狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、二世帯住宅の新築も!静岡・沼津・富士・三島・浜松・磐田・掛川の工務店・建築システム

新着情報 浜松営業所情報

  1. トップ
  2. 新着情報
2023年12月12日

☕※ちょっとひと息2,128※ 助けを求めてディーラーさんに行ったら

※ちょっとひと息2,128※ 助けを求めてディーラーさんに行ったら

毎日乗っている車のタッチパネルが・・・

突然英語表記になることってありますか?

自分なりに説明書読みながら直そうと思いましたがダメでした。

日産のディーラーさんに行ったら、その方が

スマホを使って

【英語】➡【日本語】に変換するアプリで解読してくれました。

CLOCK ➡ 巨根って・・・謎の日本語になっています。

2023年12月12日

🌈▲より道-1,568▲ 完成建物で見つけたアイテム!

▲より道-1,568▲ 完成建物で見つけたアイテム!

玄関の〒郵便ポスト宅配ボックス兼用になっています。

不在時の再配達の調整が不要になります。

ユニットバスはモノトーン。

ブラックの大理石調で落ち着いた雰囲気に仕上がりました。

キッチン横にはインターホンや給湯器のモニター。

🏠のカタチに壁を繰り抜いて集約しています。

洗面脱衣室で見つけたアイテム

洗濯機の下って、髪の毛や繊維のホコリが溜まりやすいですが なかなか掃除が大変な場所。

キャスター付きの台で手前に引っ張れば掃除が簡単です。

排水ホースの長さは、移動分の余裕を作っておいて下さい!

2023年12月09日

💪隙間職人の狭小自慢ー47 先程のBLOGで伝え忘れた事あります。

隙間職人の狭小自慢ー47 先程のBLOGで伝え忘れた事あります。

先程、隙間にピッタリなゴミ箱や小物収納を買えば!って記事書きましたが・・・

伝え忘れた事あります。

隙間を測る時の注意点!

床と壁の境に幅木の出っ張りがあります。

この厚みも考慮して測って下さい!

浜松のモデルハウスのダストBOX。

ドンピシャなのを見つけました♪

ドンピシャ過ぎても・・・

遊びが無くてゴミを取り出す時、使い難いです(笑)

2023年12月09日

💪隙間職人の狭小自慢ー47 部屋に鉄骨の柱の出っ張りが・・・

隙間職人の狭小自慢ー47 部屋に鉄骨の柱の出っ張りが・・・

重量鉄骨構造の家造りの特徴は、耐震強度である事やビルトインガレージを広く確保できるなどメリットがありますが

構造上柱がメチャメチャ太くなります。

間取りにもよりますが、どうしても部屋の角に鉄骨柱が出っ張ってしまうんです。。

鉄筋コンクリート造のマンションなども柱が太いので気になりますね。

今回メインキッチンは1階ですが、若夫婦用に2階にもミニキッチンを設置したのですが・・・

柱があるので、妙な隙間が発生!

この隙間って・・・ 住む方が考えれば良い事ではありますが、

隙間星人の私としたら、お引渡しの後も

『あそこの隙間中途半端だったな~~使い道決まったのだろうか』

気になりだしたら夜も眠れなくなるんです。。。

何だったら私ネットで探してみましょうか?(笑)

幅は約20~24cmです!

2023年12月09日

💪隙間職人の狭小自慢ー46 旗竿敷地でのマイホーム新築工事

隙間職人の狭小自慢ー46 旗竿敷地でのマイホーム新築工事

旗竿のカタチをした敷地

棒の先に旗がなびいてる形

ココに新築する場合は四方に隣家がある為、

ご近所様への御挨拶をしっかりさせていただき、御迷惑をお掛けしないよう

細心の注意と安全第一で施工を進めます。

センチ単位で計算しながらの仮設足場&防護ネット。

骨組みが完成。

床を支える構造として火打ち梁(ひうちばり)で補強。

地震などで水平方向に大きく揺れた時に、床の変形を防ぐ役割をする大事な梁

何で?この梁の事を『火打ち』って呼ぶのか?

分かりません! 

調べます。

昔はマッチもライターも無かったでしょ?
鋭角な三角形の石で火をおこしていました。
そのカタチが由来だった?

もうひとつの説もありました。

組んだ梁のカタチが『火』という字に見えるから?

 

両方共なるほど~♪って説ですね。

2023年12月08日

👷住宅の仕事に携わって・・・思うことー256 昭和のお風呂って??

住宅の仕事に携わって・・・思うことー256 昭和のお風呂って??

お風呂の話!

2000年(平成12年)以降生まれの方は自宅でも、アパート借りても、ビジネスホテルもユニットバスなので

『逆にユニットじゃ~ない風呂ってどういうお風呂?』って知らない人も!?

お婆ちゃんの家に行ってもユニットバスなんですって!リフォームしたのかもしれませんね。

ユニットバスは浴槽や床・壁・天井まで全て工場で製造された製品を現場で一日で組み立てて完成。

昭和に主流だったお風呂は床や壁はタイルを一枚一枚職人さんが貼って作りました。

冬はメチャメチャ寒いし、タイルの割れや目地のカビに悩まされていたんです。

乾くのも遅いし排水も詰まって掃除も大変。

ユニットは基礎の上に組み立てます。

洗面脱衣室と同じ高さでバリアフリー。

浴槽をセットして給水・給湯・排水を接続

最後に四方にフレームを組んで、壁・天井パネルをセットすれば完成です。

最近EV車が増えてますが、

『逆にEVじゃない車ってどんな車なんですか?』って質問される時代、そう遠くないのかも??

2023年12月07日

🌈▲より道-1,565▲ アンカーの高さチェック

▲より道-1,565▲ アンカーの高さチェック

基礎の型枠にコンクリートを流し込む準備。

今日は測量機でレベル(水平)をチェック

コンクリを流し込む高さの最終チェックは勿論ですが、アンカーのセット位置も確認しています。

建物の土台は基礎に埋め込んだアンカーと連結させて強度を確保するので土台の高さにピッタリ合わせます。

2023年12月06日

☕※ちょっとひと息2,124※【鑿】テストに出ると分かっていても書けない!

※ちょっとひと息2,124※【鑿】テストに出ると分かっていても書けない!

階段の組み立て作業

階段の部品は全て工場で加工されて来ますので、現場では『組み立てる』という感覚です。

とはいえ、微妙な傾きや最終的な調整は職人さんの

長年の経験と技が光ります✨

調整は鑿で!

(のみ)絶対に覚えられない漢字

イメージとしては小、中学校の頃の版画で板を削る時の

彫刻刀の大工さんバージョンと考えて下さい。

2023年12月05日

👷住宅の仕事に携わって・・・思うことー254 壁紙、冒険してみましょうか?

住宅の仕事に携わって・・・思うことー254 壁紙、冒険してみましょうか?

室内のボード貼りが完了して、いよいよ仕上げの

クロス工事

キッチン脇の壁を一部繰り抜きました。

ココには照明スイッチ・インターホン・給湯リモコン・ソーラーの発電モニターなど

ゴチャゴチャしがちな装置? アイテム? それらを一括管理的に集約

見た目スッキリ作戦!

キッチンの壁紙にブルーを採用。

一昔前は何も考えずに『ホワイトでまとめて良し♪』って時代もありましたが

住む御家族の好きな色やアクセントデザインとしてワンポイント工夫してみましょう。

屋根裏のロフト収納スペース。

ここは思い切ってブラックに挑戦してみます。

明かり採りの窓もあるので、思ったほど暗くならいないと思います。

2023年12月05日

🌈▲より道-1,564▲ 昭和51年(1976年)8月号

▲より道-1,564▲ 昭和51年(1976年)8月号

マイホームの建替えにより、御家族は仮り住まいへの引っ越しが完了!

先ずは古いお宅の解体からスタートです。

テーブルやタンスなど木製品でしたら残してあっても建物と一緒に解体するので大丈夫です。

プラスチック製品や家電、傘、自転車等は産業廃棄物として別料金になってしまいます。

タンスの後ろから雑誌

昭和51年(1976年)8月号って・・・

何年前?

47年前 @o@;/

『アメリカ合衆国では建国200年を祝う催しを行っている』という記事が書いてあります。