狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、二世帯住宅の新築も!静岡・沼津・富士・三島・浜松・磐田・掛川・神奈川・横浜・東京の工務店・建築システム

工事中物件 378 静岡市葵区幸町F様・在来2階建て

  1. トップ
  2. 工事中物件
2021年06月26日

🏠静岡市葵区幸町 F様邸新築現場-12 耐震工事・床工事

断熱材を入れた上からプラスターボードを貼っていきますが、木材に貼った制震テープ、分かりますか?

両面テープのようなつくりになっていおり、地震の揺れを吸収するダンパーの役割を果たします。

 

家の中のプラスターボードを貼る部分には、全て制震テープを貼りました。

計算したら、約750m分でした!

陸上競技場のトラックが標準400mなので、2周ないくらい?ぐるぐる巻きです。

制震テープは、地震対策以外に、交通振動による揺れの低減、隣の部屋との遮音性、気密性の向上もあるそう。

快適な住まいを実現するためにも施工をおすすめするアイテムです✨

 

続いて、プラスターボードからはみ出ている梁に注目してください!

こちらは、化粧梁。勾配天井のある2階洋室にお部屋のアクセントとして加えた『素敵アイテム』です。

屋根のつくりとなる梁をそのまま『インテリア』として生かそう計画が進行中!

 

リビングに三つ並んだ縦滑り窓もいい感じです♪

 

1階のフロア工事が始まりました。

ここは玄関ホールになるところ。

 

『Sフロア グレーズアッシュ』という種類の床材を使用しています。

木目のはっきりしたフローリング。上品な印象のF様邸にぴったり✨

 

四角い床下点検口も設置完了です。

 

点検口の下は、物が置けるようになっています。

ぬか漬けや梅酒を保管するのにピッタリと思ってしまうのは、もはや昭和の人間の発想💦・・・買い置きした洗剤など清掃用品を置くのがいいと思います!

この容器を取り出すと、床下の様子を見ることができます。

トラブルがあった場合、開けて基礎の様子や床の裏側を見ることができる唯一の場所となるので、とても大事なんです。

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年06月22日

🏠静岡市葵区幸町 F様邸新築現場-11 外壁工事

 

F様邸の前には、外壁材の山!

いよいよ外壁工事がスタートしました。

 

外壁の設置には専用金具を用いて、引っかけるように取り付けていきます。

サイディング自体に穴を空けたり、ビスを打ち込むと地震の時にひび割れたり、ずれたりします。

ですが、引っ掛ける金具の場合は揺れに対してアジャストするので割れ、脱落しにくい工法なんです。

電気配線や配管など、必要最低限の部分には外壁に穴を開けますが、仕上げ時にしっかりと防水処理を施しています。

 

基礎と外壁材の間には【水切り】という役物(板金)を設置。

見切りの役割を果たし、外壁と基礎との取り合いの防水に役立ちます。

 

上のバルコニーを支える壁です。

奥まった玄関にすることで、雨でも濡れない便利な玄関前となります。

 

落ち着いた雰囲気のトラディショナルな印象の外観材♪

 

下から上へと順番に外壁材を貼っていきます。

 

こちらが完成イメージ。

バルコニーの手摺や窓枠をシャンパングレーに合わせたので、ダーク系外壁材を使いつつも温かみのある印象の外観になります✨

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年06月11日

🏠静岡市葵区幸町 F様邸新築現場-10 サッシ取付・断熱工事

玄関ドアの取付が完了♪

お引渡しまで汚れやキズ防止の為に念入りに養生しています!

 

サッシ本体の取付も完了です!

 

バルコニー前の掃き出し窓も取り付きました。

※掃き出し窓とは、窓の下部分が床まである引き違い窓のこと。

ところでこの窓、網入りなのですが気付きましたか??

 

アップにするとよく見えます。

こちらのお宅は準防火地域で、全て延焼ラインにかかるため

なんと全ての窓が網入りの防火窓になっています。

※延焼ラインとは、隣地または道路からある一定の距離を

延焼の恐れのある範囲として設定し、

その一定範囲のライン延焼ラインと呼んでいます。

 

壁面に断熱材を充填中です。

隙間なく入れ込んでいきます。

 

天井の下地を組む前に

天井裏まで延びた壁にもぎっしり詰めます。

使用しているのはアクリアの430?

 

こちらは395・・

どういう意味?

 

断熱材自体の幅、だそうです。

柱と間柱の間は395mm、

間柱と間柱の間は430mm、と

断熱性能を発揮できるように使い分けています。

平垣

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年05月31日

🏠静岡市葵区幸町 F様邸新築現場-9 FRP防水・建具枠搬入

バルコニーで何かしてますね?

 

防水工事を行っているみたいです。

今回はFRP防水を行います。

 

FRPとはガラス繊維などの強化材で補強されたプラスチック、という意味で、

強度・耐水性・成型性が優れた素材です。

FRP防水とは、液状の不飽和ポリエステル樹脂に硬化剤を加えて混合し、

この混合物をガラス繊維などの補強材と組み合わせて一体にした塗膜防水のこと。

この工法では継ぎ目がないため、優れた防水性能を発揮します。

 

ガラスマットを丁寧に敷いてから、ポリエステル樹脂を塗りこんでいきます。

 

さらに塗り込んでガラスマットと一体化させていきます。

全面に塗り込み、乾燥するまで待ったら

バルコニーのFRP防水下地は完了。

仕上げ塗りをすると、完成です♪

 

こちらは1階玄関前。

 

取付ける窓のサイズに合わせて、四角い穴がたくさん開いています。

ドアやサッシが付く前にはこんな感じで開口だけ。

次に、横に立てかっているサッシ枠(写真右)が開口部にそれぞれ取り付けられることになります。

 

2階バルコニー前。

この大きな開口部には、

サッシの枠が付いてから掃き出し窓本体を取付けます。

 

勾配天井のある洋室では、窓本体の取付が完了。

高い位置に窓を設置したので、

天井上部には明るい光が差し込み、開放感のある素敵な空間ができそうです♪

また、手が届かない高い場所でもボールチェーン付のオペレーターを

使用することにより、簡単に開閉やロック操作を行っていただけるので

お部屋の換気もしやすいと思います!

平垣

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年05月31日

🏠静岡市葵区幸町 F様邸新築現場-8 木工事

本日は木工事の様子をお届け!

、、したいのですが、

外部からだと養生用のブルーシートで何が起こっているか見えませんね。

中に入って見てみましょう♪

 

木工事が進行してますね。

今回は在来工法なので、柱と梁を組み家の骨組みを作り、

地震や風などの水平方向にかかる力に対しては筋交いや耐力壁で強さを出します。

 

 

左下にある金物の名前はホールダウン金物。

ホールダウン金物とは、地震などによる揺れが起こった際に

柱が土台や梁から抜けないようにするために取り付ける金物のことで、

引き寄せ金物とも呼ばれます。

阪神淡路大震災が起こった当時、

3階建て住宅の建築では既に構造計算の義務付けがあったため

ホールダウン金物が使用されており、ほとんど倒壊被害がなかったそうです。

 

梁同士も抜けないように金物を取り付けます。

梁と梁を斜めに繋いでいるのは火打ち梁といって、

地震や台風時の揺れによる変形を防止するためのものです。

 

こちらはバルコニーです。

合板を釘でとめて施工しました。

バルコニーはお部屋の外になるので防水工事を行うのですが、

これはまだ下地の下地、のようなものです。

雨で濡れないようにブルーシートで養生しています。

 

ドレンという雨水などを排水する場所は穴を開ける必要があるので

防水工事の前に位置を確認して記しておきます。

平垣

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年05月18日

🏠静岡市葵区幸町 F様邸新築現場-7 上棟

 

お天気に恵まれ、上棟日を迎えました。

 

朝8時ごろ、柱が建ち、棟上げがスタート。

 

この2本は『通し柱』、1階・2階を貫く長い柱です。

その横に立つ大工さん。足場に立ち、大梁を受け止めます。

 

実は通し柱に『番付表』をくっ付けていて、柱の位置を配置をチェックしながら作業を進めています。

お天気が良く、朝から眩しいので、サングラス😎が必須アイテム♪

 

順調に作業は進み、昼過ぎには、いよいよ屋根の骨格を組みへ。

母屋(もや)で傾斜を付けたら、垂木(たるき)を取り付け。

屋根下地をつくるため、合板がクレーンで運ばれてきました。

今回は片流れの屋根にして、外観をシャープに仕上げます♪

 

今日の最高温度は25.9度で、少し暑さを感じる中での作業。

くれぐれも熱中症にならないよう、水分補給休憩も忘れずに!

 

上棟の写真を撮ってくれているのは、F様邸の工事管理担当のやす監督。

サングラスを掛けて、ちょっと悪そうな顔をしていますが、優しい監督なので安心してください♪

 

大工さんのチームワークは良好♪

あっという間に、屋根まで組みあがりました!

 

上棟作業の終盤は、ルーフィング材を貼り防水工事。

17時過ぎ、本日の作業は完了です。

 

F様、本日は上棟おめでとうございます!

スタッフ一同、心よりお祝い申し上げます。

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年05月15日

🏠静岡市葵区幸町 F様邸新築現場-6 土台据え

 

上棟に向けての準備が始まりました。

 

ユニック車のクレーンを使って、土台据えの建材が搬入されます。

 

↓この建材を使い、1階の床面を仕上げていきます。

 

これから基礎に土台を据え付けますが、そのための印を付けます。

墨壷に浸けた凧糸をピンと張ってコンクリに置いて、指でパチンッ!って弾くと線が引けます。

墨というほどですから、以前は本当の黒墨を使っていましたが、最近はカラフル。

きれいな青色のラインが引けました♪

 

基礎の上に土台を組み、土台から床を支える大引きを連結。

 

荷重を支えているのは鋼製束。

昭和の時代は束石を置いて束柱を建てましたが、反ったり、湿気で傷む事が多いので今は金属製を採用しています。

 

冬場、床下の冷気が上がって来ないよう、断熱材のカネライトフォームを嵌め込みます。

 

最後に構造合板で蓋をして、1階床の構造は完了。

あとは、足場を組んで、上棟日を待ちます!

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年05月14日

🏠静岡市葵区幸町 F様邸新築現場-5 先行配管・基礎巾木仕上げ

 

基礎が完成し、玄関部分の土間コンを打設しました。

 

そのころ、床の下にトイレやキッチンにつなぐ配管つくる工事も始まります。

青が冷水、赤が温水、白がガス、グレーが排水の通り道です。

 

また、雨水・排水の通り道として、建物の外には排水管を埋設し、公道に埋まっている下水管まで流れ出る道をつくります。

ところが、F様の敷地は巾が4m弱しかなく、この幅ギリギリに建物を建てるため、その場所が確保できません!

そのため、家の中・・・基礎の中に配管を通すことになりました。

 

建物が建ってしまうと、余計に狭くなって作業が進まない場所については、今のうちに仕上げちゃいます!

 

お隣さんの敷地とその距離30センチ弱。

いつもは建物ができて、完成前の最終段階で基礎巾木を仕上げるところですが、この1面だけは先に施工しました。

 

雨に濡れないようにビニールで養生して、完成を待ちます。

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年05月06日

🏠静岡市葵区幸町 F様邸新築現場-4 基礎工事

 

鉄筋組みがほぼ出来上がってきました。

完成後は、耐圧ベースコンの打設をしていきます。

 

底面部分だけコンクリの打設をしたら、基礎の立ち上がり部分(布基礎)にもコンクリート打設の準備をしていきます。

 

立ち上がり部分に型枠を設置しました。

 

基礎天端は地面から40cmほど高くして、湿気や害虫の影響を受けないようにしてあります。

 

礎から上に付き出しているアンカーは、土台や柱を固定する金物。

 

この長いボルトが柱と固定されることで、揺れに強い家となります。

また、短いボルトは基礎と土台が固定されることで、建物全体の荷重を支える安定感のある土台となります!

 

布基礎が完成すると、次は玄関土間と玄関ポーチ。

布基礎の打設後に型枠を設置してコンクリートを打設していくため、準備として、メモ書きがありました!

紙で書くより、その場に書いたほうが忘れないし間違いがありません!

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年04月20日

🏠静岡市葵区幸町 F様邸新築現場-3 基礎工事

 

基礎工事がスタートしました。

ショベルカーで規定の位置まで掘ったら砕石を敷き詰め、ランマーという機械で
突き固め底板の強度を安定させます。

 

上から防湿シートで全体を覆います。

これで、地面の水分や害虫(シロアリなど)をシャットアウト♪

 

このビニールの周りにコンクリートを流し込んで押さえます。

 

このコンクリの事を『捨てコン』と呼びます。

捨てると言うのは、まだ基礎の本体ではなく、型枠を組む為の基準として! って意味合いのコンクリートだからです。

 

これが固まり次第、基礎の型枠と鉄筋組みを行います。

 

基礎の外周に型枠をセットして、鉄筋組みが始まりました。

基礎の外周部が深い基礎になっているのは外壁や柱の荷重が集中するので、その部分は鉄筋量もコンクリの厚みも多くなるからです。

 

 

鉄筋は現場で折り曲げて縛ると時間も手間もかかるので、大部分は設計図に合わせて工場で曲げ加工と溶接をして運び込んでいます。

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報