狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、二世帯住宅の新築も!静岡・沼津・富士・三島・浜松・磐田・掛川・神奈川・横浜・東京の工務店・建築システム

工事中物件 384 裾野市茶畑T様・在来3階建て

  1. トップ
  2. 工事中物件
2022年01月27日

🏠裾野市茶畑 T様邸 新築現場-16 外構工事

マイホームづくり最後の工事となるのは、外構の工事。

外構工事中は家の中の出入りができませんから、家の中が出来上がらないと取り掛かれない工事になります。

 

敷地の周りには境界ブロックを積んでいきます。

ブロックは鉄筋を芯にして積んでいますから、崩れにくいつくり。

ブロックは3段、60cmもないくらいですから、万一崩れてもケガは最小限に留められると思います。

 

ブロックの内側には配管が見えていますが、境界ブロックを積んだら埋戻しをして、上から砕石を敷いて仕上げます。

ですから、完成後は配管の蓋ぐらいまで地面が高くなります。

 

 

外壁に付いているのは、リンナイのガス給湯器。

壁付なので地面もスッキリして、コンパクトにまとまりました。

省スペースで狭小な敷地にはピッタリです。

 

ブロックを積んだあとは、目隠しフェンスを取付けて完了。

 

外構工事が完了!

内部クリーニングも終わり、いよいよお引渡しを迎えます。

 

 

加賀

2022年01月21日

🏠裾野市茶畑 T様邸 新築現場-15 設備工事・完了検査

クロス工事が完了しましたので、これから設備工事が始まります。

今はまだ、照明が付いていなかったり、コンセントカバーが付いておらず、壁に穴が開いている状態のまま。

そこに細々と取付ける工事が進んでいきます。

 

トイレ本体があるとクロスが貼れませんから、何もありません。

 

そこにトイレ本体、タオル掛け、ペーパーホルダーやトイレ用のコンセントを取付けました。

 

二階の洋室にも照明用電線やエアコンホースをつないで、それぞれの設備を取り付けます。

 

天井には埋め込み式のダウンライトを取付けると、スッキリとした空間になります。

これなら、電球のカサに埃が溜まることないので、日々のお手入れもいりません。

 

エアコンの室外機も設置完了。

エアコンから出た水滴がすぐに排出できるようにドレンの近くにセットしました。

ベランダは最後に手すりを取り付けると完成です。

 

引渡しのために、お客様を迎える準備が着々と整ってきました!

JIOさんの完了検査にも合格しましたので、検査済み証もまもなく発行されます。

あとは養生類を外してクリーニングすれば、家の中は準備完了です♪

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2022年01月05日

🏠裾野市茶畑 T様邸 新築現場-14 クロス工事

石膏ボードの継ぎ目とビス穴に埋め込み、クロス工事の下処理をしました。

 

元々最初に塗った個所は乾くと白くなり、その上から二度塗りで痩せた部分にも塗り込みます。

繰り返し塗ることで、ボード表面の凹凸が無くなり、きれいにクロスが仕上がります♪

 

クロス貼りは上から下へ、天井から壁へと順番に貼っていきます。

クロス工事は家じゅうの天井と壁にクロスを貼っていくので、時間がかかります。

今回はパテ処理の下準備からはじめて10日間ほど。

その間、見違えるように素敵になっていくT様邸の様子を少しご紹介します♪

 

弊社はオーダーメイド住宅ですから、クロス工事を行う箇所はいつもイレギュラー。

クロス職人さんは毎回、ちょっと変わった形の場所や狭い場所も柔軟に対応してくれています♪

機械でクロスの裏側に糊付けをしたら、職人さんが一枚一枚手作業で貼っていきます。

 

基本は白系クロス。一部アクセントクロスで、メリハリを付けました。

白色クロスをメインで使うと、窓から入った光が居室内に反射して、空間が明るくなります。

カーテンを開けておけば、照明を点けなくても、明るい空間が長続き✨

ですから、クロスは白をメインで選ばれるお施主様も多いです。

落ち着いた色目の建具と組み合わさり、素敵なLDKとなりました。

 

キッチンの背面収納は、本体の色と合わせてネイビー。

白いクロスによく映えて素敵です✨

 

トイレは、アクセントでブルーのチェック柄を取り入れました。

落ち着いた色目のカジュアルテイスト♪

 

クロス完成後は、トイレ本体やコンセントカバーなどその他設備の取付工事に進みます。

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年12月27日

🏠裾野市茶畑 T様邸 新築現場-13 外壁工事

外壁工事が進んできました!

 

T様邸はブルー&ホワイトで外壁を貼り分け、カジュアルな印象に仕上がります!

が、まだ細かな工事が残っていますので、足場が外れるまでお披露目はお預け・・・皆さまにお見せできず残念💦

 

2階LDKには、キッチンの端からリビングまで伸びる 7mほどの長~いベランダが完成。

大人4人が両手を伸ばして横に並べるくらいの幅がありますから、開放感を味わえます♪

 

屋根もダークブルー。クールで素敵な色合いです。

雨といや破風板など細かな取付工事を進めて、足場を外します。

 

ようやく、足場が外れました♪

二色で貼り分けた外壁で、存在感のあるマイホームに!

 

見る方向によって、違った外観になり、一色で仕上げたのとは異なり、メリハリのある見た目に仕上がりました!

家の中は内装工事が進んでいますから、どんな完成になるのかこちらも楽しみです✨

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

 

2021年11月29日

🏠裾野市茶畑 T様邸 新築現場-12 プラスターボード貼り・建具工事

内装の下地、プラスターボード貼り。

このボードは石膏ボードともいいまして、素材は石膏。腕などを骨折した時に固定する白い紙粘土のような物。

不燃性や防音効果もあるので、壁下地としては最適な素材です。

 

階段の壁にもボードを貼っていきます。

暗くなりがちな階段もひとつ窓を付けることで、外光が注ぐ明るい空間になりました。

これだけ明るくなれば、日中に照明はほぼ必要ありませんし、窓を開ければ、空気の入れ替えもできる、一石二鳥の窓!

 

対面キッチンの反対側にはカウンターテーブルが完成。

テーブルに傷がつかないように養生しています。

充分に物がおけるほど奥行きのあるテーブルをつくりましたので、軽食を食べるのにも便利な広さとなっています。

 

ユニットバスの組み立ても完了。

あとは、追い炊きリモコンを取り付けて完成となります。

 

二階の洋室にもボードが貼れたら、次は各部屋のドアの枠の取り付け。

こちらには、折れ戸のドア枠を取付けました。

上には垂れ壁の骨組みができあがっていますので、ボードを貼ると、クローゼットの概形ができあがります。

 

1階リビングには、引き戸のドア枠が取り付けられました。

隣には折れ戸のドア枠。ここは、枕棚付きのクローゼットができます。

一畳分ほどの広さがありますから、収納力は十分!

リビングをすっきり見せるためには、あると便利な収納スペースです。

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年11月19日

🏠裾野市茶畑 T様邸 新築現場-11 中間検査・断熱工事

中間検査。

ベランダの防水の立ち上がりの寸法、構造部材や耐震金具の位置も確認して、写真に残していきます。

 

中間検査が終わると、一気に工事が進みます!

外壁を貼る下地として、家の周りやベランダの腰壁は防水シートで覆いました。

 

家の中の柱と柱の間には高性能グラスウール入れて、断熱施工。

家の周りの内壁、小屋裏、床に断熱材を隙間なく充填することで、室内の気密性が高まり、快適な住まいとなります!

 

天井の骨組みとなる野縁ができたら、ボードで蓋をして天井下地が完成♪

 

次は間仕切り壁をつくり、各部屋の区切りをつくっていきます。

 

階段スペースには小窓を取付け、通風・採光機能を設けました。

ですから、暗く、空気が滞留しやすい階段も風通しの良い明るい空間となります。

とはいっても、階段の組み立ては、しばらく後。

それまではハシゴを使っての行き来で、完成はもう少し先です。

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年11月05日

🏠裾野市茶畑 T様邸 新築現場-10 配線工事・配管工事

内部工事が進んできました。

 

柱の根元から斜めに伸びている木材は【筋交い】と呼ばれ、耐力壁としてカウントします。

筋交いは、L型の金具(筋交いプレートで固定)で固定しました。

壁ができれば見えなくなってしまいますが、壁の内側は地震の揺れにも強い構造になっています!

 

天井には野縁受けを取り付けて、野縁を45cm間隔でセット。

ここが天井の骨組みとなり、居室の天井ができ上がっていきます。

野縁には居室の照明配線が取り付けられました。

 

天井から柱に電気配線を下ろし、コンセントボックスを取付ける作業も進行中です。

 

 

こちらはパイプスペース。2階から出た排水の通り道となっています。

水の流れる音は意外と気になるものですから、配管の周りを遮音マット(黒い配管)で覆い、流水音が部屋の中に響かない工夫をしています。

 

1階の浴室。

浴室の床下を断熱材で囲み、浴室内の温度がキープできるように断熱施工をしました。

冷水と温水の給水管(青・赤)と追い炊き用の配管(白)がセット済み。

もうすぐユニットバスの組み立てが始まります。

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年10月28日

🏠裾野市茶畑 T様邸 新築現場-9 防水工事

上棟後、屋根の上にルーフィング材を貼りました。

雨から屋根の骨組みを守るため、仕上げ材の下には必ず『下葺き材』という下地材を貼り、防水施工します。

 

こちらが仕上げ材。ガルバリウム鋼板の縦平葺きです。

ガルバの素材は鉄板ですが、アルミと亜鉛の合金メッキが施されているので、錆びにくく、何より軽いので耐震性も有利になります。

 

そして、屋根の下にはブルーシートで覆われた箇所。

しっかり養生しているわけは、・・・?

 

ベランダ部分でした!

まだ、床が木の下地段階なので、外からの雨水から守るためしっかりガードされています。

防水処理が完了次第、ブルーシートは外します。

 

 

さらに下を見ていくと、サッシを取付けている最中でした。

壁の内側に骨組みをつくり、壁に穴を開けて設置します。

今は、壁からサッシが飛び出ていますが、外壁材を取付けるときれいな平らに納まります。

 

壁に穴を開けたところは雨水が侵入しやすいので、サッシ下部には防水シート(白色)をかませて、念入りにガード。

外気と接する箇所は、直接雨水と接する箇所ですから、家の内部に侵入しないようにしっかり防水施工していきます!

長持ちする家となるよう、家の外周部分はしばらくの間、下地工事が続きます。

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年10月15日

🏠裾野市茶畑 T様邸 新築現場-8 上棟

大安の本日、上棟のスタート。

大工さんが手際よく、柱を組み立てていきます。

 

感電したら大変ですから、電線をうまく避けつつ、建材の搬入を進めます。

お天気は、これから徐々に晴れ間が広がるとの予報。

上棟は青空が良く似合うので、早く青空になってほしい!

 

2階の床組みができました。次は梁と柱は金物で、しっかりと固定。

金物で補強することで、地震の揺れにも強い躯体となります。

梁の上には、そのための金物がスタンバイ中。

「ここには、これで止めるよー」というように羽子板ボルトが準備され、効率よく作業を進んでいきます。

 

床組みの上からは合板を貼り、2階の床下地が完成です。

 

お昼ごろ、ようやく晴れ間が見えてきました!

組み立ても順調に進んで、床組みのための合板が3階に運ばれます。

クレーンの操作をするひとと大工さんの見事な連携プレイで、重たい荷物も難なくキャッチ!

 

大まかな骨組みが屋根までできたあとは、面材を貼る作業も同時進行。

建物を面で支える耐力面材を家の周りに貼ることで、地震や台風に強い家のつくりとなります。

 

上棟完了まであと少し!

屋根の小屋組みが大詰めを迎えるころ、朝までの曇り空が嘘のように青空が広がってきました。

やはり、上棟には青空がよく合います♪

 

野地板を貼り、屋根の下地ができ上がってきました。

きれいな夕日も眺められることができ、素敵な上棟となりました✨

 

このたびは、おめでとうございます。

スタッフ一同、心よりお祝い申し上げます。

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年10月14日

🏠裾野市茶畑 T様邸 新築現場-7 土台据え

土台据えが始まりました。

床組みをつくるため、基礎の上に土台となる木材を配置していきます。

 

大工さんが土台となる木材に穴を開けて、アンカーボルトの上から被せるようにセットしていくので、基礎と土台がずれることはありません。

土台の上から見える長く伸びたアンカーボルトは、次は柱と固定。

建物の骨組みを支える強固な立体構造ができあがっていきます。

 

大引きを支えているのは鋼製束。

錆に強く、白アリも防ぎます。

 

足元が冷えないように断熱施工。

間に断熱材を入れていきます。

 

上から合板を貼り、床下地が完成しました。

厚みのある合板を使っているので、水平方向の力が強く、地震や台風による歪みにも強くなります。

一般には、剛床工法と呼ばれる工法です。

 

万一、一時的な雨が降っても大丈夫なようにブルーシートで養生しておきました。

足場を組み、上棟用の建材を搬入したら、いよいよ上棟です!

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報