狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、二世帯住宅の新築も!静岡・沼津・富士・三島・浜松・磐田・掛川・神奈川・横浜・東京の工務店・建築システム

イベント情報

  1. トップ
  2. イベント情報

♪イベント情報♪ 屋根裏収納9帖!

日は埼玉にお住まいの御家族、静岡までお越しいただきました。
高速使っても2時間以上かかる長旅です。

本当はウチの会社で御契約を結ぶ予定でしたが
見学会と重なっており、実際の建物の見学も兼ねて
会場で書類を作成させていただきましたm(_ _;)m
工事現場は清水区銀座で8月着工、12月お引渡しとなります。

「写真2」2階の屋根裏ロフト収納。
高さは立てないですが、広さは9帖! たっぷり収納庫として使えます。

「写真3」屋根裏からの点検口。
ココからメンテナンスができるので 電気配線の追加だったり
スカイライトチューブの配管点検も可能。

ただ・・・ この大きさだと、私は通れない! 細い人限定です@o@;/

♪イベント情報♪ 見学会初日 予定通り開催です♪

気、快晴! 見学会日和です♪

2週間前から告知看板「写真2」を現場に掲げてありましたので
たくさんの御来場を頂けると確信しております。

 

私、考えたんですけど~~~
ウチの会社、現場が重なり過ぎると工程が少し送れるケースあるでしょ?
今回も 見学会告知看板「確実に工事間に合う」分かってから掲げました。
万が一完成してないと困るので@o@;/・・・

 

逆に、着工と同時に掲げちゃう! ってイイと思いません?
そう。 監督に「絶対に間に合わせてよね!」的プレッシャー与える作戦(笑)

いっつも
「お正月休みで工事が送れる」、「GWで材料の配送が止まる」
「梅雨時は・・・外部の工事できない」「お盆は職人さん来ない」
着工前から年がら年中 何かのせいにしてます(笑)
暑くて熱中症になったとか 寒くて手がかじかんだとか言わせない為にも
告知って大事かもしれません。