狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、二世帯住宅の新築も!静岡・沼津・富士・三島・浜松・磐田・掛川・神奈川・横浜・東京の工務店・建築システム

工事中物件 394 駿東郡長泉町下土狩H様・在来2階建て

  1. トップ
  2. 工事中物件
2021年11月25日

🏠駿東郡長泉町下土狩 H様邸 新築現場-6 コンクリ打設

H様邸の配筋検査、無事合格してコンクリ打設工事に進みました。

コンクリミキサー車とポンプ車がセットで到着し、ポンプ車から圧送されたコンクリがボトボトと流れてきています。

今日は、職人さんたちは長靴をはいての作業です。

コンクリなので、かなりの重量。黒いホースをしっかり支えて隅の方からていねいに流し込んでいきます。

 

すぐ脇で黒くて細い棒をつっこんでいる人、流したコンクリに振動を与えています。

コンクリ内部に気泡や空洞ができるのを防ぎ、鉄筋やアンカーにしっかり絡みつくようにしています。

 

コンクリを流す人、振動を与える人、表面をならす人、短い時間で効率よく作業を進めます。

簡単そうに見えますが、決してそんなことありません。

作業以前に、この格子状の鉄筋の上を歩くことが職人技だと思います。しかも長靴で(@_@)

私なら足が挟まって転ぶこと間違いなし!そして、コンクリの中にズボっとはいったとたんもう抜け出せません。

 

これは「タンパー」という道具。コンクリを入れると余分な水分が表面に上がってきます。

これを放置するとひび割れの原因になるので、タンパーでタンピング!

表面を叩いて締め固めて、いい状態で固まるようにしています。

 

 

仕上げのならしは長いトンボ!

表面をきれいに整えます。

 

基礎の中を通る配管はあらかじめセットして、配管まわりもていねいに仕上げていきます。

 

ベタ基礎の底の部分が完成しました‼

固まったら立ち上がりの型枠を組み、またコンクリを打つと基礎の完成となります。

 

天気のいい日が続いているので、工事はとても順調です。

底の部分(耐圧ベース)が固まり、立ち上がりの型枠が組み終わったところで、コンクリ打設工事に進みました。

 

立ち上がり(布基礎)のコンクリ打設、進行中です。

基礎の完成までもうすぐです。

石原

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年11月15日

🏠駿東郡長泉町下土狩 H様邸 新築現場-5 やり方~配筋工事

地鎮祭が終わり、これからいよいよ工事着工! 基礎工事開始です。

まずは基準となる高さを出す『やり方』が進行中。

基礎を造る上で正確な位置と水平を確保する為の作業です。

 

建物の外周部は掘り下げて、砂利を敷き詰めて地盤補強をします。

この上に型枠をセットし、ベタ基礎を作っていきます。

地表面は、しっかりと付き固めるためプレートランマーで叩き

その後、防湿シートをかぶせ掘り下げた部分に捨てコンを打ちます。

 

型枠のセットが終わると、配筋工事にはいります。

鉄筋は部材ごとに加工されて搬入されてくるので、職人さんが図面に従い手作業で一本一本組んでいく作業です。

鉄筋の太さ・本数・間隔などは構造計算で決められていて、工事後は第三者機関できちんと検査をするように建築基準法で決められています。

 

きれいに組まれました。

コンクリを入れると見えなくなってしまいますが、家を支える大事な基礎。

基礎の外周部は外壁や柱の荷重が集中するので、鉄筋量もコンクリートの厚みも多くして、基礎が深くなるように施工しています。

 

第三者機関の検査の前に、社内でも厳しくチェック。写真を撮って記録に残します。

検査前の準備OKです!

 

そして、今日は第三者機関のJIOさんの検査を受けています。

検査の方も記録のための写真撮影。合格すると、次の工程「コンクリ打設工事」へ進みます。

 

石原

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年09月24日

🏠駿東郡長泉町下土狩 H様邸 新築現場-4 地鎮祭

今日は大安吉日、H様邸の地鎮祭を行いました。

神様へのお供えは、海の幸(尾頭つきの魚)・山の幸(果物)・野の幸(野菜)・お酒・洗米など、

三方(さんぽう)という台の上に乗せて、祭壇に飾ります。

 

神職が祓詞(はらいことば)を奏上し、大麻(おおぬさ)で全てを祓い清めます。参列者は、浅い礼をしてお祓いを受けます。

 

四方払い。

建物の四隅(基礎の角)をお清めします。 北東の角から→東南→南西→北西の順番で、お塩・お洗米・お神酒をまいて、 地の神様に建物を守っていただくのです。

地方によっては、しきたりや順番が全然違うところもあるそうです。

 

苅初め(かりそめ)の儀。

これから建築を始めるにあたり、この地に芽生えた草木を一度刈らせてもらうことを地の神様に御報告並びに見守っていただく儀式です。

 

地鎮の儀・・・神様へ着工をお知らせする儀式。

お施主様自らが執り行います。

 

玉串奉奠(たまぐしほうてん)

榊の枝を神前にお供えして、二礼・二拍手・一礼。 出席者全員、順番に行います。

工事の着工の報告とH様ご家族がここで安心安全に暮らしていけるよう祈願しました。

 

そして、全員で乾杯!!

 

H様、本日はおめでとうございます。

スタッフ一同、心よりお祝い申し上げます。

お祝いですので、この写真のときだけ皆さんにマスクをはずしていただきました。

普段、マスクで顔が半分しか見えませんが・・・

後列にいるのがH様の担当スタッフ。家づくりのサポートを強力にバックアップするメンバー達です!!

「建築システム」テレビCMにも登場していますよ~(^^♪

 

こちらは三島駅まで徒歩約5~6分、生活にとても便利な立地です。

解体工事が順調に終わり、38坪の敷地にゆったり住まわれる二階建て住宅の工事がいよいよ始まります!

 

石原

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年08月10日

🏠駿東郡長泉町下土狩 H様邸 新築現場-3 地盤調査

解体工事が終わりました。

きれいな更地になっています。

 

今日は、地盤調査に来ていただいています。

地盤調査で使う機械は、こちら「スウェーデン式サウンディング試験機」です。 新しく建てる建物の四隅と・中心点の5ポイントを計測して、地盤の強度を計ります。

 

写真の棒(スクリューポインター)を油圧シリンダーで回転しながら貫入。   重さ100Kgの負荷を掛けながら回し、25cm地中に沈むまでに何回転したか? を計測します。

 

地層が硬ければスクリューが入って行く最中「ガリガリガリガリ」砂利を砕く音が聞こえるのですが・・・ 耳を澄ませていますが聞こえてこない(><;) テコの原理で抜いて、次のポイントに移ります。

 

報告のための写真を撮っています。

結果は後日、調査書として提出され、地盤改良が必要かを協議して決めます。

 

石原

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年07月16日

🏠駿東郡長泉町下土狩 H様邸 新築現場-2 解体工事

H様の思い出がたくさん詰まったマイホームに別れを告げ、これからは新しい思い出作りが始まります。

解体工事のスタートです!

 

天井の次は、部屋の建具と内装ボードを剥がしていきます。

出来る限り人力の手バラシで剥がして、骨組みだけになってから重機で取り壊します。

 

廃材を処分場に運ぶにあたっては、瓦・金属・石膏・木材・コンクリなど仕分けて処分します。

でないと、混廃(素材が混ざった廃棄物)は処分費が高くついて大変!

 

ネットで養生して、いよいよ重機での解体作業へ突入!

 

解体現場は、JR三島駅からほど近いロードサイド立地。

ですから、今回は少し道路をお借りして、解体作業を進めています。

 

重機での作業に入ると、解体がどんどん進んでいきます。

腕の先端にアイアンフォークを取り付け、掴んで引っ張りながら取り壊し。

あっという間に建物が無くなっていきます。

 

細かい破片は袋に詰めて、トラックへ積み込み。

建物の撤去が終わったら、明日からは基礎を崩して、細かく砕いて搬出する作業となります。

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年07月03日

🏠駿東郡長泉町下土狩 H様邸 新築現場-1 ご契約

今住んでいる家を解体し、新しく建替えたいとのことでお問い合わせいただいたH様。

マイホームの間取りがほぼ決まってきましたので、ご契約となりました。

 

家づくりはイメージが大事!ということで、今回のように契約前にショールーム見学も可能です。

家の間取りがだいたい決まってくるタイミングで、実際に使う水回り設備も見ていただくと、よりマイホームのイメージが沸きやすいです♪

 

トイレ、キッチン、バス、お好みの色やデザインをお選びいただけます。

種類も豊富、組合わせもたくさんあるので、「こんな風にしたい、あんな風にしたい」と夢が広がります♪

ですから、家のイメージや使い勝手、予算なども頭に入れ、じっくり検討していただくのが良いです!

 

そして、平面でしかなかった間取りをそのまま反映させた立体イメージをご覧いただき、完成イメージを確認します。

H様の場合は、2階建のマイホームですが住みやすい家にしたいということで、階段を使わずに日常生活が送れるように水回り設備を1階に集約させました。

生活動線が1階で済むようになっています。

スロープを付けて、歩きやすい玄関ポーチにしたり、玄関に庇をつけました。

外壁・屋根の色は変更可能なので、こちらも外観イメージを再度練り直していくこともできます。

 

H様、ご契約おめでとうございます。

これから、外観イメージや水回り設備、照明やクロスなどなど、マイホームの細かな仕様を決めていきます。

思い描いたマイホームが形となるよう、精一杯お手伝いをさせていただきます!!

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報