狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、二世帯住宅の新築も!静岡・沼津・富士・三島・浜松・磐田・掛川・神奈川・横浜・東京の工務店・建築システム

工事中物件 390 静岡市駿河区八幡M様・在来2階建て

  1. トップ
  2. 工事中物件
2021年11月18日

🏠静岡市葵区八幡 M様邸 新築現場-16 クロス完了・完了検査

クロス工事が完了しましたので、その様子を少しご紹介♪

玄関入口を入ると見えるのは、洗面、トイレ、リビングの出入り口。

お土地の形に合わせてつくっているので、玄関ホールも変形型!

玄関のタイル工事が終われば、こちらは完成となります。

 

1階リビングの階段下は、収納スペース。

わずかな隙間も見逃すことなく、活用しています!

 

2階の洋室にも枕棚と中棚を付けて、収納空間を確保。

7畳の居室に充実した収納スペースをつくり、広々としたお部屋になりました。

 

洗面脱衣所。

日用品や生活雑貨を置くため、ここにも可能な限り収納スペースをつくりました!

 

扉をつければ、ごく普通の脱衣所ですから、普段の生活の中で気になることはありません。

 

どのお部屋のクロスもモノトーンな色使いをメインに、シンプルかつ過ごしやすい空間に仕上がりました。

『シンプル イズ ベスト』が引き立っています♪

クロス工事の完了後は、コンセントやスイッチ、照明の取付け工事が始まります。

 

完了検査。

JIO(日本住宅保証検査機構)さんがベランダ手すり壁の高さや火災報知器など、工事の最終チェックをしてもらいました。

 

検査合格後、お施主様には検査済みの証明書を添えて、お引渡しすることになっています。

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年11月15日

🏠静岡市葵区八幡 M様邸 新築現場-15 階段工事

人がすっぽり入るくらいの広さのある、階段の裏側。

もちろん、階段をどのような設計にするかにもよりますが、M様邸の場合は若干の余剰空間が生まれました。

 

そこで、階段下の空間を生かし、収納スペースとトイレを配置することに。

この階段の勾配を生かし、下のトイレも違和感なく完成します。

 

そして、階段横には窓を設け、明るい空間になりました。

両サイドは、白がメインの壁クロスで仕上げます。

アクセントに一面柄物を貼るので、こちらの完成も楽しみです。

 

階段を上がった2階でも、クロス工事に入る準備が整いました。

階段の手すり壁に笠木が付き、クローゼットの折れ戸の取付が完了。

 

居室もアクセントクロスを採り入れた、お洒落な空間となります♪

 

敷地の形に合わせて、家を建てたので、クローゼットも変形型。

可能な限り、収納スペースは確保しました。

ですが、扉を閉めれば、居室の見た目に変わりはなく、使い勝手も同じです。

 

そして、M様のお土地を最大限に生かしたマイホームがこちらです!

外回りの外観も変形。注文住宅でしか実現できないオンリーワンのマイホーム♪

外構工事を加え、もう少し家の周りを整えて、外回りの完成となります。

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年11月12日

🏠静岡市葵区八幡 M様邸 新築現場-14 壁下地工事・設備工事

断熱材を入れ、上からプラスターボードで覆う工事。

ボードを貼ると、一気にお部屋らしくなっていきます。

 

このボードは石膏ボードともいいまして、素材は石膏。腕などを骨折した時に固定する白い紙粘土のような物。

不燃性や防音効果もあるので、壁下地としては最適な素材です。

 

建具枠の取付けが始まりました。建具と建具枠はクリエラスクで統一。

どんなクロスにも合う優しい色目の木目柄です。

アクセントカラーのクロスも取り入れ、これから素敵なお部屋に仕上がります。

 

風信電気の鈴木さん。

中間ダクトファンと呼ばれる換気扇の配管工事をしているところです。

 

いつも取り付けているトイレ用換気扇が、狭小すぎて取り付けられなかったので、今回は特別仕様の換気扇!

換気扇のモーターもトイレとは少し離れた場所に設置することになりました。

狭い場所でも設計や設備を工夫すれば、日常生活の使い勝手は変わることなく、快適なマイホームが実現できるということですね♪

 

ボードを貼った場所から、設備工事が始まります。

キッチンでは、システムキッチンの組み立てが完了しました。

キッチン周りは油の飛び散りや水ハネによりクロスが汚れやすいので、キッチンパネルでコーティング。

これで、日々のお手入れもしやすくなります。

 

傷が付かないようにハウスクリーニングまで養生しておくので、今だけチラッとお披露目です♪

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年11月01日

🏠静岡市駿河区八幡 M様邸 新築現場-13 ユニットバスの組立て

システムバスの組み立てが進んできました!

こちらは、浴室の入口。

 

職人さんが手に持っているのは、浴室の壁パネル。

バスルームの部品は別々にパーツとして現場に届き、それを一から組み立てます。

 

浴槽、床を組み立ててから、壁・天井の組み立てへ。

 

水平になるよう水平器でチェックしながら慎重に取り付けます。

 

最後に追い炊き用リモコンの取付けて、コーキング材で隙間の防水処理をしたら、作業完了。

ゆったりと浸かれる一坪タイプのシステムバス。

木目柄がアクセントとなり、優しい印象に仕上がりました。

 

小窓と換気扇が付いて、通気性もバッチリ。

涼風機能と暖房機能も付いていますから、冬は暖かく夏は涼しい浴室になります。

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年10月26日

🏠静岡市駿河区八幡 M様邸 新築現場-12 断熱工事・外壁工事

外周部の内壁には、高性能グラスウールでできた断熱材を入れました。

柱と柱の間にすき間なく施工します。

 

断熱材を入れるのは、1階・2階の壁、床、2階の天井といった外気と接する壁の内側部分。

『冬はあたたか夏はヒンヤリ』とする快適な家となります♪

 

間柱を組む工事も進み、空間に区切りができたので、徐々にお部屋らしく見えてきました。

サッシの内側には、窓枠がピッタリ♪

 

軒先の鼻隠し。

人の鼻の一番先端のところを隠す。という意味の材料ですが、昔の家は木の板を貼っていました。

 

しかし、雨風、太陽にさらされるため、躯体の傷みが出やすい場所。

ですから、現代はセメント系素材でできた鼻隠し・破風板を取付けて、しっかりとガードするのが主流です。

 

外壁の仕上げ工事が終われば、もうすぐ足場も外れます!

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年10月08日

🏠静岡市駿河区八幡 M様邸 新築現場-11 外壁下地工事

家の外周部は、デュポンのタイベックハウスラップで覆いました。

ハウスラップは、壁内に湿気が籠らないように、湿気は外に排出し、外の雨や水滴は弾く性質がある防水紙。
木材を腐食や結露によるカビの発生を防ぎ、長持ちする家となります。

 

軒天の下地となる骨組みをつくります。

 

壁との取り合い部分には、通気スリットを設置しました。

夏場は屋根、外壁が熱くなり、室内側に熱気が籠りがち。

それが室内に伝達されてしまうと、エアコンの効きが悪くなるため、空気の流れる通気を確保しすることで、快適な居室環境をつくります。

 

断熱材を入れて、ケイカル板を貼ると、軒天下地が完成です。

 

家の内部には、間柱が組まれて、部屋の仕切りができてきました。

もうすぐこちらでも、内壁の断熱工事が始まります。

梁の角にある大きな金物、これは『火打梁』

柱で言う所の『筋交い』に似た役割を持ち、大きく地震で揺れた時に変形を防ぐ為の補強材です。

何で【火打】っていうか? 語源知ってます?

昔は石片を打ち合わせて火花を出し、アルコールをしみ込ませた布に着火してました。

この火打石は鋭角な三角形だったんです。そのカタチと、この部材を組んだ時の三角が語源で【火打ち】梁と呼ばれています。

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年10月07日

🏠静岡市駿河区八幡 M様邸 新築現場-10 窓の取付工事・電気打合せ

 

壁には、窓を取り付ける準備が始まりました。

まぐさ、窓台を組み、窓枠の骨組みをつくり、内側をくり抜きます。

 

天井には排水管と給水管の配管。

特にトイレは流した水流から出る音が気になりますから、排水管には防音施工をしておきました。

 

上階に水回り設備を設置したときにも、階下にいても、流水音が気になることなく、快適に過ごせます。

排水管にゴムの防音シートを巻き付けることで、遮音だけでなく、結露対策にもなります!

 

上棟後の工事が進んだところで、お施主様と一緒に電気打合せ。

実際に現場で確認しながら、照明やスイッチの位置と数を最終決定します。

 

後日、壁に窓が取り付けられました♪

設置されたのは、ハンドルを回して、開閉するタイプの滑り出し窓です。

網戸を閉めたままで開閉可能なので、家の中に虫が入らないといメリットがあります。

 

こちらのベランダには、掃き出し窓が取り付けられます。

ベランダと外壁の工事が進むまでは、設置はもう少し先になりそうです。

 

そろそろ、外壁工事が本格スタートです!

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年10月05日

🏠静岡市駿河区八幡 M様邸 新築現場-9 屋根工事

 

屋根工事スタート!

ガルバリウム鋼板の縦平葺き。

ガルバの素材は鉄板ですが、アルミと亜鉛の合金メッキが施されているので、錆びにくく、何より軽いので耐震性も有利になります。

 

現場で材料を切ったり曲げたりする事が無いように、工場で長さをぴったりに作られた屋根材を設置します。

もちろん取り付けはビスを打ち込んで留めますが、その穴は次に貼る右側のガルバが重なるので、完全防水処理できます。

 

切妻(きりづま)屋根は中央が一番高く、左右に下る【△】屋根。

一番高い棟(むね)部分は夏場に屋根裏の温まった空気が抜けるように換気口を付けます。

 

下側で雨水の侵入は防ぎ、熱せられた空気は排出できる構造になっています。

 

家の中では、シロアリの工事中。

シロアリ防除処理をした柱には、目印としてシールを貼ります。

人には無害で、植物から害虫が嫌うエキスを抽出したエキスを床と壁(壁は1mの高さまで)に噴霧しています。

 

そして、全部の処理が終わると、大きな目印看板を付けて、工事完了をお知らせします!

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年09月18日

🏠静岡市駿河区八幡 M様邸 新築現場-8 上棟

上棟日を迎えました。

お天気にも恵まれ、快調なスタートです!

 

柱が建つと梁を組んで、2階の床組みづくりが始まります。

 

床組みができたら、合板を貼ります。床らしくなってきました!

続いて、重機で運んだのは青色の板(写真右)。

面で建物を支えてくれるので、『構造用面材』と呼ばれています。

 

家の外周部をこの面材(ハイパーボード)で覆い、外壁の下地をつくります。

 

お昼すぎには、屋根の小屋組みづくりに入りました。

 

小屋束に母屋を並行に並べて角度を揃え、この上に垂木を打ち付けて下地を組んでいきます。

 

合板を貼って、屋根が完成。

ルーフィング作業を進め、防水施工までが今日の目標です。

 

夕方には、無事に施工完了!!

このたびは、上棟おめでとうございます。

スタッフ一同、心よりお祝い申し上げます。

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年09月18日

🏠静岡市駿河区八幡 M様邸 新築現場-7 土台据え

土台据えの日。

今日は、建材が現場に山積みです。

 

基礎の上に土台となる木材をセットしていくのが『土台据え』という工程。

あらかじめ、設計図通りにカットされた木材が現場に届くので、それを組み立てていきます。

まずは、仮置きして、配置に間違いがないかをチェックしていきます。

 

配置のチェックができたので、設置が始まりました。

基礎の上に基礎パッキンという黒い樹脂製のパーツをセットしてから、土台を組んでいきます。

1階の床下に湿気が籠ると木が腐ったり、シロアリ発生の危険があります。

でも、基礎パッキンをセットすれば大丈夫!

シロアリは土台まで登ってきませんし、穴の開いたパッキンから風を基礎内部に採り込み、外気を床下に通して換気してくれます。

 

根太の内側に断熱材を埋めて、床下断熱工事の完了!

 

変形した形の場所にも隙間なく断熱材を入れ、ぴったりと施工しました。

 

そして、上から合板を貼って、床下地は完成。

雨に濡れて、下地が傷まないようにビニールで覆いました。

大きなサランラップで、突然の雨から床下地を守ります。

 

 

更にブルーシートを被せて、雨対策が完了。

上棟の準備が整いました!

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報