狭小・注文住宅からローコスト住宅、重量鉄骨3階建て、木造、二世帯住宅の新築も!静岡・沼津・富士・三島・浜松・磐田・掛川・神奈川・横浜・東京の工務店・建築システム

工事中物件 365 浜松市中区海老塚町N様・在来3階建て

  1. トップ
  2. 工事中物件
2021年06月18日

🏠浜松市中区海老塚町 N様邸 新築現場-13 外構工事・外部配管工事

 

N様邸の外観が出来あがってきました!!

足場が取れて、スッキリです♪

 

まだ、工事が終わっていないため、仮設トイレが撤去できず、残念な見た目ですが、スタイリッシュな外観に仕上がっています✨

1階はテナント(事務所)、2・3階は共同住宅。

浜松駅からも近いので、便利な立地に建っています。

 

足場が外れて始まったのは、外回りの工事。

お隣さんとの間に目隠しフェンスを設置するため、モルタルを敷き、ブロックを積んでいます。

 

ブロックの種類ですが、穴が3つ空いてる物と、穴が無く凹んだ形と2種類使い分けてます。

穴があるのは鉄筋を刺して上下の密着強度を高める事と、将来アルミのフェンス設置の時の支柱を差し込む用。

2段分・・・40cmほど積みました。

 

次は、配管工事。

生活排水や雨水の通る排水管を敷地から公道の下水管へとつなげる工事です。

 

建物が建って、お隣さんの境界までの幅が40cm前後しかないギリギリの場所に配管を設置中。

これ以上はみ出したらNGですので、職人さんがピッタリに施工しました。

掘削ひとつにも細心の注意を求められる現場。残りの工事も丁寧に進めていきます!

 

加賀

2021年06月08日

🏠浜松市中区海老塚町 N様邸 新築現場-12 木工事

 

2階の共同住宅にて、キッチンの組立てが始まりました!

まずは、キッチンパネルから。

汚れをふき取りやすく、キッチンパネルはお手入れがしやすいです。

お部屋のイメージに合わせて、お好みの色をチョイスできます♪

 

キッチンパネルを貼ったら、換気扇の取付け。

そして、キッチン本体の組立へと進みます。

組立後は、傷にならないように養生しておきます。

 

バスルームの組立も完了。

単身者想定の共同住宅ですが、風呂はゆったり1616サイズ(1坪)タイプ。

リラックスした入浴時間をお過ごしいただけます♪

 

1LDKの洋室には、化粧棚とハンガーパイプを設けて、クローゼットを完備です♪

 

1階事務所です。

奥の従業員出入口から入り、店舗奥には水回り設備を設けました。

 

トイレと洗面室には、出入り口には上吊りの引き戸が取り付けられます。

 

こちらは、お客様用の店舗出入り口。

道路沿いに建っているので、事務所には明るい光が差し込みます♪

天井・壁も完成しましたので、次はクロス工事。

1階床のコンクリートには、長尺シートを貼って仕上げます!

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年05月28日

🏠浜松市中区海老塚町 N様邸 新築現場-11 プラスターボード貼り・防水工事

壁と天井にびっしりと充填したところに、プラスターボードを貼りました。

PB(プラスターボード)は表面は紙質ですが、芯は石膏。

骨折した時に足や手を固定するギブスの素材に近いです。

 

職人さんが壁のサイズに合わせてカットしながら、一枚一枚貼っていきます。

 

天井の下に間柱を組み、壁の骨組みをつくりました。

そして、間柱の上からはプラスターボードを貼り、壁下地を完成させます。

この下にはドアが取り付けられることになります。

 

 

家の外周部では外壁貼りが完了して、次は防水工事。

パネルのジョイントにコーキングを注入します!

 

ブルーの養生テープを左右に貼って、汚れないように保護。

 

ジョイント部から雨水などが浸水して構造躯体を傷めないように

シリコンのコーキング材を流し込み、防水施工していきます。

 

 

2階・3階入り口、鉄骨階段の踊り場部分も防水施工のための下地処理中です。

階段自体は屋内に配置されていますが、

雨で濡れた靴で出入りしたり、濡れた傘を持ち込んだりするので、

こちらにも防水工事が必要となります♪

ですから、ベランダの防水処理と同じFRP施工にして、雨にも強い施工方法を採用しました!

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年05月13日

🏠浜松市中区海老塚町 N様邸 新築現場-10 ユニットバス工事・天井下地工事

ユニットバス工事。

床・浴槽・壁・天井 それぞれ部品は工場で製作し搬入されて来るので、職人さんとしてはお風呂は作るものではなく『組み立てる』という感覚です。

 

まずはユニットバスの組み立てを行い、残りは水道屋さんがお湯と水の接続。

電気屋さんが給湯リモコンをセットすれば完成です。

 

各部屋、外壁の裏側と屋根に面している天井裏に充填していきます。

 

断熱材の幅は、間柱の幅とドンピシャはまるサイズ。

窓枠を囲むように隙間なく施工しました。

天井作る時は野縁受けを取り付けて、野縁を45cm間隔で取り付けます。
黒い樹脂が見えますが、これは『防振吊り木(ぼうしんつりぎ)』というもの。
樹脂製の野縁受を留める部材ですが、上の階の音や揺れを吸収してくれます。
野縁材に厚みの違いや反りがあった場合でも、これならキャップを回すだけで高さをアジャストできます。
微妙な調整も簡単に行える優れもの♪

野縁受けができると、上からプラスターボードを貼って、天井下地の完成です。

 

通常は構造用合板を貼ったら床材を貼りますが、準耐火構造の設計のため、プラスターボードを2・3階の床に貼りました。

別の階に延焼しないようようにするための施工です。

今回は、このプラスターボードの上から床材を貼ります。

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年05月01日

🏠浜松市中区海老塚町 N様邸 新築現場-9 外壁工事

 

外壁工事が進行中。

家の周りすべてに防水・防湿シートを施工しました。

 

窓、ドアの設置も徐々に始まっています。

こちらは、2階バルコニーの掃き出し窓。

 

1階の出入り口。

事務所や2・3階の共同住宅へ出入りすることができます。

準防火地域のため、準耐火仕様の網入りガラスドアを取付けました。

透明ガラスなら、防犯対策として、ドア越しでも不審者の侵入がすぐ分かるようなメリットもあります♪

 

通路奥には鉄骨階段を設置。上階への行き来はこちらからになります。

野縁を渡し、天井裏に断熱材を入れて、軒天の下地ができました。

 

1階事務所出入り口前の通路。

天井部分は、ほぼ出来上がってきています。

天井も下地の上から準耐火仕様の軒天材を貼り、防火仕様に施工しました。

通路の壁は、建物の外周部と同じく外壁材を貼って仕上げます。

 

事務所横の壁では、壁内に雨水が侵入しないように『水切り』の取付工事中。

基礎との取り合いに板金(水切り)を噛ませることで、見切りの役割を果たし、外壁と基礎との取り合いの防水に役立ちます。

 

建物の外回りでは、外壁の取付工事が始まりました。

取り付け方法は、専用のフックを上下に差し込みながら設置。

ですから外壁自体には穴を空けたり、ビスを打ち込むことはありません。

 

鉄骨階段が入ったら、外壁を貼れないので、事前にこの場所(写真右部)だけは外壁材を先に貼っておきました!

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年04月15日

🏠浜松市中区海老塚町 N様邸 新築現場-8 中間検査と外壁下地工事

 

中間検査。

社内のスタッフだけでやるのではなく、外部の機関がチェックしてくれます。

以前、会社が偽装や改ざんがニュースに取り上げられてて、【コンプライアンス】って言葉をよく耳にしますが、法令・社会規範・倫理を厳守した製造・検査に取り組む時代になっています。

住宅では瑕疵担保責任保証を明確にしなければなりませんから、JIO(日本住宅保証検査機構)さんの検査を受けて保証書を発行しています。

 

分厚い申請書を見ながら、検査員さんが一か所ずつ審査をしていきます。

内装を貼ると隠れてしまうので、構造部材や耐震金具の位置も確認したら、検査員の方が細かく写真撮影していきます。

 

設計の稲垣(奥)にも緊張した様子で検査に立ち会っています。

が、心配ご無用♪ 検査はもちろん合格(適合)です!

 

外壁下地として、家の外周部を透湿・防水シートで包みました。

万一外壁の内側に水がまわっても、シャットアウトする防水紙。
ただの紙ではなくて透湿性能も備えているため、壁内に湿気が籠らないように湿気は外に排出してくれる優れものなんです。

いわば赤ちゃんのオムツとおなじ性質の紙ですから、木材を腐らしたり、結露でカビが発生して健康被害と建物の老朽化が進んでしまう、といったことも防いでくれます。

 

今回の現場は隣地との境がギリギリで、これで本当に外壁を貼れるのだろうかと心配になるくらいの幅。

ですが、大丈夫です!

ここには狭小地専用の足場を組み立てて、30-40cmしかない隙間でも充分施工できるようにしてあります♪

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年04月08日

🏠浜松市中区海老塚町 N様邸 新築現場-7 鉄骨階段の取付と防蟻処理工事

 

ただいま、鉄骨階段が搬入中!

重機で上に吊り上げ、躯体を傷つけないように慎重に運び入れます。

これは、2・3階の賃貸住居への通路になっている階段。

一般住宅で使う木製の階段だと、土足での出入りになるので、早期腐食や劣化の原因となります。

そのため、丈夫で長く使える鉄骨階段を選択しました。

 

サビが出始めていますが強度に問題ない?

鉄筋が濡れて茶色になっていますが、錆(サビ)が鉄筋内部まで及んでいませんから問題はありません。

鉄筋表面は「不動態皮膜」と呼ばれる酸化皮膜が作られていきますので、基礎内部の鉄筋に関しては保護され、錆の進行を防いでくれます。

 

外壁の下地材の取付が始まりました。

吉野石膏のEXハイパーは、耐力壁と呼ばれる面材。

ガッチリと2・3階の重さを受け止めて、地震の揺れから建物を守ってくれます♪

 

蟻(あり)を防ぐ、防蟻工事。

住宅の場合はシロアリ対策が大切です。

一番したの土台はもちろんですが、床から1mの高さまで、シロアリが寄り付かない薬剤を噴霧します。

 

自然の植物から抽出した液体ですから、人やペットには無害ですし、匂いもありません。

 

上棟後、外壁の下地ができあがり、家らしくなってきました♪

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年04月02日

🏠浜松市中区海老塚町 N様邸 新築現場-6 上棟

週末の春の嵐が過ぎ去って、青空になりました!

絶好の上棟日和。

朝から資材をクレーンで運び込み、段取りよく進めていきます。

 

どんどん組みあがっていきます。

柱が何本も建ちました。梁が合わさるところが先端に出ていますね。

 

オペレーターの巧みなクレーン技術と運転席からマイクごしの指示、それに呼応する職人さんたち。

梁がうまくあうように柱の角度を調整する役、梁をうまく誘導する役、一糸乱れぬ動きはずっと見守ってしまいます。

 

↓これは2Fの床の資材

家を建てるための資材はすべて設計図に書き込まれた数字が記載されています。

設計図に合わせて、間違いのないように組み上げていくのです。

 

2Fの床面ができあがってきました。

今回の建物は3階建て、さらに工事を進めていきます。

木材がたくさんあるので、木のいい香りが漂っています。

 

3Fの梁まで仕上げて、1日目の作業は終了です。

 

2日目の朝は鉄骨階段の搬入から始まります。

重い重い階段を部位ごとに釣り上げて正確におろしていきます。

 

棟上げ(柱、梁、棟などの骨組み部分の工事)が終わった後は、そのまま屋根下地まで作業します。

職人さんたち今日もケガなくご無事で降りてきてくださってありがとうございます。

お疲れ様です。

 

N様、上棟おめでとうございます。

この先も丁寧にまごころ込めて進めて参ります。

佐藤

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年03月29日

🏠浜松市中区海老塚町 N様邸 新築現場-5 土台据え

土台の据え付け工事。

立ち上がり基礎の上にセットしていきます。

 

土台のホゾを差し込みながら接続。

 

昔はこの雄雌の凸凹は職人さんがノミで一本一本加工していましたが、今は『プレカット』といって、全て工場で製作。

コンピューターに入力すれば、後はロボットが安定した精度で素早く加工してくれるので、現場では組立てがメインです。

 

 

基礎の上に直接木材を乗せる事はNG。

湿気が伝わり腐ってシロアリの標的となるからです。

腐食が進めば耐震強度にも影響するので、弊社では基礎パッキンを挟んでいます。

硬質樹脂でへたらないし、床下の換気もできる優れもの♪

 

基礎パッキンの上に土台を取付けたら、スクリューカット式のビスで固定していきます。

 

土台が座ったら、上棟用の建材を搬入したりと上棟の準備に入ります。

1階は事務所になるので、床面は一般住宅とは異なる特殊仕様です!

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報

2021年03月19日

🏠浜松市中区海老塚町 N様邸 新築現場-4 基礎工事

 

これから基礎の骨となる鉄筋を組む作業に取り掛かります。

工期短縮させるため、ある程度は工場で組んできました。

ですから、設置するだけの箇所もありますが、構造図の細かな部分は人力で組み上げます。

 

基礎の幅、高さの設定をしますが、ナイロン製の赤い糸を基準にしています。

 

今回は、鉄筋を二重にして箱型の基礎を造る部分『地中梁』を組みました。

この中にコンクリートをたっぷり流し込む事によって建物を支える耐震基礎となります。

 

基礎の鉄筋組みと先行配管(水道・お湯・排水)まで準備できたところで、社内チェックと写真撮影を済ませ、JIOさんの検査を受けます。

 

鉄筋の長さ・本数・間隔などが設計図に沿って施工されているか、コンクリートが流れ込む厚みは設計通りかなどをメジャーで計測します。

他所と混同しないよう、ポイント部分は写真を撮影してデータ保存します。

 

検査に合格したので、コンクリート打設が始まりました。

ミキサー車とポンプ車が到着し、いよいよ工事スタートです。

 

ベタ基礎のコンクリート 流し込み作業の様子。

いま打設しているのは基礎の中でも耐圧盤という 一番底面にあたる場所で、建物全体の荷重を地面に伝える部分。約20センチほどの厚みになります。

縦横に細かく鉄筋を入れてあることで 凹みや割れ防止となる丈夫な基礎になります。

 

設計図に明記された厚みになったところで、表面を水平に仕上げます。

 

コンクリートが固まったところで、布基礎立ち上がり部分の型枠を設置していきます。

加賀

狭小住宅プラン集  土地から探そう♪  人気アイテム50  マイホーム豆知識 

沼津モデルハウス  鉄骨造定点カメラ  ビフォーアフター  お施主さまのお声

アフター・メンテ  スタッフの御紹介  各種イベント情報