狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、二世帯住宅の新築も!静岡・沼津・富士・三島・浜松・磐田・掛川・神奈川・横浜・東京の工務店・建築システム

新着情報 沼津営業所情報

  1. トップ
  2. 新着情報
2021年05月01日

🎊伊東市宇佐美 I様邸 上棟🎉

お天気に恵まれ、I様邸の上棟です!

 

どんどん柱が建っていき、快調なスタートを切りました。

声を大にして言いたいのですが、

本日の上棟は特別なんです!

 

普段はプレカット工場でカットされたものを組み立てる作業が主としています。

ですが、今回は増築ということで、今ある建物に合わせて躯体を組み立てなければならない難易度の高い工事。

図面に合わせてカットされた建材を取り寄せましたが、建材と建材を合わせる接合部は現場で一から製作していきます。

ということで、早速ノコギリの登場!

 

大工さんがひとつずつ手作りなんです!

 

大工さんがカンナで削って、作り続けます。

 

そして、やっと継手(つぎて)が完成です♪

接合部に合わせて絶妙にカットされた、この角度を見てください!

 

既存の建物に合わせて柱と梁を組むため、新たに増築する躯体を支えるためには、新築に比べ、イレギュラーな場所に建物を支える柱や梁を多く使うことになります。

新築で、このような角度の接合は殆どありません。

 

微妙な角度調整を加え、ぴったりと仕上げていきます。

職人だからこそ成せる技!!

 

在来工法の新築ですと通常2日で完了しますが、今回は現場作業が多いため、しばらく棟上げが続きます。

心を込めて、組み立てていきたいと思います!

このたびは、I様 上棟おめでとうございます✨

2021年04月30日

🌈▲より道-1,410▲ Uさま、工事の御契約&お誕生日おめでとうございます🎉

沼津市高島町(リコー通り沿い)に焼肉店をオープンする計画があり、

今日は御契約を完了いたしました♪

それにプラスして、お誕生日も重なったので、Uさまが経営している飲み屋さんで🥂お祝いする事になりました。

 

🥂乾杯にもって来いのシャンパンがあるそうです。

えっ? 年に1本か、2本しか出ないお酒って? 何? え? どーゆーこと? ちょっと待ってよ

 幾らなの?

開けちゃった@o@;/

 

 

アルマン ド ブリニャック グリーン 

¥200,   000

そのまま沼津市のホテルに泊まって、翌日は竹口営業部長と焼津のKさまの完成・お引渡しの器具説明に向かってますが・・・・

竹口二日酔いで死んでます。

2021年04月30日

🏠駿東郡長泉町下土狩 T様邸 新築現場 中間検査

上棟後、順調に工事が進行中♪

家の外周部に耐力壁を貼り、外壁下地をつくっている最中です。

 

構造補強工事は完了!

基礎を造る時に、中に埋め込んでおいたアンカーと柱を直接繋ぎ止める耐震金具・・・ホールダウン金物(写真右)を取り付けました。

 

そうこうしていると、あっという間に検査日を迎えます。

JIO(日本住宅保証検査機構)さんが来て、骨組みをチェックする中間検査です。

設計図に記載してある耐力壁、構造補強金具などが実際に設置されているか確認&写真撮影して下さってます。

もちろん合格しましたので、お引渡しに向けて、どんどん工事を進めていきますよ!!

2021年04月26日

☕※ちょっとひと息1,892※ 建築システム野球部のユニホームが届きました!

私は背番号30。 監督は昔から30番って決まりがあるそうです。

竹口の番号には深い意味はなく、好きな数字が『8』らしい。

ブルーの迷彩柄で派手だから、竹口部長は嫌がるのか?と思ったら・・・全く抵抗感も無くサラッと着こなしてます。

中学ではエースピッチャーでそこそこ活躍したらしいので、過去の栄光を今でも引きずってるだけだと思うけど。。。

あれ? フツーに・・・オッチャンじゃ~ん!

おでん横丁をぐで~んぐ~でんに酔っぱらってネエちゃんに声掛けて来る感じの人に見えます(笑)

意義あり? 賛否両論? そしたら明日、多数決とりますか?

逆に・・・ 素村、イケてる♪♪  37歳に見えない! 高校球児でも通ります。

みんなから『カッコイイ!』って言われてる素村に対して・・・

悔しがってる竹口部長は・・・こんな事やらせてます。

昭和の遊び

2021年04月23日

🏠裾野市茶畑 S様邸  床&造作工事

フローリング工事の真っ最中にお邪魔しています♪

床材はボンドとステープルの二重留めの施工方法。

どちらか片方だけですと、板が反り易く床鳴りの原因になります。

 

隙間なく、フローリング材をはめ込んだら、釘で固定していきます。

 

こちらは、1階LDK。

四角くできあがっている枠・・・それはキッチンの腰壁の下地です。

カウンターを作り、奥に対面式キッチンを設置します。

2021年04月21日

☕※ちょっとひと息1,888※ フェイクを神様は見破れるのか?

地鎮祭の時に、神主さまが準備して下さる竹、4本。

竹藪から切って持って来て下さるのですが、神社の裏山からとは言え、毎回切り出し枝を整えワンボックスで運ぶ結構大変な作業なんだと思います。

 

 

先日行った時の神主さまは・・・ その手間を省く新兵器を持ってらっしゃいました♪

1.5m程の茎側と+1・5mの笹の葉を合体させるフェイク竹 @o@;/

組み立てる所を見たらすぐに分かりますが、準備後に到着したお施主様や神様は ほぼほぼ分からないと思います。

そもそも地の神様は、地面に宿っているんだからお見通し?👀

どちらにしても、式典で流れる横笛の音もラジカセやスマホの音源♬ですし、

お供物もスーパー購入の🍌バナナや🍍パイナップルが主流になっていますから

その辺時代の流れは神様も御存知ですから大丈夫だと思います♪^o^v

2021年04月20日

🎊駿東郡清水町的場 Y様邸 上棟🎉

前日の雨も止み、上棟の日を迎えました。風が強くてネットがゆ~らゆらしてますので慎重に作業開始します。

Y様の敷地の両隣は家がないので工事がしやすいですが、狭小住宅を得意としている「建築システム」は両隣建物に挟まれた狭い敷地にも建築可能です!

 

今日は家全体の形ができるまで工事を進める予定で、大勢の大工さんが来ています。

柱の一本一本には名前が付けられていて、設計通りに組み立てていきます。

 

大梁(おおばり) 大きいです。床を支えるとても重要な部材です。

クレーンで降ろしながら、息を合わせて組んでいきます。

 

仕口(ほぞ(突起部分))に梁(ほぞ穴)を接合させ、「カケヤ」という巨大なハンマーでトントンと差し込みます。

 

1階の柱→2階の床→2階の柱→小屋裏の梁→小屋裏の床・・・最後は屋根という順序。

2階の床組みができました。

 

合板を貼ると、2階の床の完成です。

 

夕方4時過ぎ、屋根の垂木を組んで傾斜をつけ家の形になってきました。

かなり高いところでの作業です。

 

垂木の上に野地板を貼っていきます。

 

今日一日順調に工事が進み、家の形になりました。明日はルーフィング作業です。

これから完成に向けて楽しみですね♪

Y様、本日はおめでとうございます!

2021年04月16日

☕※ちょっとひと息1,885※ 建築システム野球部、初めての試合!

昨年の秋、昼休みに2~3人でキャッチボールをしたのがきっかけで・・・

⚾野球やろうよ♪ って徐々に人が集まり、 最終的な3人は無理やり引きずり込んだ感じにはなりましたが、今日が初陣♪

西ヶ谷球場のナイターで試合です。

ちゃんと審判にも来て頂いてのプレーボール⚾

審判は斎藤さん。私が連れてきました。

『えっ! 審判て・・・野球なの?  @o@;/』

『斎藤さん審判やっていた言ってたじゃ~~っん!』

『俺はソフトボールしかやった事ないんだよ~~』

『ストライクゾーンって・・・一緒なんじゃないの?』

相手は住宅の建材&設備機器を納入してくれてる(株)マルチさん!

日頃重たい荷物を運んでいるのでパワーヒッターが勢ぞろいって噂です。

あっ! 浜松の現場監督、植田さん! やる気満々。ストレッチも入念です。

補欠って・・・まだ言ってなかった!? どうしよう。 3カ月くらい前に脳出血で緊急手術したばっかりなんです。

デッドボールで傷口開いたら困っちゃう。

 

 

出てます! 誰よりも声出してるし、動きも軽快です。

飛び入り参加、浜松の営業責任者 山下。 わりとコジンマリしたバッティング。

私ですか? 監督なので出番は考えて無かったですが、最終回最後の打席で

『代打、俺!』って言ってみました。

みんなに『HRはこうやって打つんだ!』ってところ見せてあげようと思ったんですが・・・

センターフライ。凡退

初戦はなんとか勝つことができました♪  そろそろユニホームが出来上がると思いますので、

次回はみんなお揃いの格好で登場します!

2021年04月16日

🎊駿東郡長泉町下土狩 T様邸 上棟🎉

 

朝から始まりました建て方工事。

現場では既に足場を組んだり、資材も搬入されている状態で、今日の準備は万端♪

ですから、8時過ぎには柱がどんどんと建っていき、順調なスタートを切りました!

 

 

レッカーで吊り上げた梁を二人がかりで柱に固定していきます。

 

2階の床組作業中。

構造躯体が組み上がっていくと、外部のネット掛けをして工事を進めます。

これから木材の切り屑などが舞うので、飛散防止とビスや工具を万が一 落しても内々に落ちる様にと安全面も確保しています。

 

2階の天井づくり。

ちょっと見にくいのですが、二人とも足場に片足を置き、もう片足は梁に足を掛けている状態。

上手くバランスを取りながら、掛け矢で2階の梁を固定していきます。

 

この時点ではまだ本締めもホールダン金物も固定していない状態ですから、壁と2階の床組みの直角が確定できてなくて 安定していません。

そこで仮の筋交い的な補強材を入れ、角度と水平を保ちながら立ち上げていきます。

下の写真に見えるバツ印の建材↓を『仮筋交い』と呼んでいます。

梁が固定されていくに連れて、グラグラだった柱がガッチリ支えられてきます。

 

1階、2階の骨組みが組まれたら、次は小屋組み。

屋根の傾斜を作ります。

 

最後に合板を貼り、ルーフィング作業が終われば、今日の作業は終了です。

 

屋根にルーフィング材を貼り、防水層をつくっていきます。

これで、屋根の下地が完成です♪

 

夕方には、上棟完了しました!

家の周りはMWトワイライトブルーという外壁材をセレクトしました。

紺色に近いスタイリッシュな外観がお披露目となるのは梅雨ぐらいの予定です。

T様、本日はおめでとうございます!!

2021年04月16日

🏠裾野市茶畑 S様邸 新築現場 木工事

みなさんは「スキップフロア」ってご存知ですか?

壁やドアを使わず、床の高さで空間を仕切るスキップフロア。

S様邸は、ダイニングとリビングの間に階段を付け、スキップフロアとして、空間を大きく二つに分けています。

段数が2段になる緩やかな階段がこちら↓、ちょうど踏み板部分に穴が開いています。

 

踏み板部分の下地が完成。

 

2階バルコニー横には3.5畳ほどの家事室。

隣には脱衣所と洗濯機があるので、洗濯物をすぐに干すことができます。

目の前のバルコニーは広く、2世帯分の洗濯物が充分に干せるスペースがあります。

 

S様邸オリジナルの空間が少しずつ形になってきました。

完成が楽しみです♪