狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、二世帯住宅の新築も!静岡・沼津・富士・三島・浜松・磐田・掛川・神奈川・横浜・東京の工務店・建築システム

工事中物件 352 富士市横割本町K様・在来2階建て

  1. トップ
  2. 工事中物件
2022年01月08日

🏠富士市横割本町 K様邸新築現場-16 クロス完成

クロス工事が完成!

玄関から階段へと続く空間は白でまとめたので、明るい空間に完成しました。

 

玄関ホールから直結した階段には窓が二か所。

階段も明るくなりますし、横長の窓にはインテリアも飾っても素敵です。

 

二階は家族が集まる約16帖のLDKです。

リビング階段にすることで、お部屋が広く感じられるようになりました。

袖壁を囲むように特製のダイニングテーブルを置き、限られたスペースでも効率的に機能する空間づくりを実現。

できるだけ広くテーブルをつくりながらも、階段を行き来する通路幅は確保しています。

 

三階にある、吹き抜けの部屋からハシゴを登ると、ロフトへとつながります。

こちらの部屋は三帖ほど。

デスク1台置けば、書斎として機能は十分。

さらに、勾配天井のおかげで頭上に広がりがありますから、開放感のある空間となりました♪

下の扉を開けると、WIC(ウォーク・イン・クローゼット)です。

 

4帖分の広さ。枕棚とハンガーパイプを付けて、収納力アップ!

家族全員分のものをまとめて集約することもできそう♪

窓があるので、昼間でも比較的明るく、空気の入れ替えも可能になっています。

 

勾配天井の部屋は天井が高くなりますから、上に行くほど暗くなりがちです。

そこで、横滑り窓を高めの位置にもセット。

照明が無くても、ある程度、明るさを確保できるようになりました!

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2022年01月06日

🏠富士市横割本町 K様邸新築現場-13 インナーガレージの内装工事

外壁工事が進み、ビルトインガレージにシャッターが付きました!

 

ガレージの内側も同じく、外壁材を貼ります。

外はブラックでシックな印象ですが、ガレージ内側は薄いグレーで重すぎない仕上がりです。

コンクリートでできた内壁に見える外壁材を選びました。

 

コンクリートのPコン(丸いあと)がところどころ見えて、打ちっぱなしコンクリートで仕上げたような空間となります。

天井はケイカル板。ここは、塗装で最終仕上げをします。

 

写真中央にあるのは、ガレージを支える二重の袖壁。袖壁一枚当たり柱が4本隠れる、強力な袖壁です。

三階建てマイホームの下で、しっかりと支えています。

窓のある場所には水栓が付くので、ガレージの使い勝手がアップ♪

ガレージの完成が非常に楽しみです。

 

今、ガレージ床は、雨水桝と汚水桝が飛び出ている状態。

外壁周りの工事が完了したら、コンクリート舗装をして平らな床面に仕上げる予定です。

 

家の内部では設備工事が進んで、キッチンの取付が完了しました。

大きな窓の前に壁付キッチンを組み立てたので、外の景色が見え、圧迫感も少なく仕上がっています♪

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年11月30日

🏠富士市横割本町 K様邸新築現場-12 木工事

石膏でできたボード貼って、内装下地づくりが進んでいます。

 

ボード貼りが進んでくると、居室やトイレなど部屋の区切りが見えてきます。

間仕切り壁ができると各部屋の広さがはっきり分かりますから、家具や家電の配置のイメージも沸くと思います。

 

3階のロフト。

ここは、勾配天井になっているので、天井が高め。広々感じられます。

 

 

二階のLDK、奥には洗面室とバスルーム。

構造上、必要な壁を除いて、余分な壁はつくらずに空間をひとつながりにしましたから、限られた広さの中でもゆったりと感じてもらえる居室となっています。

広さ10坪しか建物に使えなくても、LDKは約16帖!

それに1616サイズの少し大きめ浴室で、くつろぎのバスタイムを過ごせます♪

 

三階のウォークインクローゼットは、4帖ほどの広さを使って、充実の収納空間。

枕棚とハンガーパイプを付けて、収納力を更に強化しました。

小窓付きなので、空気の入れ替えも可能。

また使い勝手を考えて、出入り口は二つ。家族みんなが共用できるファミリークローゼットです。

 

三階の各部屋の内装ボードを貼ったあとは、ドア枠を取り付けました。

いつでもドア(写真右端)の取り付けができるように、スタンバイ中です。

 

ロフトの壁下地もできあがってきました!

梯子で行き来できるように、ロフトの腰壁には段差が付いています。

開放感のある素敵な洋室が見えてきました♪

 

そろそろ、カーテンやブラインドの大きさも決められますね。

図面に書いてある窓寸法見ながら買ってしまうと、びみょ~~~に下が寸足らずだったり、床を擦っちゃったりするので要注意です。

カーテンレールの設置高さによっても違いが出ますよ!

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年11月12日

🏠富士市横割本町 K様邸新築現場-11 木工事断熱工事

ビルトインガレージにシャッターが付きました。!

これなら、雨風が強くても中の車が濡れることなく、防犯面でも安全です。

 

内部では、断熱工事がスタート。

高性能グラスウールから作られた断熱材『アクリア』で、家全体を覆っていきます。

 

屋根には熱が籠りやすいので、小屋裏の天井部分にも敷き詰めています。

ホルムアルデヒドを含まない材料を使用し、過敏体質でシックハウスを心配されている方にも安心の断熱材。

グラスウールと名前にある通り、ガラスが主原料ですから、火にも強く燃えにくい素材として、火災対策としても♪

 

家じゅうが断熱材で覆われたころ、ボードを貼る工事が始まります。

 

プラスターボードとも呼ばれる石膏でできたこのボードは、不燃性や防音効果もあるので、壁下地としては最適な素材です。

ボードを貼って、一気にお部屋らしくなってきました!

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年10月29日

🏠富士市横割本町 K様邸新築現場-10 防火設備の取付け

サッシの取付けが完了。

建築地が準防火地域なので 防火戸・防火窓が義務付けられています。

サッシ枠の造りが耐火性が強く、ガラスもワイヤーが入った物になっています。

 

車庫と書斎を出入りする勝手口ドア。こちらも防火仕様。

延焼防止のため、特殊加工されたドアなので、見た目は同じように見えますが、一般ドアと仕様が異なります!

 

 

屋根が付きました。

軽くて丈夫なガルバリウム鋼板の縦葺き。

そのまま下の工事を見ていきます。

 

3階の掃き出し窓は、シャッター付き。

普段であれば、シャッター無しの選択も可能ですが、準防火地域のため、シャッター付きとなりました。

 

ベランダでは、防水工事が進行中。

ベランダ床には排水溝をつくり、ドレン用の穴を開けました。

溢れないようにオーバーフロー用にもうひとつ。サブの穴です。

万一、1つ目のドレンが塞がっても すぐ右から外に流れ出る用にしておきました。

これなら、大雨が降っても安心です♪

 

ベランダ床と壁との取り合いには、水切りを設置。

水切りの上には、これから外壁材を取付けます。

ベランダ床と外壁の隙間から雨が侵入しないように金物をセットして、防水処理しました!

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年10月09日

🏠富士市横割本町 K様邸新築現場-9 木工事・先行配線工事

大工さんが「間柱」の取り付け中。

 

文字の通り、「柱」の「間(あいだ)」に取り付けていくから、「間柱」なんだそうです。

 

下に「窓台」を付けると、窓の下地ができました!

その横に斜めに取り付けられた建材・・・これは「筋交い」、その継ぎ目の上下を金具でしっかり固定しています。

 

「筋交い金物」または「筋交いプレート」と呼ばれる、筋交いと柱を固定させる金物です。

大きな地震により建物が歪もうとする力を、この筋交いと筋交い金物が防いでくれます。

木造のマイホームでも、地震の揺れに強い耐震構造となるようつくられていますので、ご安心ください♪

 

天井の上に這うように取り付けているのは、電気電線。

配線先端の接続部は、カバーで養生しておきました。

ゼリーカップのような見た目ですが、電線保護のためにお仕事しています。

 

線は天井の上を通してから壁伝いに降ろして、スイッチやコンセントに繋げるので、全て隠れる位置に配線しています。

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年10月02日

🏠富士市横割本町 K様邸新築現場-8 上棟

本日、富士にて上棟!

朝から大工さんが柱を建てています。

 

建物の四方に建つ長い柱は「通し柱」、通常の柱の長さの2倍、2階まで伸びる柱です。

柱が全て建つと、梁を組み・・・と、首尾よく作業が進むのには理由があります。

材料には全て『い.ろ.は.に.ほ.へ.と』や『1.2.3.4.5』番号が振られていて、番付表を見ながら、オートメーションに組み立てが進められるからです。

 

大工さんたちが一日で作業が完了できるように、効率よく仕事を進められる段取りをするのが現場監督になります!

 

三階の組み立てが始まりました。

レッカーで吊り上げながら、大工さんが梁を受け取り、指定の位置に組み入れます。

 

梁には『ほぞ』という切込みが入っているので、そこに差し込むようにセットしていきます。

材木のプレカット工場で、あらかじめ凹凸の加工がされています。

といっても、木材同士の接合は固くて直ぐにはフィットしませんから、掛け矢という大きな槌(つち)で、カンカン叩いてピッタリと収めます。

 

午後には、あっという間に屋根の組立てに入りました!

面材を2階に運んで、外壁下地づくりも同時進行です。

 

小屋組みの組み立てが完了すると、野地板を貼り、屋根下地が完成♪

このままでは、雨に濡れてしまいますので、防水処理までが今日の仕事です。

 

屋根屋さんが屋根下地の上からルーフィング材を全面に貼っていきます。

これなら、雨が降っても、下の躯体を濡れずに守ってくれます。

 

富士の駅前に3階建てのK様邸が上棟完了です!

このたびは、おめでとうございます。

スタッフ一同、心よりお祝い申し上げます。

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年10月01日

🏠富士市横割本町 K様邸新築現場-7 土台据え

 

今日は、土台据え。

朝から、土台用の建材がどんどん運び込まれます。

 

基礎のコンクリートは湿気を含みやすいので、必ず基礎パッキン(黒い樹脂製品)を挟んでから土台を組みます。

外気を床下に通気して、換気する役割があるのがこのパッキン。

ですから、1階の床下に湿気が籠ることで発生する、木材の腐食やシロアリから大切な家を守ってくれます!

 

土台は基礎の上にはすぐにセットできません。

大工さんがアンカーの位置に穴を空けて通します。

 

アンカーピッタリの位置に土台がセットされ、土台据えが進んできました。

 

下で荷重を支えている束は鋼鉄製。

昔は木材でしたが今は金属製。

こちらも湿気による腐食とシロアリから、家を守ってくれます。

 

土台据えが終わると、根太に断熱材を入れる床下断熱工事へ。

床下の冷たい空気で1階を冷やすことなく、お部屋を温かく保ちます。

 

写真手前はビルトインガレージの車庫になる部分。

ガレージはシャッター付きですから、車も車庫に入れてしまえば、安全に保管できます。

上から構造合板を貼って、床の下地が完成です。

あとは、足場を組んで、上棟待つのみ!

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年09月24日

🏠富士市横割本町 K様邸新築現場-6 ベタ基礎のコンクリート打設工事

コンクリートの打設が始まりました。

生コンが固まらないように職人さんが手際よく、作業していきます。

 

固まると、表面がきれいに仕上がらないので、生コンを流したら、すぐにコテで馴らす!

チームの連携が重要です。

 

道路を使わせてもらいながら、コンクリートの打設が完了。

2時間でベースコンの施工が完了しました!

 

基礎の底面(ベタ基礎)が完成すると、次は立ち上がり部分(布基礎)です。

ここにも型枠を設置して、コンクリートを流し込みます。

 

こちら↓は、玄関。

玄関ポーチになるところも基礎をつくるタイミングで一緒にベースをつくります。

 

ようやく基礎の完成。

仕上がりも上々♪

次は、上棟に向けた準備へと進みます。

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年09月13日

🏠富士市横割本町 K様邸新築現場-5 配筋工事

 

鉄筋工事が始まりました。

建物周り、外周に型枠をセット!

部材ごとに曲げ加工された鉄筋が届きますので、基礎構造の図面と照らし合わせて施工していきます。

 

ベタ基礎の底面は平らになると思われていますが、建物の荷重のかかり方に応じて、深さは変わります。

特に3階建ての場合は部屋の部分とバルコニー部分、それぞれ重さがかわるので 基礎でバランスをとります。

鉄筋は格子状に組んで、鉄筋の継ぎ目は針金で結束。

コンクリートを流し込む圧力で鉄筋がバラバラ暴れないように慎重に!

 

排水管周りは、配管の位置がずれないように鉄筋で二重補強しました。

そして、鉄筋は必ずスペーサー(白いサイコロ)を噛ませて、地面から浮かせています。

 

鉄筋が強度を発揮するのは、しっかりとコンクリートに包まれた芯として施工した時。

もし鉄筋が下に着いていたらコンクリで包めないと剥き出しになってしまうので、6~7cm程浮かせる小技が光っています♪

 

鉄筋組み完了!

今からJIO(日本住宅保証検査機構)さんの検査を受けます。

 

 

 

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報