて検査を受けます。

合格すると、「検査済み証」という書類が発行されます。

いよいよお引渡しです(*^^)v

石原

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2022年06月24日

🏠静岡市葵区三番町 S様邸 新築現場-13 クロス工事・モルタル仕上げ工事

1.2.3階の天井・壁すべてに、プラスターボードが貼られました。

これから、クロス工事にはいります。

鉄骨の階段には、手すりもとりつけられました。

 

まずは、パテ処理。

ボードの継ぎ目や、ビスの穴にパテを塗っていきます。

パテが乾いたところで表面をならし、下地の凹凸をなくして平らになるように

仕上げていきます。

S様邸には1階から3階までの吹き抜けがあり、吹き抜け専用に足場を組んでいます。

 

白いクロスが貼られると、一気に明るくなります。

 

3階部分から吹き抜けを見上げてみました。

天窓から陽射しが差し込んで、1階まで明るさが届きそうです。

 

玄関のタイルの下地、モルタルで整えました。

 

こちらは、洗濯室の一角にエコキュートを設置するためにモルタルで下地をつくりました。

 

 

 

外部でも、左官職人さんが基礎のモルタル仕上げをしています。

基礎がむき出し状態ですと、経年劣化により傷みやすくなります。

ですから、上からコーティングしてあげて、基礎が長持ちするようにします。

 

乾くと、きれいに基礎の「お化粧」が完成です♪

石原

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2022年06月24日

🏠静岡市葵区三番町 S様邸 新築現場-12 木工事・外壁コーキング工事

S様邸では、木工事が順調に進行中。

断熱材の上から蓋をするように、隙間なくボードを貼っていきます。

天井から、レンジフードの換気のダクトがぶら下がっています。

 

階段ホールです。

鉄骨の階段は、最後に塗装して仕上げます。

 

床と壁の境目に、巾木がつけられました。納まりを綺麗に見せるための部材です。

掃除機などが当たった際に、壁を保護してくれるという役割もあります。

 

システムキッチンの据え付けが完成しました。

キッチン周りはクロスではなく、水・油汚れに強いパネルを貼っています。

 

外部では、外壁の継ぎ目にコーキング処理を施工中。

気密性、防水性のために隙間を目地材などで充填する施工を「コーキング」や、「シーリング」といいます。

コーキング材を注入するところには、マスキングテープで外壁を保護し

仕上がりをきれいに!

 

コーキング材の使用後は、『規定通りの量を使って施工しました』という証明の写真を撮って、保存しておきます♪

 

雨の日の車の乗り降り便利な、ビルトインガレージです。

天井はケイカル板で仕上げました。

 

高いところでは、雨樋をつりつけています。

3階建てになると、屋根までの高さは約10m(@_@。

狭い足場で安全第一に、職人さんたちの技のおかげで家づくりが進んでいきます。

石原

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2022年06月10日

🏠静岡市葵区三番町 S様邸 新築現場-11 外壁工事・木工事・UB据付け工事

壁下地ができましたので、

これから胴縁に金具をかませて、外壁材を設置していきます。

 

角の部分は、L型に成形された部材を使います。

S様邸は3階建て。狭い足場の上でこの高さ・・・(*_*;

鍛えられた体とプロの技です!

 

内部は、着々と工事が進んでいます。

床下地→フローリング工事へ・・・。

 

こちらは、天井と壁の下地づくり。

軽量下地のMバーで、天井・壁の骨組み、部屋の間仕切りの下地を作っていきます。

 

そして、断熱工事へ。

木造住宅と同じように、ガラス繊維でできたグラスウールを詰めていきます。

部屋の冷たい空気も暖かい空気もそのままに保つことができ、防音効果も◎です♪

 

部屋の間仕切りができて、断熱材の上からプラスターボードを貼ると

殺風景だった空間がお家らしくなって、イメージがわいてきます♪

 

ユニットバスの組み立ても完成していました。

既に水・お湯・排水・電源は全て準備できていますので、そこにセットしていきます。

 

床・浴槽・壁・天井 それぞれ部品は工場で製作し搬入されて来るので、

職人さんとしてはお風呂は作るものではなく『組み立てる』という作業になります。

石原

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2022年06月10日

🏠静岡市葵区三番町 S様邸 新築現場-10 土間コン・屋根工事・電気配線工事

1階では、床下の配管工事が終わりコンクリート打設にはいります。

地面の湿気が上がってこないように、防湿シートを敷き鉄筋を組みました。

ここにコンクリートを流し、床面を作っていきます。

 

コンクリートが固まったら、床面の下地工事にうつります。

 

屋外では、屋根工事が始まりました。

長~い屋根材が現場に到着! 下から上へ、職人さんたちの手で屋根まで上げています。

 

屋根材は、ガルバリウム鋼板。

耐久性・耐熱性に優れるだけでなく、金属屋根や瓦屋根などに比べて非常に軽量となっているため、耐震性にも優れています。

 

棟部分には換気棟を付けて、棟板金(むねばんきん)で覆います。

雨水は下に流れ、屋根内側熱気や湿気は外に排出。

屋根内側に雨水の侵入を防ぎつつも、通気性を確保することで、屋根内側を安定した状態に保ってくれます。

 

外壁部分には、防水透湿シートを貼り、雨水や結露から躯体を守ります。

 

屋内では、電気配線工事も進行中。

天井裏となるところには、たくさんの電気配線が隠れています。

各部屋のコンセントやスイッチの位置まで、配置していきます。

 

 

お施主さまと現場で確認したあと、最終決定した位置に

スイッチとなるBOXをとりつけます。

これから、内部の木工事にはいり工事が進んでいきます。

石原

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2022年05月31日

🏠静岡市葵区三番町 S様邸 新築現場-9 屋根下地工事・配管工事

2階・3階の床面のコンクリート打設のあと、屋根の下地材がクレーンで荷上げされています。

これから屋根工事が始まります。

 

S様邸は防火地域のため、下地材は建築基準法で定められている「耐火野地板」を使用します。

このあと、防水シート→屋根材を貼っていきます。

 

 

屋根に、窓の登場です!天窓をふたつ取り付けています。

S様邸は、幅4m奥行き14mと、縦に長いマイホーム。

ほぼ中央の位置に天窓をふたつ設置することで、階段ホールと吹き抜けに陽射しが入り

3階から1階まで光を取り込む作戦です!

 

防水シートを貼り、下地工事が完成しました。

天窓まわりの防水処理もしっかりしています。

 

1階では、配管工事が進行中。

排水管は勾配をつけ、建物の外の管へ接続。家の外の桝を経て、道路の下の下水管へと流れ出ます。

 

こちらは、2階の給水管。青が水・ ピンクがお湯。 設備の位置に合わせてセットしておきます。

 

塩ビで出来た排水管の周りに防音材の布とゴムマット(黒)が巻き付けられています。

『音ふうじ』という製品で、2階にキッチンやお風呂がある時、下の階に水が流れる音が響かないようにしてくれる優れモノです♪

これから、電気配線・壁下地と、内部の工事が進んでいきます。

石原

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2022年05月27日

🏠静岡市葵区三番町 S様邸 新築現場-8 デッキコン打設・布基礎工事

雲ひとつない快晴の朝、S様邸にミキサー車とポンプ車が到着しました。

コンクリート打設工事が始まります。

 

2階と3階の床面には、デッキプレートの上に鉄筋が組まれています。

3階→2階の順にコンクリート打設していきます。

 

ポンプ車から送られてくるコンクリートを、鉄筋の下までしっかりまんべんなく

流しこんでいきます。

表面をきれいに整えて、固まるのを待ちます。

 

1階ではベースの基礎ができているので、立ち上がりの基礎の型枠が組んであります。

 

こちらにもコンクリート打設して、基礎の完成となります。

 

2階・3階の床面のコンクリートが固まると、墨出しをして

床下地工事に進んでいきます。

床面ができると、外壁下地・サッシなど工事がどんどん目に見えて進み、

建物のイメージが形になってきます♪

 

立ち上がりの基礎(布基礎)が完成しました。

外壁を貼る鉄骨下地を固定したり、内装の床組みの土台を据えるための基礎となります。

胴縁がとりつけられると、外壁下地工事へ進んでいきます。

 

サッシがはいりました。

内側では壁下地をつくるための胴縁が鉄骨に固定されています。

石原

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報