狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、二世帯住宅の新築も!静岡・沼津・富士・三島・浜松・磐田・掛川・神奈川・横浜・東京の工務店・建築システム

新着情報

  1. トップ
  2. 新着情報
  3. 🏠静岡市駿河区新川1丁目 K様邸新築現場-21 クレーン車入ってこれないかも!?
2018年11月14日

🏠静岡市駿河区新川1丁目 K様邸新築現場-21 クレーン車入ってこれないかも!?

上棟日です♪

基礎工事の後、土台を据えて 床下地の構造用合板も貼り 構造の木材まで搬入まで準備完了。

今までの作業は全て2トン車で工事を進めてきました。 道が狭いからです。

一方通行の4m道路から、さらに私道の4m弱の路地を曲がった先が現場ですが

私、自分の乗用車でも擦りそうで怖くて入れない角。

そこに長~いアーム搭載の4トンクレーンが。。。 曲がれるのだろうか?

普通、どこのクレーン会社さんも断ります。 物理的に無理なものは無理なので・・・と。

 

でも望月監督は諦めなかったのである。 もしクレーン車が入れなかったら・・・

上棟を人力だけで施工するとなると、その労力と費用、安全面、工程など

マイナスな事が多いので、なんとか頑張ってもらいたい!

『隙間職人』の名に懸けてクレーン屋さんも頑張って!

 

曲がった♪ (笑)

駐車場の車を3台キズ付け、ブロック塀とカーポートをなぎ倒し入ったとか? 冗談冗談。 問題なく搬入。

曲がる時のコツがあるのです。

例えば『物干し竿』を買った人が振り回しながら路地を歩いたら あっちこっちにぶつかりますよね?

安全に路地を歩くには、竿を上に建てて運ぶのです。

クレーンのアームは前に突き出して走って来ますが、曲がる時に上に向けて曲がる裏技!

但し上空は電線が通っているので上げ下げしながら何度もタイヤを切り返しながら挑戦。

無事、上棟現場まで入って来る事ができました。

監督とクレーンのオペレーターさんのファインプレーです。

蒔田

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報  H30年住宅支援