狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、二世帯住宅の新築も!静岡・沼津・富士・三島・浜松・磐田・掛川の工務店・建築システム

工事中物件 450 静岡市葵区北安東T様・在来2階建て

  1. トップ
  2. 工事中物件
2024年04月18日

🏠静岡市葵区北安東 T様邸 新築現場ー6 木工事・屋根工事

★静岡市葵区北安東 T様邸 新築現場★ 木工事・屋根工事

T様邸の内部の様子です。

窓まぐさを組み立て、サッシがはいりました。

サッシの取付けは、上棟後早い段階で施工されます。

 

木材同士を緊結するための金具があちこち見られます。

中間検査では、大事なチェックポイントになっています。

 

天井を貼るための下地ができています。

天井裏には、電気配線や配管などを複雑に配置させるので

大工さん、電気屋さんの作業工程を調整しながら工事を進めていきます。

 

天井や壁の下地をつくっています。

作業する場所や高さによって、使う脚立もいろいろです。

 

外周の耐力壁には、透湿防水シートを貼りました。

外壁材を貼る準備です。

 

屋根工事です。屋根材はガルバリウム鋼板。

鉄をサビさせないために、亜鉛とアルミニウムの合金をメッキした鋼板です。

薄っぺら~な板ですが、耐久性・耐熱性に加え軽量で耐震性にも優れています。

こちらは、棟板金工事の施工中です。

 

 

石原

2024年03月12日

🏠静岡市葵区北安東 T様邸 新築現場ー5 上棟

静岡市葵区北安東 T様邸 新築現場ー5 上棟

本日は、北安東で上棟です!

敷地の幅は約4m、クレーン車もギリギリ。

両隣と奥にも家が建ち、電線も何本かあり

クレーンのオペレーターは慎重さと正確さを求められます。

 

1階柱→梁→2階柱→梁→屋根組みへ進んでいきます。

 

「下げ振り」を使い、柱の垂直を確認しています。

 

こちらの巨大ホッチキスのようなものですが、「かすがい」といいます。

この他にも、いろんな種類の金物で木材同士を固定していきます。

 

これから、屋根づくり。

母屋→垂木の順番に組み立て、屋根の勾配を作っていきます。

 

野地板を貼ったら、防水シートを貼ります。

台風などの雨風が強い時に屋根材の隙間から雨水が入っても、このルーフィング(防水シート)が二次防水の役割を果たします。

 

外周には、ボードを貼ります。

吉野石膏さんのキャラクター、「タイガーくん」がプリントされています。

優れた耐火性能、耐震性。

湿気を通しやすいため、通気層から湿気が外部に放出され、結露の発生が抑制される「外壁下地用耐力面材」です。

 

予定どおりの作業が無事完了。

屋根はしっかり防水しましたので、これから雨に影響されずに内部の工事が進んでいきます。

本日は、上棟おめでとうございます。

石原

2024年03月06日

🏠静岡市葵区北安東 T様邸 新築現場ー4 水道引込み工事・土台据え

★静岡市葵区北安東 T様邸 新築現場★ 水道引込み工事・土台据え

基礎ができあがったT様邸では、床下の配管工事が進行中です。

グレーは排水管。家の中の水回りの排水を屋外へ流す管。

ピンクはお湯、青は水の給水管。

 

そして、こちらは水道の引き込み工事です。

前面道路を一度掘削し、本管からと敷地内の給水管をつなげる工事を行います。

その後前面道路の復旧を行います。敷地内と前面道路の水道管を結んだ後は、自宅に引き込み工事を行います。

 

配管工事が終わったら、大工さんが土台をつくっていきます。

基礎のコンクリートの上にパッキンを挟み、木材を組んでいきます。

 

そして、断熱材を敷き詰め、合板を貼っていきます。

こうして1階の床面の下地ができあがり、上棟に向けて着々と準備が進みます。

 

土台と、上棟の一部の材料は雨に濡れないようにしっかり養生しています。

今日は、先行足場工事です。

縦長の敷地は、幅4m。ここに幅2.7mのお家を建てていきます。

 

 

足場ができました。

あとは上棟を待つばかりです。

石原

2024年03月02日

🏠静岡市葵区北安東 T様邸 新築現場ー3 基礎工事

★静岡市葵区北安東 T様邸 新築現場★ 基礎工事

T様邸では、基礎工事が本格的にスタートしました。

建物の位置出しをしたあと、掘削しベタ基礎の土台をつくっています。

ランマーで地固めをしてから、防湿シートで覆います。

 

捨てコンを打ちました。

この上に鉄筋を組んでコンクリートを打ち、頑丈なベースの面ができていきます。

 

配筋工事が終わりました。

配管もあらかじめ設備の位置に設置しています。

 

組まれた鉄筋は、本数・間隔・深さなど施工図どおりに正確か

社内でチェック後、第三者機関の検査を受けます。

 

検査合格後、コンクリ打設工事の様子です。

ミキサー車から流れてくるコンリートを、隅のほうからまんべんなく入れ

すぐ横で振動を加える工具を使ってコンクリ内部に気泡や空洞ができないようにしています。

この作業を丁寧にすると鉄筋やアンカーにしっかり絡みつきます。

 

ベースができて、立ち上がりの基礎へ。

2回のコンクリート打設工事が終わり、型枠をはずしました。

基礎が完成したので、配管工事・土台据え工事に進んでいきます。

石原

2024年02月05日

🏠静岡市葵区北安東 T様邸 新築現場ー2 地鎮祭

先日ご契約いただいたT様、本日はここ北安東で地鎮祭です。

祭壇には、お供えの野菜や果物が準備されています。

 

めでたい「鯛」は、お腹を神様の方に向けてお供えします。

暖冬とはいえ、寒い屋外では凍った鯛も頭からしっぽまでコッチコチ(@_@)

そして、地鎮祭は始まりました。

 

お祓いをして参列者やお供え物を清めます。

そして、神様に奉告、工事の安全・家の繁栄の祈願をします。

 

四方祓い。四隅と中央に塩とお米をまき土地を清めます。

地鎮の儀(じちんのぎ)→玉串奉奠(たまぐしほうてん)→工事の安全とお施主様のご多幸を祈念し、お神酒で乾杯します。

本日は、おめでとうございます🎉

 

地鎮祭のあとの地盤調査により、改良工事を行い

基礎工事へと進んでいきます。

石原

2024年02月05日

🏠静岡市葵区北安東 T様邸 新築現場ー1 ご契約

このたびご契約いただいたT様、

駿府公園の北側に位置する北安東、とても静かなところです。

木造2階建て、幅2.7mのコンパクトなマイホームには

収納スペースもしっかり確保されています。

 

1階には水回りをまとめ、2階に洋室2部屋と収納スペース。

春ごろの完成をめざし、工事を進めてまいります。

石原