狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、輸入住宅、二世帯住宅の新築も!静岡市・沼津市の工務店・建築システム

施工実績

  1. トップ
  2. 施工実績
2018年04月15日

狭小地24坪にビルトインガレージ付き重量鉄骨3階建て住宅

狭小地24坪に存在感のある重量鉄骨3階建て住宅。

車が濡れず、乗り降りも傘要らずのビルトインガレージと倉庫兼作業場も確保した。
住まいのスペースが必然的に2階になるが、日当たりは抜群。

外観は淡いホワイト系でまとめ、南側のベランダと玄関アプローチはダーク系で引き締まった外観。

玄関は2階に設置。

来客時、慌てて1階まで降り、玄関を開ける必要がない。
キッチン・ダイニング・リビング・トイレ・洗面・洗濯・お風呂・洗濯干しなどは全て2階にまとめ、家事動線は最短距離♪

3階の屋根はガルバリウム鋼板を葺いた。
この鉄骨の梁と C型鋼材自体で 緩い傾斜をつけてありますから
片流れ方式で裏側(西側外壁方向)へ雨を集めて樋を付けます。

工事中の様子はこちら

1階を駐車スペースと倉庫とした場合、極端に外壁が少ない間取りとなるので
今回のように鉄骨フレームで構造体を組み、強度を確保した。
奥にある仕事場の倉庫の出入口も繋がっており、物の出し入れが便利になった。

土足用階段を上がった突き当りには、玄関ドアと室内ホール。

2階のリビングを広くする為に出来る限りコンパクト設計。

階段ホールのデットスペース有効活用。
こんなにたくさんの棚が付きました!

2階のLDKは16帖。
対面キッチンで家事をこなしながら、家族のコミュニケーションの時間が増える。

壁側の長めのカウンターには日常的に使う沢山のものが置くことができる。

リビングから直接3階の3部屋に向かえます。
無駄な廊下や階段ホールを作らず、その分リビングを広く使うことができる。

就寝時間になったら3階へ…という暮らし方。

3階は主寝室8.2帖と子供部屋6帖×2室。合計3部屋ですが、
子供部屋はまだ仕切らずに12帖のまま広くしておき、将来仕切ることができるように、ドアだけ2カ所付けた。

ユニットバスのデザインはどんどん進化している。
鏡の前のカウンターにご注目。
カウンターが浴槽にも壁にも付いていない。

手が入るくらい、敢えて離す事で棚や壁のお掃除が楽になる。
四方どちらへもお湯が落ちるので 桶やシャンプーも流れ落ちない。

ホッカラリ床。
これはウレタンが厚く、膝を付いてもグリグリ痛くならない 柔らか床。
冷たくないし、水切れも早い。

これは梅雨時の洗濯干しのアイテム。
出っ張らない様、天井埋め込み式。

使う時だけパイプを降ろし、洗濯物を引っ掛ける。

キッチンはホワイトのカウンターと棚でコーディネートされ、すっきり収納できそうだ。

お引渡の記念撮影♪

見学会には御家族揃って、頻繁に足を運んで下さりありがとうございました!

2018年03月09日

静岡市清水区銀座

詳しくは→ コチラ

静岡市葵区新通

詳しくは→ コチラ

静岡市葵区秋山町

詳しくは→ コチラ

静岡市清水区三保

詳しくは→ コチラ

2018年03月09日

静岡市駿河区東新田

詳しくは→ コチラ

静岡市駿河区八幡

詳しくは→ コチラ

静岡市駿河区北丸子

詳しくは→ コチラ

静岡市葵区柳町

詳しくは→ コチラ

静岡市葵区弥勒

詳しくは→ コチラ

静岡市清水区由比

詳しくは→ コチラ

三島市萩

詳しくは→ コチラ

静岡市駿河区下島

詳しくは→ コチラ

静岡市葵区秋山町

詳しくは→ コチラ

静岡市葵区新通

詳しくは→ コチラ

2018年03月09日

静岡市駿河区登呂5丁目

詳しくは→ コチラ

 

 

静岡市駿河区新川

詳しくは→ コチラ

 

 

静岡市駿河区新通

詳しくは→ コチラ

 

 

静岡市葵区一番町

詳しくは→ コチラ

 

 

静岡市葵区羽鳥

詳しくは→ コチラ

 

 

静岡市葵区新富町

詳しくは→ コチラ

 

 

焼津市石津

詳しくは→ コチラ

 

 

三島市泉町

詳しくは→ コチラ

 

 

静岡市葵区新富町

詳しくは→ コチラ

 

 

静岡市駿河区緑が丘

詳しくは→ コチラ

2018年03月08日

静岡市葵区葵町

詳しくは→ コチラ

 

 

静岡市駿河区中島

詳しくは→ コチラ

 

 

静岡市駿河区大谷

詳しくは→ コチラ

 

 

静岡市駿河区東新田

詳しくは→ コチラ

 

 

藤枝市駅前

詳しくは→ コチラ

 

 

藤枝市高洲

詳しくは→ コチラ

 

 

藤枝市善左衛門1丁目

詳しくは→ コチラ

 

 

静岡市葵区南町

詳しくは→ コチラ

 

 

静岡市葵区馬渕

詳しくは→ コチラ

 

 

静岡市清水区宝町

詳しくは→ コチラ

2018年03月08日

 

 

静岡市駿河区池田

詳しくは→ コチラ

 

 

沼津市大岡

詳しくは→ コチラ

 

 

藤枝市大洲

詳しくは→ コチラ

 

 

静岡市葵区東草深

詳しくは→ コチラ

 

 

沼津市大手町

詳しくは→ コチラ

 

 

三島市谷田

詳しくは→ コチラ

 

 

静岡市葵区常磐町

詳しくは→ コチラ

 

 

静岡市葵区古庄

詳しくは→ コチラ

 

 

静岡市駿河区みずほ

詳しくは→ コチラ

 

 

静岡市葵区吉野町

詳しくは→ コチラ

2018年03月07日

工事中の様子はこちら

工事中の様子はこちら

工事中の様子はこちら

工事中の様子はこちら

 

工事中の様子はこちら

工事中の様子はこちら

工事中の様子はこちら

工事中の様子はこちら

工事中の様子はこちら

工事中の様子はこちら

2018年03月03日

工事中の様子はこちら

工事中の様子はこちら

工事中の様子はこちら

工事中の様子はこちら

工事中の様子はこちら

工事中の様子はこちら

2018年03月02日

幅3m奥行き18mに5DK!まさしく隙間に建った3階建て狭小住宅

幅3mの家。敷地面積は36坪。
軽自動車の長さが3.4mなので、それに満たない狭小住宅だ。

4.6帖、7帖、7.5帖、9帖、10帖の5DKと
土間収納4帖、ウォークインクローゼット2.6帖と収納たっぷり。
逆に普通より広い家なんでは?

両サイドはお隣さんの家がピッタリ密着しており、
作業中、材料をぶつけないよう丁寧な仕事が要求された。

【隙間職人】の技が光っておりました。

外壁はガルバリウム鋼板を施工。

足場が掛けられなく、内側から貼る相板工法で施工した。

工事中の様子はこちら

対面キッチン。 キッチンの横はお隣の建物があるので彩光は期待できない。

採風や換気に使用。

リビングダイニング側に窓を2つ設け、明るい空間となった。

南側の日当たり良いベランダ。

洗濯を干す竿は、上部の軒から出ている一般的な物が一対、

それ以外に腰壁側にも干せる金具を設置した。

低い位置で干せ、折り畳んでコンパクトにもなるのが使いやすい。

階段は2つ。

1→2階、2階→3階と同じ位置に【コ】の字型で連続設置。

鏡面仕上げの木目デザイン、高級住宅仕様。
これなら一日の疲れが一気に取れそうだ。

写真用に水を入れただけで入浴剤などは使っていませんが、

妙にお水がブルーで綺麗。

メーカーの話では水が反射してブルーに輝く素材の浴槽になっているそう。

タンクレストイレ。実は小型タンクが中に内蔵されているもの。

なので見た目はタンクレスっぽく見える・・・トイレ。

節水タイプで大で4.8L、小で3.8Lで地球にエコなトイレだ。

敷地の奥にも道があり、車も置ける。

勝手口から出入りでき、出入りも2カ所で便利。
準防火指定区域のため、延焼の恐れがある壁面の
窓枠・ガラスは防火認定がとれている製品に。

防火指定地域の建築は、見えない所にお金がかかります。

建物間口3m、奥行き18m。
廊下が長くなりがちで細長い空間ができる。

自動車は上手に停めればMAX3台。
部屋数は5DK+玄関横に自転車が入るスペース。
収納は各部屋にクローゼットと3帖程の納戸も完備。
トイレは1~3階全てに設置。
家に居る時の 階段の上り下りの動線、かなり短縮できるはず。
バルコニーが3カ所。洗濯干しやエアコンの室外機置き場の準備も完璧。

御家族代表でお父様が初解錠♪

お引渡の記念撮影♪

新築おめでとうございます。

【中華久松】の益々の繁盛を祈念いたします。
中華久松さん

https://blogs.yahoo.co.jp/k_sys_3/40825372.html

2018年02月28日

商店街の角地20坪の狭小地に建つ開放感抜群の2LDK狭小住宅

土地は20坪の狭小地だが、二方向道路の角地のため日当たり&風通しも抜群。

2LDKのコンパクト設計だが、建物の奥行き感、迫力もあり、出来上がると結構大きい建物に見えるS様邸。

外壁は石目柄の純白。その名もスマッシュライン。

各部屋の窓はブラック。
白い壁に黒い枠が回ると、引き締まりすっきりしたイメージとなった。

清水区の銀座と言えば
JR清水駅と静鉄の新清水駅に挟まれた繁華街。
商店やマンションが密集している地域だが・・・

2階の南側のバルコニーからは巴川が眺められ、

今回の立地条件は最高だ!

工事中の様子はこちら

玄関ホール。

目が覚めるようなレッドのドアが目に飛び込んでくる。

今回工夫したのは靴脱ぎ場の段差。 高さを二段階に別けて造りました。

左側の方は、小さい段差でサッと履いて出掛けられるように。

右側はあえて30cmの高低差を付けた。・・・理由は座って靴紐を縛る時!

革靴や女性のブーツなどの脱ぎ履きの時に腰掛けて屈むのに最適な高さ♪

靴箱のすぐ右側に収納スペースも確保した。

収納の入り口の上をアーチ型に丸めたデザインがポイント。

最近、お客様からの御希望で多いのが
「アウトドア用品→部屋の中に持って行かずに玄関脇に収納したい」

シューズ、ゴルフ、釣りの道具も入る多目的収納スペースはとても重宝する。

玄関を入ると、存在感のある絵画に目を奪われる。

玄関ドアは個性的な真っ赤なタイプ。

ご夫婦のラッキーカラーなんですって。

南と西側は道路、北も建物から離して建てたため、
三方向の窓から光も風も採り込める。

街中でこれだけ開放感広がる住宅。羨ましい。

書斎カウンター。

パソコン作業にはちょうどいいスペース。

階段室出入り口は透明なアクリルパネルで仕切る。

冷暖房の効率も下がることないうえに、普通のドアにするより

明るさ、開放感もそのままに暮らせる。

お風呂場。

浴槽はホワイト、正面の壁はお母さんイチオシの温かみのあるピンク。

お引渡しの記念写真♪

御夫婦は赤のペアルックで羨ましい程仲良しです。

玄関ドアと御夫婦のセーターの色がシンクロした素敵な写真♪