狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、輸入住宅、二世帯住宅の新築も!静岡市・沼津市の工務店・建築システム

施工実績

  1. トップ
  2. 施工実績
2017年07月31日

テナントビルを建てて最上階でのんびり暮らす

最上階を住居スペースとし、1、2階をテナントとして貸し出す事に。年齢的な事や将来も見据えて、1階に玄関を作り、Oさんの住居スペースである3階までのエレベーターも設置した。

工事中の様子はコチラ

色合いが高級感のある階段室入口

暗くなりがちな階段室には四角い小窓を設けてインテリアも飾り明るい空間

ホームエレベーターを設置し、三階でも楽々生活♪

真っ白な家具で統一して、さらに光の輝く爽やかな部屋に

四角い窓とツートンカラーがアクセント

2017年07月31日

南側バルコニーは日当り抜群の3階建て2世帯住宅

日当り抜群の南側バルコニーで室内はとても明るい。限られた敷地徹底攻略した3階建て住宅が完成
工事中の様子はこちら↓

2017年07月31日

ネイビーとシルバーガルバの外壁店舗併用3階建二世帯

30坪の土地にP2台、1階にはお母さんが経営する美容院も完備した3階建て店舗併用住宅。外観はガルバリウム鋼材採用でシャープな仕上がり

工事中の様子はコチラ

お店の出入り口は住宅の玄関と間違わないようにスッキリシンプルなものを選択

住宅の玄関ホールと階段はホワイトとダーク色のモノトーンな落ち着いた雰囲気

1.25坪タイプのお風呂は子供さん達と一緒に浸かっても広々!ご主人が絶対に譲れないとこだわった空間

お母様が長年営んできた『パーマハウス・ライト』さん。お祝いの花に囲まれながらお仕事

2017年07月31日

1階は美容室。プライバシー重視の2世帯住宅

30坪の敷地に駐車スペース2台を確保し、1階はご主人が経営する美容室の店舗スペース、2階にご両親の居住スペース、3階部分は若夫婦のご家族のスペースを確保した。

工事中の様子はコチラ

30坪の敷地に駐車スペース2台を確保し、1階はご主人が経営する美容室の店舗スペース、2階にご両親の居住スペース、3階部分は若夫婦のご家族のスペースを確保

美容院の内装もシックで統一されていますので、とても落ち着ける空間

階段の踏板は『イぺ』という無垢の木を使用。優しさと風合いが出た。鉄骨階段独特の「カンッカンッカンッ」という足音がしないのも使いやすい

CUT ROOM NOJIMA。内外装ともにシックにまとまった

2017年07月31日

街中11坪の狭小地に8坪の狭小建築

駅まで歩いて2分の最高の立地条件。1階はテナント貸しで収入住宅。防火指定の材料や準耐火構造など一般住宅とは違う仕様であるうえに、狭小地というともあり、左隣のお宅と10cmしか離れていないので街中特有のペンシル工法を採用。淡いグレー系の外壁に両サイドだけアクセントで濃くする事で外観を引き締める効果を演出した。

工事中の様子はコチラ

屋上には水道とガスも完備し、バーベキューなどができる様にプラスアルファの提案も盛り込んだ。駅の南口のこの場所は、ビル群に囲まれてはいても、真上を見上げた青空はどこまでも自分の物だ。

1階の玄関を入るとすぐに階段。ホールと階段が狭くならない様シューズBOXは厚さ16cmで扉を手前に開く差し込みタイプを提案した。

ロフトつきLDK。ロフトは高さは1.4mなので立って歩く事はできませんが、子供さんの基地的遊び場にしたり、大人のベットルームと使用すれば、下のLDKがより広く有効に使えることとなる。

ロフトの広さは約7帖確保できた。収納力も抜群である。部屋の窓は大開口。街中のビル群に囲まれているので、少しでも明るさと開放感を得る工夫を施した。

着工前に模型が完成。狭小の匠が土地3.6mの幅の中で3.3mの建築に挑戦。鉄骨フレームで組む事で大開口設置や天井高さ4mも実現でき、狭小地を最大限に攻略した。

2017年07月31日

鉄骨フレームを剥き出しにしたカジュアルスタイル

床の杉の木目とステンレスキッチンの相性抜群。窓も高めにした事で明るさ&プライバシーを確保

狭小地に鉄骨3階建てで、プライベートを確保。外観はガルバリウム鋼板でシンプルかつスタイリッシュにまとめ、内装を鉄骨の骨組みを剥出しにして、杉の木を使用することで温かみも演出。

ウッドデッキ7帖への大開口。三本引き戸で2/3が開き、開放感が広がる。 デッキでバーベキュー、中で食べる生活を満喫

木の香り漂うスリット階段。開放感を意識したプランニング

鉄骨の骨組みが剥き出しの内装なのでインテリアも無機質な素材に統一。写真はあえてのモノクロで撮影

学校の理科室スタイルの洗面で蛇口も2ハンドル。バケツもブリキ製で、トイレは最新型のタンクレス・アラウーノというギャップが楽しい

2017年07月31日

25坪にP2台。モノトーン調3階建て2世帯住宅

敷地面積25坪という狭小土地に御家族が6人二世帯で楽しく住まうために、キッチン、 洗面、 トイレは2つずつ設置し、お互いの世帯が快適に暮らせるようにすることを実現。

遠目からですと濃い茶色?って感じですが、 アップで見ると少しグレー掛ってみえる不思議な外壁

ダーク色にひと際目立つウッドの玄関ドア、存在感が際立つ

ダーク色にひと際目立つウッドの玄関ドア、存在感が際立つ

スリット窓からの採光で玄関が明るい。ポストも埋込み式で正解

カウンターキッチンにはこだわりの椅子。朝はここでパパッと朝食

2017年07月31日

幅3.6mで3世代が広々暮らせる家造り

約31坪という限られた敷地に、駐車スペースや家族3世代5人全員部屋の確保する事ができた。キッチンお風呂洗面物干しを全て2階にもってきた事で動線に無駄がなくなり、より住み良い間取りを実現できた

敷地20坪もあれば建築システムでは問題なし。 幅3.6mで3世代が広々暮らせる間取りを実現

新品なのにどこか懐かしいレトロな雰囲気のドア。玄関の空間がグッと優しく仕上がった

キッチン、食器棚はイエローで統一。お料理が楽しく明るくなる。シンクの中まで同じ色をチョイス

南欧風の水色のドアに合わせて洗面はモザイクタイル!トイレの手洗いと言えども自分色にこだわった

ロフトスペースも大容量の収納

2017年07月31日

間口3m狭くないですよ!3階建てビルトイン2世帯住宅

幅3mの家!ご両親、息子さんご夫婦、2人の娘さんの3世代が同居。屋根裏部屋やビルトイン式駐車場など、できる限り工夫を凝らして作り上げた自慢の狭小住宅が完成。

ニモのかわいい壁紙のトイレ。海中を泳いでいる気分

寝室から登るロフト階段は 収納とテレビ置き場

子供部屋のドアもこだわりました

ロフトの広さは3帖ほどで高さは低いが、基地的スペースに子供達は大喜び

階段の途中で、ぬいぐるみがお出迎え

新築完成祝いをLDKで。家族全員集合

2017年07月31日

重量鉄骨剥き出し空間。雨関係無しのビルトインパーキング

土地の幅6m×奥行17mあれば駐車スペース4台分を確保。設備も光熱費ゼロ住宅を目指してソーラー発電に挑戦。階段は、黒に塗装した鉄骨部分を活かし、リビングの天井、窓のサッシ、外観も黒に統一。

外壁に合わせてインターホンや解錠デジタルボタンも黒。照明や埋め込みポストまで徹底的にこだわり統一。玄関引き戸もブラックですが、赤茶のスリットがアクセントで際立っている。

リビングに造ったスケルトン型の階段はスライド式のアクリル製パネルで仕切り視線に広がりをもたせた

天井の鉄骨はそのまま剥き出しにして黒く塗装することでクッキリ浮かび上がる。窓のサッシもブラックで統一

フルフラット対面キッチン。収納力・作業性・見た目の高級感も高い。LDKも18畳で家族みんながゆったり寛げる大空間

キッチンの天井部分はお施主様のこだわりを形に実現できた

玄関ホールから上がる階段は黒い部分は鉄骨を表てにして黒色に塗装